アラフォー女性が婚活パーティーで成功する方法!高望みしてないのに

474view

2018.12.29

目次

アラフォー女性が婚活パーティで成功?アラフォーになると婚活も厳しくなるものです。自分は普通の男性が良い、決して高望みしている訳ではないと訴える女性も多いですが、実は婚活においては普通の男性こそ巡り合うのが大変なのです。

婚活パーティで成功

今回はアラフォー女性の婚活市場における立場や普通の男性に出会えない理由、また婚活を成功させるためのポイントなどについて調べてみました。

アラフォー女性を待ち受ける、厳しい現実

これまで全く結婚に興味が無かった人も、またいつか結婚しようと先延ばしにしていた人も、アラフォー世代になり周りが幸せな家庭を築いている様子を目の当たりにすると、自分も早く結婚しなければと婚活を意識するようになるのです。

昔はそれなりに男性とお付き合いしていた、男性からモテていたという経験があるなら、婚活さえすればすぐにお相手も見つかるはずと考えている人も少なくないかもしれません。

ただ現実はそれほど甘くはありません。婚活をスタートさせたものの一向に成果が見られず、「こんなはずではなかった」とガッカリする人も多く見受けられます。

そもそも婚活は何歳から始めるべきという決まりはありません。つまり40歳になって初めて婚活をスタートする人もいれば、大学を卒業したばかりの20代前半でお相手探しを始める人もいます。

髪型や服装などによって、アラフォーでも年齢より若く見える人は実在しますが、男性は年齢に関してはとてもシビアです。

医療が発達し、今は40歳を超えてから出産する女性も増えてきましたが、やはり男性は少しでも若い女性の方が安心感があるという考えを持っているものです。

いくら若く見えようが綺麗に見えようが、自分の希望する年代以外の女性にアプローチする事はまずありません。例えば同時に20代の女性と40代の女性からアプローチされたとしても、これからの出産などの事を考えても高い確率で20代女性を選ぶ事が予想されます。

ちなみにアラフォー女性が希望する男性の年齢層ですが、自分と同年代か少し上、または少し下を望む傾向があります。

さすがに20代の男性とお付き合いするのは無理があるという考えを持ちつつも、チャンスがあるならあわよくばといった思いを持っている人もいるかもしれません。

しかし残念ながら20代の男性からアプローチされる可能性はほとんど無いと考えた方が賢明です。自分と同年代や少し上、少し下の男性に限っても、希望する女性の対象年齢が35歳以下である事が多いので、最初に掲げた理想の男性からは全く見向きもされないという事が現実に起こり得るのです。

アラフォー女性が求める普通の男性とは?

自分はモテるタイプと勘違いしていない、高望みもしていない、だから結婚相手は普通の人で良いという声がよく聞かれます。普通=高望みしていないという意味にもとれるので、確かに妥協している印象は受けます。

ただアラフォー女性が考える普通の男性とは、年収が600万以上、身長も170センチ以上、学歴は最低でも高卒以上、容姿はイケメンでは無くても良いが不細工は嫌など、何かと細かい注文がついてきます。

それに加えて義両親との同居は困るので長男以外とか、薄毛や太っている人は避けたいなど更に条件を追加してくる人もいます。

普通で良いと言っておきながら、実は譲れない条件があり、その条件に該当しない男性は結婚相手として勝手に排除してしまっているのです。

ところが婚活市場においては、この普通の男性こそ高望みしている事になります。そもそも結婚相手によって女性の生活は一変します。これまでの生活とそれほど違いはなく、穏やかに暮らせるのが本望です。

夫がイケメンであれば常に浮気の心配をしなければいけないとか、凄く年収が高い男性も一生続くかわからない等、何かしらの特徴がある男性はリスクも高くなります。

もちろん理想的な夫になる可能性もありますが、自分が気を使わず安心して生活できる相手となると、やはり普通の男性が良いと考える人が多いのです。

考える事は皆同じで、いわゆる普通の男性は学生時代や20代前半の若い頃から女性に目をつけられています。つまりアラフォー女性が普通の男性とお付き合いしたいと思っても、婚活を始める頃には既に家庭を築いているパターンが多いのです。

このように自分にとって結婚したい相手と巡り合えない事から、「結婚したいけれど誰もいない」といった状況に陥ります。しかしこれは当然の事です。

普通で良いと言いながらも実は相手に高望みしてしまっているからです。何かと注文をつけて相手を探していては、絶対に結婚相手と出会う事はありません。少し残酷ですが、アラフォー女性は人に注文をつけている立場ではないのです。

見直すべき相手の条件について

自分が希望する条件で男性に巡り合えないとなると、少し条件の幅を広げる必要があります。もちろん人によっては絶対に譲れない条件があるかもしれませんが、少し譲歩するだけでも出会いのチャンスは広がってくるのです。

例えばまず婚活している際に大きな壁となって立ちはだかるのが年齢の問題です。アラフォー女性は同年代か少し上、または少し下を希望する人が多いですが、残念ながらこれらの男性から選ばれる可能性は薄いと考えた方が賢明です。

若さに惹かれる男性が圧倒的に多く、少しでも若い女性、あわよくば20代の女性が良いと考えているなら、アラフォー女性は完全に対象外となってしまうのです。

同年代の男性が無理ならば、自分より上の世代で探してみるようにします。アラフォーより年上となると年配、またはバツがついている男性しか残っていないという印象を受けるかもしれません。

しかしアラフィフ男性にとってはアラフォー女性も年下の可愛い女性という位置づけになるため、アタックすれば応えてくれる可能性は高くなります。

またバツがついている男性は嫌と頑なに拒む女性もいますが、バツがついている理由も人によっては違うものです。

全て男性側に非があったとは限らず、また若気の至りで失敗した場合でも、過去の経験から良い夫となってくれる可能性も秘めています。

夫として安心できるのかは交際していく中で見極めていけば良いので、初婚でないとダメと最初から門前払いするのは非常に勿体ない事です。

その他、見直すべき点は男性の身長です。170センチ以上とか173センチ以上とか身長にこだわっていると、身長以外は好条件の相手を見逃す恐れがあります。

確かに日本人男性の平均身長は170センチと言われていますが、40代や50代の平均身長でみると170センチより低いと考えられます。

身長にこだわる女性は、やはり見た目にこだわる傾向が強いと言えます。しかし身長が低い事が結婚後の生活に何か支障をきたす事は無いのです。

同様に薄毛や太っている人は対象外にしている人も一緒で、少し自分の思考を変える事で出会いのチャンスは広がってきます。

肥満が嫌であればダイエットに挑戦して貰えば良いですし、薄毛が嫌ならば薄毛治療の提案をしてみても良いかもしれません。交際してみて相手の良い事をたくさん知っていけば、案外見た目の問題は気にならなくなるものです。

婚活パーティーの特徴

なかなか出会いが無いと嘆くアラフォー女性は、自ら動いて出会いを求めていかなければいけません。待っていても運命の相手が目の前に現れる事はなく、少しでも年齢が若い時に行動する事が賢明です。

婚活方法には様々な方法があり、街コンや合コン、婚活アプリ、婚活パーティー、結婚相談所などがありますが、中でもアラフォー女性におススメなのが婚活パーティーです。

街コンや合コンほど軽い出会いではなく、婚活アプリより安全性が高い、そして結婚相談所より費用がリーズナブルという特徴があります。また一度に大勢の異性と会話が出来るので、1対1で出会うよりもカップルになる確率も高くなります。

一般的な婚活パーティーは会場へ着くとまずプロフィールを記入します。このプロフィールが自分をアピールする手段の一つになるため、なるべく丁寧にわかりやすく書いた方が自分にとってもプラスになります。

パーティーの始まりは1対1での自己紹介からスタートする訳ですが、通常は男性が一つずつ席を移動していく形となっています。

参加している男性全員と話が出来るよう1人あたりの時間も限られているため、自分のアピールをする際は伝えたい事を考えておいた方がスムーズに行えます。

さらに次から次へと話をする対象者が変わっていくので、気になる人がいる場合は軽くメモをとっておくと、フリータイムの時に活用出来ます。

この1対1の自己紹介タイムが終わった後に中間印象カードを記入して、フリータイムでは意中の相手とゆっくり話をしていきます。

フリータイムは自由に好きな相手と話が出来るので、時に1人の男性や女性に人気が集中する事もあります。もし自分の気になる相手が女性に大人気で、自分以外の女性と話が盛り上がっている様子だと成功する可能性は低いと考えられます。

どうしても彼が良いなら話が出来るまで待っても良いですが、フリータイムの時間も限られているので、他の気になる男性に話しかけた方が時間は有意義に使えます。

最終的には第三候補あたりまでの名前をカードに記入して、後はカップル発表を待つのみですが、大々的に皆の前で発表されるのではなく、カップルになった人達にだけ相手の連絡先が渡されるようになっているスタイルが多いです。

そのためカップル成立にならなかったと恥ずかしがる必要はありません。さらに最近の婚活パーティーは色々と進化しており、5対5ぐらいの少人数制や、料理やスポーツを一緒に楽しむパーティーなど、色々な種類が用意されています。

大勢の中ではアピールしにくいというタイプの人は、規模が小さく一人ひとりとじっくり話が出来るタイプのパーティーを探して参加しても良いかもしれません。

アラフォー女性が婚活パーティーで成功するためには…

婚活パーティーに参加する前にまず気をつけておきたいのが、髪型や服装などの見た目です。これは決して煌びやかにするという意味でも、若作りするという意味でもありません。

アラフォー女性らしい落ち着いた装いで参加する事が大事なのです。若い女性の真似をして短い丈のワンピ―スを着用したり、メイクや髪型を派手にしても大人の女性の魅力は感じられません。

どう頑張ってみても、若さは20代や30代前半の女性には叶わないので、無理をせず自分の良さを引き出してくれる服装で臨むようにします。

そして見た目だけではなく、もちろん内面も重要視されます。婚活パーティーで初めて出会った人の全てを知る事は出来ませんが、それでも話した時の印象で、多少は相手の人となりがわかるというものです。

例えば意中の相手がいた場合、その人と話をする時は精一杯気を使います。常に笑顔で相手の目をじっと見て話をし、沈黙があれば何か会話の糸口を広げようと話題を提供します。

その努力が実を結ぶかはわかりませんが、彼に気に入られようと必死に頑張るものです。しかし自分の興味のない相手に話しかけられた場合、意中の相手とは全く別の態度で応じる人がいます。

いかにもつまらないといった表情をしていたり、相手の話に対しても適当に相槌を打っている様子は、実は他の人に見られている可能性もあります。そしてその態度は意中の相手にもチェックされているかもしれないのです。

人から話しかけられた時はきちんと相手の目を見て話す、これは社会人としての常識です。しかもアラフォーという落ち着いた年代の女性なら、なおさら人との接し方に気をつけたいものです。

また婚活パーティーという一度に大勢の男性と出会う場所だからこそ、このメリットを最大限に活かすべきです。

意中の男性は人気が集中している、他の女性と盛り上がっている様子なら、ここは方向転換して他の男性に目を向ける努力も必要です。

第一印象はそれほど良くなくても、ゆっくり話をしてみると、意外と話しやすいとかフィーリングが合うといった新たな発見をするかもしれません。

すぐに人の粗探しをしてしまう人は、相手の嫌な所を見つけるのではなく、その人の良い所をたくさん見つけようと考え方を改めていく事も大切なのです。

婚活パーティーでも高望みをしない

婚活において、普通の男性を探す事は高望みに値します。これを忘れる事なく、常に頭に入れておく必要があります。婚活パーティーで成功させるためにも、人気がある男性ではなく、少し方向転換する事でチャンスも増えてきます。

20代など若い世代に比べると何かと不利なアラフォー世代ですが、望むものを見直せば、きっと勝てる試合も出てくるのです。

婚活パーティで成功

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る