婚活サイトを違う目的で利用している人に気を付けて!

1375view

2018.12.21

目次

婚活サイトの目的?婚活サイトは結婚相手を探す為に活用するものですが、登録している人の中には違う目的で登録している人もいます。本気で相手を探そうとする人達にとっては腹の立つような話です。

婚活サイトの目的

副業などの斡旋だけではなく、やり逃げ目的の男性も少なくありません。実際に被害に遭われた人のブログを参考に、騙されない方法や注意するべき人物像について詳しく解説していきます。

婚活サイトを性的な目的で登録している男性もいる

結婚相手を探す為に登録している人にとって厄介なのが、登録している男性が本当に結婚を望んでいるか不明であるという点です。多くの男性は、本気で結婚相手を探そうと婚活サイトに登録していますが、中には性的な目的で登録している男性もいるのです。

そのような男性は、あたかも真剣に婚活をしているという姿で紛れている為、一見そのような人物像には見えません。その為、騙されてしまったり、やり逃げされてしまう女性が出てきてしまうのです。

そもそも、婚活サイトでは無料で登録できるものから、有料で登録しなくてはいけないものまで幅広くありますが、無料登録できるサイトはそのような人物が多いと言われていました。

しかし、有料サイトであっても、やり逃げ目的で登録している男性もいるというのですから驚きです。よく考えれば分かるのですが、

風俗店に通うお金よりも婚活サイトで女性と知り合った方が金銭的な負担は少なく、やり逃げだけを目的としているのであれば、かなり格安な料金で女性と性行為ができるのです。

これは婚活サイトを利用してやり逃げを行っている男性のブログに書かれていた内容なのですが、多少ルックスが良い男性であれば女性はすぐに応じてくれると言います。

悪質極まりない話なのですが、婚活をエサに女性を釣りあげようとする男性は少なくありません。中にはすでに既婚者であるのに関わらず、独身だと偽って登録している男性もいるというのですから驚きです。

男性にとって、たくさんの女性と出会える婚活サイトは出会いの宝庫となります。その中で気に入った女性にメッセージを送り、実際に会うことができれば、後は性行為にどう結び付けるかを考えるのみ。

女性側からすれば、自分を気に入ってくれた男性とデートをするというのはとても大切なことで、次に繋がるならと誘いに応じてしまいます。このような気持ちを利用して、やり逃げ目的の男性は複数の女性と関係を持つのです。

婚活サイトには、幅広い年代の女性たちが登録していて、中には男性経験がない女性も登録しています。このような悪質な男性に引っかかってしまうのは人生にとってかなりの汚点となり、辛い思いをするでしょう。

本来であれば、真剣な交際を経て結婚相手になるべき存在が、最初から騙すつもりで接触してくるのですから、女性としてはたまったものじゃありません。婚活サイトでこんな辛い思いをすることのないように、やり逃げ目的の男性を見抜く必要があるのです。

実際に被害にあった女性のブログ

ある婚活ブログの中に衝撃的な記事が掲載されていました。30歳のA子さんは、前の彼氏と別れてから5年間彼氏ができず、独身のまま年齢だけを重ねていきました。

周囲の友人たちも結婚や出産を経験し、自分だけが取り残されたような気持ちになったそうです。職場は女性が多く、男性と知り合う機会もない為、婚活サイトを利用して婚活を行おうと考えたのです。

最初に登録した段階では、あまり気乗りしなかったものの、男性からのメッセージがたくさん来るようになって、自分がまだまだ女性として求められていることを実感しました。

その中で、何度もメッセージをくれる男性がいて、その男性から一度会ってみないかと誘われ、デートへ。

待ち合わせはお互いの最寄り駅でしたが、相手の男性は車で来ていて、「乗って」と促され迷うことなくA子さんは乗り込んでしまったのです。

車に乗ったことが間違いだったと気付くのは、A子さんが意識を取り戻した時でした。A子さんは、男性の車に乗ってすぐに男性から缶コーヒーを渡されました。

何の迷いもなくその缶コーヒーに口を付け、半分ほど飲んだ頃、強い眠気が襲ってきたのです。そして、そのまま車の中で寝てしまいました。

気付いた時にはホテルのベッドの上。意識を取り戻したA子さんに男性は襲い掛かり、そのまま性行為を強要されたのです。

A子さんは、自分自身に起きたことを受け入れることができず、最初はとても悩んでいましたが、今回の出来事は婚活サイトを活用している女性たちへの注意喚起になると考え、ブログにその内容を掲載しました。

車に乗り込んだ時に渡された缶コーヒーには睡眠薬が入っていたと考えられます。これは強姦罪であり、本来ならば罪に問われなければいけないことですが、その男性の本名も年齢も何もかもが全て嘘だった為、犯罪として立証することができなかったと言うのです。

泣き寝入りをしなくてはいけないその現状に、A子さん自身とても苦しみました。

ですが、婚活サイトの中には偽名で登録することができるサイトもあり、男性が実名で登録しているかどうかを確認することができませんし、相手を疑うことは失礼ではないかと感じてしまう女性も少なくありません。

自分の身は自分で守るしかないとはいえ、結婚相手を探すサイトでこのような男性と知り合うなんて思いもしなかったのではないでしょうか。

出会い系サイトなどでは、性行為を目的としている男性が複数登録しているイメージがありますが、利用したのは婚活サイトです。それでも、このような出来事は起きてしまいました。

A子さんの一つ目の間違いは、初対面にも関わらず車に乗り込んでしまったことです。そして、どのような相手か知らないのに缶コーヒーを何も疑わずに飲んでしまったこと。

この2つを最初に回避できれば、後悔するような事にはならなかったかもしれません。サイトを通じて出会った男性と初めて会う時は、人目の多い場所で会うことがとても重要だったとA子さんは言います。

婚活サイトを利用する女性側も自衛することが必要であり、初対面の男性と会う時にはより注意しなくてはいけません。

やり逃げ目的の男性をサイト上で見抜くことはできるのか

婚活サイトでは、プロフィールを入力し、相手に求める条件などを入力すれば登録が完了します。その後、自分の条件と合致した男性が表示されるようになるのです。

メッセージ機能があるものであれば、お互いにメッセージのやりとりを行い、自己紹介から始めていくことになります。このようなプロセスを経て、実際に会おうかという話になっていくのが通常です。

やり逃げ目的の男性の場合もこれと同じ工程を踏んでくる為、この段階で見抜くことはできません。

しかし、メッセージのやり取りの中で、やり逃げ目的かどうかを見抜くことはできます。例えば、やり逃げ目的の男性はなるべく早く女性に気に入ってもらって、実際に会うという段階までこじつけたいと考えています。

その為、女性側を知ろうとするよりも「可愛い」「美人だ」などの女性が最も喜びそうな言葉を並べてくるでしょう。メッセージの内容が軽いことも多く、本気で結婚相手を探そうとしているような様子は見られません。

すぐに「運命の人だ」とか「君しかいない」的なことを言ってくるような男性は信じてはいけません。

プロフィール写真と内容、そしてメッセージだけのやり取りで「運命」を感じるなんて話は真実味がありません。むしろ、言われれば言われるほど嘘くさいというのが本音ですよね。

本来であれば、お互いがどのような人なのか、自分の理想と合致しているかを見定めたいと思うものです。そのようなやり取りが一切なく、ただ褒めちぎるタイプの男性はやり逃げ目的の可能性がとても高いと言えます。

また、プロフィール上で見抜くという方法もあります。年齢の割に収入が高すぎたり、プロフィール写真がやけにイケメンだった場合、その登録情報は偽りの可能性があるかもしれません。

イケメンで高収入なのに、出会いがないことで結婚できないという男性も中にはいるでしょうが、稀と言わざるを得ません。

ハイスペックな男性からアプローチされれば、多くの女性は舞い上がってしまいます。この気持ちをやり逃げ目的の男性は利用してきますので注意しましょう。

もし、そのプロフィール全てが真実だったとして、既婚者である可能性がないとは言えませんし、他に既に結婚を決めている相手がいる可能性だってあります。

ハイスペックなのに女性に縁がないという言葉を真に受けてしまうのは少々幼すぎです。婚活サイトでは、相手がどのような男性なのかを見極めること、一つ一つに対して慎重になることが大切です。

婚活サイトで出会った男性と会う時の注意点

婚活サイトで知り合った男性と実際に会う際に、一番注意しなくてはいけないのが、人目のない場所に行かないということです。上記でも触れたA子さんの話は稀な話ではありません。

密室な場所はとても危険ですので、初めて男性と会う時には人目のある場所で会うようにしましょう。カラオケボックスや車、映画館などの暗い場所も避けるのが良いでしょう。

すぐに誰かに助けが求められる場所で会うことで、自分の身を守ることができますし、相手がこちらの意見を飲んでくれる男性かを見極めることもできます。

やり逃げ目的の男性は、密室で会おうとする傾向があります。最寄りの駅で待ち合わせのはずが、車で来ているなんてこともあり、「駐車場に空きがないから乗って」なんて巧みな言い訳を用意して、女性を車に乗せようとするでしょう。

しかし、この段階で乗り込むのではなく、「駐車場が見つかるまでここで待っている」と男性の意見を却下してください。

男性は自分の思い通りに動いてくれない女性に苛立ちを覚えるかもしれませんが、これで車に乗るという状況を回避できました。

もし、女性の対応が悪いと文句を言ってくるような男性であれば、結婚相手には向いていないと判断することができますので、一石二鳥です。

また、一緒に食事をする際にも注意が必要です。トイレなどで席を離れる時、飲み物に睡眠薬を入れられる危険性があります。

そこまで疑う必要があるのかと思う人もいるでしょうが、相手がどのような男性か分からないのですから、これぐらいの疑心を持つことが大切です。

トイレから戻ってきたら、ドリンクを再オーダーするなど離れる前のドリンクには口を付けないようにしてください。やり逃げ目的の男性は、女性を気持ち良い気分にさせる為、褒めたりおだてたりしてきます。

口が達者というのもそのような男性の特徴です。男性の口車に乗らないように、適度な距離を保つことが大切です。

初対面のデートは短時間で終わらせ、次回に繋げるようにすることで、やり逃げ目的の男性かを見極めることができます。

やり逃げ目的であれば、次はないかもしれません。もちろん全ての男性がやり逃げ目的ではないですし、実際に会ってみてあなた自身に魅力を感じなかったという場合もありますので一概には言えませんが、連絡が取れなくなる傾向もあります。

会う前と会った後の態度があまりにも違ったり、密室でのデートを強要してくるようであればその男性は注意人物です。縁がなかったと思い、次に行きましょう。

真剣な気持ちで登録している男性も多い

婚活サイトにはやり逃げ目的の男性がたくさんいるようなイメージを持たれてしまったかもしれませんが、実際には真剣に結婚相手を求めている男性が大半ですので、そのひと握りの男性に騙されないことが大切です。

少しでも変だと感じた直感はあながち間違いではありません。自分の身は自分で守り、男性の口車に乗せられないようにしてください。

婚活サイトの目的

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る