婚活アプリの体験談!勇気を出して男性に会ってみたら彼氏が出来た

1051view

2018.12.27

目次

婚活アプリの体験談?小さい頃から気が弱く大人しい性格の私は、いじめられっ子だったせいもあり、よけいに男の人と話すのが苦手でした。

婚活アプリの体験談

そんな私でも20歳を過ぎてから何人かの男性とお付き合いする機会に恵まれましたが、残念ながら結婚には至りませんでした。

いろいろと悩んだ末、婚活アプリに登録し、実際に男性と会ってみた結果、無事「彼氏できた体験談」をこれからお話してみたいと思います。

婚活アプリって!?

婚活アプリは、普段忙しくて恋人を作る暇がない人や、なかなか出会いに恵まれない人、恋愛経験が少なくて恋人の作り方が分からない人などにおすすめのアプリです。

合コンのように軽いノリで出会う訳でもなく、かといってお見合いのように重苦しい雰囲気でもないので、気軽にお付き合いできる恋人を探すことができます。

友人と会うようなノリで異性と出会う機会を増やしてくれるので、恋人を探している独身男女にとってはうってつけのアプリです。

まずお互いがこの人良さそうと思った相手とアプリ内のチャットで会話して、好感触であれば実際に会ってみるという流れになります。

お相手の写真も見られますし、プロフィールにどういう人か記載されているので、事前にある程度の情報は知ることができます。これならモチベーションも上がりますし、実際に会ってみたいという気持ちも湧きやすいというものです。

婚活アプリは、男性会員は有料でも女性会員は無料で登録できるアプリも多くあります。またきちんとしたところでは初めに身分証を提示させるので、遊び半分で登録しているような人は少なく、まじめに婚活に取り組んでいる男女の比率が高いです。

結婚相談所に登録すると約200万円前後の費用がかかってしまいますが、婚活アプリなら有料でもだいたい月5000円以下で済みますので、とてもコスパが良いのも魅力です。

またお相手と何かトラブルがあったとしても運営側と相談できるので安心です。出会いの場の1つの方法として、この婚活アプリを使ってみるのもアリなのかもしれません。

まずは自分の価値を知ること!

アラフォー女性の婚活の失敗談としてよく挙げられるのが、「理想が高い」ということです。たとえ40代になっても女性の気持ちっていつまでも昔と変わらない、若いままなんですよね。

もちろん最近のアラフォー女性は見た目もキレイで若々しい人が多いのも事実です。それはとても良いことですが、婚活に至っては注意しなくてはならない面もあります。

20代なら多少理想が高くても男性から引く手あまたなので大丈夫ですが、40代ともなると話は違ってきます。どんなにキレイで男受けするような外見をしていても、40代はやはり40代なんです。

世の男性はいつの時代も自分より若い女性を好みます。若い女性は素直ですし、それだけで華があります。肌もツヤツヤでハツラツとした明るい雰囲気を男性に与えてくれるものです。

また子供が欲しい男性にとっても、より多くの子孫を残せる若い女性を選ぶのは当然のことです。アラフォー女性ともなると、結婚どころか更年期障害の心配が出てきたり、仮に妊娠できたとしても高齢出産のリスクもあります。

若い女性に比べて肉体的・精神的にも悩みが多くなるのがアラフォー世代の女性です。そういったリスクなどを受け入れてくれた上で、なおかつ自分の側にいたいと言ってくれる男性がはたしてこの世にいるのか、非常に悩ましいところです。

とくに若い頃から美人で、男性からちやほやされた経験がある人ほど、自分の価値を勘違いしがちです。

そういう女性は今も20代の頃の感覚を引きずっている傾向が強く、背が高くてイケメンで高収入の男性でないと付き合えないと思っていたりします。これでレディーファーストで性格も良い男性ならパーフェクトといったところでしょうか。

しかしそんな男性ならもうとっくに結婚しているか、特定の恋人がいたりするでしょう。またそういう男性なら寄ってくる女性も多いので、よりどりみどりで選びたい放題です。もし同じスペックで20代と40代の女性なら、当然若い方を選ぶでしょう。

このように書くと、世のアラフォー女性の心はだいぶ萎れてしまいそうですね。しかし厳しいけれど、これが現実です。
もちろん、アラフォー女性にも若い女性にはない良いところ、魅力はたくさんあります。

人生経験が豊富なので人を見る目が養われていますし、知識や話題も豊富なので会話に飽きず、男性と楽しい時間を過ごせたりします。また精神的にも余裕があるので、体力的なことを除けばむしろ子育てには若い女性よりも向いています。

アラフォー女性が婚活する上で考えてほしいのは、そこまで完璧な男性を求めなくても、探せば優良物件の男性はいくらでも見つかるということです。

先ほどは男性も若い女性を好むと言いましたが、好んでも若い女性から相手にされない場合もあります。若い女性はそれだけで男性から人気があります。

しかしいくら高収入で優しい男性でも、おじさんは選ばれません。若い女性にも選ぶ権利はあるんです。低収入でも自分と同世代の若い男性を好む女性もたくさんいます。

そう考えると、いくら若い女性を望んだところでアラフォー男性も結婚には結びつかないのです。アラフォー世代は女性も男性も共に妥協が必要です。

高スペックの男性に限らず、いろいろな男性に目を向けてみれば、案外結婚へとつながる素敵な出会いが見つかるかもしれません。

アラフォー女性が結婚から遠のく理由を考えてみたら・・・

アラフォー女性といえば、仕事面でも非常に脂がのっている年代です。中にはバリバリのキャリアウーマンとしてある程度の地位を築いている人もいるでしょう。

若い頃と比べてそれなりの給料ももらっているので、高収入で余裕のある生活を送っている人も多いです。

これまでの経験から「いいモノ」をよく知っているので、ブランドのバッグや洋服、高級アクセサリーを身にまとい、食事も三ツ星レストランのフルコースで毎日のようにエステに通い、年に数回は海外旅行など趣味も豪華で贅沢だったりします。

もしこんな女性が目の前にいたら、よほど自信があるお金持ちの男性でない限り、大半の男性は引いてしまうのではないでしょうか。

仮に付き合ったとしても「お金がかかりそうだな…」とか、「自分より給料が高い男性でないと続けていくのは無理なんじゃないかな…」とか、女性に対して大きな引け目を感じてしまいます。

悲しいかな、こういう女性はだいたいが彼女止まりで、付き合いが長く続かずに終わってしまいがちです。一般の男性からは結婚相手として見てもらえないことがほとんどです。

もし彼とこれから先も長くお付き合いを続けていって、いずれは結婚相手として見てもらいたいなら、そんな贅沢好きな自分の姿を見せないでおくことも1つの手です。

またアラフォー女性は人生経験が長い分、結婚や男性に対して必要以上に神経質になってしまう傾向があります。例えば高スペックだけど独身の男性がいたとしましょう。

容姿も良く、高収入なのにいまだ独身だなんて何かあるんじゃない?と下手な勘繰りを入れてしまったり、その男性の良いところを探そうとはせず、粗探しや相手に対する注文が多くなりやすいのも長く生きてきた女性の特徴です。

せっかく紹介してもらった男性なのに、その相手に対して文句や注文が多いのでは、結婚が遠のいていってしまっても仕方ありません。

ここまで独身で頑張ってきたんだから、結婚には絶対失敗したくないという気持ちもよく分かります。しかしだからと言って、相手に対して必要以上に警戒心を強めてしまっては幸せな結婚も掴めません。

よく若いうちは、勢いだけで結婚まで突っ走ってしまうこともあると聞きます。好きだから一緒にいたい、ただ単純にシンプルな理由でずっと一緒にいたいから結婚したという人もいるでしょう。

それから先の生活はやってみなければ分かりませんし、若い分考え方も柔軟なので、何とかなるさの精神で乗り越えていけることもたくさんあるでしょう。いま思えば、結婚にはその勢いも大事なんじゃないかと思います。

大切なのはあまり考えすぎず、この人と一緒にいて居心地がいいか、話していて楽しいかなど、お互いフィーリングが合うと思える相手を選ぶこと、それが幸せな結婚への近道となるのではないでしょうか。

バツイチ男性も意外といいんです!

未婚のアラフォー女性の口からよく聞く言葉として、「バツイチ男性は絶対に嫌!」という言葉があります。バツイチの中でも子供がいる人はとくに敬遠される傾向が強いです。

しかし実際に婚活してみて思ったことは、この年代でバツイチ男性に出会うなという方がほぼ無理な話です。率でいえば、バツイチ男性と一度も結婚したことがない男性の比率は約半々ぐらいといったところでしょうか。

30代、40代にもなれば、離婚経験がある人や子供がいる人も少なくはないでしょう。バツイチ男性が婚活していても別に不思議はないんです。

ただ単にバツイチだからという理由だけで、結婚相手の候補から外してしまうのは実は非常にもったいないことです。

ここからは、私が実際に婚活アプリを通して会ってみた男性との体験談を交えながら、彼氏できたストーリーをお話してみたいと思います。

突然ですが、私の彼氏はバツイチ子持ちの男性です。世間でいうアラフォー未婚女性からは嫌がられる類の男性です。

しかしバツイチ男性は一度結婚に失敗しているという負い目や、結婚生活での経験があるので、女性に対して非常に思いやりがあり、優しいです。

実際に私の彼もよく気が利きますし、こちらの気持ちを察するのが上手です。彼とはお互いアラフォー同士で年代も同じですし、好きな音楽やスポーツ、ドラマなどの趣味も一緒なので話がよく合います。

また他の男性よりも彼と一緒にいる時間の方が居心地よく感じられて、いつも癒されています。

ところで、初めは私も世間様と同じくバツイチの男性は苦手でした。さすがに婚活中は妥協して、仮にバツイチだったとしても子供がいない人をメインに探していました。

実際に婚活アプリを始めて出会った人も、アラフォーやアラフィフの未婚男性やバツイチだけど子供がいない男性などが多かったような気がします。

気軽に出会える婚活アプリは、本来出会う機会のない様々な人との出会いを私に与えてくれました。そこで感じたことは、必ずしも写真やプロフィールと実際に会った時の印象は一致しないということです。

またチャットで会話していた時はあまり印象に残らなかった人でも、実際に会ってみるとすごく感じの良い人だったりした時もありました。

その逆もまた然りです。会わなければ本当の人となりは分からない…というのが、実際に男性と会ってみた時の感想です。

一度も結婚したことがないアラフォーやアラフィフの未婚男性は、女性の扱いがいまいち慣れていない印象を受けました。

これまでの恋愛経験の有無もあるでしょうから一概には言えないことですが、女性側からすれば何か物足りなく感じてしまうのも本音です。

例えば2人で会っている時に、こちらが分からない会社での愚痴を延々と話し続けてみたり、自分のことばかり話すのに夢中で私には何も聞いてくれず、話せないままその日のデートが終わってしまったこともありました。

会話ってどちらか一方が話すものではないでしょう。せっかく2人の時間を過ごしているのですから、お互いのことを知るためにより良い時間の使い方をすべきです。

私のアラフォー、アラフィフの未婚男性との出会いは、何か不完全燃焼のままで終わってしまったケースが多かったように思います。

そんな私とバツイチ男性との出会いは、何度か複数の男性とのデートを重ねて、身も心も少々お疲れモードになっていた時のことでした。

それまではあまり眼中になかったバツイチ男性ですが、アプローチしてもらったのを機にやり取りを重ねていくうちに、ふとした時にこちらの様子を気にかけてくれたり、どちらかといえば自分の話より私の話をいっぱい聞いてくれようとしてくれている姿勢に気づきました。

こういうところは今までの未婚男性にはなかった点です。彼の気遣いや優しさに、素直に感心したのを覚えています。彼と実際に会って話してみると、会話するのが楽しくて、時間が過ぎるのがあっという間でした。

会うたびにもっと彼と話したい、時間が短すぎる、そんな風に思うことも多かったです。彼のこれまでの人生や離婚した理由について、きちんと私に話してくれたことも彼の誠実さを感じて好感が持てました。結果的に、私はこのバツイチ男性の彼女となることが出来ました。

婚活アプリで男性と会ってみた体験談。ついに彼氏できたよ!まとめ

婚活アプリで自分に合う彼氏を見つけることが出来た私は本当に幸運です。ほとんど見ず知らずの男性と2人きりで会うのは私自身とても勇気がいることでしたが、結果的には頑張った甲斐があったように思います。

すぐに運命の人が見つかるとは限らないですが、諦めずに頑張っていればきっと素敵な出会いが訪れます。みなさんも大好きな彼氏との幸せライフを手に入れてくださいね。

婚活アプリの体験談

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る