Twitter でフォロー

婚活サイトで出会った男性と実際に会えない理由と対策

2333view

2018.12.25

目次

婚活サイトで会えない?アラフォーで婚活を頑張っている女性の中には婚活サイトで素敵な男性と知り合うことが出来たけれど、実際に会う約束が出来ない、会うタイミングが合わないという人も多いものです。

婚活サイトで会えない

また1回目のデートは実現したけど2回目はなかなか会えないというケースもあります。そんなときは会えない理由がある可能性が高いので、これまでのやり取りなどから当てはまる部分がないかチェックしてみましょう。

男性から引かれていると会えない

婚活サイトで知り合った気になる男性とやり取りすることが出来たけど、なかなか会うことが出来ないと悩んでいるアラフォー女性もいます。

メッセージなどでやり取りを重ねるようになったとしても、すべてが実際のデートに繋がるわけではありません。

しかしながら、なかには男性から引かれる言動を知らず知らずのうちに行ってしまっていることが原因でデートが出来ない女性もいるのです。

文章のやり取りで引かれてしまうと「実際に会うのはちょっと」と敬遠されてしまう可能性が高いですので、引かれるようなやり取りをしていないかどうか振り返ってみましょう。

まず男性に対しての高すぎる理想を話したりしていませんか?好みの相手と出会いたいという一心で理想について語ってしまう女性は多いのですが、その理想があまりにも現実的ではないものであれば男性に引かれてしまう可能性が高いです。

例えば高収入であることや高身長であること、イケメンであることなどを必須条件として話していると、相手から現実が見えていないと思われるでしょう。

次にまだ実際に会ったことがないにも関わらず二人の将来の話をしている場合も引かれている可能性が高いです。

婚活をしているわけですから、すぐに結婚したいという気持ちや結婚後はどのようにしたいという希望があることは普通だと言えます。

ですが、まだ相手と実際に会っていない状況で結婚したらこんなところへ旅行へ行こう、式はこんな感じがいいなどと話していれば、気が早すぎると引かれてしまうでしょう。

特にあなたが相手のことをとても気に入っている場合は先走った行動に出やすくなりますが、会う前から具体的な結婚の話をしてしまうと相手に恐怖を植え付けてしまい、実際に会うことが出来ない可能性が高いです。

また過去の恋愛経験についてしつこく質問したり、聞かれてもいないことを話したりしている場合も引かれやすいでしょう。

お付き合いや結婚を前提としているため、相手の過去を知りたいと思う気持ちや自分の過去を知ってほしいという気持ちはわかります。

けれども仲もそれほど深まっていない段階でこういった質問をしてしまうと、相手が心を閉ざしてしまう可能性も高いです。

自分の過去を執拗に聞かれたくない人や付き合う相手の恋愛遍歴を知りたくないという男性も一定数います。何でもかんでも話したり聞こうとすると印象が悪くなり、会いたくないと思われてしまうでしょう。

常に相手からアプローチを待っている

男性から引かれるような行動はしていないのに、デートのお誘いがかからないと悩んでいる方もいます。その場合は常に相手からのアプローチを待つ姿勢が問題であるケースも多いです。

アラフォーだから自分からガツガツ行動したくないと思う女性もいるかもしれませんが、いつも連絡を取るのも男性から、会う約束も男性からとなると男性が負担に思っている可能性もあります。

常に待ちの姿勢で相手からのアプローチを受けるまで行動しなければ、男性から「自分に興味がないのかもしれない」「他に盛り上がっている相手がいるのだろう」と思われてしまいやすいです。

女性はいつでも男性から誘ってほしいものという気持ちを持ってしまうこともありますが、アラフォーにもなると時には積極的に行動することも大切だと言えます。

はっきりと相手と会ってみたい、興味があるという意志表示をしておかなければ、せっかくやり取りを続けていた相手でも他の婚活者に横取りされてしまうかもしれません。

白馬に乗った王子様を待つかのように夢見がちな姿勢でいることはやめて、たまには自分から連絡を取るようにしたり思い切って会いたいと言ってみることが大切だと言えます。

常に自分からは行動しないタイプだと思われてしまうと、恋愛以外でもそうかもしれないとマイナスイメージを持たれる可能性が高いです。

結婚した後に二人で決断しなければならない機会はたくさん訪れます。初めから男性ばかりに負担をかけていると、いざというときにも協力してくれないのだろうというレッテルを貼られかねません。

男性に対して協力的な姿勢が見えないと思われると結婚相手の対象から外れてしまう可能性が高いため、初めのやり取りの段階からお互いを気遣い合えることが求められます。

なかには女性を誘って断られたくないという気持ちからデートを言い出せない男性もいます。もし同じアラフォーの男性や年上の男性とやり取りをしている場合、彼に恋愛経験が少なければ次のステップに進む自信がない可能性が高いです。

これまでのやり取りから恋愛経験が少ないことが分かっているのであれば、デートに誘っても大丈夫だと安心できるような会話をするように心がけたり、相手にばかり期待せず自分からも行動に移してみましょう。

2回目以降デートが出来ない理由

1回目のデートは実現したけど、それ以降にお誘いがないというケースもあります。2回目以降のデートが出来ない理由はいくつかあります。

理由によっては2回目のデートが実現するかもしれませんし、反対に残念ながらその人を諦めざるを得ないかもしれません。

2回目に発展しない場合、初めてデートをしてみてあらかじめ知っていた情報とギャップを感じてしまい冷めてしまったという可能性があります。

初めて会う前に顔写真を交換したり電話で話しておくケースがほとんどです。

そのため、会っても大きくイメージを損ねることはないだろうと楽観的に考えている人もいますが、男性側の感想としては実際に会ってみると思っていたよりも残念な相手が来たというケースもあります。

初めに写真を登録するときは一番写りが良いものを選んでしまうものです。

光を飛ばしていたり遠くから撮影をしていたり、加工でコンプレックスを隠したりしていると、実際に会った時に写真と違うと思われて冷められる可能性があります。

余程人柄が気に入られてデート中に挽回できたのであれば別ですが、一度冷められてしまうと残念ながら2回目に繋げることは難しいでしょう。

次に事前に相手に話した内容に嘘があったり誇張表現があり、それがバレてしまったというケースもあります。

たとえば料理が出来ないけど相手が結婚相手の手料理を毎日食べたいと書いてあるから料理が出来ると話してしまったなどの場合、後から本当は料理が出来ないとバレてしまえば嘘を吐いていたことで悪い印象を与えるでしょう。

相手の理想に近づきたいという気持ちや、高いスペックの相手と結婚したいという思いから嘘を吐いたり誇張する人がいますが、これらはバレたときに信頼を損ねてしまうどころか、もう会いたくないと思われる原因の一つですので気を付けてください。

さらにデート中の態度や振る舞いが悪かったという可能性もあります。会計のときにお金を一切払っていない、払う素振りを見せないなどもマイナスな印象を持たれやすいです。

他にも愚痴や悪口が多かったり、店員さんへの態度が横柄であればアラフォーにもなって未熟な人だと思われてしまいます。

会計のときは財布を出す素振りを見せたり、せめて端数は払うなどの心遣いがあれば印象はアップしますし、相手にはもちろんですが周りの人に対しても優しく明るく接していれば素敵な女性だと思ってもらうことが可能です。

アラフォーなので落ち着きも必要ですがデートを楽しんでいることを伝えられなければ次に繋がりませんので楽しいことは楽しいと言ったり、ちょっとしたことでも相手にお礼を言い、デートを楽しんでいることをアピールしましょう。

会う気があるかどうかの判断方法

これまでのやり取りや1回目のデートに特に問題はなかったはずなのに、会えないという人もいます。

もちろん気付いていないだけで相手から会いたくないと思われてしまった可能性や社交辞令で会おうと言われていた可能性もあるのですが、ただ相手が忙しく会うタイミングが悪いだけであったりまだ会う心の準備が出来ていないだけの場合もあり得るので彼に会う気があるかどうか確認することがおすすめです。

会う気があるかどうかの判断方法はブログなどでも紹介されており、いくつかの質問から行うことが出来るので試してみましょう。

まずはストレートにデートに誘ってみましょう。その際はいくつか日にちの候補を伝えることが大切です。いくら忙しいからと言って、平日休日問わずすべて忙しいという人はなかなかいません。

本当に会う気があるのであれば女性からの誘いを断ったりせず、大丈夫な日を答えてくれるでしょう。もし本当に予定が合わなかった場合は代替案を示してくれるはずです。

なんとか予定を合わせようとしてくれる姿勢が見えたら会う気があると思って良いでしょう。曖昧に流されたり、予定がわかったら連絡するなど先延ばしにするようであれば会う気がない可能性が高いです。

次に休日や平日の夜に何をしているか質問をすることもおすすめだと言えます。脈があれば自分の趣味について話したり、暇であることをアピールするはずです。

いつも予定が埋まっていて忙しいというアピールや常に仕事で自分の時間などないという答えが返ってきた場合は、会おうと言われないように予防線を張っている可能性があります。

女性から会おうと誘える隙がないような返答をする場合はほぼ確実に会う気がないと見て間違いないでしょう。

会いたいと思われる女性の条件

気になる彼と会うことが出来ずに落ち込んでいてはいけません。アラフォー女性が結婚するためには、決して多くの時間が残されているわけではないのです。

時間を無駄にしないためにも彼から会いたいと思ってもらえる女性になる必要があります。

もし現在気になっている彼とのつながりが切れてしまいチャンスが無くなっても、次の人に活かすことが出来ますので、会いたいと思ってもらえるような女性になる努力をするところから始めましょう。

まずは大人の女性として自立しているということが大切です。これは経済的な面での自立は勿論ですが、精神的な面での自立も重要だと言えます。

アラフォーにもなって常に人に頼ってばかりの女性は男性からすると良い印象はありません。特に親しい相手に依存しやすい傾向にある場合は注意しておきましょう。

気になる相手と常に連絡を取りたがったり、相手の状況を知りたがれば依存心が強いと思われてしまいます。

大人の女性として程よい距離間でやり取りが出来るように、相手の連絡速度に合わせた返信を心がけたり、プライベートな部分に土足で踏み込むことがないようにしましょう。

次にいつでも前向きにいることを心がけましょう。頼れる男性を見つけてしまうと、つい弱音を吐くことが多くなったり愚痴を言ってしまう女性もいます。

しかしながら、気になる相手にネガティブな発言ばかりしていれば相手は対応に疲れてしまうでしょう。場合によってはこの人と結婚すると毎日愚痴を聞かされるかもしれないとマイナスなイメージを持たれてしまいます。

そうならないために、相手とのやり取りの話題は好きなことの話やお互いを知るための話にすることがおすすめです。

前向きで明るい女性で居れば、この人と一緒に居れば楽しい人生を歩むことが出来そうだと思ってもらいやすく、男性から会いたいと思われるようになるでしょう。

気になる男性と会えるように努力しよう

気になる男性はいるけど実際に会うことは出来ていない、2回目がないという人は会えるように努力していくことが必要です。

相手とのやり取りやデートでの振舞いを見直すことで、男性から会いたいと思ってもらえる女性になることが大切だと言えます。

アラフォー女性の婚活は努力を重ねることが大切ですので、そうすることでデートを実現させることに繋がるでしょう。

婚活サイトで会えない

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る