アラフォーからでもできる婚活!得意を活かした料理合コン

1123view

2018.07.23

結婚しないまま歳を重ねてきた

アラフォーの結婚率は?

感覚として若い人の方が結婚しやすいというイメージを持っている人も多いかもしれません。もしかしたら、みなさんの周りにも若いうちに結婚したという友人がいるかもしれません。年齢を重ねると結婚ができなくなるというわけではありませんが、年をとるにつれて結婚率は下がると言われています。

研究者が出した数字では35歳以上の女性になると5年後に結婚できる確率は約7%になるそうです。この数字を高いと見るか低いと見るかは人によって異なりますが、アラフォーと呼ばれる年齢になると結婚するのは決して簡単ではないようです。

周囲の結婚・出産に焦る

2015年の国勢調査では、配偶者に関するデータも明らかになっています。女性に関しては、15歳以上の人口のうち配偶者がいる人が3145万7千人(56.6%)、未婚の人が1272万8千人(22.9%)という結果が出ています。

15歳以上の全ての人が対象となっているため、配偶者がいる人が多くなっていますが、それでも約5人に1人が未婚という状態にあることがわかります。若いうちは有配偶(結婚している)よりも未婚の割合の方が高くなっていますが、ある年齢の時期を境に有配偶の方が未婚を上回ることになります。それが男女ともに30歳〜34歳以上だそうです。

20代後半くらいまでは、周囲の人たちも未婚が多かったのに、30代になるとどんどん結婚している人が多くなり、周囲の結婚・出産に焦るということは感覚として認識している人も多いかもしれませんが、調査からもこのことは明らかになっているのです。ちなみに、30歳〜34歳で有配偶と未婚の割合が入れ替わっていますが、これが35歳〜39歳になると、その差はかなり大きくなり、女性の場合50%近くの違いがあります。

婚姻件数自体は減少傾向

結婚に関しては、婚姻件数自体も減少傾向にあります。厚生労働省から発表されている厚生白書(2013)では、2012年に結婚したカップルは約669,000組だったとされています。婚姻件数の減少には、仕事を頑張りたいから結婚はしないという人もいるかもしれませんし、仕事以外の何かに取り組んでいたら結婚しないままできたという人もいるはずですし、さらに事実婚をする人もいるなど、結婚に対する姿勢が多様化してきていることが関係しているものと考えられます。

結婚をしていることが偉いわけでもありませんし、結婚することが全てではありません。しかし、それでも結婚したいと願う人もいるのも間違いありません。では、どうすればいいのでしょうか?

出会いがない

結婚したいといってもなかなか出会いがないことに悩んでいる人もいるのではないかと思います。会社員の場合、会社で出会うのはいつも同じ人たちですし、もしかしたら「社内の人はちょっと…」と考えている人もいるかもしれません。そうなると、新しい出会いを自ら動くことで作り出していかなければいけません。

出会いを作るには?

出会いを作るにためにできることとしては、

  • コミュニティ参加
  • 友人からの紹介
  • イベント参加

などが考えられます。何か趣味を持っているのであれば、同じ趣味の人たちが集まるコミュニティに参加してもいいですし、友人に紹介してもらうという方法も可能です。友人からの紹介の場合、友人はあなたのことをよく知っているので、あなたにぴったりの人を紹介してくれる可能性も十分にあります。また、ライブなどのイベントに参加することも新しい出会いの場になるかもしれません。いずれにしても行動を起こすことが結婚への第一歩となります。

婚活をしよう

婚活のタイプもさまざま

行動を起こそうと思っても、何をすればいいのかわからないという人も少なくないかもしれません。そういった人は婚活イベントに参加してみてはいかがでしょうか?婚活イベントは結婚という同じ目的のもとに人が集まるので参加しやすいのではないかと思います。ここでは、さまざまなタイプの婚活について紹介します。

婚活パーティ

婚活パーティーでは、結婚を希望する男女が一堂に集まるので、効率よくたくさんの異性と出会うことができます。また、必ず会話をする機会があり、相手の雰囲気や人となりもしっかりとわかります。

アプリ

パーティーに参加する時間がないという人はマッチングアプリや婚活アプリの利用がおすすめです。これらのアプリはスマートフォンやパソコンがあれば利用することができます。簡単に利用することができる一方で、お互いの印象がよければ直接会うことも可能です。また、万が一うまくいかなかったとしても、つながりはアプリ上だけであり、直接的なつながりはないので、後のことはあまり心配する必要がありません。

結婚相談所

1人で行動するのは不安という人は結婚相談所の利用を検討してみてもいいかもしれません。結婚相談所は、担当アドバイザーや担当カウンセラーがついてくれて、その人にあった人の紹介から出会いの場のセッティングなど結婚までのトータルサポートを行ってくれます。

他の婚活サービスよりも費用がかかるという面もありますが、その分成婚率は高いとされています。なにより、あなたに親身になってサポートしてくれる人がいるので、非常に心強さを感じることができます。

料理が好き・興味があるなら料理合コンという選択も

料理合コンとは?

婚活イベントはさまざまな特徴を持ったものがたくさん行われていて、その中には料理にフォーカスを当てた料理合コンというものもあります。食事は男女問わず日常生活に欠かせないものであり、食に興味を持っている人は少なくないはずです。そういった料理に興味がある、食事が好きという人が集まるのが料理合コンです。

料理合コンの流れ

料理合コンは料理教室やキッチンスタジオなどで行われるのが一般的です。参加者はまず自己紹介を行い、その後料理を行う少人数のグループを作ります。このグループは例えば男女が2対2になるなど、緊張しすぎることはありませんし、だからといって多すぎてコミュニケーションが取れないというわけでもないので、気軽に会話を楽しむことができます。

グループができたら、その日作る料理をまずは先生がデモンストレーションで紹介してくれます。その後、いよいよ料理のスタートです。料理を作る過程では必ずコミュニケーションが発生しますし、共同作業を行うことになるので、自然と会話も生まれてくるのが特徴。そして料理ができたら、みんなで試食です。

食事はお酒を飲みながら楽しめる場合もありますし、すでに料理中に相手のことがなんとなくわかっているので、通常の婚活パーティーよりも会話は弾みやすいのではないかと思います。合コンの最後は連絡先の交換を行い、お互いの印象がよければその後付き合いへと発展していくことになります。以上が大まかな料理合コンの流れになります。

料理合コンをお勧めする理由

料理は誰にとっても身近なものである食を扱う合コンであるため、年齢や性別を問わず参加することができます。また、先ほども触れているように料理を作る過程で参加者同士の仲を深めることができるので、通常の婚活パーティーよりも自然な形でコミュニケーションをとることも可能です。

また、結婚した後も料理は欠かせないものなので、男女問わず料理が得意であれば、大きなアピールにもなります。もちろんアラフォーの方でも参加することはできるので安心してください。このように、料理という身近なものを扱っていること、コミュニケーションのとりやすさ、料理好きにとってはアピールにもなる、という点から料理合コンをお勧めしたいと思います。

アラフォーでも参加可能な料理合コン

今回は料理合コンについて紹介してきました。今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 料理合コンは誰にも身近な食事を扱っているので参加しやすい
  • 料理を作る過程で自然とコミュニケーションが取れる
  • アラフォーの方でも参加可能
  • 料理好きにとってはアピールすることもできる

もし、結婚したいけどどんな婚活をすればいいのかわからないという人がいたら、ぜひ料理合コンへの参加を検討してはいかがでしょうか?

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る