アラフォー婚活はファッションが大切!服を選ぶときのポイントは?

905view

2018.12.22

目次

アラフォー婚活の服?アラフォーの人が婚活パーティーなどに出席する場合、当日着ていく洋服の選び方で迷ってしまうことがあるかもしれません。

婚活のファッション

まだ相手をよく知らないうちは、男性もファッションで相手のパーソナリティを判断するケースが多いため、アラフォー婚活でも洋服の選び方は1つのポイントになってきます。

ここでは、アラフォー婚活で避けたいファッションや服を選ぶときに意識しておきたいポイントなどをご紹介します。

ファッションはアラフォー婚活でも第一印象を左右する要素

婚活の場では、初対面の人と顔を合わせることが多いですよね。このようなシーンでは、男性も大概はその女性がどんな服装をしているかを注意して見ています。

例えば、全身をブランド品のアイテムで固めていたり、ゴージャスなアクセサリーをつけていたりすると、単純に「派手な女性」と判断してしまう男性もいるわけです。

女性のファッションにはさまざまなスタイルがありますが、多くの男性はスタイルの細かい違いについては余り意識していません。ただ、目立つ特徴などはその女性のパーソナリティを判断するときの参考にしている場合があります。

男性が婚活パーティーや婚活イベントで女性を見定める場合、その女性が結婚にどのくらい焦りを感じているかもチェックしています。

「1日でも早く結婚したい」というオーラが感じられる女性は、年齢に関係なく敬遠されてしまうのが常。結婚を焦っているかどうかを判断するのに男性が1つの参考にしているのが、女性のファッションです。

例えば、いわゆる「頑張りすぎている」スタイルは、結婚を焦っている印象を与えてしまうファッションの典型と言えます。

アラフォー女性の場合は、若く見せたい願望がひしひしと感じられるスタイルをしていると、男性も結婚への焦りを感じてしまうことがあるようです。

アラフォー女性は社会人経験などもある程度積んだ年齢であるため、婚活の場でも常識が求められます。ファッションにこだわることは、男性によい印象を与えるうえでも大切になってくるでしょう。

アラフォー婚活で避けたい「痛い」ファッションは?

女性のアラフォー婚活で避けたいのが、「痛い」と言われてしまうようなファッションです。例えば、アラフォーという年齢にマッチしない幼いスタイルは、「痛い」と受け止められてしまうことが多いので要注意。

フリルがついたミニスカートやトップスなどは、上手に着こなさないとアラフォー女性には「痛い」スタイルになってしまうことがあります。

ロリータファッションが好きな人も、婚活の場では避けたほうがよいでしょう。また、露出が多いスタイルも「痛い」ファッションの1例です。

アラフォーの年齢になると、婚活の場でも少し大人の雰囲気をだしたいという人が多いかもしれませんね。ただ、このような雰囲気は、露出が多いファッションをしたからといって叶うわけではありません。

流行中のオフショルダーのトップスなどは、アラフォー婚活では少し慎重に利用したほうがよいアイテムです。婚活では、アウトドアレジャーをかねて男性と出会うケースもあります。

こういったときには、カジュアルなアイテムを身につけることが増えてくるでしょう。

アラフォー女性が「痛い」印象を与えがちなのが、例えばデニムのショートパンツやキャラクターデザインのTシャツなどです。

10代の女性からも人気があるこの手のアイテムをアラフォー女性が身につけると、少し「痛い」という印象になるかもしれません。

カジュアルなスタイルをする場合も、アラフォー女性は露出を抑えるのがポイントになってきます。素足にスニーカーを合わせるスタイルなども、時と場合によっては違和感を与えることがあるので注意をしましょう。

アラフォー婚活のファッションで意識したいポイント1「自分が魅力的に見えるアイテムを選ぶ」

アラフォー婚活を成功させたいときには、自分の魅力が引き立つようなファッションをするのがポイントです。婚活パーティーなどに参加する場合、トレンドアイテムを取り入れてオシャレに見せたいという人も多いでしょう。

ただ、流行中のアイテムが必ずしも自分に合うとは限りません。トレンドを意識するのはスタイルアップのコツですが、自分に合わないアイテムを無理に取り入れる必要はありません。

例えば、小柄な人の場合、トレンドアイテムであるロングスカートなどを履くと全身のバランスが悪くなってしまうことがあります。

また、若い女性の間で人気があるタック入りのパンツも、足が短く見えてしまう場合があるので、小柄な女性にとっては少し難しい選択になるでしょう。

自分を魅力的に見せるには、色の選び方も重要です。似合う色は、髪や肌の色、目鼻立ちの雰囲気などによって1人ひとり異なります。

アイテムを選ぶときには、顔色がいつもより明るく見えたり、表情がイキイキと見えたりする色を探すのがコツ。アラフォー女性の場合、肌のくすみやシミなどがコンプレックスになっている人もいるかもしれませんね。

肌の色がどう見えるかは、身につける服の色によってもだいぶ変わります。

アラフォー女性は、ファッションアイテムの色に少しこだわるとより魅力的に自分を演出できるでしょう。似合うアイテムや色がわからないときには、プロのアドバイスを得るのも1つの方法です。

結婚相談所などの婚活サービスでは、ファッションのアドバイスやカラー診断を行っているケースもあります。この手のサービスを利用すれば、自分の印象をスムーズにアップできます。

アラフォー婚活のファッションで意識したいポイント2「品のよさを重視する」

上品に見えるアイテムを選ぶことは、アラフォー婚活のファッションでもとくに重要なポイントと言えます。アラフォー女性の場合、10代や20代の女性よりも周囲からの評価が厳しくなりがちです。

実際、単に「可愛い」だけでは、婚活の場でもなかなか成功できないことがあるのが現実です。素敵な女性だと男性から思ってもらうには、「上品さ」というプラスアルファの魅力をアピールするのが1つのコツになるでしょう。

品よく見えるのは、概して清潔感があるファッションです。

例えば、ネイビーやホワイト、ベージュといったベーシックカラーやパステルカラーのアイテムは、「上品さ」を意識するときに大いに役立ってくれます。

派手なファッションが好きな人も、婚活の場では控えめさを意識したほうがよい印象を与えられる可能性があります。きれいな色のファッション小物などを上手に使えば、老けて見られやすい地味なスタイルに陥ってしまうこともないでしょう。

上品なスタイルは老若男女に受けやすいので、婚活中は日頃から「品のよさ」を意識したファッションをするとよいかもしれません。

アラフォー女性がスタイルを考えるときに参考になるのが、例えば女子アナのファッションです。人気女子アナの清楚なファッションスタイルには、婚活に役立つヒントがたくさんあります。

アラフォーの女子アナのスタイルなどは、そのまま取り入れることもできるでしょう。

「痛い」状態にならずにオシャレなファッションをするには、このような有名人のファッションや雑誌で紹介されているスタイルを参考にするのもよい方法です。

アラフォー婚活のファッションで意識したいポイント3「明るい印象を与えられるようにする」

婚活の場でも、男性は一般的に明るい印象の女性を好む傾向があります。実際、パーティー会場などでも暗くネガティブな印象の女性は、結婚相手の対象外とされてしまうケースが多いです。

男性にとっても、これから一緒に生活をしていくことを考えると、明るくイキイキとした女性のほうがよいわけです。このような男性にアピールするには、やはりファッションでも明るさを意識するのがベスト。

明るい印象を与えたいときには、アクセサリーなどにこだわるのが1つのアプローチです。

顔のまわりは、婚活の場でも何かと視線があつまりやすい部分。この部分の印象でその人の第一印象が決まってしまうこともあるので、できるだけ明るく見えるような工夫をしましょう。

例えば、パールのイヤリングやネックレスなどは、顔のまわりを明るく演出する効果があります。小ぶりの控えめなデザインのアクセサリーなら、派手な印象を与えてしまう心配もありません。

ベーシックなファッションアイテムを身につけていても、このようなアクセサリーで顔のまわりに少し光を加えるだけで、だいぶ印象は変わってくるでしょう。

デザインの選び方次第では、アクセサリーで上品さもアピールできます。アラフォー女性ならではの品格を感じさせることができれば、婚活でも成功する可能性がでてきます。

アラフォー婚活のファッションの注意点

アラフォー女性がファッションスタイルを考えるときに少し注意をしたいのが、「地味になりすぎない」ことです。アラフォー女性の場合、「痛い」スタイルになるのを避けようと、目立たない地味なスタイルに徹してしまうケースがあります。

この手のスタイルは、実年齢よりも老けて見えてしまうのが難点です。失敗を恐れる余り、無難なファッションスタイルでまとめようとすると、知らず知らずのうちに地味な印象になることがあるので注意をしましょう。

大勢の人が集まる婚活の場では、ほどほどに個性を感じさせたほうがよい場合もあります。悪目立ちしない程度に自分らしいファッションをすれば、パーティー会場などでも少し目立つ存在になれるかもしれません。

黒やグレーのアイテムを選びがちな人は、明るい色のスカーフやストールを利用すると、ほどよくアクセントを加えられます。シルクやカシミアなどの上質な素材を選べば、女性らしさや上品さを感じさせるスタイルが完成します。

アラフォー女性の場合、精神的なゆとりをアピールするのも婚活の1つのテクニックになってきます。ファッションでも、「とくに結婚を焦っていない」という点をアピールできるかどうかがポイントです。

スタイルに一工夫をすれば、デートの成功率も高くなる可能性があります。

自分のアイコンを見つけるのも1つの方法になる

アラフォー婚活のファッションについてはいろいろな意見があるので、何を参考にしてよいかわからないこともあるでしょう。そんなときは、自分のアイコンを見つけてみるのもよいアイデアです。

スタイルを真似てみたいアイコンが見つかれば、婚活に向けての洋服選びがスムーズに進められるかもしれませんね。「痛い」ファッションにならないためには、ときにこのような工夫も必要です。

婚活のファッション

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る