アラフォー女性の婚活成功率はどれくらい?成功率を高める方法

2187view

2018.12.22

目次

アラフォー婚活の成功率?アラフォー女性の婚活には非常に厳しい現実が待ち構えています。若いときと同じように相手にアプローチしても、成果を得ることは難しいので、アプローチ方法を変える努力が必要です。

婚活成功率

ここでは、アラフォー女性の婚活成功率や、婚活の成功率を高める方法などを解説していきます。事前に正しい婚活方法がわかっていれば、少ない手間で成功を手に入れることができるでしょう。

40代に入ると婚活の成功率が下がる

アラフォー女性が婚活する際にネックになるのが年齢です。年齢がネックになるのは女性だけではありませんが、女性には子供を産む役割があるので、どうしても若い女性のほうに人気が集まりがちです。

35歳を過ぎてからの出産は高齢出産と言われ、何かとリスクが付きまとうため、アラフォー女性は男性から厳しい評価を受けることになります。

子供が欲しいと考えている男性にとって、女性の年齢は欠かすことのできない条件なので、不利な競争を強いられることはあらかじめ覚悟しておきましょう。

ただし、アラフォーといっても上下10歳と幅広いので、成功率も年齢によって異なります。30代後半の女性は40代前半の女性に比べて成功率が倍以上高くなるので、できれば30代のうちに成婚を目指したいところです。

同じアラフォーでも40代に突入すると、成婚できる確率は1%以下となり、かなり厳しい世界での婚活を強いられることになります。このような現実をしっかり直視した上で、婚活に臨まなければなりません。

アラフォー女性が結婚できない最大の原因

アラフォー女性が結婚できない原因は、年齢がすべてではありません。婚活をしている女性本人にも原因があります。もっとも大きな原因は、理想が高すぎることです。

年収やルックス、職業や将来性など、希望条件にすべて当てはまる男性を探そうとするのは、かなり無理があります。

そもそも、婚活市場には年収600万円以上を超える男性が少ないので、希望する年収の額を上げれば上げるほど、成婚できる確率も低くなってしまいます。

男性のスペックばかり気にしていては、いつまで経っても結婚することができないので、どこかで妥協しなければなりません。相手に条件をつけないことが、成婚への最大の近道だと言えます。

同じアラフォー女性であっても、一度も結婚したことのない女性と離婚歴のある女性とでは、婚活の成功率に大きな違いが出てきます。

離婚歴のある女性は、若い頃に理想だけでなく現実にもしっかり向き合って様々な体験をしてきたため、相手を許すスキルをすでに身につけています。

未婚の女性と比べて人間力があるため、離婚してもあっという間に別の男性と結婚できてしまうのです。すぐに結婚したいのであれば、理想ばかり追い求めていてはダメだということを、早い段階で気づくようにしましょう。

自分にとって最適な婚活場所を見つけよう

結婚できないアラフォー女性は、本来自分が婚活すべき場所とのミスマッチが起きている可能性があります。20代の若い男女が多い婚活パーティーに参加しても、アラフォー女性では太刀打ちできません。

であるならば、最初から若い男女がいない場所で婚活を始めるべきです。同年代や自分より年齢が少し上の男性が参加している婚活パーティーに参加すれば、出会いのチャンスも広がります。

結婚相談所や婚活サイトを利用するときも、利用者の年齢層をチェックしてから、自分に合ったサービスを利用しましょう。

20代の利用者が多い結婚相談所や婚活サイトを利用するよりも、同年代の利用者が多いサービスを選んだほうが、成婚できる確率も高まります。

結婚相談所や婚活サイトは様々な種類があるので、それぞれのサービスの違いを事前に調べて、ミスマッチが起こらないように注意しなければなりません。

同じ年齢の女性であっても、人によって向いている婚活は異なります。例えば、見た目が華やかな人であれば、お見合いパーティーや交流会など、初めての人と顔を合わせる場が向いています。

メールでのやり取りが得意な人であれば婚活サイト、割り切って結婚できる人であればお見合いというように、人によって向き不向きがあります。

自分が向いている婚活の場所を知らなければ、出会いの確率も減り、結婚時期も長引いてしまうので注意しましょう。

少しでも早く結婚したいのであれば、自分の向き不向きを知るしかありません。アラフォー女性でも自分のことを客観視できない人は意外と多いので、まずは有効な対策を考える必要があります。

これまで婚活がうまくいかなかった原因を考えれば、自分に向いている婚活の場所も見つかりやすくなります。

有効な対策を立てずに、ただやみくもに婚活していては暗中模索の泥沼に陥るだけなので、一度立ち止まってゆっくり考える時間をつくってみましょう。

婚活2年目からは成功率が上がる

婚活を始めたらかといって、すぐに目に見える成果があらわれるわけではありません。最初のうちは慣れない活動で失敗しやすいので、多少の失敗にもめげずに婚活を続けていく根気が必要になります。

これから婚活を始めたいと考えているアラフォー女性であれば、少なくとも2年間は婚活を続ける覚悟を持ちましょう。婚活は1年だけ続けるよりも、2年間続けたほうが成功率がぐっと上がります。

最初の1年目は慣れないことばかりでコツを掴みづらいですが、2年目になれば確実に成果を上げる人が多くなります。1年間婚活を続けて結果が出なくても、めげずに2年間は頑張って婚活を続けてみましょう。

もちろん、1年目で成婚できる人もいるので、婚活はやらないよりやったほうがよっぽどマシです。

アラフォー女性に限ったことではありませんが、結婚したいのであれば出会いを増やす努力が必要になります。出会いの絶対数を増やせば、それだけ成功率も高まります。

最近は婚活アプリや婚活パーティーなど、出会いの場がたくさん用意されているので、作ろうと思えば出会いはいくらでも作ることができます。

様々なサービスを併用して、異性と出会うチャンスの幅を広げてみましょう。結婚後に子供を作りたいと考えているのであれば、躊躇している暇はありません。出会いの場にどんどん出かけて行きましょう。

成功率を上げるためには相手を条件で判断しないことが大事

婚活の成功率を高めたいのであれば、相手に求める条件を一度見直してみましょう。アラフォー女性が若い男性からモテるのは現実的に難しいですが、自分より年上の男性が相手であれば、結婚できる確率も高くなります。

年齢だけで異性を切り捨ててしまうのは非常にもったいないので、上下10歳くらいの年齢幅を持って婚活を始めてみましょう。

年齢の幅を広げるのは、婚活の成功率を上げるうえで非常に有効な方法です。年の差があっても趣味の合う男性であれば、年齢関係なく会話が盛り上がるはずです。

逆に、相手が同年代であっても、趣味や価値観が合わなければ会話が弾みません。これまでの偏見を捨てて婚活を始めれば、相手を簡単に見つけることができるでしょう。

これまで同世代中心に婚活を続けていたのであれば、年齢幅を広げて婚活を再開してみましょう。婚活をするときは、相手のスペックを見て選ぶのではなく、人柄に注目することが大事です。

婚活では男女ともに、どうしても相手の年収や年齢だけを見て良し悪しを判断してしまいがちですが、愛がなければ結婚生活を続けることはできません。多少年収が低くても、愛があれば幸せな結婚生活を送ることができます。

自分と相性のいい相手であれば、多少条件が外れても大きな問題ではなくなります。これから婚活を始める際は、相手を条件で判断せずに人柄をチェックするようにしましょう。

条件が合わないからといって簡単に切り捨てるのではなく、相手を知る努力が必要です。婚活パーティーだと、一人一人の人柄や性格を知る時間が限られてしまうので、異性と深く知り合うことができる社会人サークルなどに参加してみましょう。

趣味でつながることができるコミュニティなどに参加すれば、同じ趣味を持つ異性と会話を楽しむことができ、スペックだけ見て異性を選ぶこともなくなります。

婚活を成功させるためには、条件の数を減らすことが大事です。条件が多ければ多いほど、理想の相手を見つけるハードルが高くなり、成婚も遠ざかってしまいます。婚活の成功を最優先するのであれば、どうしても譲れない条件だけを限定して婚活を始めましょう。

妥協できるポイントは人によって異なるので、自分と向かい合ってじっくり考える必要があります。妥協点があるかないかで婚活の成功率も大きく変わってくるので、1人でよく考えてみましょう。

どんどん条件を絞っていけば、婚活の成功率も上がっていきます。婚活を早めに終えるためにも、ハードルはなるべく低めに設定しましょう。

相手の選別方法を変えれば成功率はぐんとアップする!

アラフォーの婚活は簡単ではありませんが、アプローチ方法をちょっと工夫するだけで、成功率はぐんとアップします。アラフォー女性が結婚できない最大の理由は、年齢ではない自分自身の内面にあると言えます。

アラフォーにもなれば、これまで様々な経験をしてきているので、どうしても相手を選別してしまいがちです。高望みや経験値の積みすぎで結婚が遠ざかっていることもあるので、相手の選別方法を一度変えてみましょう。

相手をスペックで選ぶのではなく、相性や趣味などに注目することが大事です。一緒にいて楽しいと思える相手であれば、結婚後も楽しい日々を送ることができるでしょう。

アラフォー女性でも実際に婚活を始めれば、それなりに出会いが用意されているので、あとはその出会いを恋愛に発展させる努力が必要になります。最初は良いと思った相手でも、デートを重ねるうちに相手の欠点が目につくようになります。

相手の欠点ばかり注目していては成婚も遠のいてしまうので、相手の長所を見ましょう。出会えた縁を大切にして、根気よく付き合いを続けていけば、相手の本質を知ることができ、結婚時期も近づきます。

これまでの婚活方法を一度見直してみよう

アラフォー女性の婚活がうまくいかない原因は、年齢よりも自分の判断力や行動力にあると言えます。まずは今までの婚活を見直してみて、相手に求める条件や婚活する場所を変えてみましょう。

偏見を取り除くことができれば、婚活の成功率もぐんとアップします。条件を絞ればアラフォー女性でも結婚することは十分可能なので、失敗してもめげずに最低2年間は婚活を続けてみましょう。

婚活成功率

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る