Twitter でフォロー

アラフォーが婚活でウケる髪型ってあるの?髪の手入れ方法は?

1841view

2018.07.22

婚活で意外に重要な髪型

データで見る「モテ髪」

「”日本人女性の髪とモテとの相関関係”に関する意識調査結果」というアンケートをTimesCurrentが行いました。婚活ではキレイに着飾って気合を入れていく女性が多いですが、意外にも髪型は重要だということがわかっています。アンケートの結果は以下に続きます。

女性の外見の美しさを判断する時に、どの部分が重要か

※回答は該当するものすべてを選択する複数回答形式です。

1位 顔:81.6%

2位 髪:72.2%

3位 体型:70.5%

髪が体型と同じくらいの重要度であることが判明しています。

「モテる髪」の重要な要素

1位 ツヤ(78.6%)

2位 ヘアスタイル(67.4%)

3位 さらさら感(54.3%)

ヘアスタイルよりもまずツヤが見られるというのは意外な結果だったのではないでしょうか。しかし、実際ツヤのない髪は見た目年齢がかなり老けて見えます。髪の力強さは若さの象徴でもあるわけですね。

ヘアスタイル

髪型のランキングでは

1位 ストレート(60.2%)

2位 パーマ(ウェーブがかかっている)(13.6%)

3位 巻き髪(10.8%)

ストレートがダントツになっています。

第一印象を決める際に「髪」はどの程度影響していると思うか

とても影響していると思う(51.2%)

少し影響していると思う(44.7%)

合計で95%を超える人が第一印象に髪が影響していると回答しています。

モテる髪の色

さらに、髪の色は

1位 黒髪

2位 黒い茶色

やはり黒髪、もしくは暗めの茶色が好まれているようです。明るい色は避けたほうがよいでしょう。

「モテる髪」の「長さ」

1位 肩までかかる程度(46.8%)

2位 顎の下までかかる程度(21.7%)

3位 胸までかかる程度(17.7%)

肩までかかる程度の長さが人気ですね。

総合すればモテ髪が見えてくる

ここまでを総合した結果、モテ髪は「肩までの長さの黒髪ストレート」ということがわかります。もちろん、似合っているかどうかは重要な要素になりますが、鉄板スタイルでいくならこの髪型が一番といえるのではないでしょうか。

同年代の男性はどこを気にしている?

黒髪は日本人の美学

男性は若いときにお付き合いするのとは別に、妻となる人には清楚であることを求めるといわれています。とくにある程度人生経験を積んだ男性であれば、明るく染めた色よりも落ち着きのある黒髪が好みます。当然、女性も白髪などが出始めてくると染めることが必要になりますので、色を入れたくなる気持ちもわかりますが、黒髪は日本人の美学です。

極端なロングはNG

長い黒髪は女性らしさの象徴ともいえますが、それにも限度があります。せいぜい胸のあたりまでにしておくと良いでしょう。腰のあたりまで長い髪の毛は男性ウケということだけ考えるとあまり一般受けしないでしょう。また、あまりに長すぎる髪の毛は相手の親御さんから敬遠されることもあります。そこまで気にするのかと思われるかもしれませんが、わざわざ相手の親御さんから嫌われる必要もないでしょう。

髪型も大事だけど髪質も大事

若い頃は黒くてツヤのある髪の毛ですが、歳を重ねるにつれて徐々にツヤは失われていき、枝毛も増えてきてしまいます。髪質が良くないとどんなにキレイにセッティングした髪型もキレイに見えません。とくにロングヘアーは髪も痛みやすく、ケアも大変になります。そういうときは少し短めにしてみるのも選択肢の1つになります。

おすすめの髪のお手入れ方法

髪が老けていると顔も老けて見える

傷んだ髪の女性は顔が8.5歳老けて見えるというデータがあるように、髪のツヤが失われたままにしておくとそのまま見た目年齢に影響してきます。髪の毛はどのように老化していくのかというと、ストレスや食生活、睡眠不足、ホルモンバランスの変化、喫煙などが挙げられます。要するに髪の毛は生活習慣に大きく影響を受けるのです。

とくにタバコを吸うと血管が収縮するために毛細血管の血流が減少してしまい、髪の毛までに栄養が十分に届かなくなってしまうのです。また、女性は40代になると更年期障害に悩まされる人も出てきます。徐々に女性ホルモンの分泌も減少してくるためホルモンバランスが乱れてしまい、髪の毛にも影響が出てしまいます。

ツヤがなくなってくるとボリュームが減ってうねりが出てくるようになって、髪が傷んできていることに気づく女性も少なくありません。また、キューティクルがとれてくると、紫外線などの外部からのダメージを受けやすくなってしまいます。ほかにも、カラーリングやパーマなども髪を痛める原因になります。

頭皮ケアで地肌から若く

40代になって髪の毛が細くなってきた、ハリがなくなってきた、ボリュームがなくなってきたときには頭皮ケアを考えてみましょう。頭皮ケアをすれば血行が改善して育毛に必要な栄養を毛根に届けることができるため、丈夫でツヤのある髪の毛を育てる土壌を整えることができます。

自分で頭皮ケアをするのであれば、お風呂に浸かりながら親指をこめかみに当てながら両手の指で頭を包み込むように後頭部から少しずつ指圧していきます。効果的にケアしたいのであればヘッドスパを受けてみるのもおすすめです。自分でやるのとは違い、とても気持ちよくてリラックス&リフレッシュ効果もありますし、リフトアップでアンチエイジング効果もあります。

カットするよりもコストはかかりますが、それ以上のさまざまな効果があるのでぜひ体験してみてください。ヘッドスパをするとなぜアンチエイジング効果があるのかというと、頭皮と顔はつながっているから。頭皮の血行を良くすることで顔のむくみ、くすみが改善します。頭皮がハリのある状態になるとそれにつられて顔の皮膚も引き上げられるため、リフトアップにつながるのです。

カラーリングは要注意

40代にもなると白髪が増えてきて白髪染めをすることが多くなります。しかし、薬局で売っている白髪染めはあまりおすすめしません。頭皮を痛め、髪の毛がやせ細ってしまう可能性があります。ホームカラーの良いところは家で手軽に染められることですが、白髪が気になるたびに染めてしまうと頭皮にダメージを与えてしまうのです。

カラーリングは本来、一定の間隔を空ける必要があるためです。そのため、染めるのであれば美容室でプロに染めてもらったほうがケアもしながらトータルケアをすることができます。

シャンプー&トリートメントは髪の状態に合わせて選ぶ

普段から使うシャンプーとトリートメントはとくにこだわりたいところです。頭皮へのダメージを避けるためにアミノ酸系のものを選ぶようにしましょう。トリートメントをしてしっかり洗い流したら、ブローはドライヤーを頭から離して使います。熱は髪にダメージを与えてしまいます。

お風呂上がりのブラッシング

お風呂から上がったら、ブラッシングをします。ブラッシングを甘く見ている人もいますが、ブラッシングをすることで頭皮マッサージ効果があるだけでなく、髪に潤いを与えてツヤを取り戻す効果があります。ブラッシングに使うブラシは動物の毛を使ったものを利用しましょう。豚毛や馬毛のものは天然の毛質で自然に髪をとかすことができます。

髪から美しくなることで初デートにこぎつけよう

髪の毛は女性の命ともいわれています。アンケートにもあったように美しい髪は女性の印象を決定づけるのに大きなウェイトを占めており、ツヤ、ハリのない髪の毛になってしまうと見た目年齢が一気に上がって老けて見えてしまうのです。髪のケアをするのであればまず頭皮ケアがおすすめ。とくにヘッドスパはプロの施術で頭皮の血行を改善してくれ、毛根まで栄養が行き届くようになります。

リフトアップでアンチエイジング効果もあるので全体的に若返りを図れるのが魅力です。また、普段のお風呂ではシャンプーとトリートメント、ブロー、ブラッシングに至るまで正しい方法で髪の毛を労ってあげましょう。日頃のケアをしていれば次第に髪の毛はハリとコシを取り戻してくれます。髪の毛を美しく見せて婚活を成功させましょう!

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る