40代で婚活サイトの無料会員(女性無料・男性有料)を使った体験談

670view

2018.12.28

目次

40代で婚活サイトの無料会員?婚活サイトにはいろいろな料金プランのものがあり、女性無料で男性有料のパターンがわりと多いです。

婚活サイトの無料会員

私もその形式の婚活サイトを何度か利用しました。その結果今の主人と出会うことができましたが、それまでに失敗もしています。

女性無料会員スタイルの婚活サイトを使った体験をお話ししたいと思います。これから婚活サイトで出会いを探そうと思っている人は、参考にしてみてください。

婚活サイトの利用にトライ!

40代にもなってくると、日常生活の中で偶然の出会いなんてなかなかありませんよね。そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

私はバツイチですが、バツイチとなると尚更、周りからはシビアな目を向けられます。離婚歴があることに対して理解のある人とでなければ、うまくいきません。

となるとやはり同じく離婚歴のある男性が良いわけです。再婚したくて出会いを探すものの、合コンに行っても若い男性が目立ちます。

年下好きなので若くても良いのですが、軽いノリではなくて真剣に将来を考えている人でなければいけません。合コンに来ている男性は、結婚はまだ考えていないような人が多い傾向があるように思います。

そんなときに役に立つのが、婚活サイトです。私も思い切って、婚活サイトにも目を向けてみることにしたのです。今や婚活サイトでの出会いで結婚するカップルも増えています。

どのサイトを選ぶかによっても出会える確率は変わってくるようなので、慎重にサイトを選ぶことが大切です。プロフィール欄をしっかり埋めている人が多いサイトは、真剣に出会いを探している会員と出会えると聞いたことがあります。

確かに、自分のことをきちんと知って欲しいという誠意がプロフィールの書き方には表れると思います。もうひとつ、身分証明を提出しなければ登録できないサイトであることも重要です。

保険証などのコピーを郵送しなければ登録できないシステムになっている所であれば、既婚者や年齢条件に合わない人は登録できません。

そういうサイトであれば、いざ会ったら既婚者で不倫がしたいだけの人だったというような失敗もないでしょう。自分自身の身を守るためにも、身分証明システムがしっかりしているサイトを探しました。

女性無料の婚活サイトのメリット

そうして最終的に選んだのは、女性無料で男性有料の婚活サイトでした。自分自身が一人暮らしで実家暮らしではなかったので、あまり婚活にお金を使うことができません。

金銭的に余裕が持てるサイトでなければ厳しかったのです。探してみると、女性は無料で男性のみ料金がかかってくるスタイルの婚活サイトがたくさんありました。

これであればもしも長期戦になるとしても、経済的負担が少ないので安心です。収入の少ない女性にとって、女性無料サイトの存在は有り難いですよね。

勿論、男性も無料のサイトもたくさんあります。でも男性無料のサイトを覗くと、いかにも遊びたい願望が露わになっている男性がたくさんいるように感じます。

無料で利用できるサイトよりも有料のサイトのほうが、お金をかけてまで出会いを探したい真剣な男性が多いのではないでしょうか。

男性だけ有料のサイトには、真面目な出会いを求めている男性が集まるというメリットもあると思いました。実際にプロフィールを覗いても、真面目そうな人が多かったです。

婚活サイトってすごい

そういうわけで私は、40代くらいの会員が多そうな女性無料男性有料のとある婚活サイトに登録しました。まずはぎっしりと、自分の性格や相手の希望などプロフィール欄を埋めました。

「相手の親との同居は避けたいこと」や、「できれば子供はいない人」など、希望する条件もきちんと書いて写真も載せたのです。そのサイトは、男性は一定期間を越すとまた更新して料金を払うようになっているようでした。

中にはメール1通がいくらというように料金設定されているサイトもあるようですが、どちらにしてもあまり長くズルズルと会員でいると料金が高くなってしまいます。男性にしてみると、早くいい人を見つけなければ費用がかさばるわけです。

さて、いざ登録してプロフィール公開してみると、びっくりするほどにどんどんと男性からのメッセージが届きます。こんなに早くにこんなにたくさんのメッセージをもらえるなんて思っていませんでした。

婚活サイトってすごいんだなと感じました。この勢いで男性からメッセージが来れば、きっと自分に合う人と出会えるはずだと嬉しくなりましたが、とりあえずすべてのメッセージに目を通していきます。

その中から最終的に2人に絞りました。そしてさらに2人のプロフィールを何度も見直して、私が選んだのは同い年でバツイチの人でした。

最後に切り捨てた人は、プロフィール欄に「綺麗好きな人が好み」と書いてあり、何となく細かい人のような気がしたのです。私は性格がおおざっぱなので、自分よりも細かい人はちょっと苦手でした。

そういうわけでその人はNGになったわけです。プロフィール欄はそんなふうに詳細まで相手のことが分かるので、しっかり見ることでとても役に立ちます。

一回目の失敗

私が最終的に選んだバツイチ同い年の人とは、メールのフィーリングもとても合いました。毎日のやり取りが楽しかったのですが、1週間してすぐに向こうが「会いたい」と言ってきたのです。

私の中では、一週間ではまだ何も相手のことは分からないし会うには早すぎると感じました。できればじっくりゆっくりと時間をかけて相手とメールのやり取りをしたいですよね。

そのため、そんなふうに会うのを急ぐ相手に対して、少し不信感を感じるようになってしまったのです。一度不信感を覚えてしまうと、それからはメールをしていてもいろいろと疑ってしまいます。

性格を褒めてくれても、「良いように言って、遊びたいだけなのでは?」などと考えてしまうのです。

それでもその人は、写真を見てもとてもタイプの顔でした。スポーツマンでタフそうで、犬が好きで優しそうで、不信感を抱きながらももっとその人のことを知りたいという気持ちが生まれていたのは確かです。

ただ、初めて婚活サイトを利用して、さらに初めてやり取りをした男性だったので、私としても警戒心が強かったのでしょうね。

何回も婚活サイトを利用している女性なら、そこまで警戒せずにもっと楽しくのびのびとやり取りすることができたのかもしれません。

興味のある男性でありながら、「この人を信じて大丈夫なんだろうか」という気持ちもずっと頭の片隅にあって、そんな状態で約2週間が経ちました。

やり取りを始めて20日ほど経って相手から、「良ければ直接メールしたいから、携帯を教えて欲しい」と言われました。けれども不信感が生まれてしまっていた私は、それを断ったのです。

「ごめんなさい、もう少しこのままサイトでやり取りしていたいです」と言いました。それからだんだんと相手からのメールが減って、最終的に来なくなってしまいました。

私があまりにもガードが固かったのでしょうか。良い人そうだったので少し後悔しましたが、仕方ありません。こういうケースは真面目な女性に多いようです。

K君とのやり取り

そうこうするうちに、また違う男性からメールが来て、その人もバツイチで年下でしたが気が合いそうで、新たなやり取りが始まりました。

婚活サイトは1人がダメでもまたどんどん出会いのチャンスがあることです。私は新たにやり取りを始めたK君に、前のやり取りしていた人のことを話してみました。

そうするとK君が言うのです。「このサイトは長くやり取りしているとお金がかかってしまうから、早めに直接携帯を聞いてサイトから抜けたいと男性は思ってる」と。

「でもその人はきっと、プライドが高くてそういう説明ができなかったのでは?」と。なるほどなと思いました。そういう事情を話せば、なんだかお金に余裕のない男だと思われそうな気がしたのかもしれません。

言ってくれたら良かったのにと思いましたが、もう過ぎたことです。そのあたりを女性側もしっかり理解して、サイトを利用するべきだと知りました。

でもこのK君は、きちんと言ってくれました。「自分は別れた妻に娘がいて養育費も払っているから、そこまで婚活にお金をかける余裕がないのも事実です。

なのでやっぱり自分も、できることなら携帯メールを教えてもらってこのサイトから抜けたいです」と。正直にそんなふうに話してくれるK君に、私は誠実さを感じました。

そして1週間やり取りした後に携帯番号を教えると、K君は、「ほかの人とはもうやり取りしないので、サイトも登録解除します」と言ってくれました。

今は私に対してだいぶ気持ちが募ってきているとも。そんなふうに正直に話してくれるK君のことを私も好きになりかけていました。そして私自身も、サイトの登録解除をしたのです。

中には、そんなふうに言いながらもまだ登録したままで、二股三股をかけてたくさんの女性とやり取りしている男性もいるものです。

正直サイトなんて、自分のことをすべて偽って活動することもできますよね。嘘のプロフィールを書いて、メールのやり取りも適当にあることないこと書いて、会えたら遊んで終わりみたいな人もいるはずです。

そういうことを目的で登録している人もいるのが、出会い系サイトなんでしょう。だからそんな中でも真剣に真面目に出会いを探している男性を見極めることが必要になってくるわけです。

K君は私に、そういうリスクがあることもきちんと話してくれました。「そういうつまらん男もいるけど、俺は違うから安心して欲しい、携帯でやり取りして本当に信じ合うことができてから会おうね」と。

サイトでやり取りするときには、このように自分の本音を話すことや疑問に思っていることも上手に伝え合うことが大切です。自分を隠さずに伝えることで、スムーズにいくでしょう。

無事に交際、そしてゴールイン!

携帯でメール交換をするようになり、私の毎日はとても活き活きと変わりました。朝起きたらおはようの挨拶をメールで交わして、夜はおやすみなさいを言い合います。

メールのやり取りがこんなにもときめくものなのかと自分でも驚きでした。40代という年齢になってから、こんな気持ちになるなんて思ってもみなくて、K君に会いたい気持ちが募る一方でした。

婚活をしている人の中には、恋愛に疎い人やあまり恋愛経験がない人もいるでしょう。そんな人には、合コンよりも婚活サイトのほうが向いています。

合コンは恋愛経験がなければ、なかなか初対面で自分をアピールするのが難しいからです。婚活サイトであればこんなふうにじっくりと関係を育んでいけます。そしてメールのやり取りをすることで、相手への気持ちも高まっていくでしょう。

あの無料会員の婚活サイトでK君と知り合ってから約1ヶ月少し経った頃、遂に会うことになりました。「もうそろそろ、会ってもいい頃かな?正直、会いたくて仕方がないよ」とメールに書かれてあり、私も素直に、「同じ気持ちです。

会いましょう」と返しました。そうはいってもお互いのスケジュールがなかなか合わなくて、とある日曜日の昼間に3時間だけ会えることに。ランチをしようということになり、その日が待ち遠しくて仕方ありませんでした。

そうして実際に会ったK君は、思っていた通りの素敵な人で、長い間メールのやり取りをしていたおかげで緊張することもなく話が弾みます。

「なんだか初めて会った感じがしないね」と言うK君に、「ほんとに。まるで昔から知っていた人みたい」と私もテンションが上がります。あっという間に3時間が過ぎてしまい、名残惜しいながらも次に会う約束をして別れました。

その2週間後に水族館にデートに行き、そこでは手もつないですっかり恋人気分。その帰りに告白されてキスをして、そこからスムーズに交際へと至りました。

付き合って2年半が経った頃にプロポーズされて、そして今、私達は夫婦として幸せに過ごしています。

お互い結婚生活に失敗したことのある者同士なので共感できる部分も多く、価値観も合います。あの婚活サイトを利用していなかったら出会えなかったと思うと、本当にあのサイトに感謝するばかりです。

周りで出会いを探している人に、あのサイトを夫婦で勧めることもありました。婚活サイトでの結婚というのは、現実に有り得ます。私達が良い例です。

女性無料サイトのおかげで、私なんて一銭も使わずに主人に出会うことができたのです。良いサイトを選んで上手に賢く使うことが、素敵な人に出会えるポイントだと思いました。

出会いを諦めずに婚活サイトを活用しよう

私達のように、婚活サイトで出会って結婚する人はどんどん増えていると思います。出会いがないと諦めている人は、是非一度、婚活サイトを試して欲しいです。

無料会員の中でも、女性無料男性有料のサイトは本当におすすめです。メールのやり取りって、お互いの性格や相性も良く分かるものですよ。安心できる婚活サイトで、素敵な出会いを見つけてください。

婚活サイトの無料会員

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る