Twitter でフォロー

婚活パーティーの服装!30代や40代の女性におすすめな春夏秋冬別

3231view

2019.01.09

目次

婚活パーティーの服装?婚活を頑張って婚活パーティーにも行っているのに、なかなかうまくいかない…とお悩みの方はいませんか?もしかしたら婚活パーティーで成果を挙げられない原因は服装にあるのかもしれません。

婚活パーティの服装

そこでこの記事では婚活パーティーに参加する30代や40代の女性におすすめな服装を季節別にご紹介します。自分の服装を見直して婚活を成功させましょう。

全年代に共通する服装のポイント

はじめに婚活パーティーに参加する、全ての年代の女性に共通する服装のポイントからみていきましょう。まず大事なポイントは清潔感のある服装を心がけることです。

不潔な格好の女性を好む人はいません。清潔感のない服装は、転じて日常生活においてもずぼらでがさつだという印象を与えてしまいます。シミなどの汚れがついている服はNGです。

しわがついている服はそのままにせずしっかりアイロンがけをしましょう。着る前にクリーニングに出しておくのもおすすめです。破れやほつれ、ボタンのとれかけなどがないかも確認しておきましょう。

相手に不快感を与えない服装は最低限のマナーにもあたります。

次に、清楚な服装を選ぶことも大事なポイントです。胸元の大きく開いたトップスやミニスカートなど、露出の多い服装が男性に好まれると認識している女性は少なくないでしょう。

確かに肌を見せるファッションは男性の気を引ける可能性がありますが、それはあくまで遊び相手としてであるパターンが多いものです。

露出の多い服装をしている女性は、簡単に落とせるというイメージや、性に奔放なイメージなど、とかく悪い印象をもたれがちです。

露出度の高い女性は遊び相手には良くても、本命には向かないと考える男性は多くいます。結婚するような本命の彼女には極力露出の少ない服装をして欲しいと思うためです。

一時男性にちやほやされても結婚相手の土俵に上がれないのならば、婚活としては失敗です。過度の露出は避け、清楚な服装を意識しましょう。

そして、季節や場所に合わせた服装をすることも重要です。実はこれが1番難しいことでもあります。例えば露出を抑えるためとはいえ、真夏に厚手の長袖とパンツを着用するなど、季節を無視した服装はちぐはぐな印象を与えます。

あるいは、フォーマルな雰囲気のパーティーにジーンズなどラフなファッションで来たり、逆に気軽なパーティーに正装で参加するなど、TPOにそぐわない服装は常識のない人ととらえられ、やはり結婚相手には向かないと判断されてしまうでしょう。

季節やパーティーの雰囲気に合い、かつ男性に好印象をもたれるようなファッションを考えることが大切です。

30代・40代女性の服装のポイント

それでは年代別の服装の共通ポイントも確認しておきましょう。30代の服装のポイントは、かわいらしさを残しながら、大人の女性らしさも意識してファッションを選ぶことです。

20代のうちは若さが最大のアピールポイントでした。どんな服でも若さがあればそれなりに似合っているように見えるものです。しかし30代からはそうもいきません。

かわいらしさを全面に押し出したような甘いテイストの服装は年齢にそぐいません。かといって全身暗めの色で隙なくカチカチにコーディネートしてしまうのは勿体ないことです。

20代のかわいらしさを少し残しながら、20代には出せない大人っぽさも出す、このバランスが30代女性のポイントです。

また、30代は大人の女性らしい知的な雰囲気も服装に表しましょう。甘さと辛さのバランスを上手に調整すれば、30代ならではの大人かわいさをアピールできるでしょう。

40代の服装のポイントは、経験を積んだ大人の女性としての落ち着きや品を服装に表すことです。若さがないことに焦り、ゴテゴテと飾り立てるのは逆効果です。

年を重ねているからこそにじみ出る良さもあります。様々な経験をしてきた上で得た落ち着きや上品さは、洋服のように買って身に付けられるものではありません。

内から出る大人の女性らしさを活かせるよう、シンプルなファッションを意識すると良いでしょう。

また、30代や40代は、上質な服を選ぶこともポイントです。現代では働いている女性は全く珍しくありません。30代40代と言えば職場で責任ある役職やポジションについている年代で、生活基盤がしっかりしているという印象をもたれています。

リーズナブルな服やブランド物の服でファッションにメリハリをつけることは大切ですが、婚活パーティーに安っぽい服を着ていくと、年代以上に老けて見える恐れもあります。年代や場に合った品質の服を着るようにしましょう。

春の婚活パーティーにおすすめな服装

春の婚活パーティーでは淡いパステルカラーや花柄を使った明るいファッションがおすすめです。また、シフォンなど生地の素材で春らしさを意識するのも素敵です。30代女性は洋服のデザインに注意して、甘くなり過ぎないようにしましょう。

パステルカラー自体が非常に女性らしい色合いなので、フリルがたっぷりついたトップスにひらひらしたスカートを組み合わせるなど、服の形やデザインも女っぽいものにすると、とことん甘々なコーディネートになってしまいます。

30代女性としては少し乙女チック過ぎるので、大人っぽさをプラスしたいところです。

そこで、トップスとボトムス、どちらかが淡い色合いや女性らしいデザインなら、もう一方は少し女っぽさを抑えたカラーやデザインにして上手にバランスを取りましょう。

パンツスタイルにする場合はボトムスがかっこいいので、甘めのトップスを合わせるとほどよく女性らしくなります。

40代の女性はパステルカラーや花柄を全面に出すと、年代ならではの大人っぽさとファッションがケンカしてしまい、似合っていないと思われる可能性があります。

春らしい色柄を上手に取り入れるには、ネイビーなどのダークカラーでファッションの色味を引き締めると良いでしょう。

また、40代になると体型の崩れなどを気にする方も増えますが、ワイドパンツはお腹周りや太ももをうまくカバーしてくれる優秀なボトムスです。

布の面積が広く、暗めのカラーだと重くなりがちなので、ぜひライトグレーやライトブラウンなど、春っぽい薄めの色でファッションに取り入れてみてください。

夏の婚活パーティーにおすすめな服装

夏は重い色で固めると暑苦しい印象になってしまいます。白やブルー系、フレッシュなビタミンカラーなどで爽やかなコーディネートにすると好印象です。暑い夏でも露出を多くするのは避けましょう。

30代女性におすすめなのが、素材感を活かして涼し気に見せるファッションです。例えばレースや透け感のある素材を使った服は、露出が少なくても涼しく、かつ上品に着ることができます。

袖だけが透けているトップスなどは長袖でも暑苦しくないので、二の腕をカバーしたい人にもおすすめです。さらりとした綿素材も涼し気な印象になります。きれいめなシャツなどで取り入れると良いでしょう。

綿はシワになりやすいので、着る前にしっかり確認してください。トップスが半袖ならボトムスは丈が長めのものを選ぶなど、コーディネート全体で肌の見え方が多くなり過ぎないよう調整するのが良いでしょう。

40代の夏ファッションはさらに上品さを意識するときれいにまとまります。1枚でさらりと着れて体型もカバーできる、丈の長いワンピースなどが素敵です。

もったりして見えないよう、少し明るめの色にしたり、ダークカラーなら綿や透け感のある素材が使われているものを選ぶなど工夫してみましょう。

30代や40代のスカート丈は、品が出るようひざ下丈にしましょう。パンツスタイルの場合は重くならないよう、白などの明るいカラーにしたり、軽めの素材にするのがおすすめです。また、クロップド丈などすそが長すぎないパンツなら軽やかに見えます。

秋の婚活パーティーにおすすめな服装

秋はボルドーやブラウン、モスグリーンなど深みのあるカラーを使ったファッションが映える季節です。そしてこのようなカラーは大人っぽく上品なコーディネートに仕上げられるため、30代や40代の女性にぴったりの服装を作りやすいとも言えます。

ただし、30代や40代の女性ならではの大人っぽさと、服装の大人っぽさを重ね過ぎてしまうと、落ち着き過ぎたり地味な印象になってしまいます。

適度に抜け感を意識して、大人っぽさの中にもかわいらしさや女性らしさがのぞくようなファッションを目指しましょう。

30代女性におすすめな秋の服装は、大人かわいいを意識したファッションです。落ち着いたカラーを使う分、少しシルエットで遊んだり、さりげないアクセントがついているデザインなど、ポイントのある服装にすると地味になり過ぎません。

派手でなければ柄物を取り入れるのも良いでしょう。特にチェックはバリエーションやカラーが豊富でコーディネートしやすく、大人っぽさを壊すことなくかわいらしさをプラスできる優秀なデザインです。

トップスとボトムスどちらに取り入れてもまとめやすいですし、手軽に季節感も出せるのでおすすめです。

40代女性は、秋カラーで大人の女性の魅力を演出しましょう。露出は控えめにし、長袖や長丈のスカートなどでファッションを作ります。重く見えないよう、薄手の素材にするなど全体のバランスを調整することも大事です。

コーディネートはナチュラルやシンプルなデザインのものがおすすめです。秋カラーは地味にもなりがちですが、バッグなど小物を少し明るめのカラーで差し色にするとおしゃれな印象にできます。

柄物を取り入れるならグレンチェックなど上品なデザインが良いでしょう。パンツスタイルにするなら、すっきり感やスラッと感を意識しましょう。

深みのあるカラーは暖かく重い印象もあります。すそが細くすっきりして見えるテーパードパンツなどがおすすめです。

冬の婚活パーティーにおすすめな服装

冬はアウターなどを着るため、ファッションを考えるのが難しい季節でもあります。適度に明るい色を取り入れたり、素材感で遊ぶなど、暗い印象にならないようコーディネートすることがポイントです。

冬の定番である暖かいセーターやニットは、やわらかくやさしく見えるので、機能性的にもコーディネート的にもおすすめです。ただし、厚手の素材は野暮ったい印象になる可能性もあるので注意が必要です。

30代におすすめなのは、落ち着いたカラーでまとめつつ、地味になり過ぎない大人っぽいコーディネートです。ポイントは、白やクリーム色などをどこかに取り入れることです。

暗めの色をメインにおいたコーディネートでも一気に明るくなり、やさしい印象もプラスできます。40代女性は、明るいカラーをメインに使って攻めてみるのもおすすめです。

柄物など派手過ぎるものを避け、シンプルなデザインでシルエットのきれいなアイテムを選べば、エレガントで上品な印象を与えることができます。

なお、だぼっとしたシルエットばかりのアイテムで固めると、女性らしさが減ってしまい、婚活ファッションとしてはマイナスです。だぼっとしたアイテムは、ピタッとしたシルエットのアイテムと組み合わせることでバランスが良くなります。

トップスにゆるめのニットや丈の長いセーターを着るなら、ボトムスはスキニーパンツですっきり感を出したり、ゆったりしたワイドパンツには体のラインに沿うような薄手のニットを合わせたりと、パンツスタイルにも応用できるのでぜひ試してみてください。

また、冬にぴったりのファー素材は手軽に季節感が出せるため、どこかのアイテムに取り入れるのも良いでしょう。ただし、過剰に使うとゴージャス感が出過ぎて婚活パーティーにはミスマッチです。

特に40代は貫禄が出て見えてしまうので注意しましょう。ピアスや靴などの小物類、服の袖口など、さりげなくポイント使いするのがおすすめです。冬のファッションはアウターとのバランスを考えることも大切です。

中に着る服装が明るめであればアウターは黒やダークグレーなど暗めの色で引き締めると良いでしょう。

モノトーンなどダークカラーをメインにした服装なら、ベージュなど明るい色のアウターを合わせることで、重たくなり過ぎずやわらかい印象を与えることができます。

季節別の服装をマスターして婚活を成功させよう

1年を通じて数多く行われる婚活パーティー、いつも同じ勝負服で参加することが実は間違っているのかもしれません。

季節感のある装いをすることで、TPOに合わせたおしゃれなコーディネートができるというセンスの良さや、30代40代という年代の魅力を発揮することができます。ぜひこの記事を参考にしながらコーディネートを考え、婚活をバッチリ成功させましょう。

婚活パーティの服装

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る