婚活サイトが不安だという人は知ってほしい!安全に活用する方法

412view

2018.12.25

目次

婚活サイトは不安?アラフォーで婚活する女性にとって、「婚活サイト」は心強い味方です。しかし、婚活を始めようとする女性たちのブログには、「なんだか心配」と、利用をためらう声も見受けられます。

不安と安全

たしかに、婚活サイトは新しいサービスですから、不安を感じるのも無理がないかもしれません。この記事では、婚活サイトの安全性を検証しつつ、安心して利用するために気をつけておきたいポイントを説明します。

アラフォーが婚活サイトに不安を感じる理由は?

婚活サイトは、インターネットの発達にともなって生まれた比較的新しいサービス。アラフォー女性が子どもの頃は、まだ世の中に登場していませんでした。

誰しも、知らないものに対しては不安を感じてしまいがちですから、アラフォー世代が婚活サイトに漠然とした不安を感じるのは当然かもしれませんね。

アラフォー世代の親の世代(60代以上の人)は、日頃インターネットを十分に活用している人でも、インターネットで結婚相手を探すことには拒否感すら抱く人がいます。

「結婚相手は、知り合いから、ふさわしい人を紹介してもらえばいい」という価値観をもっていますので、息子や娘が婚活サイトを利用することに反対する人が多いのです。

そういう親世代の影響を受けると、アラフォー世代は婚活サイトの利用に、二の足を踏んでしまいます。

一方、子どもの頃からインターネットに親しんできた20代や30代前半の人たちは、ネットで婚活をすることにあまり抵抗を感じないことが多いのです。

実際に、周囲に婚活サイトで幸せな結婚した友人たちもいるので、婚活サイトは優秀だなという印象を持つ人もいます。そのため、婚活サイトも積極的に利用すればいいと考えている人が多いのです。

しかし、アラフォー世代が婚活サイトに感じるのは、漠然とした不安だけではないでしょう。具体的に、「あれはどうなの」「この点は心配だわ」と、感じているポイントもあるはずです。

それらの不安を細かく見て、対策を考えていきましょう。

セキュリティーはどうなの?

婚活サイトに対する一番大きな不安は、「セキュリティーは、しっかりしているのか」ということでしょう。大切な個人情報が流出したら大変ですから。

しかし、信頼できる企業が運営している婚活サイトでは、情報漏洩には十分な対策を取っています。情報の流出事件などがあれば、会社の経営は大きな打撃を受けてしまいます。

ですから、運営会社が可能な限りの手段を講じて、セキュリティー対策を取っているのは当然のことです。

個人情報は厳重に管理され、第三者が勝手に閲覧することはできません。個人情報の取り扱いの厳重さを審査されて認められた会社には、「プライバシーマーク」など、それを示すマークが与えられています。

きちんとしたサイトには、個人情報の取り扱いについて記載があります。それを確認して、信頼できると思えるサイトに登録するようにしましょう。

婚活サイトを利用するときには、他人に本名や住所などが知られることはありません。サイト上には、ニックネームや居住する都道府県など、個人を特定されない程度の情報だけが開示されます。

自分から告げない限りは、マッチングした相手にも自分の名前などはわからないような仕組みになっています。もし、メッセージを交換しているときに少しでも不安を感じるようでしたら、そこで交際を打ち切ることも可能です。

悪い人が紛れ込んでいないの?

ある婚活中の女性が書いたブログの中に、悪い人に騙された友人の話が書いてありました。婚活サイトへの不安として「悪い人が紛れ込んでいないか」というものもあるでしょう。

たとえば、何かの業者が客を探すために登録しているのではないか、というような心配です。

この不安への対処法は、3つあります。第1に、「運営会社を確認すること」。大手の企業や、婚活をサポートする社団法人に加盟している企業が運営する婚活サイトは安全性が高いとえます。

信頼できるサイトでは、24時間365日、休むことなく人間の目でサイト上を監視しているところもあります。もしも、不快なメッセージを送りつける会員や品物の購入を勧める会員がいたら、運営会社に通報しましょう。

サイト側は、違反していると思われる会員を発見したら、その会員の活動を停止させます。何らかの被害を受けたり、受けそうになったりしたときも、すぐにサポートセンターに相談しましょう。

信頼できる会社が運営するサイトでは、会員には免許証や保険証などの身分証明書の提出が義務づけられています。悪意ある人の多くは偽の名前で登録しようとするものです。

そのため、本人確認が必要なサイトには、悪い人は登録しにくいでしょう。つまり、婚活サイトの良し悪しは、運営会社の姿勢によるところが大きいといえます。

安全なサイトにするための努力を惜しまない会社が運営する婚活サイトを利用しましょう。

第2に、「有料サイトを使うこと」。婚活サイトには、無料で利用できるものと、有料で利用できるものがあります。有料サイトの方が、真剣に結婚を考えている人が多いといえます。

無料で気軽に利用できるサイトには、やはり気軽な出会いだけを求める人が集まる傾向が強いのです。

有料の婚活サイトの多くは定額制を採用しています。これは、毎月一定の金額を支払うものです。料金は、月額で決まっているので、それ以上に支払いを請求されることはありません。

入会金が必要なケースや女性は無料のケースなど、サイトによって細かな違いが見受けられます。有料サイトでも、登録後は無料会員として限定的な機能だけを利用することが可能なサイトもあります。

気になる相手とのメッセージ交換を続けたかったら、有料会員に移行することになります。

第3に、「相手が信じられる人か、自分で見極める」こと。異性からメッセージが送られてきたときには、相手のプロフィールをよく見ましょう。

いかにも適当に書いたような、いい加減な内容のプロフィールの人は、結婚にあまり真剣でない人かもしれません。業者が利用していることも考えられます。

逆に、医師やパイロット、企業経営者など、女性があこがれるような職業の人で、高い年収を得ており、しかも、容姿端麗などと魅力的過ぎる男性も、業者が作り上げた人の可能性もあります。

「このプロフィールは、本当かしら」という素朴な疑問を大切にしましょう。

婚活サイトで気になる人を見つけたら、まずはメッセージを送ります。相手から「いいね」が返ってきたら、マッチングが成立。

その後は、サイト上でメッセージ交換を繰り返し、信頼できると思った人とだけ実際に会うというのが、一般的な婚活サイトの流れです。

良識ある人は、お互いの性格を良く知るために、婚活サイト上で十分なメッセージを交換しようとします。

しかし、「LINEで連絡を取りましょう」「メールアドレスを教えてください」などと、他の連絡手段を知りたがる人がいたら、疑いの目を向けるべきです。

婚活サイトの管理下から離れて連絡を取ろうとする人は、何か悪いことを企んでいるのかもしれません。

特に、マッチングして、数回メッセージの交換をしただけなのに、「ぜひ会いたい」と、すぐに会おうとする人には十分に注意しましょう。

単に女性とデートすることが目的の人や、品物を売りつけようとする業者である危険性がゼロではありません。会ってみたら、プロフィール写真とはまったく違う人だった、というケースもあります。

最初のデートの場所は人目が多い街のカフェなどが最適です。移動手段も個人の車ではなく、電車などの公共交通手段を利用するようにしましょう。お酒を飲ませようとする人には要注意です。

もっとも、このような注意が必要なのは婚活サイトだけに限りません。友人の紹介で会った人でも、婚活パーティーで知り合った人でも同じですよね。自分の身は自分で守る危機管理能力は、結婚相手を見つける手段が何であっても必要です。

自信のなさからくる不安

サイトを選び上手に利用しさえすれば、婚活サイトは安全だと頭では理解しているのですが、「私には無理」と思って利用しない人がいます。

そのような人のブログなどを読むと、自分に自信がないという共通点があるようです。しかし、自分の本当の魅力を知らないだけではないでしょうか。「無理」と思って尻込みしていては、人生を楽しむことができません。

まず、若くかわいい女性たちに混じって自分の写真を出すのが不安という人。たしかに、婚活サイトのトップページを見ると、モデル並みのイケメンや美女たちの写真が並んでいますよね。

あの間に自分の写真を置くと思うと、だれでも少し心配になるでしょう。しかし、ご安心ください。婚活サイトに登録しているたくさんの人たちが、全部イケメンや美女のはずがありません。

また、結婚を真剣に考えている男性が容姿だけで相手を選ぼうとするでしょうか。最終的には人柄が重要視されるのです。

写真は、意外に人柄を伝えます。柔らかな笑顔で写ったお気に入りの写真があれば、それを出しましょう。旅先でリラックスした表情も魅力的です。あなたなりの魅力を伝える写真を選んで出せばいいのです。

また、メッセージを送るのが苦手だという人もいます。「男性に対して、どのようなことを書いて送ったらいいのかわからない」という不安です。

しかし、何も作家のような素晴らしい文章を書く必要はありません。ありのままの自分が感じることを書いて送ればいいのです。

ウソをついてはいけませんが、自分の長所を伝えようという意識をもって、できるだけ相手にアピールするような内容を書くようにしましょう。

時間をかけてメッセージを交換していくことでお互いの人柄を理解し合える婚活サイトは、1回の出会いだけで相手を選ぶお見合いパーティーなどよりは、自分に自信がない女性に向いているかもしれません。

「婚活サイトは、私には無理」というのは、その人の思い込みであることが多いのです。

婚活サイトは不安?いいえ、安全に利用すれば大丈夫!

婚活サイトは、うまく利用すれば安全に結婚相手と出会える場になります。

安心して使うには、信頼できる会社が運営するサイトに登録すること、相手の言いなりにならず、すぐに会ったりサイト外で連絡を取ったりしないこと、相手が信頼できる人かどうか見極めることが重要です。

よい結婚をするために、賢く婚活サイトを利用しましょう。

不安と安全

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る