婚活サイトのニックネームはどう決める?相手の呼び方で注意すべき点

497view

2018.12.23

目次

婚活サイトで呼び方?婚活サイトを利用するときに、どのようなニックネームを使うべきか悩む人もいるでしょう。ニックネームは非常に重要な役割を果たしますから、適当に決めるのはよくありません。

呼び方やニックネーム

相手が呼びやすいように、慎重に考えましょう。ここでは、婚活サイトで使うニックネームの決め方や相手のニックネームの呼び方などをご紹介します。

婚活サイトの選び方

婚活サイトはスマホやPCで気軽に異性との出会いを楽しめることから、高い人気を集めています。女性であれば無料で登録できるサイトも多いので、婚活の費用を節約したいと考えている方に最適です。

いつでも好きな時間に利用できるので、自分のペースで婚活を進めたい人には非常に魅力的なサービスだと言えるでしょう。

婚活サイトの利用方法はいたって簡単です。画面の案内に従って必要事項を埋めていけば、あっという間に会員登録が完了し、すぐにサービスを利用することができます。

ただし、一言で婚活サイトといっても様々な種類があるため、安心かつ安全に使えるサイトを慎重に選ばなければなりません。

大手企業・老舗企業が運営している婚活サイトであれば、セキュリティもしっかりしているので安心ですが、中には出会い系サイトのような質が良いとは言えないサイトもあるので注意しましょう。

運営元がしっかりしている婚活サイトであれば、登録時に本人確認が必要になるため、真剣に結婚相手を探したい人には最適なサービスです。

婚活サイトの中には無料で利用できるものもありますが、このようなサイトには遊び半分で登録している人が多いので要注意です。

無料で利用できるメリットがある一方で、結婚意識が低い人が登録しやすいデメリットもあるため、よく考えてから登録する必要があります。

真剣に結婚相手を探したいと考えているのであれば、多少費用がかかっても、有料の婚活サイトを利用した方が良いでしょう。

ニックネームの決め方

婚活サイトで異性を探す前に、まずは自分のプロフィールを作成します。婚活サイトの多くはニックネームが公開される仕組みになっているので、本名を記載する必要はありません。

本名を記載することも可能ですが、知人や友人にバレるリスクがあるため、ニックネームを使うのが無難です。婚活サイトの中には400万人以上の会員を抱えているサイトもありますので、知り合いにバレる可能性は十分にあります。

同僚や親戚、元カレが同じ婚活サイトを使っている可能性も捨てきれませんから、気まずい思いをしたくなければ本名を使うのは極力避けましょう。

どうしても本名を使いたいのであれば、漢字ではなくひらがなやカタカナを使うのがベストです。

ただ、ニックネームであれば何でも良いというわけではありません。婚活サイト内ではニックネームが自分の本名代わりとして使用されるため、相手が読みにくい変なニックネームをつけてしまうと、婚活に悪影響が出る可能性があります。

デートに行く際も変なニックネームのまま呼ばれることになり、恋愛の雰囲気が作りにくくなってしまうこともあるので注意が必要です。

ニックネームは後で変更できる婚活サイトもありますが、途中でニックネームを変えてしまうと今まで出会った異性を混乱させてしまうことになります。そのようなことがないように、ニックネームは慎重に考えるようにしましょう。

たかがニックネームといえど、ニックネームひとつで相手に与える印象は変わってくるので安易に決めるのは禁物です。相手と距離を縮めるためにも、ニックネームはなるべくシンプルなものを選びましょう。

一番良いニックネームは、相手が呼びやすいものや覚えやすいものです。5文字以内のニックネームであれば、メッセージを送るときに邪魔にならず、親近感を持ってもらうことができます。

長すぎるニックネームだとなかなか名前を覚えてもらうことができず、相手が呼び方に困ってしまうこともあるので気をつけます。

ニックネームは自分の都合だけで決めずに、相手にとって呼びやすいものを選ぶことが大事です。ニックネームに迷ったら、自分の名前をベースに考えてみるのもおすすめです。

自分の名前を一文字変更したり、似たような名前であれば相手にも自然体で接することができます。例えば、「かなこ」という名前であれば「かな」にするなど、一文字短縮するだけで覚えやすく、呼びやすいニックネームが出来上がります。

人の名前であれば、会話する際に感情が生まれやすいため、恋愛に発展しやすくなります。過去に友人に呼ばれていたあだ名があるなら、それをニックネームに設定するのも良いでしょう。

漢字のニックネームだと堅苦しく感じることもあるので、ひらがな・カタカナ表記にするのがベストです。ニックネームに漢字や記号を入れてしまうと、相手がメッセージを打ちにくくなってしまうので、シンプルな表記を心がけます。

注意したい点として、婚活サイトのニックネームにキャラクターの名前を使うのは極力避けるべきです。キャラクターの名前は相手に幼稚なイメージを与えてしまい、いい大人が使うニックネームには適していません。

自分の印象がキャラクターの印象と重なってしまい、相手に誤解を与えてしまうことも考えられますから、アニメやゲームのキャラクター名は使わないようにしましょう。

せっかくプロフィールの内容が良くても、ニックネームが個性的だったり、文章のように長くなっていると、相手に「この人大丈夫かな」と不安を与えてしまいます。

相手が返事に躊躇することもあるため、ニックネームはシンプルなものにするのが一番です。常識的なニックネームにした方が相手も呼びかけやすく、メッセージのやり取りをスムーズに行うことができます。

ニックネームの呼び方にも注意!

婚活サイトでは、相手のニックネームの呼び方にも注意が必要です。いくらニックネームといえど、初対面で呼び捨てにするのは失礼ですから、最初のうちはさんづけで呼ぶようにしましょう。

「さん」づけだと少しよそよそしい感じがしますが、初対面からタメ口で話してしまうと常識がない人と思われたり、遊び目的だと思われる可能性があるので相手と仲良くなるまでは相手を呼び捨てにしないのが無難です。

例え相手が年下だったとしても、相手に了承を得ないうちにニックネームを呼び捨てしたり、タメ口を使うのは避けるべきです。二人の関係をスムーズに発展させて行くためにも、言葉の使い方にはくれぐれも注意しましょう。

ただ、いつまでもさんづけで呼んでいると、二人の距離が縮まりません。様子を見ながら、徐々に呼び捨てやタメ口を使っていきましょう。

呼び捨てに切り替えるタイミングは、メッセージのやり取りを始めて2週間くらいが目安です。もしくは2人で直接会ったときにタメ口を使っても良いか聞くのもいいでしょう。

敬語を使う期間が長すぎてしまうと、お互いに敬語での会話に慣れてしまい、いつまでも距離が縮まりません。距離を近づけるためにも、遅すぎないタイミングでタメ口を使うようにしましょう。

自分のプロフィールを充実させよう

婚活サイトでなるべく多くの異性と出会いたいのであれば、自分のプロフィールを充実させることも大事です。プロフィールの項目をすべて埋める必要はありませんが、未入力の項目が多いと異性から興味を持ってもらうことが難しくなります。

婚活サイトでは写真やプロフィールの内容が重要な役割を果たすため、多少面倒でも項目を埋めるべきと言えます。プロフィールを充実させれば婚活の真剣さが相手に伝わるとともに、自分の人柄をいろんな人に知ってもらうことができます。

特に、趣味やライフスタイルの欄はしっかり記載するようにしましょう。共通の趣味から会話が弾むこともあるので、自分が興味を持っていることや好きな物があれば、しっかりアピールすべきです。

そして、プロフィールにはなるべく正直な情報を記載しましょう。見栄を張って嘘を書いてしまうと、性格や価値観が合わない人ばかりが集まってきてしまい、苦労を強いられることになります。

本当に気が合う人との出会いを逃してしまうことにもなりかねませんから、ありのままの自分を伝えましょう。

個人情報の取り扱いに注意!

プロフィール作成時には個人情報の扱いに注意する必要があります。特に、電話番号や住所などの取り扱いにはくれぐれも気をつけましょう。

これらの個人情報をネットに掲載してしまうのはかなり危険です。相手から個人情報を聞かれたときも、すぐに教えるのは避けるべきです。まだ知り合って間もない人や会ってもいない人に、自分の大事な個人情報を教えるのは危険が伴います。

連絡先を聞かれたときは電話番号や住所ではなく、SkypeやLINEのIDを教えるようにしましょう。

婚活サイトの中には、一度断ってもしつこく連絡をしてくる人がいます。最初に電話番号を教えてしまうと連絡を避けるのが困難になりますから、ブロック機能があるLINEなどを利用するのが安心です。

婚活サイトを利用しているのは誠実な人ばかりではないので、自分の身は自分でしっかり守らなければなりません。どの婚活サイトを利用する場合でも、個人情報の取り扱いにはくれぐれも注意しましょう。

婚活サイトは基本的にすべて自己責任となるため、相手選びは慎重に行う必要があります。相手が本当に信頼できる人かどうか、プロフィールやメッセージ内容を確認して見極めましょう。

焦ってしまうと冷静な判断ができなくなるので要注意です。信頼できる相手かどうか、しっかり確認してから会う約束をするようにしたいものです。

婚活サイトの利用方法に迷ったら、個人ブログを参考にするのも一つの方法です。実際に婚活サイトを利用している人の意見を参考にすれば、リスクを避けて使うことができます。

ニックネームの決め方に注意しよう

相手との距離感を近づけるためにも、ニックネームは呼びやすいシンプルなものにしましょう。相手のニックネームは、親しくなってから呼び捨てにするのがベストです。

ニックネームではなく、本名を使ってしまうと知人にバレるリスクがあるので避けます。婚活サイトは見ず知らずの人が大勢利用しているものですから、個人情報の取り扱いにはくれぐれも気をつけましょう。

呼び方やニックネーム

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る