マリッシュの登録方法は簡単?手続きの違いとよく使う機能とは?

316view

2019.03.11

目次

婚活アプリは異性と出会える有益なツールではあるものの、種類が多いうえアプリごとに独自のシステムが使われていますので利用方法が統一されていないのが実情です。

マリッシュ登録

それは、婚活アプリの中でも注目度が高いマリッシュでも同じこと。マリッシュに興味はあるけどスムーズな登録方法が分からない、何のために使う機能なのか分からないと悩んでいる人も多いようです。

そこで今回は、上記のような悩みを抱えている人のためにマリッシュの登録方法をはじめ退会方法や再登録の方法、加えて代表的な機能の役割や基本的な使い方などについてまとめてみました。

マリッシュの登録方法

マリッシュの登録方法には、メールアドレスで認証するものとfacebook認証の二つがあります。どちらが信用度が高いかは分かりますよね?

マリッシュの登録方法1:メールアドレス

マリッシュの公式サイトを閲覧すると、「無料ではじめる」と「Facebookで登録」の2種類が表示されています。

パソコンからでも携帯アプリからでも登録は可能ですが、携帯やGmailなどのメールアドレスで会員登録を行う場合は無料登録を選びましょう。

すると、入力画面に5つの項目が表示されますので上から性別・ニックネーム・生年月日・居住地を入力し、半角英数で8~16桁のパスワードを設定します。

ここで注意したいのが生年月日の入力ミス。ニックネームは後からでも変更できますが、生年月日を間違えてしまうと年齢確認が認証されません。

そして、「同意して登録する」をタップすると別画面に切り替わりますので「空メールを送信」をタップ。

登録に使ったメールアドレスにマリッシュからの会員登録メールが届きますので、何もせずそのまま返信ボタンをタップすると仮登録の状態になります。

ちなみに、Gmailの場合は自動的にメールアプリが立ち上がる分、便利かもしれませんね。続いて、マリッシュから届く「仮登録メール」に記載されているURLをタップしてリンク先の公式ページが表示されると本登録の完了です。

ただし、本登録は時間制限つき。仮登録メールが届いてから24時間以内に本登録を済ませないと、最初からやり直しになってしまいます。

マリッシュの登録方法2:facebookアカウント

Facebookの愛用者なら、たった3ステップでマリッシュへの登録が完了します。1分ほどで完了しますので、スキマ時間に登録を済ませたいという女性にぴったりな方法ですよ。

最初にマリッシュの公式サイトにある「Facebookで登録」をタップすると、自動的にfacebookが起動します。次に、登録してあるメールアドレスもしくは携帯電話番号とパスワードを使ってfacebookにログインしましょう。

すると、「特定の情報だけをマリッシュに伝達します」と表示されますので、あとは「〇〇としてログイン」をタップするだけ。画面がfacebookからマリッシュの公式サイトへと切り替われば本登録の完了です。

信頼性が上がる!facebook認証のメリットとは?

facebook認証のメリットは登録の手軽さだけではありません。相手の信頼性を見極める目安にもなるのです。確かに、婚活アプリは異性と出会える有効な手段ではあるもののマッチングされるのはあくまで初対面の相手。

友人の紹介であれば相手の性格をはじめ職場での評判や過去の異性関係にいたるまで詳しい情報を聞くこともできますが、共通の知り合いがいなければ自己申告のプロフィールを基準に見極めるしかありません。

中には、「既婚者が独身のフリをしていたらどうしよう…」「職業や学歴を偽っていないか心配」と不安を感じている人も多いようです。

つまり、相手が信頼できる人物かどうかは婚活アプリの最も気になるリスクと言っても過言ではないのです。

その点、本名での登録が義務づけられているfacebookなら信頼性も文句なしでしょう。なぜなら、最初から女性を騙そうと婚活アプリに登録している男性は、本名を避けて偽名を使っているケースが多いからです。

もちろん、facebook以外のSNSも認証システムとして活用されていますが、有名ブランドや大手企業ほど会員の信頼性を重視する傾向が見られます。

事実、facebook認証を導入しているのはマリッシュのような婚活アプリだけではありません。高い信頼性を誇っているfacebookだからこそ、さまざまなビジネスシーンで取り入れられているのでしょう。

ちなみに、気になる相手がfacebookで認証しているかどうかを確かめたい時は、マリッシュのプロフィール画像をチェックしてみましょう。

マリッシュの年齢確認の方法とは?

マリッシュでは、誰もが安心して婚活アプリを使えるように年齢確認が義務づけられており、マイページから登録する仕組みになっています。一般的な日本人の年齢確認は5つの方法から選べるのが特徴です。

「運転免許証」をはじめ「健康保険証」または「パスポート」、「住民基本台帳カード」もしくは「年金手帳」の中から都合の良い物を1つ選んだら、写した写真を画像データとして送信しましょう。

外国人の場合は、上記に加えて「外国人登録証明書」や「在留カード」も証明書類として認められています。

ただし、どの書類を選んだとしても「書類の名称」「生年月日または年齢」「発行元の名称」の3点が写っていなければNG。

画像を送信してから年齢確認が完了するまでの所要時間は30分程度ですが、完了するまではアプリの機能が使用できませんので1回で承認されるように気を付けましょう。

一方、本籍地や現住所といった上記以外の項目であれば見えないように加工しても構いません。ですが、アプリ上で塗りつぶし機能が使えるのは「年齢確認書類を提出」ボタンをタップした場合のみ。

手作業で加工するのが面倒という人なら、「メールで年齢確認書類を提出」より「年齢確認書類を提出」ボタンを選んだ方が良いでしょう。

ちなみに、クレジットカードで年齢確認を行うことも可能ですが手数料が発生してしまいます。

マリッシュのプロフィール情報とは?

プロフィールを通じて相手を選ぶのが婚活アプリの基本的な仕組みになります。相手がどんな男性なのかを知るヒントとなるだけでなく、自分がどんな女性なのかを知ってもらうためにも欠かせないのがプロフィールの存在です。

会員に公開されるプロフィールこそ出会いのファーストステップと言っても過言ではありません。

そこで、マリッシュでは付き合う条件に当てはまるかどうかを見定めるヒントとなる「年齢」と「居住地」、加えて実名を明かさずにコミュニケーションを成り立たせるために必要な「ニックネーム」の3つを基本プロフィールと位置づけています。

基本プロフィール以外では、身体的な特徴が一目で分かる身長や体型をはじめ性格を知るヒントとなる血液型や社交性、結婚相手として気になる職種や年収など全24項目のプロフィールが用意されています。

もちろん、休日や初回デートの費用という詳細項目までありますので、デートを重ねて付き合いを深めていきたい人に役立つ情報もいっぱいです。

中には、項目が多すぎて面倒に感じる人も多いでしょうが、手を抜いたプロフィールではいい加減な気持ちで入会していると勘違いされかねません。

より多くの相手に選んでもらうには、全ての項目を正確に登録して真剣味をアピールするのが鉄則ですよ。しかも、タップするだけのプルダウン形式なので入力の手間もかかりません。

マリッシュでは自己PR文が大切!

マリッシュの登録を済ませたからといって、次から次へと出会いのチャンスが巡ってくるとは限りません。確かに、マリッシュのプロフィール項目は詳細で充実していると評判ですがそれだけでは不十分です。

つまり、婚活アプリで成果をあげたいなら大勢の中から選んでもらうための工夫が必要なのです。だからこそ、必ず記載しておきたいのが「自己PR文」。

全角で1000文字までと制限はあるものの、個性を表現しやすい自己PRを充実させることで他の女性との差別化が図れるのです。もちろん、一気に書く必要はありませんので思いついた時に追加しながら仕上げましょう。

ただし、まるで履歴書のように書きたいことを箇条書きにしただけでは、あまりにも事務的で良い印象とは言えません。重要なのは、婚活している男性が知りたがっている情報を柔らかい表現で的確に提供できるかどうかです。

自己PRの具体的なポイントとしては、「婚活への本気度」と男性から見た「誘いやすさ」の2つが挙げられます。

マリッシュに登録した理由やきっかけ、理想の男性像や結婚後に抱いているイメージなどをリアルに書き込むことで、婚活への本気度をアピールしましょう。

また、婚活中の男性は女性を誘うきっかけを探していますので、趣味や休日の過ごし方など共通項が多いほど「誘ってみようかな」という気持ちが芽生えてきます。

ペットや映画の好みなども書き込んでおくと、印象に残るかもしれませんね。

マリッシュのプロフィール写真を設定をしよう

マリッシュのプロフィール写真は、本人の顔写真だけでなくペットをはじめ食べ物や風景なども認められており、設定は好きな時にマイページから行える仕組みになっています。

とはいえ、顔写真と顔写真以外とでは違った傾向が見られるのも事実。顔写真の方は、相手に素顔を公開している分ダイレクトに人物像が伝わるためイメージしやすい上、「いいね」が集まりやすい傾向があります。

ただし、職場の同僚や友人に婚活していると知られるリスクは否めません。

一方、顔写真以外であれば友人知人に知られるリスクは軽減できますが、容姿に自信がある人にとってはせっかくの強みが活かせないのが難点。

また、どちらかと言うと顔写真以外を登録している人が多いので、「他の女性より目立ちたい」「印象に残るプロフィールにしたい」という場合は顔写真にした方が有利と言えるでしょう。

ちなみに、Facebook認証で登録した人は自動的にマリッシュでも同じプロフィール画像が設定されますが、「選択」をタップすることで他の写真に変更することも可能です。

マリッシュの特別プロフィールの内容とは?

マリッシュに登録した人には、通常の「詳細プロフィール」と「特別プロフィール」の2種類が利用できるシステムになっています。

どちらもタップだけで埋められるという共通点はあるものの、その人の特徴や結婚に対する考え方などについて詳細プロフィールより深掘りしているのが特別プロフィールの特徴です。

「内面まで深く理解して欲しい」「個人的なやりとりが始まってからがっかりされたくない」という場合は、詳細プロフィールだけでなく特別プロフィールの方も設定しておきましょう。

ちなみに、特別プロフィールは全18項目。

チャームポイントや体質といった答えやすい項目から婚活中の男性が気にしがちな料理のレベルやギャンブルへの興味度、中には恋人がいなかった期間や今まで付き合った人の人数など際どい項目も並んでいます。

特に必ず設定しておきたいのは婚活が目的なのか、それとも恋活が目的なのかを見極めるヒントとなる項目です。

「子供は欲しいか」「結婚式を挙げたいか」という項目は、本気で結婚したいと思っている女性だけを探している男性にとって絶好の判断材料となります。

また、貯蓄の程度や結婚後も仕事を続けたいかなど、将来を見据えた項目もしっかり入力しておくと結婚後の生活がイメージしやすくなるでしょう。

マリッシュの会員の種類

マリッシュの会員の種類には、どのようなものがあるのでしょうか?無料会員から有料会員まで細かく説明して行きますね!

マリッシュの会員の種類1:無料会員

マリッシュの会員には、「無料会員」「月額会員」「プレミアム会員」の3種類があります。

とはいえ、全ての女性は無条件で無料会員として登録される上、ポイントが必要となるのは「ポイントありの追加いいね」と「追加タイプ」のみ。

つまり、女性会員であれば誰でも無料会員としてほとんど全ての機能が使い放題になるのです。

一方、男性は使いたい機能に合わせて3種類の会員タイプから選ぶシステムになっているのが特徴です。例えば、男性が無料会員を選んだ場合は使える機能が基本的な12種類だけに限られています。

12種類以上の機能を使用したい場合はその都度ポイントを使って利用する仕組みになっていますので、足りないポイントは購入しなければなりません。

加えて、オンライン非表示機能やフリーワード検索など有料会員にアップグレードしない限り利用できない機能もあります。

つまり、マリッシュは男性よりも女性の方が料金的に有利な条件で利用できる仕組みになっているのです。数ある婚活アプリの中でもマリッシュが女性に人気なのも納得ですね。

マリッシュの会員の種類2:月額会員

マリッシュの月額会員は男性のためだけに用意されているシステムです。そのため、女性は月額会員に登録できません。無料会員との最も特徴的な違いは、ポイントなしでメッセージが送れるようになるという点でしょう。

無料会員はマッチングした相手にメッセージを送信する度にポイントを支払う必要がありますので、ポイントを購入するための料金負担が難点でした。

つまり、特定の相手と出会い頻繁にやり取りを交わすようになったら無料会員から月額会員へ変更した方がお得になるのです。

また、無料会員では使える機能が12種類に限定されていましたが、月額会員にアップグレードすることで利用できる機能が5種類も増えて全17種類の機能が使えるようになるのも見逃せないメリットです。

さらに、毎月10Pのプレゼントがもらえる特典まで付いています。

マリッシュの会員の種類3:プレミアム会員

プレミアム会員も月額会員と同様に男性だけが登録できるシステムです。特筆すべきは、月額会員に比べて利用できる機能が格段に増えるという点でしょう。

月額会員として使える機能が17種類だったのに対して、プレミアム会員にアップグレードした人は利用できる機能が10種類もプラスされます。

つまり、全27種類の機能が使えるようになるのです。とはいえ、プレミアム会員になると使える機能が増える分だけ料金負担が大きくなるのも事実。月額会員の料金に加え、ひと月ごとに2,500円を支払わなければなりません。

ちなみに、月額会員では毎月プレゼントとしてもらえるポイントが10Pでしたが、プレミアム会員になると15Pに増えるのもメリットの一つです。

無料会員でもいろいろできる!マリッシュのポイントとは?

マリッシュに登録した人が使う機能を大きく分類すると、無料もしくは固定費のみで利用できる機能と利用する度にポイントが必要になる機能の2種類に分けられます。

機能ごとに設定されている必要ポイント数は会員のタイプに関わらず統一されていますが、ポイントが必要となる機能数は会員のタイプによって差が設けられているのが特徴です。

例えば、無料会員であれば12種類の機能が無料で使える反面「追加いいね」や「メッセージ付きいいね」など7種類の機能でポイントが必要となります。

一方、月額会員では「マッチング後のメッセージ1送信」のポイントが免除になる分ポイントが必要となる機能が6種類まで減少し、さらにプレミアム会員になると「特別プロフィール閲覧」まで免除されるため5種類だけで済むようになるのです。

つまり、固定費の負担が大きい会員タイプにアップグレードする度に1つずつポイントが必要となる機能が少なくなっていきますので、3種類の会員タイプの中でポイントの消費量が最も多いのは固定費の負担がない無料会員ということになります。

また、月額会員もしくはプレミアム会員であればサービスの一種として毎月プレゼントポイントが受け取れますが、会員同士の場合は別問題。

譲渡はもちろん貸与や換金なども禁止されています。

では、ポイントが必要な機能を使いたいのに手持ちのポイントが足りないという人や、最もポイントの消費量が多いのにも関わらずプレゼントポイントの対象外となっている無料会員の人はどうしたら良いのか…

そんな時こそ活用したいのがポイント購入システムです。10P~500Pまで8段階から都合に合わせて選べる仕組みになっています。ちなみに、プレゼントポイントには有効期限があるので要注意。

最後にログインしてから1年を経過すると無効になってしまいます。

マリッシュの主な機能

マリッシュの会員の種類によって、どう違うかを説明してきましたが、マリッシュにはどのような機能があるのでしょうか?これを知らないと婚活をスムーズに進められませんよ!

マリッシュの主な機能1:いいね

マリッシュには円滑に婚活できるように30種類以上もの便利な機能が用意されていますが、中でも重要と言われているのが「いいね」という機能です。

そもそも、気になる相手が見つかったとしてもマッチングに至らなければメッセージのやり取りはできません。

そして、特定の相手とマッチングを成立させるには自分が送った「いいね」に対して相手から「いいね」を返信してもらう必要があるのです。

マリッシュに登録する目的はあくまで婚活ですから、カップルが成立しなければ意味がないと言っても過言ではありません。

だからこそ、数ある機能の中でも「いいね」が重要だと評価されているのでしょう。ちなみに、自分から「いいね」を送るには相手のプロフィール画面に表示されている「いいねボタン」をタップするだけ。

より多くの人から「いいね」が返ってくるほど、結婚というゴールに近づけるのです。

マリッシュの主な機能2:あしあと

マリッシュに登録している人の中には最も重要な機能として「いいね」を挙げる人が多数派を占めているようですが、それはマッチングの成立に欠かせない機能だからこそ。

ですが、実はもう一つマッチングを成立させる「あしあと」という機能があるのです。本来、「あしあと」は閲覧した記録という意味を持っています。

そのため、気になった人のプロフィールを選んで中身を見ると「あしあと」として形跡が残るのです。仮に、自分が誰かのプロフィールを見たとしましょう。

その後、もし自分があしあとを残した相手から「あしあとありがとう」と返信されたら絶好のチャンス。「あしあとありがとう」と「いいね」の返信は同じ意味を持っていますので、めでたくマッチングが成立したことになるのです。

その反面、誰かのプロフィールを見た後にイメージと違った、もしくは好みの相手ではなかったのでマッチングが成立しなくても構わないと判断した場合は逆効果。

好意を持っていない相手から「あしあとありがとう」と返信されてしまうと、不要なトラブルに繋がり兼ねません。だからこそ、自分のあしあとを残さずにプロフィールを閲覧したいなら事前に手を打っておく必要があるのです。

相手のプロフィール画面を開く前に「あしあと設定」を変更しておきましょう。あしあとを残すのは、結婚相手として自分の条件と合っていると分かってからでも遅くはありません。

マリッシュの主な機能3:お気に入り

マリッシュは、数ある婚活アプリの中でも登録人数の多さに定評があるだけでなく、シンママやシンパパなど子連れで再婚を目指している人が多いのも特徴の一つです。

それだけ、安全性や機能のスペックが優れている証しとも言えますが、中には人数が多すぎて選ぶだけでも一苦労だと訴える人も少なくありません。

そんな悩みを抱えている人達にとって大きなサポートとなってくれるのが「お気に入り」という機能です。

婚活アプリを使っていると、せっかく気に入った相手を見つけても迷っているうちに「目当ての相手を見失ってしまった」「顔は覚えているけどニックネームが思い出せない」といった落とし穴に陥りがちです。

その点、改めて検索しなくても再表示できるお気に入り機能を使えば、余計な手間も時間もかかりません。しかも、特定の相手をお気に入りに追加する方法はとっても簡単。

相手のプロフィール画面のお気に入りボタンをタップするだけで複数の相手を残しておけるので、候補が出そろった後にゆっくり時間をかけて絞り込むことができるのです。

マリッシュの主な機能4:メッセージ

好みの相手とマッチングが成立したら、いよいよ二人の関係を深める本格的なやり取りがスタートします。このタイミングで婚活の有益なツールとして活躍してくれるのが、「メッセージ」という機能です。

相手を選んでいる段階であればまだしも、マッチングが成立した後は「いいね」や「あしあと」といった簡易的なやり取りだけでは物足りないと感じる人が多いでしょう。

相手の人柄を深く理解するためにも直接会う約束を交わすためにも、会話として成り立つツールが欠かせません。だからこそ、マッチング後の専用機能としてメッセージが用意されているのです。

メッセージ機能は、いわゆるチャット形式になっているのが特徴。SNSはどれも直感的な使いやすさを重視したシステムになっていますが、使い勝手としてはlineと類似点が多いようです。

lineを愛用している人なら、使い方を調べたり戸惑ったりすることもなく直観だけで使いこなせるようになるでしょう。

ただし、女性と男性とでは料金面で違いがあります。同じ無料会員に登録している人でも女性が使い放題なのに対して、男性の場合はポイントが必要です。

使用する度にポイントを消費したくない男性は、月額会員かプレミアム会員にアップグレードしましょう。有料会員になった男性には、女性と同じようにメッセージ機能が無料で使い放題になる特典が与えられます。

マリッシュの主な機能5:オンライン非表示

マリッシュに登録して理想の相手と巡り合い、めでたく結婚したカップルは大勢います。

その反面、好みではない相手や一度はマッチングが成立したが付き合いを解消したいと思っている相手から、しつこく付きまとわれてしまうケースも無いとは言えません。

そんな時に役立つのが「オンライン非表示」という機能です。そもそも、マリッシュの初期設定は「いいね」の目安となるよう基本的にログインした履歴が残るようになっています。

なぜなら、相手がログインしている時に「いいね」を送るとリアルタイムで返信される可能性が高いからです。つまり、いいねの効率が上がる分マッチングが成立する確率も格段にアップするのです。

とはいえ、不特定多数の会員からもログイン履歴が見えるようになっているため、どれくらいのペースで婚活しているのか知られてしまうのが難点。まして、避けたい相手がいるなら尚更でしょう。

中には、避けられないようにワザとログインしているタイミングを狙って連絡してくる知性派もいるのです。もし、リアルタイムで送られてきたメッセージを無視して逆上されてしまったら…

そんな不安を抱えたままでは、新しい出会いに集中することもできません。その点、ログイン履歴が表示されないようにオンライン非表示を活用しておけば、それだけでリスク回避に繋がります。

ちなみに、オンライン非表示の機能は必死で婚活していると思われたくない人にとってもおすすめですよ。

マリッシュの主な機能6:写真リクエスト

マリッシュに登録している人の中には、プロフィール写真をペットや風景にしている人も珍しくありません。中には、プロフィール写真そのものを設定していない人もいるほどです。

ですが、せっかく他のプロフィール項目や自己PRを読んで「もしかして気が合うかも…」と感じても、相手の素顔が分からないと、コンタクトを取るのも躊躇してしまいますよね。

そんな時に便利なのが、特定の相手に写真を設定して欲しいと要請できる「写真リクエスト」機能です。

ただし、顔写真が見たくて写真リクエスト機能を使う人は多いものの、設定した写真が全ての会員に向けて公開されるのが難点。そのため、たとえ写真リクエストを受けたからといって必ずしも応える必要はありません。

もし、写真リクエストを送ってきた相手のプロフィールを見て自分にとっても条件が合うと感じた場合は、写真を見せる前にマッチングしてみるのも一つの方法です。

マッチングが成立した後ならメッセージ機能を使って特定の相手だけに写真を見てもらうという裏ワザが使えます。

会員全員に顔写真を公開されたくないという場合は、「まずはマッチングから」という意味を込めて「いいね」を送ってみましょう。

マリッシュの主な機能7:ブロック機能

マリッシュに登録している人が知っておくべき機能の一つに「ブロック機能」が挙げられます。

年齢確認を徹底していたり実名が基本のFacebook認証を取り入れていたりと婚活アプリの中でも信頼性の高さが魅力のマリッシュですが、男女の関係は表面的な条件だけでは判断できないのが実情です。

何より、相性が合うかどうかは直接やり取りをしてみなければ分かりませんよね。

中には、一度はマッチングが成立したものの今後はメッセージを交わしたくない、あしあとすら残して欲しくないという残念な結果に辿り着くケースも珍しくありません。

特に厄介なのが、自分にとって避けたい相手から好意を向けられるケースと言えるでしょう。もし、接触を断ちたいと思っている相手がいるのならブロック機能を使ってさり気なく対処するのが賢明です。

設定の方法は、相手の詳細プロフィールに表示されている「非表示・ブロック」でブロックの方をタップするだけ。たとえ相手がコンタクトをとろうと試みても、検索そのものを遮断する効果を発揮してくれます。

マリッシュの退会方法と再登録の方法

マリッシュで結婚相手が見つかった場合や別の方法で婚活が上手くいっている場合は、退会手続きを行いましょう。婚活アプリの中には手続きに手間取るケースもあるようですが、マリッシュの退会手続きは6ステップで完了します。

まず、マイリストの「ヘルプ/お問い合わせ」をタップしたら「解約・退会について」をタップします。次の画面に移行したら一番下の「退会について」をタップ。

手続き方法に表示されている「こちらから」をタップしたら、退会後の影響が書かれているページが表示されますので必ず確認しておきましょう。

退会後の影響に納得した場合は、「退会手続きを続ける」をタップします。最後に、大きく表示された「退会する」ボタンをタップして完了です。

逆に、残念ながら結婚に至らなかった場合は再登録も可能です。ただし、退会してから一定期間あけるのが再登録するための必須条件。

必要な期間は公式サイトにも明記されていませんが、なりすまし業者や悪質会員の入会を防ぐための対策だと解説されています。もし、再登録ができなければ、数日後にもう一度トライしてみましょう。

マリッシュの登録方法は2種類!主な機能もしっかり理解しよう

マリッシュの登録方法は、facebookのアカウントもしくは携帯やGmailなどのメールアドレスを使う方法の2種類から選べます。ただし、婚活で成果を上げるにはマリッシュに登録するだけでは不十分。

より効率的に婚活をすすめるには「いいね」や「あしあと」、「オンライン非表示」など主な機能がどんな効果を発揮するのかを知り、使いこなすのがコツですよ。

マリッシュ登録

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る