婚活アプリで30代や40代のアラフォー女性におすすめの選び方!

3683view

2019.01.09

目次

婚活アプリの選び方?婚活って何から始めたら良いのかというところから、やっと前に踏み出してはみたものの、いまいち手応えがないなんて悩んでいませんか。

婚活アプリの選び方

スタート時点から進めない理由は、下調べが足りないからかもしれません。せっかく時間を割くならば、有効に活用したいものですよね。必要なのは、数ある婚活アプリをリサーチした上での見極めです。アラフォー女性におすすめの選び方をご紹介します。

見当違いな婚活していませんか?

アラサーにもなると、周りの友人の環境がどんどん変化していきます。未婚仲間がぐっと減り、なんとなく取り残されたような気持ちや、結婚への焦りから婚活のサイトを見てみる人も増えます。

結婚を機に退職や休職を決める同僚を送り出しながら、代わり映えのしない自分の毎日にふと不安になることも多いようです。婚活アプリは今や立派な婚活ツールです。

恋愛結婚を理想とする人が多いですが、そもそも恋愛が始まるきっかけに理想を追い求めすぎると時間ばかりが経ってしまいます。未婚の男女の自然な出会いが少なくなって来ている世の中で、アプリを通して合理的に相手を探すことはとても有用です。

スマホやタブレットが普及したことで、スキマ時間に婚活する人も増えました。たくさんの婚活アプリはどれも気軽に登録できるため登録者数が多いところでは、男女合わせて300万人近いサイトもあるくらいです。

つまりそれだけ結婚を考えて行動した人がいると言えます。今すでに婚活アプリを利用しているが結果につながらない、もしくはこれからアプリを決めたいと思っている方は、次の3つのポイントに着目すると良いでしょう。

まず自分の婚活への本気度、理想の相手の具体的な条件、そして婚活アプリの信用度です。

さらに気にすべきことは利用者の年齢層でしょう。結婚相手の候補として同年代と出会いたいのに、同年代が少ない婚活アプリを選ぶのでは空回りして当然です。

婚活アプリそれぞれに提供しているサービスのかたちやサポートの仕方が違っています。よく知らずに、さっさとアプリを決めてしまっては損をすることになるかもしれません。

ただやみくもに婚活アプリを選んだり、それで行動した気になっても見当違いな婚活でしかありません。時間とお金を無駄にしないために、まずは婚活アプリと自分のニーズのマッチングをしてみましょう。

自分の婚活、何のため?ニーズに合わせて婚活アプリを選ぼう!

自分の婚活への本気度とは、婚活への意気込みのことです。周りが結婚しているから、とにかく結婚をしたいのか、そろそろ本気で人生のパートナーをみつけたいから婚活をしたいのか。

もしくは、 結婚につながっていく可能性を秘めた恋から始めたいのであれば、恋活の要素が強いアプリを選んでも良いでしょう。婚活アプリといっても登録にかかる月額の料金が7,000円前後から20,000円くらいと幅があります。

マイナーなところでは、会費がかなり高額な婚活のサイトもあるようです。女性が無料というアプリと男女共に月額の料金がかかるアプリがあるので、そのあたりで婚活アプリに登録している利用者の本気度を判断してもよいでしょう。

また、男性のみ会費がかかる婚活アプリではその金額にも幅があります。ある程度の会費を支払いながら続けていることで、婚活に対する男性の真剣さも見えます。

あとは利用者の評価や実績を比べてみることもおすすめです。婚活アプリといっても色々あります。どのようなスタイルなのか、サポートはどのようなものがあるのか、いくつか比べて回り道しない婚活を探すと良いでしょう。

とにかく結婚がしたいのであれば、相手のニーズに合わせることもひとつです。婚活している男性は自分より年下の女性を好む傾向があるそうです。

これは婚活パーティーや結婚相談所などでも同様です。男性としては、若いほうが良いという本音があるからでしょう。そうであれば、女性は利用者の年齢層が自分より高い婚活アプリに登録すれば、声がかかりやすくなるとも言えます。

少し上の世代に目を向けるのであれば、40代半ばから50代の婚活に向いているアプリを選ぶのがおすすめです。

利用者の年齢層を調べるとアプリによって向いている世代が分かれています。メッセージ機能がシンプルで使いやすいものや、SNSよりもう少し取り組みやすい日記形式のものを取り入れた婚活アプリは上の年齢層に選ばれているようです。

一般的に個別メッセージはマッチングをした相手とだけやりとりできる婚活アプリが主流です。なかには、声をかけたい相手には自由にメッセージできるようにしている婚活アプリもあります。

最初の一歩のハードルが低いので、細かな段階を踏むのが苦手な世代でもスムーズにメッセージのやりとりに進めると利用者からは好評です。

もちろん年齢の範囲が決められたものはないので、使いやすいアプリは年上に限らず30代半ばからの会員も多く利用しています。

ほかにも、性格診断をシステムでチェックし、相性の合う人とマッチングさせるアプリがほとんどの中、性格診断から紹介まで全てスタッフが行なっている点が売りの婚活アプリもあります。

人が関わっている部分が多いからこその細やかなフォローは上の年齢層からも評判が良いようです。40代から50代の婚活サイト利用者に選ばれているアプリは、経験として使ってみてもよいかもしれません。

出会いのきっかけを増やしたい!恋活要素が強い婚活アプリ

自分の婚活への本気度を再確認したあとは、相手側についてもしっかり見極めていきます。そして、出会うきっかけを増やしたいのであれば、登録会員数が多いところがよいでしょう。

もちろん登録しただけでとまっている人がいるのも事実です。一概に登録者数が多いから、結婚につながる確実性が高いとも言えないでしょう。

ただ、やはり登録者数が多いということは、選ばれている婚活アプリとも言えます。それに、マッチングしてくる対象者も多くなれば、出会う確率はあがるでしょう。ここで気にすべきなのは、恋活アプリ寄りかどうかです。

結婚を強く意識して、婚活アプリを始める人が大半のサイトもあれば、とりあえず恋をしたいという恋活目的がメインの人や、なかには遊び半分な人もいます。

毎日の新規登録者数が多い場合には、恋活寄りアプリと婚活に真剣な人が集うアプリのどちらの可能性もあることを念頭に置いておきましょう。

そして皆が近い将来の結婚を意識しているわけではないことも理解する必要があります。また、結婚に対してさほど真剣ではない出会い系サイトのノリで利用している人もいる点は注意すべきでしょう。

恋活寄りな婚活アプリを利用する際は、マッチングしても浮かれずに、やりとりを通して、相手をよく見て冷静に判断することが大切です。

婚活アプリ全体で1番会員数が多いサイトはどちらかと言えば恋活の要素が強いと言われています。その分知り合う人の数も多めになり、チャンスが増えるようです。

同サイトの利用者向けのアンケートでは3ヶ月以内に恋人ができたという人が8割もいました。恋活要素が強いからダメということは、ありません。

ただ30代、40代で少しでも早く結婚したい気持ちがある場合はゆっくり恋から始めるわけにもいかないので、恋活要素が強いアプリは避けた方が無難かもしれません。

気になっている婚活アプリの評判などから恋活要素はどんな感じなのかリサーチしてみれば安心です。

理想の相手の条件に固執はせずに意識してみる!

30代半ばからアラフォーまで来ると理想が細かすぎたり、相手に求める部分にこだわりすぎる傾向があるようです。相手の条件を意識することは、結婚につながる婚活をする上で、大事ではありますが、固執しすぎないようにしましょう。

ただし具体的な条件をもって登録すれば、よりマッチングしやすいと言えます。大手の婚活アプリには他にはない機能を活用しているところも多いようです。中にはAI技術を取り入れた検索システムの自動マッチングの機能を使っているアプリもあります。

AIはアメリカの最新技術で人工知能とも言われるものです。毎日検索をしていくと、徐々にAI側が利用者に合うアイテムをどんどんマッチングさせるようになります。

婚活アプリ側から積極的に合いそうな相手を提示してくれるという画期的なサービスで評価が高いようです。このように婚活アプリの老舗的な存在のサイトは利用者のニーズにあわせて上手く進化してきています。

やはり長く続いてきているものは、おすすめの婚活アプリと言えるでしょう。

同世代の相手と出会いたい!信頼できる婚活アプリを探すには?

やはり、利用者層が幅広く、その中でもアラフォー世代が多い婚活アプリを選ぶと良いでしょう。知名度のある婚活アプリは人気があります。安心感があることからも選ばれているようです。

選ばれる理由を実際の利用者の体験談から知ったり、ランキングを参考にしたりすることは有効です。なかには、まるでホテルのコンシェルジュのように、恋愛についてサポート役をしてくれるサービスを提供する婚活アプリもあります。

いざデートまで漕ぎ着けたけれど、どこに行けばよいのか、何をしたらよいのか、といったデートに関する悩みをしっかりサポートしてくれる頼もしいサービスと、好評です。

信頼できる婚活アプリを選ぶ際に、会費についてみてみると参考になります。男女どちらも会費が必要なアプリでは、真剣に結婚を望む人たちが登録しているイメージがあるようです。

また大手SNSと連携して本人確認を徹底しているアプリもあります。婚活アプリは無料登録も気軽にできます。自己申告の範囲での個人情報で始められるものが多いなか、本人確認方法がしっかりしている婚活アプリは信頼できるでしょう。

また、連携しているSNSの投稿で相手のページを見ることから得られる情報もあるので、相手をよく知ることができ便利だと評価されています。

シングルマザーやシングルファーザーの再婚の婚活にも力を入れている婚活アプリもあります。失敗したくない利用者を親身にサポートする姿勢は利用者から評価されているようです。

婚活アプリはひとつに絞り込むより、主軸にするサイトを決め、いくつかの婚活アプリを並行して利用すると効果的です。複数登録するにしても女性は無料の婚活アプリも結構あるので、金銭的な負担はあまりないでしょう。

ただし、利用するからにはきちんとそのアプリについて事前に調べることは必須です。利用者数は累計の表示よりも現在の利用者数を確認しましょう。付き合えた確率よりも結婚につながった件数などに目を向ける必要もあります。

婚活アプリでマッチングした際に、複数の中から相手を決めるには選び方に迷うところです。そういった際にも婚活アプリのサービスをうまく利用して最善のマッチングにつながるといいですよね。

30代から40代が婚活アプリを有効に活用するには?

30代、40代、アラフォー世代に言えるのは、婚活して出会いにつなげるためには行動が必要だということです。

マッチングしてからに限定せず、マッチングする前から検索をまめにし、プロフィールや自己アピールなどは自分らしさにばかりこだわらず上手くいった体験談も参考にして取り入れてみると良いでしょう。

自分から行動する意気込みが大切です。40代に入ってからの婚活アプリ利用者は、離婚経験者も増えます。相手については色々な事情があってのことと理解し、初めから間口を狭めることのないようにした方がより出会いやすく、付き合えるチャンスが増えるでしょう。

婚活アプリで効果をあげるには、老舗的な存在のサイトが取り入れた画期的なサービスに頼ってみるのもひとつです。最新のAI機能で日々のマッチングの性能があがったシステムは、他には類を見ないものだと言われています。

また、多角的なデータとして、実績だけでなくカップルの結婚してからの幸福度アンケートをベースに感性や性格まで総合的に計算し、マッチングする機能を使うアプリもあります。

多くの件数を長く扱ってきた老舗的な婚活サイトならではの経験から成り立つサービスでしょう。

もちろん、それ以外にも客観的にマッチングをして提示してくれるサービスをもつ婚活アプリはいくつもあります。なかなか上手くいかないと、つい主観的に偏った婚活をしてしまいがちになります。

マッチングしなくては始まらない婚活。新しい機能に頼ってみるとマッチングの可能性を高めてくれる場合もあります。アプリごとの特長を知って判断することが最善の選び方です。大いに活用することが婚活から結婚への橋渡しとなってくれるかもしれません。

30代、40代に向けた婚活アプリのおすすめの選び方で大切なこと

30代、40代は確かに若くはないです。もう20代の若いだけでモテる時期とは違います。だからといって、婚活が実るかどうかは年齢だけではないと言えます。

女性としても人としても、成熟し魅力的な時期であるアラサー、アラフォー世代。自己プロデュースがうまくいくよう、婚活アプリの選び方を間違えないことが何より大切です。

婚活アプリの選び方

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る