婚活パーティーでひとりぼっちが怖い女性必見!一人参加限定の感想

489view

2018.12.28

目次

婚活パーティーでひとりぼっち?婚活パーティーに興味はある、でも一人で参加するのは勇気がいるという女性は少なくありません。

婚活パーテでひとりぼっち

その理由の一つに、パーティーという大勢が集まる場所で、ひとりぼっちになってしまうのでは?という不安感を持つ事が挙げられます。

果たして婚活パーティーは一人参加するべきではないのか、体験談を交えながら検証してみました。

アラフォー女性は出会いを積極的に探すべき

アラフォーになると、新たなパートナーを見つけるのが難しくなってきます。

結婚相手の対象となるような男性は既に結婚して家庭を築いている人が多いので、仕事や趣味を通じて「素敵だな」と思った相手がいたとしても、その思いが実る可能性も少なくなっているのです。

いつか結婚出来るはずと漠然とした自信があっても、現実はそれほど甘くありません。なかなか自分にとっての理想の相手に巡り合えない事から、ようやく焦り始めて婚活を開始する人が増えてきます。

ちなみに婚活に活用される方法としては、合コンや街コン、婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所などが挙げられます。

合コンや街コンはあまり婚活を意識せずに参加出来ます。最初から結婚相手を探すというより、友達や恋人から始める関係を望むのに適しています。

しかし参加している男性が全て結婚相手や恋人を探しているとは限らず、中には既婚者であったり恋人がいる男性が含まれている事もあります。

さらにもし交際が始まったとしても、相手に結婚の意思があるかはわかりません。生涯独身を貫きたいという考えの男性もおり、だからと言って交際当初から結婚の事を意識させすぎても、相手にとっては重荷となり逆効果となってしまいます。

婚活アプリは最近人気の婚活方法です。パソコンやスマートフォンさえあれば、自分の好きな時間に相手を探す事が出来るので、忙しくて婚活に時間をとれない人からも人気があります。

リーズナブルに利用できるのも魅力ですが、アプリによって安全性に差があり、中には出会い系サイトとほとんど変わらない運営をしているアプリもあります。

ネットでの自由な恋愛となるため、何らかのトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではなく、信頼できる相手なのかを見極める力が必要になります。

そして結婚相談所は婚活方法の中でも最もサポートが充実しているサービスです。自分で探すにしても、仲人からの紹介であっても、確実にお見合い相手を紹介して貰う事が出来ます。

希望する条件でお相手探しが出来るので効率的に結婚相手を見つけられますが、少し費用がかかるのがデメリットでもあります。

これらの方法のメリットやデメリットを考慮して、アラフォー女性が参加しやすく、おススメの方法が婚活パーティーとなります。

婚活パーティーのメリットとは?

婚活パーティーは、比較的リーズナブルな値段に設定されています。

男性が3,000~7,000円の料金設定に対して女性は1,000~5,000円あたりが相場となっており、同じ会社が企画しているパーティーの常連ともなれば、人数合わせのために無料で参加を呼び掛けられる事もあります。

ハイスペックな男性との出会いがあるパーティーでは、男性より女性の方が料金が高く設定される事もありますが、1回あたりの料金は出すのをためらうほど高額ではありません。

活動時だけではなく、入会時や成婚時にも莫大な費用がかかる結婚相談所に比べると、婚活初心者にとっては利用しやすく感じられるのです。

また婚活パーティーは一度の多くの出会いがあります。大抵のパーティーでは最初に1対1での自己紹介の時間も設けられているので、男性参加者とは一通り話す事が出来ます。

もちろん、たくさんの男性と出会えるからと言って好みの相手ばかりとは限りません。さらに女性もたくさん参加しているためライバルの数も多く、このライバル達よりアピールしていく必要があります。

それでも最初から1対1で出会うよりカップルになる確率は高くなります。

第一希望の相手とはカップルになれなくても、第二希望や第三希望の相手とカップルになる事もあり、また最初はそれほど印象が無くても、ゆっくり話をしてみて興味を持つような相手が現れる可能性もゼロではありません。

婚活パーティーは、パーティーの開催日、開催される場所に出向かなければいけません。そして基本的に男性の参加費は女性よりも高く設定されています。

つまり時間や労力、費用も消費される訳ですから、真面目に相手を探している人だけが参加していると考えられます。

最近人気急上昇中の婚活アプリは自由にお相手探しが出来る分、確実に相手と出会えるか?という点では100%大丈夫とは断言できません。

デートの約束をしていても、待ち合わせ場所に相手が現れなかったというトラブルはよく聞かれます。

こういった点からも、婚活パーティーは時間や場所が決められているのは少し面倒ですが、安全性が高く高確率で男性との出会いがあります。

パーティースタッフの存在も大きく、何かあった時はサポートを望む事も可能です。

さらに婚活パーティーという名前から参加者は結婚相手を探していると判断できるので、交際が始まった後も余計な駆け引きをする事もなく、自分の思いのまま結婚へと話を進めていく事が出来ます。

婚活パーティーに不安を感じる事

メリットの多い婚活パーティーですが、初めて参加する人にとっては様々な不安があるものです。例えばまず、誰ともカップルにならなかったら恥ずかしい思いするという不安です。

確かに婚活パーティーと言えば、カップル発表の際に皆の前で大々的に発表されるイメージがあります。

ただ最近はカップル発表の様子も変わってきており、個別に結果が知らされるようになっているので、例えカップル成立にならなくても恥ずかしい思いをする事はありません。

また帰る際も男性と女性と分かれて退場するようになっています。つまりパーティー後にエレベーターなどで男女が一緒になる事はなく、お互いに気まずい思いをせずに済むように配慮されています。

また人見知りの人なら、大勢の人が集まるパーティーは参加しにくいと感じるかもしれません。婚活パーティーはある程度のスケジュールが決まっており、最初に1対1での自己紹介、フリータイム、カップル発表という流れになっています。

自己紹介の時は必ず男性1人ずつと話をしていく事になりますが、時間が限られているので事前に話す事を決めておかないとあっという間に終了します。

さらにフリータイムは意中の相手にアピールするべき時間帯なので、積極性も必要になります。

大勢の中に入ると気後れしてしまうというタイプも多いですが、婚活パーティーも進化しており、最近は個室での少人数制パーティーもよく開催されています。

女性は個室のブースに入って座っているだけで、男性が出入りするスタイルなので、一人ひとりとゆっくりと話をする事が出来ます。

アピールしている姿を他の参加者に見られる事もないので、恥ずかしがり屋タイプでも不安に感じる事はありません。

そしてもう一つ、こちらは女性にありがちな不安です。他の女性陣はみんな友達と参加して楽しそうにしているのに、自分だけが一人参加となると誰とも話す事が出来ず、ひとりぼっちで寂しい思いをするのでは?と考えてしまうのです。

そのため、特に初めて婚活パーティーに行く時は、誰か友達や知り合いを誘い合って参加する人が多くなっています。この婚活パーティーでの参加スタイルですが、友達と一緒に参加する事については賛否両論があります。

婚活パーティーは友達と一緒にいくべきか、または一人参加する方が良いのか、実際に参加してみたときの感想などから検証します。

婚活パーティーに一人参加した感想

周りがどんどん結婚していく事に焦りを感じ、アラフォーにして初めて婚活を開始する事になりました。

結婚相談所への入会も考えましたが、活動するには高額な費用がかかる事から、料金がリーズナブルな婚活パーティーへ行ってみる事にしました。

また婚活パーティーを選んだ理由はもう一つ、友達と一緒に参加できる事も大きかったです。友達はほとんどが既婚者になっていましたが、彼女だけは唯一の独身友達で、お互いに「婚活を一緒に頑張ろう」と約束した仲です。

基本的に人見知りで初めて会った人と話すのが苦手な私にとっては、友達と一緒に参加出来るのは心強く感じられました。

実際、友達と二人で婚活パーティーに行くと、自分自身も少し強気になれた感じがします。自己紹介が終わった後に二人で作戦会議、フリータイムでもそれぞれの気になる相手に順番に話しかけに行きました。

友達はハッキリとものを言うタイプだった事もあり、パーティーが終わった後の反省会でも、参加していた男性に対して上から目線で批評していました。

二人のタイプが違ったのが、まだ良かったのだと思います。もし同じ人を好きになっていたら、友人関係も微妙な感じになっていたかもしれません。

結局、友達とは3回一緒にパーティーへ行きましたが、どちらもカップルになる事は出来ませんでした。結果的には残念でしたが、私は少しホッとしていました。

友達と最後に参加したパーティーでは、気になった相手と良い雰囲気になり、相手の方は私かもう一人の別の女性かで悩んでいる様子でした。

もし私がカップルになっていたら、カップルにならなかった友達がどのような反応をするのか、凄く不安を感じていたのです。

最初は心強いと感じた友達との参加ですが、やはり気を使う事が多いので、カップルになれなかった事より精神的に疲れる事が気になっていました。

友達に急きょ予定が入った事もあり、初めて婚活パーティーに一人参加してみました。会場へ行く前の緊張感は今まで以上で、初めて行った時よりドキドキしていたように感じます。

私以外の女性陣は友達と一緒に来ている人もいましたが、1人で参加している方も多く、それを見て少し気持ちが落ち着きました。

誰とも話す事も無いので、その分お相手探しには集中出来たと思います。自己紹介の時間は気になった人の事をメモしておき、フリータイムでは自分の気になる相手にだけ話しかけていきました。

二人参加の時の無駄なロスをなくした事で、効率良く自分の事をアピール出来たようにも感じます。そして最後のカップル発表で、私は見事に第一希望にしていた相手とカップル成立となりました。

最初は色々と不安がありましたが、思いのほか一人参加でも楽しめました。友達と一緒ながらも、これまで3回の婚活パーティーに参加した事で、少し場慣れしている事も私に自信をつけさせてくれたのだと思います。

婚活パーティーは一人参加の方がカップルになる率は高い?

女性は何をするにしても誰かと群れたがる習性がありますが、特にまだ行った事もないような婚活パーティーなら、なおさら一人参加する事に対して怖いと感じるかもしれません。

確かに友達と一緒に参加すると仲間意識もあって心強く感じられますが、デメリットになる事もいくつか挙げられます。

例えば異性の好みが一緒の友達と参加すると、かなりの確率で意中の相手が同じ男性になるので、その男性の取り合いとなる恐れがあります。

好みが被った事でも不穏な空気が流れますが、どちらか一方がその意中の相手とカップルになると、友達関係にすらヒビが入ってしまう可能性もあります。

また友達と予定を合わせるのが大変、真剣に活動している様子を見られるのが恥ずかしいという声もあります。

実は婚活パーティーにおいて、女性の一人参加は男性からも印象が良く感じられます。友達と一緒に来て、ずっと友達と話をしていては、本当に相手を探しているのか?と不審に思われる事があります。

また気になった女性に話しかけようと思っても、友達が傍にいると話しかけづらいと感じる男性もいます。その点1人で参加している女性は、真面目に相手を探しにきている印象を受け、男性からも声をかけやすくなるのです。

さらに友達と予定を合わせる必要が無いので、自分の興味を持ったパーティーにどんどん参加できる事、知り合いが居ないので変な見栄や恥ずかしさを感じる事なく、自分をさらけ出してお相手探しに集中できるのも一人参加のメリットと言えます。

婚活パーティー、勇気を出して1人で参加してみよう。

婚活パーティーは一人参加した方が、自分の思う通りに活動出来るので良い結果が得られる可能性が高くなります。

もし不安が強いなら最初の1、2回は友達と一緒に参加し、少し雰囲気がわかったところで、一人参加に挑戦してみても良いかもしれません。

また最初から一人参加限定としているパーティーや、少人数制のパーティーを選ぶという方法もあります。

婚活パーテでひとりぼっち

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る