婚活サイトで出会い初デートの話題が続かない!食事中の会話のコツ

977view

2019.01.08

目次

婚活サイトで初デート?婚活サイトで頑張って相手を見つけていざ食事、となっても会話がなかなか続かずに気まずい空気になってしまう事は避けたいですよね。

話題が続かない

そこで今回は、婚活サイトで出会った相手との初デートで、食事中に会話を盛り上げるコツをお教えします。初デートでいい雰囲気を作ってゴールまで持っていけるように参考にしてみてください。

会話をする準備をしよう

どんなにすごい役者でも全く台本がない状態でアドリブだけでお芝居をすることはできません。同様に人との会話も、演技でこそありませんが、その場その場で話題を考えて話すというのは難易度が高く、誰でもできることではありません。

そのため、事前にスムーズに会話をするための準備をすることが初デートの食事中の会話を盛り上げるために必要です。この準備をするとしないとでは大きく会話の盛り上がり方が変わってきます。

まず初めに、食事の時間です。話の内容には関係ないように思えますが、実はあらかじめ話す時間を決めるというのも会話を盛り上げるためには必要なことなのです。

なぜなら、面白い会話を何時間も続けることは不可能だからです。最初は面白い会話ができたとしても、最後のほうでつまらない会話になってしまったら、相手は「この人との会話はあまり面白くない」という印象で家に帰ることになります。

そうならないようにするためにも、食事の時間、つまり会話をする時間は長くても1時間半以内にするようにしましょう。

もっと長く話すことができる自信があるという方でもこの時間を超えて会話を続けるというのはおすすめしません。初めて会う方とお話をするというのは、自分が思っている以上に疲労がたまるものです。

そのため、面白い会話が続けられたとしても、会話に気を取られるあまり食事のマナーが悪くなってしまったり、失言をしてしまったりと、思いがけないミスが生まれてしまいます。

それを避けるためにもやはり1時間半という短い時間に食事の時間を決めることが必要なのです。会話を切り上げる際は、「この後用事があるから」といったような男性に対して失礼のないような理由で退席するといいでしょう。

また、何を話すのかを事前に決めておいたり、練習をしたりする事も会話を盛り上げるためには重要です。会話をするための大まかな台本を事前に作っておくといってもいいでしょう。

人に何かについて話すとき、最初はうまく話せなかったとしても何回もいろいろな人に話しているうちに上手に話せるようになった、という事がありますよね。

このことから、男性と話をする際のネタは、何度か人に話したことがあるものにするといいです。しかし、日常で人に話したネタをそのまま男性との会話に流用できないという方もいるでしょう。

そういった方は、話のネタを事前に決めたうえでそのことについて話す練習を重ねるといいです。最初は頭の中で原稿を組み立てていき、それを実際に誰かに話す練習をします。

上手に話せるようになったら今度は鏡の前で同じ話をして、自分の表情がどうなっているかチェックします。このようにして、自然に事前に決めたネタについて会話ができるようにしておきます。

こうすることで実際に食事をしに行った際に会話の仕方に困ることなく、スムーズに話すことができるようになります。

初デートの会話のタブーを知ろう

会話を盛り上げるためにやるべきことを知るのは非常に重要ですが、やってはいけないことを知ることも同様に重要です。やってはいけないことは主に4つです。

1つ目は演説調で話すことです。

食事中にするのは会話であって、自分だけがしゃべり続ける演説ではありません。

会話の練習を積み重ねて自信がつくとついつい自分の話ばかりしがちになりますが、そうなると男性は自分が一切話せないのでつまらないと感じてしまいます。

男性にも話してもらうようにするためには、自分の話の中に間を作ることが重要です。そうすることで、男性が話に口を挟む余裕ができるので、男性も話せるようになります。

自分も相手もどちらも話しやすい雰囲気を作る工夫をすることで、会話はより一層盛り上がるのです。

2つ目は、ネガティブトークをすることです。

ネガティブトークとは、過度に自分を落とすような話や誰かをばかにする話などのことを指します。ネガティブトークばかりしていると「この人は人の悪口ばかり言う」「この人にはあまり魅力がない」と男性側は感じてしまいます。

自分の評価を下げないようにするためにもネガティブトークは避けてください。

3つ目は、自慢話ばかりすることです。

今まで男性とお付き合いをした人の中には、男性が自分に自慢話ばかりしてきて嫌な気分になったという方がいるはずです。それは女性だけが思う事ではなく、男性であっても女性が自分に自慢話ばかりしてきたら嫌な気分になってしまいます。

そのため、初デートの会話では自慢話はできるだけしないように心がけましょう。自慢話よりも自分の笑える失敗談のほうが相手は面白がってくれるので、笑える失敗談は会話に盛り込みたいところです。

4つ目はスマートフォンばかり気にすることです。

どれだけいい会話ができたとしても、スマートフォンを気にしてばかりいると相手に悪い印象を与えてしまいます。表情が硬かったり、会話が上手にできないことよりもスマートフォンを会話中にいじることのほうが悪い印象を植え付けやすいです。

それだけではなく、会話中のスマートフォンは相手に対して非常に失礼な行為に当たります。そのため、会話を盛り上げたいと考えているのであれば、会話中は絶対にスマートフォンを使用しないという事を徹底するべきです。

絶対に外せない会話の内容

初デートで絶対にするべき会話の内容は主に2つです。

1つ目は自己紹介です。

婚活サイトで知り合っているのだから、わざわざプロフィールにも書いてある自己紹介をする必要はない、と感じる方はいるはずです。

しかし、実際に会って自分の口から自己紹介をすることで、自分のことをより印象付けさせることができます。また、プロフィールにはかけないような情報も話すことができるので、やはり自己紹介は必要です。

また、自己紹介は相手に会話のネタを考えさせるために必要です。例えば、「私は30代後半の女性です。よろしくお願いします。」といわれてしまうと、男性は何について話を始めればいいかわからなくなってしまいます。

しかし、「私の趣味は読書です。仕事はIT関係に勤めています」などといった情報を自己紹介に付け加えると、男性は何について話せばいいかイメージしやすくなり、男性側から話を始めてくる可能性が高まります。

このように、自己紹介は会話の起点となるので、絶対に外すことができません。

次に自分の家族についてです。

婚活サイトで知り合ったという事は、結婚を前提にお付き合いをするという事ですので、挨拶に来てもらう際に困らないよう、自分の家族のことについて知ってもらうのはもはやマナーといってもいいでしょう。

結婚の話がなくなってしまう大きな理由の1つとして、男性の考えと自分の親の考えの不一致が挙げられます。例えば、男性は家をもって2人で暮らしたいと考えていても、親がそれを許さなかったら関係に亀裂が入ってしまいます。

こうした形で関係が終わってしまい、結婚のチャンスを逃さないようにするためにも事前に家族についての話をするようにするべきです。

こんな話をすると会話は盛り上がる

自己紹介と家族の話だけで1時間半もの間、会話を続けることは困難です。そのため、ほかに話すべき話題についても把握しておく必要があります。

まず、初めにおすすめなのは自分の学生時代の話や社会人になってからの話です。自分が実際に経験したことについて話すと、男性側は自分に対して興味を抱いてくれやすくなります。

自分の面白さや意外性をアピールすることができる場ともなります。また、自分が話した後に「あなたはどうだった」と男性側に対して話してもらうように要求することも簡単で、男性側が話しやすい空気づくりにも大いに役立つ話題です。

男性側の考え方や価値観を引き出すことも可能ですので、今後の交際をどうしていくかを考えるうえで重要な情報を手に入れるという意味でも、経験談という話題は重要視しましょう。

次に趣味についての話です。趣味は自分をアピールするうえでも重要ですし、暇な時間は何をしているのかという事を相手にわかってもらうためにも話しておくべきです。

男性と同じ趣味ではないと話しにくいかもしれませんが、結婚をすると互いに相手の趣味について深く知っていくことが重要です。

また、ここで自分の趣味について熱く語ることで、男性がそのことに興味を持ってくれれば趣味を一緒に楽しむことができるようになるかもしれません。

初デートの段階で同じ趣味を持っている必要は全くないので、気軽に自分の趣味について語ってみてください。

また、お仕事の話も会話を盛り上げるためにおすすめです。お仕事の話というと収入の話を連想する方が多いはずですが、そういう事だけではなく、相手がどんな仕事をしているのか、どういう姿勢で仕事に取り組んでいるのかという話をするといいです。

相手が意外な仕事をしていることがわかれば、それについて深く話すことができますし、仕事に取り組む姿勢がわかればどんな人間なのかという事を大まかに把握することもできます。

また、近年転職をするという方は多くいるので、今の仕事以外に興味がある仕事はないか、という話も場を大いに盛り上げます。

好きな場所について話すのは、話が続きやすいだけではなく相手の価値観を知るためにも重要です。

例えば「好きなお店」について話すのであれば、相手がどんなお店をチョイスするのかによって相手の金銭感覚や交流の場などを大まかではありますが把握できます。

また、「今度そのお店に連れて行ってよ」といった形で初デートでありながら次のデート場所についての話につなげることもできます。

初デートで会話を盛り上げる話題でありながら、これからのデートや結婚生活において重要な情報を引き出すことも可能な万能な話題なので、会話の中に積極的に取り入れていきましょう。

会話が続かない人はこういうところも意識しよう

会話の準備をして、会話の話題も用意したのにもかかわらず、それでもなかなか会話が続かない場合はほかのことにも目を向けてみましょう。

まず、自分の表情です。会話の内容は良かったとしても表情が厳しいと、男性は「この人は自分との会話はあまり楽しくなさそうだな」と思ってしまいます。

婚活サイトで出会ったという事は最初はメッセージや電話でのやり取りが主になるので、表情に注意するという機会がありません。そのため、自分のベストな表情を研究して緊張せずにそれができるようにする準備も必要になります。

声のトーンにも注意しましょう。あまりにも低いトーンで淡々と話し続けていると、これも男性に「つまらなさそう」と思われてしまいます。

しかし、逆にあまりにも甲高い声で会話をすると「若作りしすぎて嫌だな」と思われてしまいます。そのため、声のトーンは高すぎず低すぎずを意識するといいです。

友人と普通に会話をするレベルのトーンで構わないので、変に意識するのはかえって逆効果です。

「会話が続かない」をチャンスに変える

「会話が続かない」という状態は、一見するとよくないことに見えますが、逆にその状態をチャンスにすることも可能です。例えば、「落ち着いていていいね」などといったように沈黙に対して嫌悪感を抱いていないという事をアピールしましょう。

そのアピールが会話の起点となり、話が盛り上がるきっかけとなることもあります。また、いったんトイレに行って場の仕切り直しを図るのも会話を再開するのに重要です。

なぜならトイレの時間に次の会話について考える時間を作ることができるからです。このように、会話が続かなくなってしまう状況を想定し、それを打破する作戦を事前に考えておくことも会話を盛り上げるために必要です。

一番よくないのは、会話が続かなくなった後に何もできずにそのまま初デートが終わってしまう事です。

あらゆる状況を考慮して対策する

初デートの会話を盛り上げるためには、起こり得る様々な状況を事前に想定し、その対策をすることが重要です。たとえ一旦会話が続かなくなってもあきらめずに、会話を再開させることができれば問題はありません。

最後に双方ともに「楽しかった」という気持ちで終われるように、会話を盛り上げるコツを知り、楽しい会話ができるように今からでも頑張ってみてください。

話題が続かない

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る