婚活サイトで女性がかかる料金・費用を比較!お金はどれくらい必要?

2513view

2018.12.28

目次

婚活サイトの費用で女性は?効率良く出会いを求めるときに便利なのが婚活サイトですよね。無料のものから有料のものまで数多くの婚活サイトがあります。

婚活サイトで女性の費用

もっとも、無料のサイトはどんな男性に出会うか分からないので不安という人も多いのではないでしょうか。とはいっても、あまり高すぎるのも考えものですよね。

そこで、今回は婚活サイトで女性がかかる料金や費用を徹底比較します。

定額料金の婚活サイトを男女別に比較

婚活サイトといってもピンからキリまであり、小さな業者も含めるとかなりの数があります。そこで今回は主要な6つの婚活サイトに絞って比較をしていきます。

その6つとは「ゼクシィ縁結び」「youbride(ユーブライド)」「マッチ・ドットコム」「ブライダルネット」「エキサイト恋愛結婚」「pairs(ペアーズ)」です。料金の紹介の前にそれぞれのサービスの簡単な説明をしていきますね。

まず、結婚情報誌「ゼクシィ」で全国的に有名なリクルートが運営している婚活サイトが「ゼクシィ縁結び」です。婚活サイトといえば、どこの会社が運営しているのか分からないことがたくさんありますよね。

しかし、リクルートといえば誰でも一度は聞いたことがあるほど有名な会社です。そんな大手企業が運営しているゼクシィ縁結びは過去に累計200万組以上のカップルを成立させている婚活サイトです。

18の質問に応えることで自分の価値観を診断、理想の相手を紹介してくれるコンシェルジュサービスが非常に人気のサイトになります。

次に、youbride(ユーブライド)はじつに18年もの間、婚活サービスを運営している老舗の婚活サイトです。累計会員数はなんと150万人を越え、登録した人の半分以上が登録から3カ月以内に成婚退会するという実績があります。

さらに、成婚退会した人の約4割は登録から1カ月以内に退会しており、結婚に真剣な人が利用している婚活サイトです。マッチ・ドットコムは日本だけでなく世界にサービス展開をしているグローバルな婚活サイトです。

日本の会員数は累計187万人を越え、マッチ・ドットコムを利用して結婚したカップルのうち44%が交際1年目で結婚しています。日本人だけでなく外国人も結婚の視野に入れている人にはおすすめのサイトですね。

ブライダルネットは「男性会員の質が高い」という特徴を持った婚活サイトです。登録男性の約80%が日本の平均年収以上の男性であり、「収入が多い男性がいい」という希望がある女性には見逃せない婚活サイトになります。

男性の質が高い理由は「独身証明書」「年収証明書」「学歴証明書」など各種証明書の提出が義務付けられているからです。これだけ厳しい基準があるからこそ、ブライダルネットの男性の質は高く保たれているんですね。

次に、紹介するのは全額返金が魅力的なエキサイト婚活です。シンプルな料金体系で追加料金などは一切なく、月額料金だけですべての機能が利用可能になります。

さらに、理想の相手と出会えなければ全額返金までしてもらえるので、安心して相手を探す事ができる婚活サイトです。

最後に紹介するのは毎日新規登録者が2000人を越えているマッチングアプリ「pairs(ペアーズ)」です。豊富な検索機能が非常に便利で、自分の希望条件をかなり細かく設定できます。

また、2万件を超えるコミュニティがあり自分が好きなジャンルの中からコミュニティを選択すれば自分と同じ趣味を持った相手と出会いやすくなります。

以上が6つの婚活サイトの紹介になりますが、料金面に関してはすべて基本的に定額料金制です。1カ月単位での費用がかかり、3カ月プランや6カ月プラン、1年プランと期間が長くなればなるほど料金が割引される形式です。

基本的に男性はどの婚活サイトでも料金が必要ですが、サイトによっては女性の利用料金が無料のサイトもあります。

1カ月単位の料金比較

1カ月単位の料金比較としては、安い順から「pairs(ペアーズ):月額3480円」「エキサイト婚活:月額3500円」「マッチ・ドットコム:月額3980円」「ブライダルネット:月額3980円」「ゼクシィ縁結び:月額4298円」「youbride(ユーブライド):4300円」です。

この中で、女性が無料なのは「pairs(ペアーズ)」だけで、他の5つは女性も男性と同じ料金が必要になります。

6カ月プランで割引が効いた順

6カ月プランで割引が効いた順に並び替えると「pairs(ペアーズ):月額1280円」「エキサイト婚活:月額1750円」「マッチ・ドットコム:月額1759円」「ブライダルネット:月額1950円」「youbride(ユーブライド):2400円」「ゼクシィ縁結び:月額2592円」です。

6カ月プランであれば、ゼクシィ縁結びがyoubride(ユーブライド)よりも安くなるのは注目ポイントですね。

一番、安いのは「pairs(ペアーズ)」ですが、半年プランであればブライダルネットやゼクシィ縁結びも月額料金がかなり安くなるのでお得です。

入会金、登録料、成婚料などの費用を男女別に比較

上記で紹介した6つの婚活サイトでは入会金、登録料、成婚料といった料金は一切かかりません。料金がかかるのは基本的に月額料金だけです。

多くの婚活サイトはこのような月額料金制を取っており、月額料金以外に費用がかかることはあまりないでしょう。

もっとも、婚活サイトによってはオプション料金や追加料金を支払うことでいくつかの便利な機能やサービスを受けたり特別会員になったりすることができます。

オプションサービスがある婚活サイトは「マッチ・ドットコム」「youbride(ユーブライド)」「pairs(ペアーズ)」などです。

マッチ・ドットコムは大きく分けて3種類の会員区分があります。その区分とは無料会員・有料会員・特別会員の3つです。それぞれの会員区分で可能な機能が変わってきます。

まず、無料会員では「プロフィールの作成」「写真掲載」「検索機能」「ウインクを送る」の4つしかできません。基本的に相手とメッセージのやり取りをすることはできないので、出会う確率は低くなります。

次に、有料会員は無料会員の機能に加えて、「メールの送受信」「受信メールに返信」「足跡の確認」など相手とやり取りができる機能が増えます。

この有料会員は上記で紹介したように1カ月だと月額3980円、6カ月プランで月額2467円です。さらに、月額200円ほどを追加するとバンドルプランと呼ばれる特別会員になることができます。

バンドルプランでは、「メッセージの開封確認」「プロフィール優先掲載」「検索結果に表示されやすくなる」などの機能が追加されます。これは男性会員も同じ料金で利用可能なサービスです。

次に、youbride(ユーブライド)はスタンダードプラン(月額:2400円)にプラス580円することでプレミアムオプション(月額:2980円)を追加できます。

プレミアムオプションでは、「メッセージの開封確認」「写真つきメッセージのやりとり」「プレミアムメッセージの送信」「コンシェルジュサポート」が受けられます。

メッセージの開封確認では、送ったメッセージが相手に読まれているかどうかが「既読」表示されるので、一目で確認可能です。

写真つきメッセージではプロフィール写真以外の相手の写真を観たり、逆に自分の画像を送ることもできます。プレミアムメッセージは毎月5通まで相手に特別なメッセージを送信可能です。

1カ月に5通しか送れないので、相手への本気度を伝えることができます。コンシェルジュサービスは、婚活での悩みや相談事を専門の婚活コンシェルジュに相談できるサービスです。

婚活をしていると悩み事や相談したい事がたくさん出てきますが、身近に相談相手がいないという人も多いですよね。そんなとき、親身になって相談を聞いてくれるので非常に安心感があるユーブライドの特徴的なサービスになります。

プレミアムオプションの料金は男性も女性と同じ料金です。

pairs(ペアーズ)は女性会員は基本利用料金が無料、男性会員は月額3480円です。さらに、男性会員は月額料金にプラス2980円することでプレミアムオプションがつけられ、女性会員は月額2900円からレディースオプションを追加できます。

総額としては、男性会員が月額6460円、女性会員は2900円です。男性のプレミアムオプションでは「メッセージの開封確認」「オンライン表示の有無」「毎月いいね!+20回」「足あとが5人以上見れる」「検索結果に上位表示」などの機能が追加されます。

女性のレディースオプションでは、「メッセージの開封確認」「毎月いいね!+50回」「メッセージ好きの相手検索が利用可能」「検索結果の上位表示」が追加されます。

この中でも、一番有効なのは検索結果の上位表示です。数多くの女性の中から無料会員で検索結果の上位に表示されるのは非常に難しく、登録してもプロフィールを観てもらえる機会が少なくなります。

少し料金はかかりますが、女性会員は基本料金が無料なのでオプションを追加したとしても月額2900円で済みます。

他社と比較しても結局かかる費用はどこも同じくらいなので、ペアーズを使うのであればレディースオプションに入るほうが良いでしょう。

トータルでお金がどれくらいかかるかを婚活サイト毎、男女別に比較

上記で紹介した婚活サイトを6カ月プラン(オプションがつけられるサイトはオプションも含める)の料金で男女別に比較してみます。

女性プランで一番安い順に並び替えると「エキサイト婚活:月額1750円」「ブライダルネット:月額1950円」「ゼクシィ縁結び:月額2592円」「マッチ・ドットコム:月額2700円」「pairs(ペアーズ):月額2900円」「youbride(ユーブライド):月額:2980円」の順です。

この中で、マッチ・ドットコムは検索結果の上位表示が1時間300円で追加できたり、足跡を残さずプロフィールを確認できる「プライベートモード」(月額2800円)があったりとさらに追加のオプションがあります。

使っているうちにオプションも利用したくなることを考えれば、一番高くつくかもしれません。また、最安値はエキサイト婚活の月額1750円ですが、料金だけでいえばペアーズは女性であれば無料で利用できます。

ペアーズの女性会員であればメッセージの送信、コミュニティへの参加、プロフィールの検索など一通りのことは可能です。ただし、ペアーズで女性会員が無料なのには理由があります。

それは、女性の数が男性に比べて少ないということです。「女性の数が少なければ有利じゃない?」と思われるかもしれませんが、それは少し違います。

登録会員の中で女性の割合が少ないというのは「他の女性はあまり利用していない」ということです。つまり、男性の質があまり高くなく勧誘目的やヤリ目の男性が比較的多いということです。

もちろん、中にはしっかりと婚活目的の男性もいます。基本的に男女比率を均衡に保つため女性の料金が無料に設定されている場合が多いので、ペアーズを利用するときは注意しておきましょう。

シンプルにトータルでかかる費用で選ぶなら「エキサイト婚活」や「ブライダルネット」が候補に入ってきます。婚活サイトを利用する人の大半が180日(6カ月)ほどで理想の男性と出会い、退会していくというデータがあります。

そこで、料金は6カ月のまとめ払いがお得になります。この6カ月プランでみたときにお得なのは「エキサイト婚活」と「ブライダルネット」です。

エキサイト婚活は月額1750円で「nice送信無制限」「メッセージやり取り無制限」「コンタクト人数無制限」なので、使いたい分だけ利用することができます。

また、相手に実名は公開されません。会員登録の時点で実名の登録は必須ですが、相手とコンタクトを取る段階ではイニシャルもしくは任意のニックネームを利用できます。

相手が信用できる相手だと分かった段階で自分で実名を公開することができるので安心ですよね。

また、コースに登録して誰とも会えない場合、全額返金保障もついているので理想の相手が見つからない場合でもお金が無駄になることはありません。

一方、ブライダルネットは厳格な本人確認を徹底しており、男性会員の質が高いことが特徴の婚活サイトです。独身・年収・学歴の証明書の提出が必須で既婚者が未婚を装ったり、年収に嘘をついたりできない仕組みになっています。

もちろん、これは女性会員にも必要なことなので登録のハードルは少し高めです。しかし、「本気度が低い相手ばかりで疲れた」「勧誘されて困る」ということは少なくなるので、真剣に相手を探したい場合にはオススメのサイトです。

一点だけデメリットをいうとすれば「知名度が低く会員数が少ない」という点になります。会員の母数が少ないため男性と会える確立は他のサイトに比べれば少し下がるかもしれません。

ここまで解説してきたことを踏まえて、一番オススメできる婚活サイトは「ゼクシィ縁結び」です。料金は月額2592円とリーズナブルで、プレミアムオプションというオプションも一応ありますが、有料会員でも十分利用できます。

さらに、何といっても「ゼクシィ」という誰でも知っているという知名度の高さがあります。婚活サイトを選ぶ上では、「お金がどれくらいかかるか」も重要ですが、より重要なのは「理想の男性と出会えるのか」ですよね。

ゼクシィ縁結びであればその知名度から数多くの男性女性が集まってきます。たくさんの男性の中から理想の男性を選ぶことができるのは、料金以上のメリットといえるでしょう。

本人確認も徹底しているのでサクラに無駄な時間を使うこともありません。総合的に見て一番オススメできるのがゼクシィ縁結びなので、この機会にぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

婚活サイトで女性の費用

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る