婚活サイトの離婚率を結婚相談所と徹底比較!男女や年齢は違いは?

550view

2019.01.11

目次

婚活サイトの離婚率?最近では、結婚したカップルのうちの1割ほどが婚活サービスを通じて結婚に至ったという統計結果が出ているほど、婚活サイトや結婚相談所の利用は一般化しています。

婚活サイトの離婚率

特にネット系の婚活サービス利用者が増えたことから婚活サイト利用者が増加し、成婚に至っている事実が窺えます。ここでは、成功者が増えている婚活サービスの離婚率や利用者の実態についてご紹介します。

恋愛結婚で楽しくゴールイン!婚活サイトのメリット

結婚生活がうまくいくか、残念ながら離婚というエンディングに向かってしまうか、それは結婚に至るまでの過程にポイントがあると言えます。

婚活サイトを通して結婚したカップルと結婚相談所を介して知り合い結婚した二人、離婚率に違いがあるとすればその出会いの過程に理由があるということです。

ですから、結婚生活が継続できる出会いができるかどうかという視点で、改めてそれぞれの婚活サービスについて考えてみましょう。

まず、婚活サイトの特徴はとにかくたくさんの人と出会うチャンスがあるという点です。自分のペースで婚活を進めていきたい人は婚活サイトの利用がおススメというのが、一般的な考え方です。

たくさんの人のプロフィールを一度に見られるので、趣味や性格のマッチング重視派も婚活サイトを活用できる人たちです。

また、恋愛経験はあって自分の力で異性を惹きつけることができる人は、大きな狩場を得ることで自分の理想の相手を得るチャンスに近づくことができます。

ですから、恋愛を楽しんだ後に結婚をするというコースをたどることを望んでいる人に向いているとも言えます。スペックなどというよりは、自分と合っている人を見極めて結婚したいというタイプの人の利用が多いのではないでしょうか。

アラフォーで結婚を望んでいる女性はこういう余裕を持った人ばかりとは限らないでしょうが、恋愛体質の人は断然婚活サイトを選ぶでしょう。

ですが、婚活サイトだからと言って、スピード婚ができないとは限りません。何と言っても登録者が多く、自分が望む相手をある程度ふるいにかけることができる機能が付いている場合も多いです。

ですから、ドンピシャな相手と出会える確率も高く、うまくいけば結婚相談所を利用するよりも結婚まで早くたどり着く可能性もあります。

また、一口に婚活サイトと言っても、実は結婚本気度の高い婚活サイトと恋愛することに重きを置いている人の多い恋活サイトがあります。

恋愛結婚を望んでいるけれど、恋で終わるつもりがないのであれば、恋活サイトで時間と体力を浪費してしまわないように気を付けたいものです。

このように、婚活サイトで婚活を行い、自分が納得する相手と恋愛時間を重ねた上で結婚した場合には、性格も合った一緒に居やすい相手を選べている場合が多いと言えます。

ですから、結婚してからも「この人、こんな性格だったの?」などということになりにくく、そういう理由での離婚は少ないのです。

冷静に条件を合わせてハッピー!結婚相談所のメリット

何と言っても信頼性が高いと言えるのは、結婚相談所でしょう。インターネットに対する不安感はかなり薄らいでいるこの頃ではありますが、やはり実際に対面して顔が見えるやり取りというものが安心感を与えることは今も昔も変わりありません。

独身であることの公的証明書の提出が必要とされる場合も多いので、自分自身も登録手続きが少々面倒である反面、相手の情報にも信頼がおけます。

本当に未婚かどうかという点だけではなく、相手の住所や会社、収入といったプロフィールへの信頼性が高いのも、やはり結婚相談所の方です。

ですから、スペック重視の方も結婚相談所を使う方が多いです。しかも、高い入会金を払ってでも結婚相談所を利用しようとするからには、登録者は結婚への意識が高いと言えます。半年から1年以内に結婚したいといったスピード重視派にもおススメです。

また、恋愛経験が少ない人にはぜひ結婚相談所の利用をオススメします。なぜならば、結婚相談所のスタッフはマッチングのプロですから、質の高いサポートを受けられる可能性が高いです。

大抵の場合、あなた専任のスタッフが付いてくれますので、聞きづらいような質問でも何でも聞いて、婚活を進めることができて安心です。ただし、その分費用がかかりがちです。

初期費用だけではなく、月額会費や成婚時にもお礼金が必要となりますので婚活資金に余裕がある方におススメと言えます。

結婚相談所で知り合ったカップルの場合、後々相手の経歴や収入を知って愕然とするということもほとんどないと言って良いでしょう。ですから、そういった条件部分で思わぬ嘘が発覚する、といったことが結婚後に起きることもありません。

しかも、恋愛というよりは結婚に向けて客観的にお互いの適性を見極めるので、ズレが少ないのもこのケースの特徴です。しかも、側にはさらに冷静な目を持った専任アドバイザーが付いてくれています。

多少、当事者同士が浮かれていたとしても、きちんと押さえるべきところを押さえてくれる心強い味方がいるので安心です。そもそも、結婚に対して本気で進み始めている二人ですから、結婚生活に対する覚悟も違うというものです。

婚活サイトを利用している人、実態はどうなの?

ある調査機関による調べでは、婚活パーティなども含む婚活サービスを利用したことのある人の割合は年々増えています。2017年には、結婚相談所の利用経験者を婚活サイトの利用経験者が初めて僅差で抜きました。

利用者にとっても婚活サイトに対する抵抗感が薄れており、婚活サイトはメジャーな婚活ツールとなっていることが分かります。

ですが、インターネット上では相手の情報にやや不安も感じてしまう点がぬぐい切れないアラフォー女性も多いのではないでしょうか。実際に、婚活サイトを利用している人たちについて確かめてみました。

結婚相談所と違うところは、利用者が結婚に対して本気度の高い人ばかりではないという点です。恋愛相手を探したい、何なら恋愛ゲームを楽しみたい、ぐらいのライトなユーザーもいるので、アラフォー婚活者は引っかからないように要注意です。

まだまだ時間に余裕のある、20代のユーザーが多いのが婚活サイトの特徴と言えます。サイトによる差はあるものの、男性は20~30代の利用者が多く、それに合わせて女性も同年代の利用者が多くなっています。

アラフォー女性の中には、年下男性好きの人もいるでしょうし、男性の中にも姐さん女房を求めている人は一定数います。ですから、あえて年下狙いで婚活サイトを利用するというのも一つの手ですね。

結婚相談所には、どんな人たちが登録しているの?

時勢的には婚活サイトに押され気味で、昔ながらの古風なサービスに見えなくもない結婚相談所。こちらはどんな人たちが利用しているのでしょうか。結婚相談所の方は、先に挙げたように比較的費用がかかってしまうことが一つの特徴です。

ということは、婚活にある程度費用を割くことのできる経済的な余裕がある人が登録していると言えます。男性で言えば、30代が圧倒的に割合が多いという統計があります。

次いで多いのが40代となっており、続いて50代、僅差で20代が続くという結果になっています。やはり、最も結婚に対してモチベーションが上がる年齢と経済的な力が付いてくる30代男性が結婚相談所には多いのです。

男女の割合については、結婚相談所ごとに特色があり、違っていますので、個別に問い合わせてみることをオススメします。

ちなみに結婚相談所に登録している女性については、圧倒的に30代の登録者が多いです。そう聞くと、アラフォー的にはちょっと戸惑いますね。40代女性の登録者は20~30パーセントほどの相談所が多く、20代も20パーセントほどです。

そうです、敵は多いのです。ですが、条件をマッチングさせる結婚相談所だからこそ、アラフォー女性にもたくさんのチャンスがあることを忘れないでくださいね。

今まで自分に自由に費やしてきた時間とお金があったからこそ、男性にアピールできるポイントを持っているのがアラフォー女性の魅力です。そんな魅力を結婚相談所のアドバイザーが上手にすくい上げて、マッチする男性と引き合わせてくれるでしょう。

みんなの離婚の原因は?結婚後、いつ頃別れてしまうの?

離婚率ということを頭に置きつつ、ここまで婚活サイトと結婚相談所を比較してきました。では、実際に何が原因でカップルは離婚してしまうのでしょうか。それは、婚活サイトと結婚相談所によって特に違うというものではありません。

一般的によく言われる離婚の原因として上位に上がるのは、「性格の不一致」です。裁判所が取り扱っている離婚裁判の理由として1位に上がって来るのが、やはりこの理由だそうです。2位以下の理由を大きく引き離す結果となっています。

性格の不一致、と一言で言ってもその中身は夫婦によって実に様々でしょう。

食習慣が合わないとか、会話の受け取り方が合わなくてギクシャクするとか、生活リズムが合わないとか、他人から見れば取るに足らないことも多いでしょうが、それが毎日続くというのが夫婦として生活する難しいところです。

小さなことでも、毎日のこととなれば我慢にも限界があるということは、想像に難くないでしょう。

付き合っている時には大して気にならなかったことがポロポロと出てくるようになり、蓄積されるのが結婚して同居を始めて1~2年ぐらいのところです。そのあたりから感情が爆発してしまい、離婚に至るカップルが出始めます。

結果として、5年以内に別れてしまうカップルが最も多く、そこを超えると20年以上婚姻生活を続けることができるカップルが多くなります。ちなみに、日本では結婚したカップルのうち3割強が離婚しているという統計が出ています。

性格の不一致というのは、婚活サイトで知り合っても結婚相談所で知り合っていたとしても起きうることでしょう。しかし、結婚相談所では登録者に対してアンケートや心理テストなどを行い、各人の個性を冷静なデータとして蓄積しています。

利用者は、自分でも気づかなかった自分の結婚に対しての望みや、結婚生活に対するイメージに気づかされるというパターンもあります。そのようにして、まずは自分の性格を改めて見直したり、結婚に対するイメージを確認する作業を行うのです。

はっきりとしたイメージを持った者同士が向き合うので、結婚後の不一致も少なくなります。恋愛結婚に対して、結婚相談所を利用した結婚が離婚率が低くなるという話がありますが、そういったことも理由として挙げられるでしょう。

恋愛結婚VSお見合い結婚、離婚率が高いのはどちら?

結婚相談所の老舗的な存在の、ある連合会組織が保持しているデータによれば、恋愛結婚をしたカップルのうち、40パーセントの人たちが離婚しているそうです。

それに反して、お見合い結婚をした人たちの離婚率は、なんと10パーセントにとどまっているのです。恋愛結婚をした人たちの結婚理由は、「相手が好きだったから」というものです。

もちろん、結婚するのに相手が好きであることが理由となるのは自然なことですが、好きというだけで結婚したカップルの離婚率の高さに驚きませんか。

一方で、お互いが「結婚する」ということを前提に条件をすり合わせた結果、その結婚生活は継続する確率が高いというのです。ちょっとロマンに欠けると思うかもしれませんが、それこそが結婚を成功させる秘訣と言わざるを得ません。

恋愛をして盛り上がってきたカップルの場合、結婚というのが一つのゴールのようになりがちです。

ですが、お見合い結婚をしたカップルの場合は、結婚というスタートを切りたい二人が手を取り合うので、そこからが始まりとなります。お互いに建設的な気持ちで協力し合うことができるのはお見合いカップルなのです。

この流れを見ていくと、婚活サイトを利用していても結婚相談所を利用していても、ある程度お互いのことを知った上でお付き合いをし、結婚を決めていくので、結婚後の性格の不一致は起きにくいと考えられます。

あとは個人差も多いに出て来るところでしょうが、恋愛よりも結婚に対して重きを置いている人が多いとされる結婚相談所を利用する場合の方が、さらに離婚率が低くなると見ることもできそうです。

どちらにしても、婚活をしているアラフォーにとって「冷静な判断」は必須です。恋愛で盛り上がって、相手のことが見えなくなり盲目的になっても良いのは若いうちだけ!そこをお忘れなきよう、婚活を進めてください。

婚活サービスを上手に利用して、しあわせ続く結婚を!

アラフォー女性の婚活では、無料で利用できる婚活サイトを上手に使いながら、結婚相談所も利用するという両使いがベストと言えるのではないでしょうか。

もし、気に入った婚活サイトがあれば、有料利用に踏み込んでも良いでしょう。どちらを利用する場合でも、重要なポイントは冷静な判断をすることです。それを忘れなければ、しあわせが長続きする結婚にたどりつけるでしょう。

婚活サイトの離婚率

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る