婚活アプリで誘ってこない草食男子!会おうとしない男を誘わせる方法

2275view

2019.01.09

目次

婚活アプリの草食男子?出会いを求めて婚活アプリを利用している女性は多く見られます。しかし、アプリを通じて気になる男性と出会えても、相手からなかなか「会おう」と誘われないという状況もあるでしょう。

婚活アプリの草食男子

そのような場合、もしかしたら相手の男性は草食男子かもしれません。ここでは、消極的な草食男子の特徴や草食男子から誘わせるためのポイントなどを紹介します。

なかなか誘ってこない男性は草食男子かも!?草食男子の特徴とは?

婚活アプリを利用していて気になる男性ができた場合、数回メッセージのやり取りをして相手との距離を縮めようとしますね。しかし、いつまでたっても相手の男性が誘ってくれないというケースもあります。

本気でお付き合いし結婚したいと考えている女性であれば、実際に相手に会ってみたいと思うでしょう。あまりにも誘われないと、自分に興味がないのだろうかと不安になってしまいますね。

しかし、もしかしたら相手の男性は、恋愛に奥手な草食男子である可能性もあります。相手から誘われないと自分からは誘うことができないというタイプであれば、関係を深めることはなかなか難しいものです。

たとえ、あなたに会いたいと思っている場合でも、自分からは行動を起こすことはないでしょう。

草食男子には真面目で優しい人が多いようです。基本的におっとりとしている性格の持ち主で、中には女性らしい柔軟性を備えている人も見られます。

自分から争いを起こさず、受け身で頼まれたことには「ハイ」と答えてしまうようなタイプといえるでしょう。母性本能をくすぐるようなタイプが多いので、面倒見の良い女性からは「かまってあげたい」と思われるのではないでしょうか。

その一方で、話をしている最中でも目を合わせることができない、うまく話を続けることができないなどのシャイな性格が、恋愛に対して奥手という印象を与えてしまうのも特徴です。

相手のことが好きなのに自分からはアプローチできず、相手から告白されることを待つといったタイプが多く見られます。一見、頼りなく見えてしまう草食男子ですが、物腰の柔らかさや優しい言葉遣いなどに癒されるとあって、女性の母性本能をくすぐるタイプともいえるでしょう。

また、草食男子には、自分の時間をとても大切にしているマイペースな人が多いともいわれています。変化に対応することを苦手とし、自分の居心地の良い環境を守ろうとするようです。

婚活アプリで知り合った男性からいつまでも誘われないからといって、「自分に興味がないのかもしれない」と悲観的になるのは早すぎます。相手がどんなタイプの男性かを見極めて、男性に合ったアプローチ法を考えてみましょう。

脈がある男性とない男性を見分けるコツとは?

相手の男性が自分に興味を持っているかどうか不安になったときは、男性とのやり取りから脈があるかどうかを判断しましょう。まずチェックするのは、男性とのやり取りがテンポ良いものであるかどうかです。

好意を持っていない相手であれば、テンポよく会話するのは難しいでしょう。何を話題にしていいのかわからず、なるべくメッセージや電話の回数を減らそうとするはずです。

好意のある相手や話していて楽しい相手とは、あっという間に時間が過ぎる感覚がありますね。そのような場合は、相手もあなたとの時間を楽しんでいる可能性が高くなります。

また、やり取りの中で、プライベートな話が出ているかも気にしてみましょう。関係を深めていきたいと思う相手であれば、より自分のことを知ってもらいたいと思うものです。

一方、プライベートな話題を避けているような男性には注意が必要です。家族や友人の話が出てくるなどより踏み込んだ話題が多い場合には、脈がある可能性は高くなります。

さらに、あなたのことをいろいろと質問してくる男性も脈ありと考えられます。興味のない相手であれば、会話が続かなくてもなんとも思わず、話題を膨らまそうともしないでしょう。

たくさん質問されていると感じたら、相手はあなたに興味を持っているはずです。

恋愛下手なタイプが多い草食男子は、恋愛の駆け引きが苦手です。そのため、自分の気にいっている女性には早めにメールの返信をしたり、長めのメッセージを書いたりと、意外とわかりやすい部分もあります。

このような反応があれば、相手はあなたに好意があるかもしれませんね。

草食男子が誘ってこない理由とは?

草食男子が誘ってこない理由はさまざまですが、中には自分に自信がないので女性を誘ってもいいのだろうかと考えている男性もいるようです。「思い切って誘っても断られたらイヤだな」と考えてしまうと行動に出ることができないのでしょう。

特に、女性を誘って断られた経験がある男性の場合、「もしかしたら今度もダメかもしれない」とネガティブになってしまう傾向があります。断られれば誰でも不安になり、再度誘うのには勇気がいるでしょう。

それは男性も女性も同じですね。しかし、草食男子のメンタルは想像以上に弱いため、自分の価値観だけで相手を判断してしまうと関係を深めることは難しくなります。

もう少し女性との距離を縮めてから誘おうと思っている間に、メールだけがだらだらと続いてしまうことにもなりかねません。

かつては、男性が女性をリードして関係を深めていくという考え方が主流でしたが、積極的な女性がリードするといった場面も多く見られるようになりました。

そもそも、草食男子の中には、男性がリードしなければならないという考えを持ち合わせていない人もいます。相手からのアプローチや告白をただ待つなど受け身の男性が多いため、気になる男性が草食男子の場合、女性から行動を起こさなければなりません。

婚活アプリのメリットは、たくさんの異性と気軽に出会えることですね。1対1のお見合いよりも効率良く、自分の理想の相手に出会える確率が高くなるでしょう。

その一方で、相手も複数人の人とコミュニケーションを取っている可能性も否定できません。奥手な草食男子であればグイグイ自分から行くことはないでしょうが、他にも気になる女性がいることは十分考えられます。

なかなか男性から誘われない場合、他の女性が本命であるといったケースもみられます。誘われれば応じるが、自分からあえて連絡しなくてもいいと思われているのかもしれません。そのような場合は、思い切って別の相手を探すことも大切です。

本気で結婚したいと考えているアラフォー女性にとって、可能性がない男性との無駄にできる時間はありません。

いつまでもメールだらだら、会おうとしない男は縁がなかったと考えて、自分にはもっとぴったりの相手がいると前向きな気持ちを持つことも大切です。

草食男子から誘わせるためにはどうする?

気になる男性がもしかしたら草食男子かもと感じた場合でも、相手から誘われることはないだろうと諦める必要はありません。女性の対応次第で、相手から誘わせるように持っていくことは十分可能です。

草食男子には自分自身や恋愛に対して自信がない人が多いので、まずは彼に自信を持ってもらうようにすることが大切です。メッセージのやり取りや電話などでも、「すごいですね」「いいですね」と相手をほめてみるのは効果的でしょう。

特に、自分の趣味や好きなものなどをほめられるとうれしくなり、もっと話したいと思うものです。誰でも人からほめられるのはうれしいですね。ほめられた体験が積み重なると、自分に自信を持つようになるでしょう。

また、草食男子は相手の女性のことが気になっていても、断られるのが怖くてなかなか自分から誘うことができません。女性のほうから「誘ってもいいんですよ」とさりげなくアピールすることがポイントです。

会話の流れで「それ私も興味があるんです」と相手の話に興味を示し、さらに「今度一緒に行ってみたいですね」など彼に会いたいと思っていることをほのめかしてみましょう。

はじめは社交辞令と取られてしまうかもしれませんが、回数を重ねるごとに「もしかしたら誘いに応じてもらえるかもしれない」と相手が思えばラッキーです。とにかく、「誘ってもらえたらうれしいオーラ」を出してみましょう。

たとえば、会話の中で映画の話題になった場合は、「この映画気になってるんです。〇〇さんと一緒に見に行けたら楽しいだろうな」などのように、誘っても確実にOKの返事がもらえるような安心感を相手に与えることがポイントです。

万が一、相手から誘われた日程が都合悪くて断る場合には、別の日程を女性側から提案しましょう。草食男子は一度断られると自信をなくし、2度と誘うことができなくなるという人も少なくありません。

「とても残念です」という気持ちをきちんと相手に伝え、「ぜひまた誘ってくださいね」の一言は忘れずに付け加えましょう。

草食男子にNGなアプローチとは?

恋愛に臆病なタイプの草食男子は、女性の態度に不安を感じると早々に恋愛を諦めてしまう傾向があります。

そのため、いつまでもはっきりしない男性の態度にイライラし、メールの返信をわざと遅らせたり、他の男性を話題にしたりなど、恋の駆け引きをするのは危険です。

こちらは彼の気を引こうと思っているだけであっても、相手は自分への関心がなくなったと勘違いしてしまう可能性があります。

駆け引きによって相手を焦らそうとするのではなく、「私ならあなたを受け止められます」といった雰囲気を出して、相手を安心させるほうが効果的でしょう。

草食男子にはなるべく自分の素直な気持ちをストレートに伝え、遠回しないい方も極力避けたほうが良さそうです。

また、マイペース型の草食男子は自分のペースやテリトリーを乱されることが苦手です。自分に関心を持ってくれる女性の存在はうれしいものの、趣味や家族などの話題にどこまで踏み込むかも難しいものです。

相手のことを知りたい気持ちはわかりますが、彼の世界にズカズカと入り込もうとするのは関係が壊れる可能性があるので注意しましょう。

男性が話しやすいようにきっかけをつくってあげることは大切ですが、はじめはある程度の距離感を持って接することが大切です。男性の気持ちを考慮して、お互いに尊重しながら付き合っていきましょう。

思い切って自分から誘ってみるのもあり?

女性側から誘ってもらいたいオーラを出し続けたのに、それでも男性から誘われない場合は、思い切って女性から誘ってみるという方法もあります。

せっかく婚活アプリで出会って気になる男性ができたのに、相手から誘われないからと諦めていてはもったいないですね。

自分から積極的に行動できない草食男子は女性からのアプローチを喜びますが、あまりにもグイグイ来られると引いてしまう可能性もあります。

どこか冷めたように感じる草食男子には、適度な距離感で接するのが良さそうです。女性から草食男子を誘うときには、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。

まずは、男性の関心のあることやものを考えて誘うことが重要です。本来、自分から誘うのであれば自分の興味のあることを提案するのが一般的ですが、相手の興味の対象を提案することで「あなたに関心があります」とアピールすることができます。

メッセージや電話などのちょっとしたやり取りの中から男性の好きなものをリサーチしておくことで、「あの話題を覚えていてもらえたんだ」「自分に関心を持ってもらえている」と相手はうれしくなるでしょう。

特に、草食男子の中には個性的な趣味を持っている人も見られ、自分の関心事を共有できる女性とはぐっと距離が縮まりやすいという特徴があります。草食男子の自信アップにもつながりますね。

また、気になる男性が年下の場合でも諦める必要はありません。草食男子は自分からアプローチできない分、母性的で包容力のある女性や、自分にかまって甘やかしてくれる年上の女性を好みとするタイプの人も見られます。

男性の話をしっかりと聞いてあげる、話題を振って男性自身のことを話すきっかけをつくってあげるなど、アラフォー女性ならではの魅力を発揮して年下草食男子と結婚なんてことも夢ではないのです。

アラフォーの婚活は、ただ受け身で待っているだけではなく、自分からも行動を起こしていく積極性も大切です。

草食男子ならではのポイントを押さえたお付き合いが必要

なかなか自分から女性を誘おうとしない草食男子の場合、女性側の努力なくして関係を進展させることは難しいでしょう。

相手の男性をほめて自信をつけさせる、大人の女性の魅力で包み込んであげるなど、相手の男性に合った方法でコミュニケーションをとる必要があります。

慣れないうちは少し面倒かもしれませんが、次第に男性も心を開き、関係を深めていくことができるでしょう。

婚活アプリの草食男子

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る