婚活サイトで最初のメッセージ!アラフォー女性の攻略法

1603view

2018.12.25

目次

婚活サイトのメッセージ?婚活サイトに慣れていないアラフォー女性は、最初にどのようなメッセージを送るべきか迷ってしまうことがあるでしょう。

最初のメッセージ

メッセージを一つ間違えるだけで、出会いのチャンスを逃してしまうこともあるので十分注意しなければなりません。

ここでは、アラフォー女性が婚活サイトを利用するときの最初のメッセージ内容や注意点などを紹介します。最初にコツを押さえておけば、初心者でも失敗を最小限に抑えることができるでしょう。

婚活サイトはメッセージのやり取りが大事

婚活を頑張っているアラフォー女性で、なかなか結婚できずに悩んでいるなら、婚活サイトを利用してみましょう。

婚活サイトはスマホを使って気軽に男性とメッセージのやり取りができるため、普段仕事で忙しい女性も婚活が続きやすいメリットがあります。

婚活パーティーのように無理に自分をアピールする必要もないので、初めての人でも気軽に利用できるでしょう。

婚活サイトの場合、女性からメッセージを送っても引かれることはないので、気に入った男性を見つけたら積極的に質問してみましょう。

女性と出会いたい男性だけが婚活サイトに登録しているため、女性からのメッセージは大歓迎という人も大勢います。女性からメッセージを送れば、高確率で返信がもらえるので、恥ずかしがらずにメッセージを送ってみましょう。

婚活サイトで知り合った異性と出会うためには、メッセージのやり取りが重要なポイントになります。

せっかく気になる異性を見つけても、メッセージのやり取りが長く続かないと、出会うチャンスを逃してしまうので注意しなければなりません。

出会いのチャンスを逃さないようにするにも、相手が返事がしやすいメッセージを送ることを常に心がけましょう。

最初のメッセージの書き方

相手に気に入ってもらえるかどうかは、最初のメッセージにかかっていると言っても過言ではありません。人は第一印象が大事だと言われているように、婚活サイトでは最初のメッセージで自分の印象が決まってしまいます。

最初のメッセージで失敗してしまうと、後から挽回するのが難しくなるので、相手に失礼のないように慎重に言葉を選びましょう。

最初のメッセージでは、「初めまして」などというように挨拶文から始めましょう。

ただ、挨拶をしただけでは返信をもらえないこともあるので、相手のプロフィールを読んで共感した部分があれば、そのことをメッセージに取り入れてみましょう。

例えば、相手の趣味がスポーツ観戦であれば、「私もスポーツ観戦が大好きです」などとメッセージを送れば、相手は自分のプロフィールを読んでくれたことに共感を持つはずです。

その上で、「どんなスポーツが好きですか」というように、相手の趣味に関連付けた質問をすれば、返事が来やすくなります。読んだ相手が喜ぶような内容を常に意識してメッセージを送れば、メッセージのやり取りが長続きするでしょう。

最初のメッセージを送る前に、相手のプロフィールから話題を見つけておくと、返事をもらいやすくなります。相手の趣味や特技などに注目して、自分との共通点がないかチェックしておきましょう。

共通点がなくても、自分が興味を持ったことであれば、それを話題にしてもかまいません。年の離れた男性でも、趣味の話であれば、お互い年齢を気にせず会話を楽しむことができます。

共通の趣味がない場合は、相手の好きな食べ物や映画などを聞いてみるといいでしょう。相手が好きなものに関する質問であれば、自然とメッセージのやり取りも盛り上がり、お互い恋愛感情を抱きやすくなります。

お互い好きなものが被った場合は、話題を膨らませることができるので、すぐに仲良くなることができます。

ダメなメッセージの特徴

最初のうちは質問したいことがたくさんあっても、相手を質問攻めにするのは避けましょう。長文のメッセージを送ってしまうと、相手が返信する際に面倒に感じてしまいます。

相手に負担をかけないようにするためにも、一つのメッセージにつき1〜2つの質問に抑えるのがベストです。

年下の男性にアプローチする場合は、タメ口を使わないように気をつけましょう。いくら相手が年下であっても初対面であることに変わりないので、最初のうちは敬語を使うのがベストです。

タメ口を使うのは、ある程度親しくなってからにしましょう。まだ親しくもないのに馴れ馴れしいメッセージを送ってしまうと、相手に引かれてしまうこともあるので注意しなければなりません。

名前も呼び捨てにせず、「〜さん」と敬称を用いるべきです。敬語を使った方が誠実に見えるので、相手に安心感を与えることができます。

ただ、敬語ばかりだとメッセージ全体が堅い印象になってしまうので、適度に顔文字を使って、柔らかい印象をプラスすることも大事です。ありきたりのメッセージでも、顔文字があるだけで相手をほっと和ますことができます。

誤字や脱字にも気をつけましょう。特に名前の間違いには要注意です。相手の名前を間違えることはとても失礼なことなので、間違いがないか確認してからメッセージを送るようにしましょう。

小文字やギャル文字の使用にも注意が必要です。これらの文字は嫌に思う人が多いため、使用は極力控えたほうが無難です。

本人はかわいいと思って使っていても、相手が不快に感じる場合もあるので気をつけなければなりません。気に入った相手から返事をもらうためにも、きちんとした文字の使い方を心がけましょう。

誰でも思いつくようなありきたりなメッセージを送るのもNGです。例えば、「よければお話しませんか?お返事待っています」などと送っても、印象が薄いため、特に返事したいとは思わなくなってしまいます。

誰にでも送ってそうな内容だと、相手を軽く見ているような印象を与えてしまうので注意が必要です。

最初の質問でSNSやメールアドレスを聞くのも避けましょう。まだ知り合ってもないのに、いきなり相手に連絡先を聞くのは失礼です。

何回かメッセージのやり取りをして、相手が信頼できる人かどうか確認してから連絡先を交換するのが無難です。

最初のメッセージで会う約束をするのも控えたほうがいいでしょう。婚活サイトにはどんな男性が登録しているかわからないので、まだ親しくない男性とすぐに会ってしまうのは危険です。

何度かメッセージをやり取りして、相手の人柄などをチェックしてから、会うかどうか慎重に判断しましょう。

男性の年収に関して質問するのもNGです。「年収はいくらですか」などと率直に聞いてしまうと、年収目当てに婚活していると思われ、返事がこなくなる可能性があります。

このような質問は大変失礼なので、相手との関係がある程度出来上がってから切り出すようにしましょう。

最初の質問で仕事に関する質問をするのも避けた方がいいでしょう。仕事に関する話題はどうしても話が堅くなりやすいため、最初の質問には適していません。

もっと相手が気軽に返信できるような話題を振りましょう。仕事で疲れている男性も大勢いるため、仕事に関する質問は親しくなってからすべきです。

最初のメッセージでは、自分のことをたくさん書く必要はありません。プロフィールを見れば自分のことはわかってもらえるので、なるべく簡潔にメッセージをまとめましょう。

最初にメッセージを送る際は、時間帯にも注意しましょう。婚活サイトに登録している男性は、週末休みの会社員が多いので、仕事が終わった19時〜23時の間にメッセージを送るのがベストです。

人によっては深夜勤務の場合もありますが、最初のうちは世間一般的な時間帯にメッセージを送るのが無難です。

相手と親しくなった後は、深夜などにメッセージを送ってもかまいませんが、まだ知り合って間もない頃は相手に迷惑をかけないように、メッセージを送る時間帯に注意しましょう。

返事がこないときはどうする?

気に入った相手に最初のメッセージを送っても、なかなか返事がこないこともあります。1〜2分ほどですぐに返信してくれる男性もいれば、返信するまで1日以上かかる男性もいるので、まずは焦らずに返事を待ちましょう。

何日待っても返事がこない場合は、相手の自分に対する好意が低いと言えます。もし自分に好意のある男性であれば、多少仕事が忙しくても、「今忙しいのであとで返信します」などと一言メッセージがあるはずです。

好意のある相手に返信しないということは考えられないので、返事がなければ自分への好意がなくなったと捉えていいでしょう。一度失った好意を取り戻すのは大変なので、新しい異性を探すのが得策だと言えます。

最初のメールはワンパターンで大丈夫です。ポイントさえ押さえてしまえば、メッセージの作り方も簡単になります。

様々な異性に何度かメッセージを送るうちに、自分だけの必勝パターンのようなものが出来上がり、アプローチの成功率もぐんとアップするようになるでしょう。

婚活サイトに慣れないうちは誰でも失敗しがちなので、相手から返事が来なくても落ち込まずに、別の異性にアプローチすることが大事です。

仲良くなっても油断は禁物

最初のメッセージのやり取りがうまくいったからといって、油断するのは禁物です。やりとりを進めていく中で、相手に不快な思いをさせてしまうと、途中で連絡が途切れてしまうこともあります。

せっかく最初のメッセージがうまくいったのに、途中で連絡が途切れてしまってはもったいないので、常に相手の気持ちを考えながらメッセージを送るようにしましょう。

婚活サイトのメッセージのやり取りに困ったときは、実際に婚活サイトを利用している人のブログを参考にしてみるのも一つの方法です。

婚活サイトを利用しているアラフォー女性の先輩たちの失敗談などを参考にして、どうすれば相手から返事をもらえるか考えてみるといいでしょう。

他の人が異性にどのようにアプローチしているか事前にチェックしておけば、初心者でもメッセージのやり取りのコツをすぐに把握しやすくなります。

自分の必勝パターンを掴もう

メッセージのやり取りのコツさえ押さえることができれば、アラフォー女性でも婚活サイトで異性に出会うのは難しくありません。

ただし、最初のメッセージで自分の印象がだいたい決まってしまうので、慎重に言葉を選ぶ必要があります。

相手から返事をもらえるように、質問内容を常に工夫することが大切です。失敗しても諦めずに、何度かメッセージをやり取りすることによって、自分の必勝パターンを掴めるようになるでしょう。

最初のメッセージ

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る