マリッシュでLINE交換を求められたら?ありがちな目的と対策

114view

2019.03.15

目次

マリッシュは比較的安全性の高い婚活サイトとして定評があります。安心してステキな人生のパートナー探しができるまじめな婚活の場を、マリッシュがしっかりサポートしています。

マリッシュLINE

しかし、多くの婚活サイトでもあるような利用上の注意点は、当然ながらマリッシュでも気にしなくてはなりません。LINE交換は婚活においてひとつのステップです。マリッシュでマッチングを成功させるためのLINE交換のポイントがあります。

もし交換するのであれば、どのようなことに気を配るべきか、またそのタイミングについて気になっているアラフォー女性に、ぜひ心得ておくべきポイントをわかりやすく解説します。併せて、安全な婚活をできるよう、要注意の相手の見分け方と対処法も紹介します。

LINE交換のありがちな目的

LINE交換をすると単純にマリッシュのサイトやアプリを経由せずに互いに連絡を取り合えるようになります。これは、誰でも想像できますが、LINE交換のありがちな目的にはどのようなものが、あるのでしょうか?

LINE交換のありがちな目的1:遊び

LINE交換を求めてくるありがちな目的として、遊びたいだけの人もいます。遊び目的での利用、これは婚活サイトではよく挙げられる問題のひとつとも言えます。マリッシュでもやはりそのような人がいるようです。

入会する段階で個人の目的や心の内までは知ることができないため、運営側でもこのようなタイプの登録を防ぐことができません。結婚に向け真剣に婚活する人がいる中で、相手の気持ちに漬け込むようなたちの悪いタイプと言えます。

LINE交換のほかに、すぐに会いたいと言ってくる相手や、個人情報を聞き出そうとしてくる人は要注意人物と心得ましょう。遊び目的ではないかと感じる言動があれば、迷わず距離を置くほうが身のためです。

マリッシュは比較的安全性の高い婚活サイトとして定評があります。まじめに結婚について考え、生涯のパートナーとなる相手を探す人もたくさんいます。

それでも、なかには婚活を頑張る女性の心を軽い気持ちで考えていたり、出会い系サイトの延長のような使い方をしたりする残念な男性もいます。マッチングしたからといって、浮かれすぎてしまうことのないよう緊張感は持っておきましょう。

LINE交換のありがちな目的2:結婚詐欺

結婚詐欺という言葉は大抵の人が耳にしたことがあるでしょう。しかしながら、現実問題として自分の身に降りかかるとは想像もしないものです。婚活サイトを決める際にしっかりと選び、まじめに取り組む人ほど、相手の怪しいところを見落としてしまうようです。

まじめすぎて相手を大切に気遣うあまり、言葉や巧みな話に素直に耳を傾けてしまうためです。マッチングまで段階を踏んだからといって、早々にオープンになりすぎるのは危険です。

個人情報である収入についても、会話の流れで思わず話してしまうケースもあるといいます。結婚詐欺が目的の人は、お金の話題に偏りがちである点が見分けるポイントのひとつです。

結婚詐欺にあえば、心が傷つくだけではなく、さらに金銭面での被害を被ります。そのような状況はなんとしても避けましょう。結婚詐欺目的の相手は、何とかしてお金を得ようとします。

相手の女性と親しくなってからお金が足りないので貸して欲しいと言ってくるケースが多いようです。LINE交換を持ち掛けてくるほかに、お金の話をよくする人であれば注意をしましょう。

LINE交換のありがちな目的3:ネットワークビジネス

ネットワークビジネスが効果的に活用される社会が実現し、便利になったもののトラブルの報告も増えました。ネットワークビジネスの普及に勢いがあった当初よりは、勧誘を受けた際に危機感を持つ人も増えたようです。

決してネットワークビジネスがどれも怪しく危険なものというわけではありません。ビジネスのスタイルとして適正で安全な方法をとっているものであれば問題はないのですが、なかにはねずみ講のようなネットワークビジネスもあります。

多くの婚活サイトをネットワークビジネスへの勧誘目的で利用する人がいるのも事実です。マリッシュの会員になり、まるで婚活をしているかのようにうまく相手に近づき、親しくなると勧誘をしてきます。

婚活はプライベートなものです。周囲には話さず、自分のペースでこっそり進めたい人も多いでしょう。その気持ちをうまく利用する人がいるのは悲しいことではありますが、注意して対応する冷静さが重要です。

まだよく知らない相手のLINE交換にも応えることはありません。もしもねずみ講ではないかと疑う状況があれば、誰か第三者に相談してみるのもひとつです。

マッチングした縁だからと無理につなげる必要はないのです。あまりに怪しい言動やしつこい勧誘が続くようであれば、マリッシュに違反報告をしましょう。

LINE交換のありがちな目的4:宗教の勧誘

多くの人を勧誘したい団体や先ほどのようなネットワークビジネスをしている人にとって、婚活サイトは丁度よい勧誘の場ともいえます。目的意識を持って会員になっている人たちのみが参加しており、個人に近づきやすい状況だからです。

結婚をしたい、相性の良い相手を探したい、その気持ちに沿うように接してきます。目的がさも同じであるように見せかけながら、うまく近づいてくるものです。宗教の場合は、明らかに勧誘とわかるので、早い段階で距離を置くほうが安全です。

もしもタイプの男性であっても、相手は勧誘の目的のみで婚活サイトに登録している可能性が高いからです。この手のタイプはお付き合いするつもりがないことが多いと知っておきましょう。

LINE交換のほかに、宗教への勧誘を受けた場合にはきっぱりと断ることが肝心です。理由としては、ほかの宗教を信仰しているといってしまうほうが相手も諦めてくれるでしょう。

ほかにも、興味がないとはっきり伝えることも効果的です。とにかくうやむやにしないほうが賢明です。宗教の勧誘についてもマリッシュに違反報告をしておきましょう。

LINE交換のありがちな目的5:節約

節約目的でLINE交換を持ち掛ける人もいます。これまでのLINE交換のありがちな目的の例を考えると、ぱっと見ではさほど問題なさそうに感じるかもしれません。けれども、この目的が節約とみられる相手も気にすべきです。

マリッシュでは無料会員の場合、メッセージのやり取りにポイントの消費が必要です。男性側はメッセージ1送信につき5P、490円~かかります。

そこを何とか削ろうとLINEに切り替えたい男性もいるようです。危険人物ではありませんが、婚活で節約を押し出してくるあたりに残念な要素を感じないでしょうか。

マッチングしてやっと始められたメッセージの段階で自分のためにケチケチする男性、もう少し女性への気遣いがあっても良いでしょう。

結婚相手と長く良い関係を続けていくためには、価値観が似ていることも大切な条件といえます。初めはお互い恋に恋しているような時期、相手のどのようなところも受け入れてしまえる大らかさがあるものです。

そのまま大らかな優しい気持ちだけで相手を受け止めていければ、それは幸せなことでしょう。しかし、日々を共に過ごすうちに、何かしら相手に対し不満や悩みが出てくるのは人であれば当然のこと。だからこそ、人と人は感覚や価値観が近いほうがうまくいくものなのです。

友だちで考えるとどうでしょうか。親友は似た者同士ではありませんか。恋ではこのことを失念しがちです。違う部分に惹かれ、ステキだと感じることが恋のきっかけにもなります。

しかしながら、金銭感覚となると話は変わってきます。お金は生涯つきあっていくもの、暮らしにも大いに関わってきます。節約の仕方が自分とは合わず、譲れる部分がなければ先々うまくいかないかもしれません。

もしかしたらその男性は、自分以外の家族の出費は無駄だと考えるタイプに変わる可能性さえもあります。LINEを聞いてきたからといって、一概にケチであるとか節約の仕方が良くないとは言えませんが、少しその点を気にかけて様子を見てみる必要はあるでしょう。

婚活の先にあるのは恋だけではありません。さらにその先に現実的な結婚生活があります。幸せな夫婦関係を築いていけそうな相手か、いろいろな要素を踏まえよく考えてみましょう。

LINE交換以外の危険人物の見分け方

LINE交換のありがちな目的について見てきましたが、続いて、LINE交換以外の危険人物の見分け方について考えて行きましょう。LINE交換をしなければ安全というわけじゃありませんからね!

LINE交換以外の危険人物の見分け方1:すぐに会いたがる

親交を深める間もなく、あまりに早くLINE交換を求められれば、怪しいと感じることができるかもしれません。LINE交換の話のタイミング以外にも、いくつか危険人物を見分けるコツがあります。まず、すぐに会いたがる。

この状況に危機感をもって対応できるかは、いかに冷静さを保てているかにかかっています。マッチングするまでの時間や意気込みによっては、マッチングが成立したことに気分が上がり過ぎてしまうこともあるでしょう。

だからといって、さあ会いましょうと早々と対面しようとする相手は注意が必要です。下心がある可能性を考えましょう。婚活アプリを選び、真剣に結婚の相手探しをしている割には、随分と早く軽い誘い方ではないでしょうか。

出会い系であればともかく、マリッシュは婚活をするサイトです。目的は人生のパートナーとの出会い。これから生涯を共に過ごすかもしれない相手をみつける目的であれば、もっとゆっくりと関係を深めていく丁寧さが欲しいものです。

男性の誠実さをみるにも、大人のゆとりを感じるにも、焦りのない誘い方をしてもらいたいですよね。すぐに会おうという話になる場合、映画やドラマのような運命的な出会いの可能性も確かにあります。

しかし、そのタイミングで無理にあわせなくても大丈夫です。もし本当に運命の相手であれば、縁はそう簡単に離れてはいかないものです。

なにより、すぐにでも会いたいと心から思えた相手があなただとすれば、その人はあなたの意思をきちんと受け止め、尊重してくれるはずだからです。

婚活で大切なことは、相手に対し思いやりや気遣いができること、誠実であること。それはお互いにできなければ意味がありません。もしもあまりにしつこい場合は、それ以上接触しないほうが安全です。

言葉のイメージだけで相手の心を理解できたと錯覚しないよう気を付けましょう。言葉はいくらでも作ることができます。アプリに登録している女性の一生懸命さやまじめな婚活への思いを利用する心無い人もいます。

下心を持って言葉巧みに誘う危険人物が存在することを頭の片隅に置いておきましょう。

LINE交換以外の危険人物の見分け方2:誘導してくる

婚活サイトにいる危険人物のなかには、外部サイトへの誘導をしてくるタイプもいます。その目的は他のサービスへの勧誘です。LINE交換を早期に持ち出してくる以外に、この手の危険人物の見分け方としてはメッセージの内容です。

外部サイトやリンクへ誘導するような内容には十分に注意しましょう。誘導してくる相手は業者の可能性が高いといえます。業者がなりすましている会員は勧誘に慣れており、誘導の仕方もうまいはずです。

しかし、勧誘目的のメッセージは明らかに普通のお互いを知っていくためにやり取りするメッセージとは違うので気づきやすいともいえます。なんとなくでも違和感を覚えたときには直感に従いましょう。

個人が登録していると見せかけて入会する業者を、婚活サイト側で100%防ぐことは不可能です。万が一そのような業者と感じられるメッセージを受けた場合には、マリッシュの利用規約違反にもなるため、それ以上接触しないようにします。

また、マリッシュへの違反報告もしておきましょう。

LINE交換以外の危険人物の見分け方3:やたら褒めちぎってくる

やたらと褒められたらどう感じますか。子どもは褒めて育てるという言葉がありますが、褒めることは幼い心にも届くシンプルな愛情表現。そして、人のやる気や幸福感を引き出すものではないでしょうか。いくつになっても人は誰かから褒められれば嬉しいもの。

女性であれば内面や外見を男性からあえて言葉にして褒めてもらえれば、認められたことや好意を言葉にしてもらえたことと感じられ、なんだか女性としての生き方に張り合いが出るものでしょう。

この褒めるという行為を悪用する人物にも注意が必要です。まだお互いよく知り合ってもいないのに、やたらと褒めちぎってくる人は警戒しましょう。

もちろん、単純にコミュニケーション下手の可能性もあります。褒めることで何とか仲を深めたいという気持ちから、不自然に褒めすぎてしまっているタイプかもしれません。しかし、もしも褒める以外に楽しめる会話が成り立たないとすればどうでしょうか。

人としての魅力を感じなければ、それ以上やり取りを続けないほうが余計なトラブルを避けられます。人の言動に偏りが表れている場合、心に何かしら抱えているケースが多いものです。

不自然さや違和感を覚えるような相手は、残念ですがやめておくほうが無難です。誰かの問題まで一緒になって抱え、どうにかすることは非常に大変です。結婚生活で後々問題がでて、後悔する可能性まで考えてみましょう。

相手が危険人物の場合の対処法

これまで紹介してきたような危険人物に出会ってしまった場合に、どのような対処をすれば良いのでしょうか?これが分からないと、相手の術中にハマってしまい安全から遠ざかります。

相手が危険人物の場合の対処法1:ブロック

マリッシュには相手が危険人物の場合に簡単なステップでできる対処法があります。ブロック機能です。相手の詳細プロフィール画面にある「非表示・ブロック」ボタンをクリックして、「ブロック」を押せば完了です。

この機能を使えば、相手から検索されなくなるので安心です。また、メッセージもできなくなります。しつこくつきまとわれている場合は、ブロックしてしまうのがおすすめです。

このブロック機能を有効に活用するにも、早まってLINEを教えてしまわないよう注意が必要です。LINEにもブロック機能はありますが、まだよく知らない相手に個人情報を早い段階で渡してしまうと、面倒なトラブルになりかねません。

相手が危険人物の場合の対処法2:違反報告

マリッシュでは違反報告という機能があります。利用規約に違反する会員がいた場合には、この機能を使いましょう。違反報告を受けると、マリッシュではすぐに事実確認をし、違反の内容を判断したうえで適切に対応しています。

違反者に対しては、勧告や強制退会の処理を行っています。違反報告といっても、その方法に難しいことは一切ありません。相手の詳細プロフィール画面に行くと、向かって右下に「違反報告」のボタンがあるのでクリックします。

違反報告の理由を選択してから、詳細を150字以内で記入します。内容に間違いがないか確認をし、問題なければ「違反報告」の送信用ボタンをクリックして完了です。

もしも、他のサービスに勧誘された、個人情報を無理に聞き出そうとしつこくメッセージが来たなどの被害を被った場合は、ブロックと併せて速やかにマリッシュへ違反報告をしましょう。

LINE交換してしまった場合に考えられる被害について

LINE交換を早過ぎるタイミングでしてしまった場合に考えられる被害は、日常が乱されるほど不快なメッセージや電話が来るようになってしまうことです。しつこくつきまとわれるようなメッセージが来る毎日を想像しただけでも怖くなりますよね。

他サイトなどへの勧誘メッセージが何度も送られて来る、身に覚えのない電話が来るようになる、こういったことも避けたい状況ではないでしょうか。しかし、マリッシュで頑張ってみようと婚活に乗り出し、やっと得たマッチングからのメッセージのやり取り。

気持ちが高ぶってしまうのも当然です。マリッシュにメッセージ機能やあんしん電話のサービスがあるのは、ただ使いやすいアプリとしての人気を得るためのものではありません。

利用者の個人情報を守るためや、婚活というデリケートなやり取りに安心と安全を兼ね備えたサポートを提供するためでもあるのです。

被害が出ないことが何よりではありますが、もしもトラブルに巻き込まれてしまった場合にはすぐにブロックと違反報告をしましょう。とにかく接点を断つことが先決です。LINEも直ちにブロックしましょう。

大量の通知がきた場合の対応方法

誤って悪い相手の誘いに乗ってしまい早くにLINE交換をしてしまうと、突如大量の通知がきたり、身に覚えのない請求がきたりしてしまうケースも考えられます。このような場合には、まず相手をブロックします。身に覚えがない請求は基本、無視していれば大丈夫です。

もしもメールアドレスにまで届くようになったら、怪しいメールは決して開かないようにしましょう。勧誘やこのような被害を及ぼす行為は、そもそもマリッシュの規約違反にあたります。

必ず違反報告をし、運営側でも把握できるよう状況を共有することが大事です。ひとりで悩んだり、解決しようとしたりする必要はありません。状況によっては警察へ被害の届け出をすることも考えましょう。

遊びや勧誘ではなくてもNO!LINE交換を求める男性を避ける理由

LINE交換を無理のあるタイミングで迫ってくる相手がいた場合、遊びや勧誘目的でなくても、やはりこのタイプは避けたほうが無難です。せっかく婚活をまじめに取り組むことに決め、マリッシュを始めたのであれば少しでも不安要素のある相手はやめておきましょう。

無理をすれば、後々お互いの関係にゆがみやひずみが生まれることが考えられます。LINEにさっさと切り替えようとする時点で、お金を使いたくない様子も感じ取れます。

月額会員になるお金がもったいない、ポイント消費がもったいないと考えている可能性があります。さらに、そのような理由は自分の事情ばかり考えているタイプであるともいえます。また、金銭面の価値観が合わないと、結婚生活が大変になります。

ほかには、ただただ結婚に焦っているタイプの場合もあります。結婚という大切な決断であるにも関わらず、焦っていることがあまりに全面に出ている男性は頼りないです。そして、大人としての心のゆとりが感じられません。

長い人生にはいろいろなことがあります。この先、夫婦となったとして、何か問題や乗り越えなくてはならない場面で、毎回焦ってしまうタイプかもしれません。

社会でも出世をしていくような器を持ち合わせていないとも考えられます。器の小さな男性と結婚をしてしまうと苦労することになるでしょう。また、結婚を焦っている人に流されると、望まない結婚になってしまう可能性があります。

マリッシュでの婚活をステキな結婚生活への道と思い、冷静に自分のペースを持って判断を重ねていくことが大事です。幸せになろうという信念で婚活に臨みましょう。

まずは自分のために、自分の人生を心豊かに過ごせるようにしていくこと考えます。LINE交換を焦る人は避けるほうが良いでしょう。

LINE交換を迫られたときの上手な断り方

LINE交換を迫られたときにどのように返せば良いのでしょうか。上手な断り方の例を知っていれば、いざという時にさらりとかわせるかもしれませんよね。まず一番簡単なのは、LINEを使っていないため交換できないという理由です。

LINEの普及率が非常に高い中、使っていないという理由は多少無理があるものの、相手は受け入れざるを得ないはずです。持っていなければ、交換のしようがありません。

LINEがないならばメールアドレスか電話番号はどうかと話が進む可能性もあります。なかには初めからメールや電話について聞いてくる相手もいます。

このような場合には、「婚活ではプライベートな連絡先は教えない主義」「3回会わないと教えない主義」など、その人が原因ではないことを理由に断ればこじれにくいでしょう。

マッチングした相手がマリッシュ内のほかの男性と違う点は、あくまでこれから先の可能性がありそうというだけです。まだ知り合ったというスタート地点。結婚につながる唯一のチャンスのようにとらえるなど、自分を追い込む考え方をしないことも大切です。

せっかくマッチングしたから、せっかく興味をもってもらえたから、せっかくの久しぶりの縁だから、このような「せっかく」という手放したくないような焦りの感情を入れてしまうと、物事をきちんと判断できなくなります。

無理を感じる縁にしがみつかなくても大丈夫です。マリッシュには誠実に結婚に向け婚活している男性がちゃんといます。どなたかともっと自然な流れで良い縁があると信じて頑張りましょう。

LINE交換をする前に!メッセージでやり取り可能

そもそもマリッシュではLINE交換をしなくても、スムーズに安全な交流が持てるようメッセージとあんしん電話の機能が用意されています。男性はポイント消費が関わってくるため、女性側とは少しメッセージに対するイメージが異なることもあるでしょう。

もしも月額会員であれば、メッセージのやり取りにポイントを消費することもありません。つまり、月額会員になっていれば、お互いをまだよく知らないうちによほどの理由もなくわざわざLINEに切り替えようと迫ってはこないでしょう。

ポイントに出費がかさむと考えてのことや、婚活にできる限りお金をかけたくないため会費に抵抗があるなど、相手の経済観念を確認するきっかけにもなります。

金銭感覚がいいかげんな人だと確かに生活面に不安があります。しかし逆に、多少はかけるべきところにさえもケチケチするとなると、それはそれで結婚してから気疲れすることになるかもしれませんよね。

大切にすべき相手や場面には、男性らしくお金に対する余裕を見せてもらいたいものです。マッチング後すぐにLINE交換を持ちかけられても、メッセージでのやり取りを続けましょう。これから家族を持とうとしている男性がメッセージ代さえもきついのであれば問題外です。

また、そのやり取りの際の男性の返信から、女性側の今後もメッセージ機能でという返事に誠意をもって応えられる人かどうかが見える良い機会になります。誠実な相手かどうかしっかり見極めましょう。

LINE交換をするタイミング

安易なLINE交換の危険性について考えてきましたが、正しいLINE交換をするタイミングは、どんな感じなのでしょうか?ずっとマリッシュの中でやり取りをするのも面倒ですからね!

LINE交換をするタイミング1:メッセージが頻繁

LINE交換に適切なタイミングは人それぞれではあります。とはいえ、最低でも3回はメッセージのやり取りをしておきたいところでしょう。

メッセージがとても頻繁である、話が弾み直感的に相性の良さを感じている、このような場合にはよく考えたうえでLINE交換に踏み切っても良いかもしれません。また、メッセージで親交が深まりいざ会おうとなったタイミングでLINE交換をできれば自然な流れでしょう。

日頃LINEを気軽に交換する場面がありますが、それは友人や職場の同僚など日常で関わりがすでにある相手とのことです。婚活の相手は完全に初対面であり、個々に自分で作成したプロフィール画面を通じて知り合ったということを忘れないようにします。

LINE交換をするタイミング2:直接会った後

メッセージで好感を持ち、実際に会ってみてこの人だと思えた時にLINE交換できればベストともいえます。個人情報を伝えるのは恋が確信に変わってからで良いのです。マリッシュではデートまでしっかりと連絡を取り合える機能があるので、アプリを活用すれば十分でしょう。

直接会ってこの先も連絡を続けていきたいと思えた場合や、お付き合いに発展した場合もLINE交換に適切なタイミングです。長く付き合っていくなら、マリッシュ内のメッセージ機能を介するよりもLINEのほうがやり取りしやすいので、あとは個人でしっかり判断しましょう。

マリッシュのメッセージではなく、LINEに切り替えることでよりプライベート感が高まります。初デートを通して人柄に惹かれたのであれば、信頼できそうな人かしっかりと考えLINE交換に踏み切ると良いでしょう。

きっと相手との距離がぐっと縮まります。LINEは適切なタイミングを見極めて交換できれば恋のモードが一気に盛り上がっていくはずです。

直接会う前に!あんしん電話の利用がおすすめ

マリッシュには婚活アプリを提供する業界で初めてのあんしん電話というサービスがあります。これはマリッシュ独自の音声通話機能です。

まじめに最後の婚活をしようと心に決め、マリッシュを選んだ人たちを優しくサポートするステキな機能なのでぜひ活用すると良いでしょう。

メッセージ機能は便利なメールの役割を果たしてはくれますが、あくまで文字としてのやり取りです。言葉の選び方が魅力的だからといって、会話が同じようにできるとは限りません。もしも会う前に電話で直接話せれば、さらに相手を知ることができます。

声のトーンや、話すペース、言葉づかいから相手の雰囲気や人間性が感じられます。会話のキャッチボールができる人か、ゆっくりと相手の言葉に耳を傾けて話を聞ける人なのかなども電話であればわかりやすいでしょう。

会う前の不安要素も減るはずです。話し方にはその人の癖が顕著に表れるものなので、お付き合いできそうな人なのか見えてくるかもしれません。時間がもてるのであれば、あんしん電話の利用をおすすめします。

変な相手に絡まれないためのコツ

そもそも変な相手に近寄らないのが一番なのですが、最初は問題なくても実は変なやつだったというのもありますから、変な相手に絡まれないためのコツについて考えて行きましょう。

変な相手に絡まれないためのコツ1:顔写真は載せない

婚活というと顔写真は必須のようなイメージがあるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。顔写真を公開したほうが確かにいいねは付きやすいものの、いろいろな相手からアプローチを受けやすくもなります。

アプローチされる数が増えれば、当然いろいろなタイプの人が現れるものです。顔写真が万人受けするような魅力的なものであれば、なおさら声もかかりやすくなるでしょう。

いいねがつくことは嬉しいものですが、婚活が目的です。SNSのようなノリで写真を掲載することはリスクがあると心得ましょう。変な相手に絡まれないためには、顔写真は載せないほうが身のためです。

写真には自分の人としての雰囲気や好みが伝わるような別のものを選んでも良いでしょう。なかには顔写真を使う場合に、アピールしようと加工し過ぎる人もいるようです。顔だちを加工し盛りすぎることも、変な相手を引き寄せかねないのでやめておくほうが良いです。

変な相手に絡まれないためのコツ2:個人情報を簡単に教えない

変な相手に絡まれないためには、日頃から個人情報に対する意識をしっかり持つことが重要です。そして、LINEについてもプライベートな連絡先なので自分を守るために安易に教えないことです。LINEのほかに、住所や電話番号、職場などの個人情報にも気を配りましょう。

メッセージやLINEだけであればブロックをすれば済みますが、電話番号や住所はつきまとわれる原因になります。婚活からストーカーだなんてなかなかないケース、自分の身には起こらないであろうと他人事に考えていると危険です。

もしも執拗なタイプにつきまとわれることになれば、職場や自宅も安全ではなくなります。

数ある婚活サイトからマリッシュを選びやり取りに発展した状況から、同じ感覚で努力してきたような気がしてほんの少し親近感がわきやすいかもしれません。話がうまい相手であればなんとなく聞かれた際に、個人情報を思わず話してしまいそうになるでしょう。

しかし、マッチングはあくまでスタート地点。ましてやまともな人物かどうかはやり取りの中で確認していく段階です。やり取りの始まりからすでに浮足立っていては、危ない状況に気づけないものです。

その縁が必ずしも結婚まで続くとは考えないようにし、大切な情報は伝えるべきタイミングが来るまで守りましょう。

変な相手に絡まれないためのコツ3:オンライン非表示にする

婚活はデリケートなもの、個人のペースで安心して進めていけるような配慮が感じられる機能がマリッシュにはいくつかあります。その中のひとつがオンライン非表示の機能です。オンライン非表示に設定しておくと、ログイン状況が公開されません。

オンライン非表示で使用することでしばらくログインしていないかのように見せることが可能です。マリッシュ上でのつきまといを防ぐために、オンライン非表示にしておくのも良いでしょう。

しかしながら、表示されている最終ログインの時間が遠ければ、あまりアプリを利用していないようにも見え、いいねがつきにくくなるデメリットはあります。

もしも相手側があなたに興味を持ち、いいねなどアクションを起こすタイミングを迷っているような場合に、諦められてしまう可能性もあると承知しておきましょう。

変な相手に絡まれないためのコツ4:facebook認証で登録

facebook認証は信頼度が高いため、変な相手に絡まれないためにもfacebook認証で登録しておくと良いでしょう。また、業者はfacebook認証ではなく、メールアドレス登録で会員になっているケースが大半です。

プロフ検索をする際にはfacebook認証されているかどうかを見てみるのもひとつです。facebook認証をしていれば、プロフィール画像の右上に「f」の字がマークとしてついています。このマークを確認するとfacebook認証済みかわかります。

変な相手に絡まれないためのコツ5:完璧なプロフは疑う

変な相手に絡まれないために気にすべき点として、プロフィールの内容が挙げられます。相手のプロフィールがあまりに完璧すぎるときには警戒したほうが良いです。

年収が高く、高身長、ルックスが良いなど、条件が一般的にハイスペックとされるようなプロフィールの場合は、業者がなりすましている可能性があります。実在する人物の可能性もゼロではありませんが、婚活サイトにそこまで何もかもそろった人物がいるのも不自然です。

逆にどうして結婚相手に恵まれないのか、何かしら人間性などに問題がある可能性も考えられます。一般人離れしているプロフィールを載せている相手は避けるほうが無難でしょう。

変な相手に絡まれないためのコツ6:利用規約を理解する

利用規約にはサービスなどを提供する側が伝えておきたい重要な指針や利用に際しての決まり事が記載されています。入会や登録をするたびに何かと利用規約という言葉を目にする場面が多いので、普段からつい流し読みをしてしまう人も多いかもしれません。

しかし、婚活サイトは人生に深く関わる相手探しの場です。自分自身も規約を守る意識が必要ですが、さらに利用規約をきちんと理解しておけばマリッシュの規約違反をしている相手に気づくことができます。

差別表現や、公序良俗に反する行為を禁止するなど、マリッシュではさまざまな禁止事項を設けています。これらは健全なサイト運営のためでもありますが、何よりも利用者の安心できる安全な婚活の場をサポートしたいという気持ちからです。

利用規約は大まかでも良いので把握しておきましょう。いざというときに速やかに違反報告ができ、自分自身でも身を守ることになります。

初めて会うときの相手のチェックポイント

さて、いよいよデートの日が決まってからは、わくわくした日を過ごすこととなります。初めて会うときに自分をどう見せようか、どのように会話をしようかということへの心の準備ももちろん大切ではあります。

しかし、忘れてはならないのは婚活のデートは、結婚に向けての一歩であるということ。一番の目的はこの先の人生をイメージしたときに相性が合いそうかどうか、相手の人柄や雰囲気を確認することです。これまでの人生のシンプルなデートと重ねてはいけません。

ただその日を楽しむのではなく、自分の未来のためにしっかりと相手の人間性を見ます。もちろん相手も同じです。まじめに婚活をしている男性であれば、あなたの外見や会話の内容ばかりを見てはいないと心得ましょう。

相手の男性に初めて会うときにチェックするポインをいくつか挙げます。まず清潔感があるかどうか。これは日頃の暮らしぶりが伺える点です。だらしのない服装や、不衛生さを感じるような相手はもってのほかです。清潔感は内面からあらわれる部分も多いものです。

心が乱れていたり、ひねくれていたり、偏った性格の持ち主は爽やかさや清潔感に欠けているのですぐわかるでしょう。表情も相手を判断するうえで大切なポイントです。

明るい表情か、自然な笑顔であるか見てみます。そして、物腰が穏やかかも見ましょう。取り繕った雰囲気ではないか、よく観察します。

会話のキャッチボールができるかという点も気にしましょう。メッセージではスムーズであったのに全然テンポがかみ合わない場合、メッセージを他人に託しているケースや、書き言葉でしかコミュニケーションを取れない人物である可能性もあるからです。

初めてのデートでさすがにその相手のすべてが見えるわけではありませんが、デート1回目で心に引っかかる点があれば先々にもきっと気になってくるはずです。無理に関係を続けようとせず、自分の心に従いましょう。

また、次回のデートにつながる場合でも浮かれすぎず、よく相手を見て知っていきましょう。結婚後に釣った魚に餌をあげない的な男性も多いので、自分が幸せを感じられる生活に向け、相手の本質を見極めていく必要があります。

LINEは便利!でも交換するタイミングは慎重に

LINEは連絡をとりあうのに確かに便利なツールではあります。好みのスタンプで自分らしさが出せ、堅苦しさもありません。使い慣れているLINEは気軽にメッセージもでき、気負うことなく気持ちを表現できるアプリです。

交換するタイミングを誤らなければ、相手との親密度が加速するかもしれません。ただ、危険人物もいるということを考え、婚活で活用するには多くのリスクが伴うのを忘れないことが大切です。

プライベートな連絡先として、本当に信頼関係ができてから交換するようにしたほうが安全です。この人だと思えるときが訪れてから伝えても、きっと遅くはないので決して焦らないようにしましょう。

運命でつながっている縁は、どのような道をたどってもちゃんとタイミングを運んできてくれます。

結婚は自分の人生を左右する大きな決断であり、結婚前の出会ってからお付き合いをしている時期はきっと生涯忘れられないきらきらとした時間です。二人だけの記憶。もしもその相手が運命の人であれば、LINE交換に悩み、もやもやする時間はもったいないです。

形にこだわらずともうまくいく人とは、うまくいくものです。自分の感覚を信じ、自分で決めていきます。

婚活に限ったことではありませんが、良いタイミングを感じたらつかむ勇気を持つこと、そして迷いがあるときには無理をしない、それが自分らしく生きるうえでなにより大切です。

マリッシュLINE

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る