周りが見えていないかも?アラフォー婚活ババアにならないための心得

1437view

2018.12.22

目次

アラフォー婚活とババア?友人達の結婚式に参加する度に、深い溜息をもらしているそこの皆さん。結婚への希望を胸に毎日頑張っていることと思います。

婚活ババア

お見合いパーティやマッチングアプリで出会う初対面の男性に良い印象を持ってもらうため、メイクやファッションに気を使ったりするのは大変なことですがとても重要なことです。

しかし、間違えたところに力を入れ過ぎて良識のあるアラフォーの婚活女子のつもりが、勘違いババアになってはいませんか?

メイクを落としたら誰だかわからない…。やりすぎな勘違いメイクに注意!

アラフォーの婚活女子の理想のメイクはどのようなものだと思いますか?華やかなメイクはパッと目を引く効果があり、もしかしたら意中の男性に印象を強く植え付けることもできるかもしれません。

しかし、理想を追求するあまり元の原型を留めないところまでメイクで作りこんでしまうのは危険です。

なぜなら、作りこんだメイクの時に出会った男性と交際することになった時、すっぴんを見せたら幻滅されたりそれをきっかけに間柄がギクシャクしてしまったりすることがあるからです。

たかだか顔の見栄えが時折違うくらいで関係性に影響することなど無いと思いますか?実は以外にもありうることなのです。

本人はそこまで盛っていないつもりでも、近くでいかにも異物を着用していることが分かってしまうメイクは引かれてしまいます。

縁取りのくっきりしすぎた瞳や長さが綺麗に整い過ぎた異様に濃い睫毛、そして宝塚スターのようなノーズシャドウを見たとき、男性からすれば作り物であることにさぞかしがっかりすると思います。

いつもの部屋のいつもの照明の下で鏡と向き合ってメイクをした分には、そこまで違和感がないようにみえたかもしれません。

しかし、いざデート中に日光にさらされた状態で見ると、縁の濃い作り物っぽい瞳や太くて不自然に密集して生えそろった睫毛がいやでも目につきます。夜に待ち合わせをするデートであるとしても油断はできません。

薄暗いムードのある照明は、濃度のあるものをより際立たせてしまう効果があるのでここでもまた不自然に見えてしまうことがあります。

きついメイクでバッチリ決めたつもりになっている勘違いババアにならないためにも、さっそく対策を打っていきましょう。

メイクをするにあたってくれぐれも注意して欲しいのが、「ごまかすのではなく生かす」ということです。素の状態に作り物を装着するのではなく、素の状態をさらに成長させることがポイントです。

まずは瞳についてですが、当然瞳の大きさは変えようとしてどうにかなるものではありません。そこで重要となるのは、白眼を充血の無い綺麗な状態に保つことと自前の睫毛を伸ばして少しでも白眼の視覚的面積を狭く見せることです。

白眼が充血する原因はモニターの見過ぎや寝不足、ドライアイによって引き起こされます。仕事上どうしてもPCの利用が多かったり睡眠時間を十分に採ることができないという方もいることと思います。

その場合はPC作業の合間にできれば15分感覚で眼を休ませたり、蒸しタオルをこまめに当てるように気をつけると、ぐっと充血しにくくなります。睫毛の伸ばし方に有効なのは、市販の育毛専用睫毛美容液を毎日塗ることです。

一見地味に思われがちですが、毎日欠かさず塗り続けていれば絶対に自前の睫毛は太く長くなっていきます。自前の睫毛を育毛しておけば、すっぴんになっても華やか印象が残るのでとてもお勧めです。

次にノーズシャドウの代用についてですが、鼻に影を書いてしまうよりも、実際に影のできるような高い鼻に変えてしまいましょう。

変えると言っても、何も整形外科で整形するということではありません。これからご紹介するのは整形よりもずっと手頃で手軽にできる方法です。皆さんは「ノーズクリップ」というものをご存知でしょうか?

ノーズクリップとは、小鼻を両脇から挟み込んで少し時間を置くことで軟骨の形状を整え、鼻を高くするというものです。通販等でも手に入り、価格も安いものであれば500円前後で手に入ります。

このノーズクリップを家に一人でいる時等の空き時間に10分程度挟み、それを毎日継続します。使い始めて2~3日くらいだとまだ癖付きが浅いので、クリップを外した直後は高くなっていても鼻をかんだりするとすぐに元の形に戻ってしまいます。

しかし、毎日続ければ本当にやんわり少しづつではあるものの必ず高くなっていきます。

整形外科で整形をするのと違って使用後すぐに明確な変化が出るわけではありませんが、ノーズシャドウ無しでも自然に影の出る鼻に整形できる可能性があるので頑張ってみてください。これで素顔を生かしたメイクができるようになります。

近くで見るとパサパサ…。カラーよりもパーマよりも大事なのは髪のツヤ!

アラフォー婚活女子の皆さんは、普段どのくらいの頻度で美容院へ行きますか?最近では様々な施術のスタイリングが増えてきて、美容院へ行くことも楽しくなってきました。

髪を元の色のままにしている女性も、色やカールを入れている女性もいることと思います。そこで改めて確認して欲しいのですが、皆さんの髪の毛はツヤが無かったりパサついて絡まったりしていませんか?

これも意外と陥りやすい罠で、室内の照明の前で鏡を見ても違和感を感じなかったのに日光にさらされた途端に髪の微妙な癖やパサつきが見えることがあるのです。

しかも、このパサつきというものは非常に厄介で、ヘアオイルを揉みこめばある程度は解消されるのですが時間が経てば経つほど元のパサついた状態に徐々に戻って行ってしまいます。

かといってヘアオイルを塗りすぎると、今度はいかにも整髪料を使っているようなベタついた仕上がりになってしまいます。

そうなると、なるべくパサつき自体が発生しないようにする必要が出てきます。もちろん人の髪はどんなに気を使っていても乾燥から完全に逃れることはできません。

しかし、ちょっとした習慣で多少は防ぐことができるのです。その方法は非常にシンプルなものですが、毎日のシャンプー後のトリートメントを行うとき、いつもより+10分だけ洗い流すのを待ってください。

それだけでかなり髪に浸透していきます。もしもこの方法でもパサつきがひどいという方は、カラーやパーマの施術をしばらく我慢して地毛に戻していってください。

カラーやパーマをすると、どうしても髪の痛みは免れることができません。

オシャレにしたいからとはいえ、パサつきを解消しきれていない状態でいくらカラーやパーマを施した髪型でいたとしても一概にはオシャレと言い切れませんし、場合によっては痛々しい勘違いババアに見えてしまいます。

髪は年齢が出やすい部位でもあるので、本来の年齢よりも若々しく見せるために髪の潤いを大切にしてください。

高望みしすぎかも…。理想は自身と同じ目線に立てる人!

アラフォーの婚活女子にありがちなこととして、結婚をあせるあまり相手の理想像をかなりのハイスペックにしてしまっているという現状があります。

しかしその願望は、本当に皆さんの身の丈にあっていますか?ここで心得て欲しいのは、あくまでも自分と同じ目線で物事を捉えられる男性を理想と考えて欲しいということです。

女性も理想に負けないほどの出来る女性ならば全く問題は無いと思いますが、そうではない女性が高望みをしている場合はどうでしょうか。

例えば、年収400万円ほどの女性が年収1000万円以上の男性を理想とするならそれは身の丈に合っていますか?もちろん、わざわざ収入のあまり多くない男性を初めから理想とする女性はいないと思います。

しかし、だからと言って自分の出来ないことをできる男性ばかりを求めていてもそうそう出会えるものではありませんし、出会えたとしても女性自身によほどの魅力がなければその男性から選んでもらえることは難しいでしょう。

相手を見つけるうえでとても重要なのは、自分と同じ目線で話を自然にできる人物であることです。仮に高収入の男性とお付き合いが決まったとしても、金銭感覚の違いや価値観の違いに翻弄されることは避けられないと思います。

それならば、やはり同じくらいの感覚を持ち合わせる男性と一緒になれた方が幸せへの近道なのではないでしょうか?

誰とも約束がないから大丈夫、ではない!プライベートでの心得!

アラフォーの婚活女子の皆さん、何の予定も無い日はどんな風に過ごしていますか?

婚活パーティやデートの時にはがっつりオシャレをしてるけど、近くのコンビニに行くだけの時はすっぴんにボサボサ髪にルームウェアで出かけているなんてこと、ありませんか?

確かにちょっとだけ出かける用事のためだけにフルメイクでコーディネートも選んで…というのは中々面倒です。でも、よく考えてみてください。

もしも運命のいたずらで、明日のデートで会う予定の男性と鉢合わせしてしまったらどうしますか?その時の気まずさを想像しただけでも恐ろしくなります。

ヨレヨレのくたびれた姿で登場すれば、あっという間に勘違いババアの仲間入りを果たすことになってしまいます。

しかし、毎日忙しい中でそこまで気を張り詰めてしまうのは辛いものがあるので、最低限のポイントだけ押さえておきましょう。

まずはメイクですが、フルメイクではなくベースメイクだけ必ず済ませ、眉や口周りの産毛も忘れず処理しましょう。これだけでもすっぴんと比べたら全然違います。

次に髪型ですが、オイルやアイロンは使用しなくても良いのでくしで丁寧に梳かすことと、長い場合は後ろでひっつめて結びましょう。

これだけでもパッと見た時の清潔感がぐっとアップします。最後に服装ですが、できればジャージがあるとランニング帰りのように見えるのでより爽やかな印象を持ってもらえます。

どうしてもスエットの類を着用する場合は毛玉だけは必ず取り除いてから着用しましょう。第三者の目から見ても意外と毛玉は目に付きます。

これらのポイントを押さえておけば、万が一鉢合わせになってしまったとしてもそこまで気まずい思いをすることはないのではないかと思います。

アラフォー婚活女子の成功への近道は、勘違いババアを反面教師にすること

アラフォーの婚活は、時折心が折れそうになることもあると思います。周囲の結婚や出産ラッシュに時折飲み込まれそうになりながら戦い続けているのです。

しかし、勘違いババアにならないように気をつけ日々謙虚な気持ちを持つ女子でいればきっと魅力に気付く人が現れます。諦めずに、結婚への切符を勝ち取って見せましょう。

婚活ババア

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る