マリッシュはアラフォー世代の救世主!多い年齢層と会員の特徴

104view

2019.03.13

目次

婚活サイトは多種多様なものが存在しますが、利用者によっては「年齢層」が気になることもあるでしょう。

マリッシュ世代

特に、40代を中心としたアラフォー世代の女性にとっては、「この年でサイトを利用した出会いなんて」と思う人も多いかもしれません。

確かに、ネットで人と出会うことは20代の若者世代が多く、婚活や恋人探しだけではなく、趣味やゲームの世界などを通じてネットでの出会いを楽しんでいます。

しかし、アラフォー世代でも、サイトを介した婚活は活発に行われています。特に「マリッシュ」では30~40代の男女の出会いを積極的に応援しており、カップルとしてのマッチング率も高いのです。

ここでは、マリッシュにおける婚活の特徴や、利用者の年齢層について詳しく紹介します。

婚活は年齢が上がるほど不利だといわれている

一般的に、婚活は年齢が上がるほど不利だといわれています。特に、女性の場合は30歳をすぎると、年々結婚できる可能性が少なくなるといわれています。

理由としては、まず、「女性が望む男性への条件が高くなる」という点です。30代になった女性は社会経験を積んでいることが多いので、どのような男性をパートナーにすれば良いかある程度分かってきます。

特に、「職業」や「収入」に関しての条件は厳しくなり、カッコ良くても年収が400万円以下、という男性を選べなくなってしまうのです。

また、将来の親の介護を考えて「長男ではない人」が良かったり、自分の仕事を考えて「自分の職場近くに住んでくれる人」を条件にしたりします。

20代では男性に対し「ただ好きだから結婚したい」と考える女性が多いのですが、30代になると自分で結婚相手の条件を狭めてしまい、そのせいで婚活が厳しくなってしまうのです。

そして、アラフォーで結婚していない女性はキャリアを築いてきたケースも多く、その「キャリアに男性が怖気づくケース」も多いでしょう。

もともと男性はプライドが高いので、共働き世代が増えている現代であっても「自分が家族を養いたい」という気持ちが強いのです。

そのため、自分より役職が高く、収入も多い女性に対しては、結婚相手として見ることができないケースもあります。

このほかにも、子供が欲しい男性の場合、アラフォー女性では出産が難しいことも考えられ、マッチング率は下がってしまいます。こうしたことから、婚活は年齢が上がるほど不利になるといわれているのです。

アラフォーが多い!マリッシュの年齢層は高い

婚活サイト「マリッシュ」では、一般的に成婚率が下がるという、アラフォー女性の婚活をサポートしています。実際に登録した女性のマッチング率も高く、成婚までたどり着いた女性も少なくありません。

その理由として、まずは男女比があります。マリッシュは2017年現在、会員数は6万人、男女比は65%:35%となっています。男性会員の方が女性のおよそ2倍いるので、女性はアプローチされる確率が高いのです。

そして、アラフォー女性のマッチング率が高い最大の理由として、マリッシュの年齢層が高いことがあります。

男性の利用者を見てみると、次のようになります。

  • 10代:4.6%
  • 20代:25%
  • 30代:23.4%
  • 40代:29.9%
  • 50代:14.5%
  • 60代:2.6%

男性は30~40代のミドル年齢の利用者が多いことが分かります。

そして、もう一方の女性の利用者は…

  • 10代:1.6%
  • 20代:24.1%
  • 30代:34.2%
  • 40代:31.6%
  • 50代:8.2%
  • 60代:0.3%

です。こちらも30~40代の女性利用者が多く、男女ともに大人の年齢層が多いことが分かります。つまり、マリッシュは、若い年代同士のマッチングを目的としたサイトではなく、30~40代の大人の婚活を応援しているサイトです。

利用者もその年代の異性と出会いたい人が集まっているので、アラフォー女性でもマッチング率が高いのです。

なぜ?マリッシュの会員は年齢層が高い理由

マリッシュ会員の年齢層が高い理由として、「再婚をサポート」していることがあります。マリッシュでは、離婚経験のある人や、1人で子供を育てているシングルマザー、シングルファーザーを応援しています。

他の婚活サイトでは独身の人を中心にサービスが展開されていることもあり、離婚経験者で子供がいる人が利用した場合、「子供がいる人はちょっと」と敬遠されてしまうことが多いのです。

しかし、いまや成婚カップルの3組に1組が離婚をしている日本では、離婚経験者であっても新たな出会いを求めている人も少なくありません。

マリッシュではそのような立場にある人をサポートすべく、離婚経験者であっても利用しやすいサービスを展開しています。

再婚希望者や、子供を一人で育てている立場の人には「ポイント付与」といったサービスを行い、子供がいる人に理解のある人は「リボン表示」といった分かりやすい機能もあります。

再婚活者やシングルマザー、シングルファーザーの人は、2~30代で結婚をして、その後離婚しているケースが多いです。そのため、現在は40代といった年齢の利用者が多いので、マリッシュ会員の年齢層は必然的に高くなっています。

マリッシュの特徴からわかる!婚活に真剣な人が多い

マリッシュは離婚経験者が利用していることも多いため、婚活に真剣な人が中心となっています。結婚とは、当初思い描いていた理想とは違うことも多いです。

再婚を希望する人や、シングルマザー、シングルファーザーの人は、一度結婚を経験し、うまくいかないことがあって離婚をしています。

そのため、ある程度「結婚に対する厳しい現実」を知っており、結婚に対して変な幻想を抱いていないのです。

マリッシュの利用者は、一度結婚生活に失敗しているからこそ、「次こそは大切に家庭を築きたい」と真剣に結婚に対して向き合っている人が多いです。

相手の嫌なところが見えても我慢する忍耐力があったり、幸せな家庭を築くにはどうすれば良いか、日々努力したりする人が多いでしょう。

そのため、遊び目的や、単なる異性の友達がほしい、といった利用者は少ないです。真剣に結婚相手を探している人にとっては、非常に使いやすいサービスといえるでしょう。

マリッシュで出会った人に対する印象は?多い体験談を紹介

マリッシュを実際に利用してみた人の感想は、おおむね評価できることが多いようです。実際にマリッシュで異性と出会った経験のある人は、次の4つの感想を述べています。

まず、「真剣に婚活している人が多い」という感想です。離婚歴のある人が多いため、次こそは幸せな家庭を築きたいと、真剣に婚活を行っている人が多いでしょう。

そういった面では、遊び目的や、悪徳業者といった変な人との出会いが避けられるサイトといえます。

次に、「幸せになりたいというコンセプトのグループが多い」、という点です。マリッシュでは、趣味を通じた出会いも積極的にサポートしており、「サッカー好き」「釣り好き」といった趣味のグループが数多く存在します。

しかし、ただ身体を動かす趣味だけではなく、「子供が大好き」「幸せになりたい」といったほのぼのとしたグループも多いです。結婚に対して前向きなグループが多いので、自分の気になるグループに参加してみると良いでしょう。

そして、「30代、40代の子持ちが多い」「バツイチでも後ろめたい思いをせずに婚活できる」という意見が多いです。これは、再婚をサポートしているマリッシュならではといえるでしょう。

他のサイトでは「離婚歴アリ・子供アリ」といった申告すると、異性からほとんどアプローチされないこともあるようです。

しかし、マリシュなら同じような利用者が集まっているため、そのような経歴があっても受け入れられます。子供や離婚歴を歓迎してくれる人も多いので、堂々と婚活することができ、多くのアプローチを受けることもできるのです。

マリッシュの安全面で多い体験談

マリッシュを体験した人は「安心して利用できた」という声が多いです。

無料で誰でも利用ができる他社の婚活サイトでは、異性からすぐに「明日会えませんか?」や「メールのやり取りより、まずはすぐに会いましょう」といったリスクを感じるやり取りも多く、「売春目的ではないか?」といった危険性のあるケースもあります。

 しかし、マリッシュでは「Facebook認証」や「違反報告の機能」といった安全性があるため、サクラのような業者が介入しにくいのです。

そのため、マリッシュは、利用しているときに「すぐに会いたい」と言われたり、「商品を購入してほしい」といった悪徳商法にあったりする危険性は少ないです。

マッチングをしても慎重にメッセージのやり取りを行ってから会う人が多く、婚活に対して真剣かつ丁寧に行動している利用者が多いでしょう。

マリッシュなら常識があって優しい利用者が多いため、子供がいる人であっても理想の相手と巡り合える可能性が高いです。

そして、マリッシュは運営会社のサポート体制も非常に整っています。万が一、利用しているときに相手から嫌な事をされたら、運営会社へ「違反報告」として通達することができます。

これにより、相手へ注意が行われたり、場合によってはアカウントの削除がされたりするでしょう。問い合わせはメールから24時間365日受け付けているため、何かあったときは気軽に相談することができます。

男性は3種類の料金形態が選べる!

マリッシュは、女性なら基本的に無料で利用することができます。一方、男性の場合は「無料会員」「月額会員」「プレミアム会員」があります。男性の無料会員は基本機能のみ使えるプランです。

「プロフィールの作成」「相手女性の検索」「お知らせの受け取り」といった機能が使えるでしょう。しかし、気になる女性とマッチングをしても、メッセージを送るにはポイントが必要になります。

ポイントは無償でもらえることもありますが、基本的には購入する必要があるでしょう。

そして、月額会員は、必要最低限のポイントが組まれたプランになっています。女性とメッセージのやり取りをする際に、ポイントをいちいち購入する必要がないので便利でしょう。

料金は、1カ月プランは2,980円~、3カ月プランは7,980円~(月あたり2,660円~)、6カ月プランは1万3980円~(月あたり2,330円~)、12カ月プランは1万9980円~(月あたり1,665円~)となっています(いずれも2019年2月現在)。

契約期間が長いほど、ひと月当たりの料金は安くなるのが特徴です。

しかし、マリッシュはプランの途中で辞めても、決められたプランの料金を払わなくてはなりません。そのため、最初からある程度の利用月数を決めて加入するのが良いでしょう。

最後に、男性には「プレミアム会員」というのがあります。月額会員では使えるポイントの数が決まっていますが、プレミアム会員になればポイントはほぼ無制限となり、ほとんどの機能が使えるようになります。

気になる複数の女性とメッセージのやり取りをすることも可能なので、たっぷりと婚活を行いたい人に向いているでしょう。

プレミアムオプションの料金は、ひと月2,500円~です。例えば、1カ月プランで契約している場合、月額の2,980円~+2,500円なので、合計5,480円~となります(いずれも2019年2月現在)。

安いとはいえないプランですが、1カ月だけプレミアム会員になって利用する、というのも良いでしょう。

マリッシュの機能を1カ月間集中してフルに活用し、多くの女性とメッセージのやり取りをしてみるのも、マッチング率を高めることになります。

男性は無料会員でもOK!ポイントですべてのサービスが利用可能

男性は月額会員になって利用している人が多いのですが、無料会員でもポイントを利用することにより、すべてのサービスが利用できます。無料会員は、気になる女性とマッチングしたあと、メッセージを送るときにポイントが必要です。

また、相手の特別プロフィールを見る際にも、ポイントが必要になります。ポイントは、毎日のログインや、プロフィールを充実させることにより、無償でもらうことができます。

そのため、こまめにマリッシュを使ってポイントを貯めていけば、男性でも無料で利用することができるのです。

しかし、ポイントはプレゼントでもらえることもありますが、足りない場合は購入する必要があります。例えば、気になる女性へのメッセージは、1回につき5ポイント必要です。

女性とはたくさんのメッセージのやり取りをしてから、会う約束ができるケースが多いので、ポイントをケチってしまうのは良くありません。そのため、無料会員で真剣に婚活を行う場合、ポイントを購入する必要があるでしょう。

ポイントの料金は次のようになっています。まず、10ポイント購入するのに980円~、20ポイントは1,880円~、30ポイントは2,680円~。そして、40ポイントなら3,380円~、50ポイント3,980円~、100ポイント6,980円~です。

また、もっと多くのポイントをまとめて購入する場合は、300ポイント1万9800円~、500ポイント3万2500円~となっています(いずれも2019年2月現在)。多く購入したほうが1ポイントの金額は安くなることが分かります。

本気で婚活をしたい男性は月額会員になる方が良い

本気で婚活をしたい男性は、「月額会員」になるのが良いでしょう。マリッシュは男性でも無料会員として利用できますが、女性との大切なコミュニケーションであるメッセージの送信にはポイントが必要となっています。

しかも、メッセージ1通につき5ポイントも必要であり、これは金額にしておよそ490円です(2019年2月現在)。

メッセージのやりとは、通常「はじめまして」から始まり、自分と相手が十分なコミュニケーションを取るには、大体10通程度のやり取りが必要になるでしょう。

そのため、メッセージのたびにポイントを購入していると、非常にコストが掛かってしまうのです。

その点、月額会員になれば、メッセージ送信の際にポイントを使う必要はありません。残りのポイント残高を気にすることなく、相手と頻繁なコミュニケーションを取ることが可能です。

また、有料会員になれば、相手へ気軽にアピールする「いいね」に関してもポイントが不要となり、より多くの女性へアプローチすることができるでしょう。

そして、男性の場合、最も多くのサービスが利用できる「プレミアム会員」もあります。ただ、プレミアム会員は「月会費+2,500円~」となるので、会費がとても高くなってしまうでしょう。

プレミアム会員は、まずは月額会員になって様子を見てから加入するのがおすすめです。月額会員になり、物足りないと感じた場合は1カ月だけプレミアム会員に移行してみる方法もあります。

女性は無料会員のみ!お得に利用できる

マリッシュは「女性が無料で利用できる」という特徴があります。一般的に、婚活サービスを利用するのは女性よりも男性の方がやや多く、マリッシュの場合も例外ではありません。

より多くの女性にサービスを利用してもらうためにも、マリッシュでは女性に限りほとんどの機能が無料で使えるようになっています。

ただ、女性の場合も、一部ポイントを使わなくてはならないケースがあります。それは「追加いいね」を送る場合です。「追加いいね」を送る場合は、女性でもポイントが1ポイント必要です。

マリッシュは、登録者のプロフィールを見たあと、印象が良ければ「いいね」ボタンをクリックできるようになっています。

これにより相手へ「いいね」の通知が届き、相手が自分のプロフィールを見て良いと思ったら、相手からも「いいね」が届きます。

こうしてお互いに「いいね」を押した場合、マッチングが成立し、メッセージのやり取りが行えるようになるのです。

そのうえで「追加いいね」とは、一度いいねをした相手に対して、「もう一度アピールしたい」といった場合に使えるものです。

どうしても気になる人にもう一度アピールしたいというときは、ポイントを使って「もう一度いいね」を利用しましょう。ただ、女性がポイントを必要とするのは、この「追加いいね」を送るケースだけでしょう。

その他の状況でもポイントが必要なときもありますが、女性は無料でもらえるポイントも多く、まず購入する必要はありません。

こうしたマリッシュの女性優遇サービスは人気があり、初めて婚活サイトを利用するといった女性でも、安心して利用することができるのです。

登録はFacebook認証だと信頼性が上がる

マリッシュは、登録する際に「Facebook認証」を使うこともできます。Facebook認証を使えば信頼度も上がり、多くの人に注目してもらえることになるでしょう。マリッシュの登録は、もちろんメールアドレスでの登録も可能です。

ただ、アドレスでの登録はフリーメールからでも可能であり、業者などが介入しやすい手口でもあります。そのため、実名登録が必要なFacebook認証を行っている人のほうが、信頼度が高く、サクラなどを疑われることがありません。

また、Facebook認証を行った人は、プロフィール写真の横に「f」の字が表示されます。このマークがあると信頼度がアップするので、より多くの男性から注目されることになるでしょう。

ちなみに、Facebook認証を行ったからといって、マリッシュを利用していることが周りにバレることはありません。

Facebook認証は、あくまで登録手続きをスムーズにするためのものであり、認証をしたからといって、Facebook上の友達に情報が伝わることはありません。

そのため、周りに婚活のことを知られたくない人でも、安心してFacebookを介した登録ができるでしょう。

マリッシュでマッチングをするには?お互いにいいねしあおう

マリッシュのマッチングシステムは、利用者にとってメリットの高いものになっています。それは、お互いに「いいね」をしあわないと、マッチングの成立ができないという点です。

マリッシュは、相手のプロフィールを見て、良い印象を持ったら「いいね」を押せるようになっています。「いいね」は相手へと伝わり、相手も自分のプロフィールをチェックすることができます。

そこで相手も自分へ「いいね」を押すことにより、初めてマッチングが成立するのです。

どちらか片方だけが「いいね」をしても、メッセージを送ることはできません。これは、少々不便な感じもしますが、実はとてもメリットの高い方法なのです。

例えば、自分の興味がない人から一方的にメッセージを送られても、困ってしまうことが多いでしょう。また、自分が好意を持った人にメッセージを送り、相手は興味がなかったとします。

そのとき、社交辞令で返事をもらっても、結果的には振られてしまうケースが多いでしょう。

マリッシュの「いいね」システムは、こうしたマッチング率の低いメッセージのやり取りを防ぎ、確実にマッチング率が高いカップル同士しか、メッセージを送れないようになっているのです。

これは非常に合理的であり、効率的な婚活ができるシステムといえるでしょう。

価値観の合う人と出会うポイント

結婚してずっと一緒に暮らすにですから価値観の合う人を探したいですよね?では、価値観の合う人と出会うポイントについて考えて行きましょう。

価値観の合う人と出会うポイント1:プロフィールはすべて埋める

婚活をスムーズに進めるためには、「プロフィールをすべて埋める」ことが鉄則です。マリッシュは、基本的なプロフィールを埋めない限り、あしあと検索などの基本的な利用ができません。

そのため、ほぼすべての利用者は基本的なプロフィールを記入しているのですが、適当にプロフィールを書くのと、設定された項目すべてにプロフィールを書くのとでは、後者の方が断然好感度は高いでしょう。

詳細プロフィールは、ニックネーム、年齢、居住地の他、身長や体型、勤務地、学歴、子どもの有無など、全部で24項目あります。身長や体形など、プライベートに関わる項目は避けたい人もいるでしょう。

しかし、そのような項目が記載していないと、相手にとってはイメージしにくい女性となってしまいます。逆に、すべての項目を埋めてある女性なら、プロフィールを見た人が、相手がどういう人なのかイメージしやすいのです。

また、必須項目ではないものの、マリッシュには「特別プロフィール」もあります。特別プロフィールは全部で15項目あり、「利用目的」や「料理のレベル」など、より詳細な人物像をイメージできるようになっています。

この特別プロフィールもすべて埋めることにより、相手にとっては情報をさらにつかみやすくなるので、より好感度を上げることができるでしょう。

価値観の合う人と出会うポイント2:相手が知りたいことを載せる

価値観の合う人と出会うためのポイントとして、「自己PR」の重要性があります。自己PRはプロフィールの最初に出てくる項目です。

「はじめまして」から始まる文章が多いのですが、そのあとは利用者が伝えたいことをしっかりと記載することが大切です。特に、相手が知りたいと思うことを載せるようにしましょう。

自己PRは、1,000文字以内で好きなことが書けます。自分が書きたいことを書いてしまいがちですが、「いいね」をもらうためには、相手が知りたいことを書くのが良いでしょう。

例えば、「私は○○の資格と、○○の経歴があって収入は高いです」といったPRは、好感度を上げるというより、少々自慢にも感じ取られてしまいます。

相手が知りたい情報というのは、何の資格を持っているのかというより、「なぜ婚活を行っているのか」という理由です。

そのため、自己PRには「同性ばかりの職場で出会いがないため~」「3年前に離婚して~」といったように、素直に婚活理由を記載するのが良いでしょう。

本気で婚活している人に読んでほしいなら、「なぜ婚活しているのか」「本気で婚活しようと思ったきっかけは何か」などを意識して書くのがおすすめです。

価値観の合う人と出会うポイント3:顔写真の有無

本気で婚活を行うのであれば、なるべく「顔写真」を掲載することが大切です。マリッシュのプロフィール画像は、個人情報がわかるものや、公序良俗に反するものでなければ、基本的には何でも良いことになっています。

つまり、本人の写真でないダメ、ということはなく、動物や風景といった写真でも良いのです。

しかし、顔写真以外の画像では、相手にとって分からないことが多く、「いいね」はあまりもらえません。自分が相手のプロフィールを検索するときも、顔写真が載っていた方が相手のイメージはしやすいでしょう。

顔写真が怖そうな人だったら、その人に「いいね」を押すのはやめるでしょうし、逆にやさしそうで自分のタイプの顔であれば、お気に入り登録や「いいね」を送るかもしれません。

やはり顔写真はプロフィールにおいて大変重要であり、載せておいた方が、マッチング率を高めることにつながるのです。

価値観の合う人と出会うポイント4:サイトの利用目的

プロフィール欄にはたくさんの項目がありますが、なかでも注目してほしいのが「サイトの利用目的」です。

この項目は特別プロフィールの最初に載っているものであり、「まずは友達を増やしたい」「恋人を見つけたい」「結婚前提の恋人を見つけたい」「結婚相手を見つけたい」「いろいろ見つけたい」の5項目に設定されています。

例えば、自分が「結婚相手を見つけたい」を設定しているのに、相手の利用目的が「まずは友達を増やしたい」だった場合、マリッシュを利用している目的が違うので、あまりうまくいかないかもしれません。

後から相手の気が変わって、結婚したくなる可能性もありますが、効率的に婚活をするのなら、最初から婚活目的が一致する人を選んだ方が良いでしょう。

また、自分が「まずは友達を増やしたい」という目的の場合、「結婚相手を見つけたい」という利用目的の人とマッチングすると、相手の期待に応えられないこともあります。

そのような場合は、メッセージを送り合う際に「まだ結婚前提の付き合いなどは考えていないのですが」と前置きしておくのも良いでしょう。

自分がどのような付き合いを望んでいるか考えつつ、相手のサイト利用目的をチェックし、お互いの考えが合うようなお付き合いを展開していきましょう。

価値観の合う人と出会うポイント5:リボンの有無

マリッシュでは、子供がいる人に対して理解を示す「リボンマーク」があります。

これは、写真のプロフィール画面の下に表記されるマークであり、このリボンマークがある人は、相手がシングルマザー、シングルファーザーでも構わない、という意思表示を表しています。

マリッシュは、離婚経験のある人が利用していることも多く、現在子供と同居している人も少なくありません。そのため、もし結婚などに話が進んだ場合、一緒に暮らしている子供も同居することになるでしょう。

他のサイトでは離婚歴のある人が敬遠されることもあり、ましてや子供がいるとさらにマッチング率が下がってしまうこともあります。

その点、マリッシュは子供を一人で育てている会員をバックアップしており、ポイントサービスなどが優遇されています。

リボンマークも、「子供がいてもOK」という分かりやすい表記であり、シングルマザーやシングルファーザーの人にとってはありがたい表記でしょう。

リボンマークは、男女ともに10ポイントで取得できるマークです。自分が相手に子供がいても構わないなら、リボンを購入してプロフィールに載せておくと良いでしょう。

それによりシングルファーザーからの注目度がアップし、素敵な人からのアプローチがあるかもしれません。

また、自分に子どもがいる場合は、相手のプロフィールにリボンが表示されているかどうかをチェックし、マッチング相手の基準に入れると良いでしょう。

昔の顔写真は載せない!今の姿を見てもらおう

相手のプロフィール写真をいろいろ見ていると、なんだか古そうな顔写真が掲載されていることはありませんか。もしくは、50代とあるのに、どう見てもプロフィール写真が20代で、ミスマッチしている写真もないでしょうか。

マリッシュに限らず、婚活サイトの顔写真に「昔の自分」を掲載している人は多いです。これは、自分をよく見せるために、若い頃の写真を載せてしまう人がいるからです。

たいていの人が、若い頃の方がカッコ良かったり美人だったり、痩せていたというケースが多いでしょう。

しかし、いくら自分を良くみせようと思っても、若い頃の写真を載せるのは、やめておいた方が良いです。同じように、写真を極端に加工しすぎるのも良くありません。

プロフィール写真は、相手にとって第一印象であり、その写真が良ければ良いほど、魅力的になります。

しかし、マッチングしていざ本人に会うとなった時、加工写真や昔の写真を掲載してしまうと「写真と全然違うじゃないか!」ということになってしまいます。

顔写真を載せるのは勇気のいることです。また、載せた写真があまり良くない場合、つい加工をしたいとも思うでしょう。

しかし、写真はイマイチでも、いざ本人と会ったら、もっと魅力的だったという方が婚活は成功することもあります。あえてあまり写りの良くない写真を載せ、会ったときに自分本来の姿を相手に見せてあげる方法もおすすめです。

マリッシュの利用の流れ

続いて、マリッシュを実際に使うにはどうしたら良いかということで、マリッシュの利用の流れについて見て行きましょう。

マリッシュの利用の流れ1:会員登録

マリッシュの登録方法は、大きく分けて2つあります。まずは「メールアドレスでの登録」です。まずは、Webサイトの「無料ではじめる」をクリックしましょう。

すると、性別、ニックネーム、生年月日、居住地、パスワード、メールアドレスを入力する項目が出てきます。自分が忘れないようなニックネームやパスワードを設定し、「同意して登録する」をクリックしましょう。

すると、登録したメールアドレスへの「空メール送信」画面が出てきます。これをクリックすれば、登録したメールアドレスにマリッシュからメールが届くでしょう。

ちなみに、マリッシュで登録できるメールは、ドコモやauといったキャリアメールの他に、Yahooメールなどのフリーメールでも登録することが可能です。

マリッシュからメールが届いたら、そこのリンク先へメールを再び送信します。これで、メールアドレスでの登録が完了です。

次に、「Facebook認証」の登録方法があります。まずは、マリッシュのWebサイトへ行き、「Facebookで登録」をクリックしましょう。

すると、Facebookが起動するので、Facebookに登録しているメールアドレス、または携帯電話、パスワードでログインをします。これによりマリッシュに画面が切り替わり、マリッシュの登録が完了です。

マリッシュの登録方法は、メールアドレスでの登録より、Facebook認証の方がスピーディーで済みます。Facebook認証をしても、そこでつながっている友達にマリッシュの利用は伝わりません。

プライバシーに配慮した登録ができるので、Facebookを利用しているのなら、アドレス登録よりもFacebook認証をした方が良いでしょう。

マリッシュの利用の流れ2:年齢確認

マリッシュは、利用者が安全に婚活をできるよう「年齢確認」を設定しています。年齢確認は必須ではないものの、行わないと、マッチングした相手へメッセージを送ることはできません。

そのため、年齢確認を済ませないと、マリッシュの実質的なサービスは利用できないのです。また、年齢確認を行うと特別ボーナスも付与されるため、とてもお得です。安全な利用をするためにも、ぜひ年齢確認を行いましょう。

マリッシュでは18歳未満の利用を禁止しています。自分が18歳以上であることを証明するためには、「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」といった身分証明書を提出する必要があります。

提出といっても、もちろん郵送するわけではありません。マリッシュの年齢確認は、身分証明の写真をスマホなどで撮り、それを運営会社へ転送することで行われます。

ただ、身分証明書には、顔写真や本名、住所など、かなりプライバシーにかかわることが掲載されているでしょう。

マリッシュの年齢確認は「生年月日」「発行元の名称」「書類の名前」の3点が記載されていれば大丈夫です。そのため、住所や名前などの欄は画像を塗りつぶして提出することができます。

マリッシュは年齢確認により、年齢を詐称した利用者を防ぐことができます。ただ、「既婚かどうか」の判断はできないでしょう。マリッシュでは原則既婚者の利用を禁止しています。

それをチェックするのは、プロフィールにある「同居人の有無」です。もし、ここに子供以外の同居人がいた場合、既婚者であること含め、少々注意しなくてはなりません。

マリッシュの利用の流れ3:プロフィール登録

マリッシュの会員登録や年齢確認が終わったら、「プロフィールの登録」を行いましょう。プロフィール登録は、自分がどういった人物なのか相手へアピールできる非常に重要なものです。

マリッシュのプロフィールは、基本プロフィール3項目、詳細プロフィール24項目、特別プロフィール15項目の3種類があります。

まず、基本プロフィールは、ニックネーム、生年月日、居住地の3つです。次に、詳細プロフィールは、身長や体形、学歴や年収、結婚歴や子供の有無など、24項目があります。

とても多い数に見えますが、どれも選択肢のなかから選んで答えるだけなので、それほど時間は掛かりません。

そして、特別プロフィールは、利用目的や恋人いない歴、料理のレベルやギャンブルの有無など、より利用者の性格が分かるような選択肢が用意されています。

特別プロフィールは必須ではないため、基本と詳細プロフィールだけを埋めている人もいます。しかし、すべての項目を埋めることにより、自分の人となりをアピールでき、「いいね」もつきやすくなるでしょう。

そのため、プロフィール欄はすべての項目をしっかりと埋めておくのが良いです。

マリッシュの利用の流れ4:プロフ検索

マリッシュを利用する上で、基本的な利用方法が「プロフィール検索」となります。プロフィール検索は、相手の男性が登録した情報を見ることです。

顔写真から始まり、その人の自己PR欄を検索し、身長や体形、学歴や収入などが検索できます。マリッシュはサイトを開いた時点で、すぐに相手のプロフィールがたくさん出てくるので分かりやすいです。

スマホなら、画面上に4人のプロフィールが出てきます。気になった男性がいた場合、その人の写真をクリックすると詳細プロフィールがチェックできるでしょう。

また、マリッシュでは日々登録者が増えているため、ある程度条件を絞った方が検索しやすいです。例えば、自分は埼玉県に住んでいて、できれば同じ埼玉県に住んでいる人が良いと希望する場合は「絞り込み検索」を行いましょう。

絞り込み検索は、画面の左上にある虫眼鏡マークから行います。クリックすると、年齢や居住地、年収や結婚歴といった条件の設定ができるので、自分の希望する条件を設定します。

居住地を埼玉県に設定した場合、埼玉県に在中している人以外は検索されなくので、より相手を絞り込めます。それぞれの詳細プロフィールを確認して、良さそうな人がいたらぜひ「いいね」をしてみましょう。

マリッシュの利用の流れ5:いいね

マリッシュのマッチングシステムは「いいね」をすることにより成立します。「いいね」は、相手のプロフィールをチェックし、良さそうだと感じたら「いいね」ボタンを押すことです。

これにより、相手にも自分のプロフィールが届き、相手が同じように「いいね」を押すことにより、マッチングが成立します。つまり、男女双方がいいねを送り合わないと、マッチングできないシステムになっているのです。

基本的に、同じ相手には1回しか「いいね」を送ることはできません。そのため、相手から「いいね」をもらうには、1人に固執せず、気になる人には積極的に「いいね」を送ることが大切です。

しかし、あまりにも適当に送るのは良くありません。マリッシュでは男性会員の利用者が多いため、女性が送った「いいね」に対して、男性から高い確率で「いいね」が戻ってくるでしょう。

10人に「いいね」を送ると、9人くらいから返ってくるケースもあり、その後の9人とのメッセージ交換は大変な作業ともいえます。

男性が喜んでメッセージを送っても、自分が面倒だと感じるのは失礼ですし、多くの人とのメッセージ交換は、婚活において効率的ではありません。

積極的に「いいね」を送るのは大切ですが、本当に気になる相手だけに送るようにしましょう。

マリッシュの利用の流れ6:メッセージ

お互いが「いいね」を押し合い、無事にマッチングが成立したら、いよいよ1対1でのメッセージ交換が始まります。

ただ、メッセージは他の利用者からは見ることができないため、マリッシュでは安全面を考慮し、初めてのメッセージは利用規約に沿った内容かどうかの審査があります。

例えば、初めてのメッセージ交換で、いきなり「自分の住所は××市○○アパートです、遊びに来ませんか」といった内容があった場合、遊び目的の可能性は否定できません。

こうしたことから、マリッシュでは1回目のメッセージにおいて個人情報の記載は禁じられています。仮にこのようなメッセージがあった場合、運営会社から注意が入ることもあるでしょう。

そのため、メッセージのやり取りは、丁寧な対応が重要です。初回は「いいね」をしてくれたお礼を述べ、趣味や仕事のこと、休みの日には何をしているかなど、プロフィールをもっと丁寧に説明するような会話をしましょう。

2回目以降のメッセージは、運営会社からの審査もないことが一般的なので、比較的自由にやり取りができます。仕事の内容や、結婚観などを送り合い、相性が良さそうならデートの約束をしましょう。

疑問系が良い!メッセージを送るときのポイント

せっかくマッチングした相手とのメッセージは、会話が長続きするように送ることが大切です。イエス・ノーで答えられる質問だと、会話がすぐに終わってしまうこともあるので注意しましょう。

例えば、相手への質問として「ハンバーグは好きですか?」と送ったとします。すると、人によっては「はい」だけの返信で終わってしまうこともあるでしょう。

質問を相手に投げかける場合は、相手がイエス・ノーだけでは答えられないようにするのがポイントです。例えば、「好きな食べ物はなんですか?」と聞けば、「私の好きな食べ物は~」という返信が来るでしょう。

また、質問が来た場合は「質問で返す」のもおすすめです。返事に「私はハンバーグが好きです。○○さんは何が好きですか?」と質問をして返せば、相手からの返事も来るので、メッセージのやり取りが続くことにもなります。

マリッシュの退会が必要なシチュエーションとは?

マリッシュは日々利用者が増えていますが、退会をする人もいます。マリッシュから退会するケースは、大きく分けて2つあります。

まず1つ目は「結婚が決まった」場合です。マリッシュを利用して理想の相手と巡り合い、無事に結婚することが決まったら、退会手続きを行いましょう。

マリッシュは、既婚者の利用を禁止しています。そのため、結婚が決まった会員は退会手続きが必要です。

そして、もう1つの退会の目安となるのが「なかなかマッチングできない」というケースです。仮にマッチングできても、なかなか付き合うまでいかない、という人は、マリッシュの利用を考えてしまうでしょう。

特に、男性の場合は有料会員として利用している人も多く、理想の女性になかなか出会えない場合は、お金がもったいないと感じてしまいます。

また、無料で利用できる女性であっても、なかなかマッチングができないと婚活に疲れてしまい、退会しようかと考えがちになるでしょう。

マリッシュの利用は入会したときにある程度の期限を決め、その期限内にうまくいかなかったら、退会を考えるのも良さそうです。

マリッシュを退会する前に!有料会員の解約を

婚活サイトは「退会」をすれば、それで一切の料金が掛からないと思うかもしれません。しかし、マリッシュを含めたいくつかの婚活サイトは、「解約手続き」をしないと、退会手続きをしても自動課金されてしまうのです。

そのため、男性の有料会員の場合、退会手続きをする前に、必ず有料会員登録の取り消しを行いましょう。

手続き方法はマイリストから簡単に行うことができます。男性利用者の多くはクレジットカード決済を選択しているので、ここからはクレジットカード決済の解約を中心に紹介します。

まず、マイリストへ行き「ヘルプ/お問い合わせ」をクリックしましょう。そこに「定期購入の解約処理」があるので、それをクリックします。すると「解約に関しまして」の内容確認が出るので、一読しましょう。

問題なければ「クレジットカード決済の定額解約」をクリックします。すると、「クレジットカード決済の解約」の内容が出るので一読し、問題なければ「解約」をクリックします。

最後に、「月額会員を解約」という表示が出るので、そこをクリックすることにより、有料会員の解約が終了します。マリッシュから完全に退会するのなら、これらの有料会員の解約を終えてから退会手続きを行いましょう。

マリッシュの退会方法の流れ

マリッシュをもう二度と利用しない、他のサイトに移りたいといった場合は「退会手続き」を行いましょう。マリッシュの退会手続きの流れは次のようになります。

まず、マイリストの「ヘルプ/お問い合わせ」をクリックし、「解約・退会について」をクリックします。

すると、「退会について」が出るので、そこをクリック。手続き方法の「こちらから」を選択すると「退会手続き」の内容が確認されます。

一読し、問題がなければ「退会手続きを続ける」をクリックしましょう。「退会手続き」の内容が表示されるので確認し、こちらも問題がなければ「退会する」をクリックします。これで、マリッシュの利用は二度とできなくなります。

マリッシュは、退会をすると、もう一度再登録をしない限りログインすることができません。自分が検索した相手や、あしあと検索といった機能もすべて使えなくなります。

そのため、少しでもマリッシュを続ける可能性があるときは、焦って退会手続きを取る必要はないでしょう。女性の場合は利用しなくても料金が課金されることはありません。

また、男性の場合は月額会員を解約することにより、メッセージのやり取りなどはできないものの、いつでもログインすることは可能です。退会手続きは、本当にマリッシュを利用しないと決断したときに行うようにしましょう。

マリッシュの再登録の方法とは?

マリッシュを利用した人のなかには、マリッシュで恋人ができたのに、残念ながら退会後にすぐ恋人と別れてしまった、というケースもあります。

そのため、マリッシュを退会したけれど、もう一度登録したい、という再登録の希望者もいるのです。マリッシュは再登録も受け付けているものの、その登録は「一定期間経過してから、新たに登録をし直す」という手続きが必要です。

ちなみに、一定期間がどのくらいなのか、マリッシュでは公表していません。再登録できるのが1週間後なのか、1カ月後なのか、はたまた1年後なのか、明確な情報はないのです。

マリッシュの再登録は、再びメールアドレス登録やFacebook認証をすることから始まります。もちろん、プロフィールも1から書き直しになるので、正直面倒なことが多いでしょう。

そのため、少しでもマリッシュをまだ利用する可能性があるのなら、退会手続きはおすすめできません。

マリッシュなら、無料会員になって一定期間放置することも可能です。本当に退会して良いのか、一度立ち止まって考えてみることが大切です。

マリッシュの年齢層はアラフォー世代がマスト!

マリッシュを利用している人の年齢層は、男女ともに30代、40代が多いです。つまり、他サイトではなかなかマッチングできない「アラフォー世代」が人気であり、マリッシュを利用することによってマッチング率が高まるでしょう。

利用者の多くが自分と同年代ということもあり、堂々と婚活ができます。

また、再婚を希望している人や、シングルマザー、シングルファーザーもたくさんいます。過去に離婚歴がある人でも、前を向いて新しい出会いを探すことができるでしょう。

他の婚活サイトで成果が出せなかった人や、再婚したいけれど不安がある人は、ぜひマリッシュを検討してみましょう。

マリッシュ世代

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る