アラフォー女性が婚活で疲れる理由とその効果的な対処法とは

880view

2018.07.22

なぜアラフォー女性は婚活で疲れるのか

断られた時のショックが大きい

アラフォー女性は婚活疲れになりやすいといわれますが、その大きな理由の1つに世代の問題があります。40代で婚活する女性の中には独身の方と離婚を経験されている方がいます。独身の方は結婚適齢期と言われる20代半ばから30代にかけて、色々な苦労を経てきています。中には結婚直前までいってうまくいかなかったケースもあるかもしれません。

アラフォーで婚活をするとなると、これまで以上に傷つきたくないという思いが全面に出てきます。もしもうまくいかない時のショックを考えるだけで、精神的に疲れてしまうのです。離婚経験者も同じで、前と同じ失敗をしたくないという姿勢で婚活に臨むため、気持ちが疲れてしまうのです。

男の良し悪しを判断できる

アラフォー世代の女性はそれなりに婚活経験も恋愛経験も経てきています。20代女性に比べると男を見る目が養われているわけです。まだ男の良し悪しがわからない20代は、恋愛感情のみで幸せに浸ることができます。

しかし40代になると恋愛感情だけでなく、男の経済力、人生観などに目が届くようになります。純粋な恋愛感情だけで動けないため、色々と付帯的な条件などを考えてしまい、それが婚活疲れになるのです。ただし疲れに負けないで根気強く婚活を続ければ、理想のお相手に巡り会う確率は高くなります。

年齢という重荷を背負っている

アラフォーという年代は婚活のラストチャンスというイメージがあります。そのために婚活をする時にも年齢を強く意識しすぎてしまうことが多く、それが自分自身へのプレッシャーとなって疲労が溜まるわけです。あまり年齢を意識しすぎるとそれが重荷になって、婚活そのものにも消極的になりがちです。このような年齢のプレッシャーが、アラフォー女性の婚活をより疲労感の濃いものにしてしまうのです。

アラフォーで婚活疲れしない方法

自分でリミットを設けない

20代や30代はまだ結婚に対する余裕がありますが、アラフォーになると切迫感が強くなります。なぜそうなるかというと、世間の常識に囚われてしまうからです。人間は誰にでも良い相手に巡り会えるチャンスはあります。それが何歳なのかは誰にもわかりません。しかし世間の常識に囚われてしまうと、アラフォーで相手を見つけなければという切迫感になってしまって、婚活疲れにつながります。

アラフォーというリミットを設けないで、いつかは理想の相手が現れる、遅いか早いかの問題というふうに考えれば心にゆとりが生まれます。ゆとりを感じさせる女性には男性も惹かれるます。アラフォー女性は自分に年齢のリミットを設けないようにしましょう。

断られた理由をあれこれ考えない

婚活をして疲れるというのは精神的に追い詰められてしまうからです。20代でも30代でも婚活疲れを感じる女性はたくさんいます。特にアラフォーに多いのは、お見合いなどでうまくいかない時にその理由を考えてしまうからです。20代や30代なら仕方ないという割り切り方ができますが、アラフォーになるとなぜダメだったのかを考え、反省してしまう傾向が強くなります。それは40代という年齢がそうさせるのです。

アラフォーの婚活で大事なのは、ダメだったのは相手の判断であると割り切ることです。その時に気をつけたいのが、なぜ相手はそう判断したのかを考えないこと。相手の判断に踏み込まないという自分なりのルールを作れば、婚活疲れを防ぐことができます。

常に今を真剣に生きる

アラフォー女性の強みは、人生は計画通りにいくものではないと知っている点です。この強みを常に意識していれば、例え婚活がうまくいかなくても落胆することも婚活疲れになることもありません。人間は過去や未来を生きることはできず、常に今を生きる存在です。

そのような考え方をして今を真剣に生きていく姿勢があれば、婚活も楽しむことができるでしょう。多くの異性と出会えるチャンスが婚活だと考えれば、落ち込むこともなく婚活疲れに悩むこともなくなります。

アラフォーに適したマッチングサービス

Pairs (ペアーズ)

婚活には色々な種類があります。その中でも婚活疲れが少ないといわれるのがマッチングサービス。特に「Pairs」はニックネームで登録できるので個人名が特定されず、気楽に利用できます。しかも24時間365日の監視体制が取られているので安心感があります。なるべくストレスがかからないように、相談事はメールやチャットを使えるのもアラフォーにはうれしい配慮。

またFacebookでログインできるようになっていますが、タイムラインには情報が流れないので安全です。コミュニティ機能で共通の趣味や興味で相手を探せるので、楽しい婚活ができます。婚活疲れの多いアラフォーにおすすめのマッチングサービスです。

ゼクシィ縁結び

ブライダルの総合雑誌「ゼクシィ」が運営しているマッチングサービスが「ゼクシィ縁結び」です。会員数が50万人を突破しており、アラフォー女性に向いている婚活サイトです。会員数が多いということは、それだけアラフォー女性にふさわしい相手も多いということです。お見合いなどの婚活が疲れるのは、相手のことをよく知らないのが原因です。

「ゼクシィ縁結び」ではあらかじめ18の質問によって価値観を診断するので、ぴったりの相手を見つけやすくなっています。精神的にもリラックスできるので婚活疲れを極力減らせます。マッチングサービス業界で初となるコンシェルジェシステムを導入しているので、デートの日時や場所を調整してくれます。これだけでも婚活疲れに陥らずにすみます。

Yahoo!パートナー

有名なYahoo! JAPANが運営しているマッチングサービスです。大手だけあってカップル誕生も20万組と非常に多いのが特徴。また毎月約6万件のプロフィール登録されており、まじめな出会いと結婚を求める会員が多いので、アラフォー女性の婚活にはおすすめです。スマホにアプリをインストールすれば、3ステップで簡単にマッチングできます。

気になる相手を見つけたら「いいね!」ボタンを押すだけ。相手から「ありがとう!」の返信があればマッチング成立です。あとはメッセージのやり取りでコミュニケーションを深めます。友達付き合いの感覚で婚活ができるので、婚活疲れの出やすいアラフォー女性に最適です。

Match.com(マッチ・ドットコム)

世界最大のマッチングサービスが「Match.com」です。アメリカではインターネットで知り合って結婚したカップルの3分の1が「Match.com」を利用してます。日本でも注目されており、60パーセントがメール交換を始めて1ヶ月以内に交際に進んでます。結婚したカップルのうち、44パーセントが交際1年でゴールイン。実績のあるマッチングサービスといえます。

アラフォー女性にうれしいのがプロフィールはすべて審査を受けているという点。やりとりは専用メールアドレスを使うので安心です。料金も固定制なので、数多くの会員とメールのやり取りをしても追加費用はありません。婚活疲れとは無縁のマッチングサービスです。

Omiai (オミアイ)

「Omiai」は国内最大級の婚活マッチングアプリです。スマホにインストールするだけで婚活できるので、仕事が忙しいアラフォー世代の女性に向いています。累計会員数も300万人を突破。これだけ会員数が多いと、アラフォー女性にふさわしい相手もたくさん登録されているでしょう。

有料会員になると、気になる相手とのメッセージがし放題。気に入った相手の人気度が事前にわかります。一ヶ月プランが3,980円(税込)なのでお試しのハードルが低くなっています。

マッチングで相手が見つかったら

デートに誘うタイミング

気軽に婚活ができるので婚活疲れも少ないマッチングサービス。もしも相手が見つかったら、そのあとが大事です。ある程度、メールやチャットでやり取りをしたらデートに誘いましょう。アラフォー女性なら男性からの誘いを待つのではなく、タイミングを見て自分から行動を起こしてはいかが。気が合うかどうかはマッチングしてから1週間でわかります。そのタイミングを逃さずに誘うのがコツです。

デートをするのは1ヶ月後

デートに誘ったら、3週間後を目標に計画を立てましょう。マッチングしてから1ヶ月後が目安です。実際にデートするまでの3週間は、メールのやり取りでお店やデートコースの相談をするとより親密な間柄になれます。デート費用の話題まで出るようなら、うまくいく可能性が高いです。アラフォーだからといって割り勘にこだわることはなく、素直に相手の好意に甘えるのも必要です。

お付き合いの平均は4ヶ月

アラフォー女性の中には責任ある仕事を持っている場合もあります。男性にも中間管理職として忙しい人が多いでしょう。アラフォー世代はデートの時間を取るのも難しくなるので、焦らずゆっくりとデートを楽しむのがポイント。平均のお付き合い期間は4ヶ月です。この間に恋を育めば、もうゴールインは間近です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る