婚活サイトでいいねが女性から来ない!平均以上にもらえる方法は?

1031view

2018.12.29

目次

婚活サイトでいいね?婚活サイトを利用しているけれど、なかなかマッチングしないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

婚活サイトで女性のいいね2

多くの婚活サイトでは、マッチングする前に「いいね」で相手とファーストコンタクトを取ります。この「いいね」が女性から来ないと、良いマッチングにはつながりにくいです。

そこで、どんな人でも平均以上の「いいね」をもらうにはどうしたらいいか、その対策についてご紹介します。

いいねが来ないのはその人に魅力がないからではありません

婚活サイトでは、異性の会員どうしがマッチングして、メールやメッセージの交換ができるようになります。

そして、マッチングをするには、まずいいねをどちらかが送るか、あるいは双方がいいねをし合うことが必要です。いいねが来なければ、スタートラインに立つことはできません。

ほかの会員はいいねをたくさん集めているのに、自分にはなかなか来ない…。そう気になり始めると、それは自分に魅力がないからだと思うようになる人もいます。

しかし、身の回りの夫婦やカップルを見てみてください。魅力的な人どうしの組み合わせもあれば、どうしてこの人が選ばれるんだろうと不思議な組み合わせもたくさんあります。

人の好みは、1つではありません。今はいいねが少なくても、自信を失ってはいけません。

女性からいいねが来ないのは、その人に魅力がないからではなく、婚活サイトに掲載されているプロフィールの内容に問題があるケースがほとんどだと言えます。

女性はいいねを「したくない」と思ったのではなく、いいねをしようと「思わせていない」のです。ですから、プロフィールの書き方をちょっと工夫するだけで、誰でもいいねの数をグンと伸ばすことが可能なのです。

いいねが「来ない」理由を考える

少なくとも平均くらいのいいねをもらうことは、誰でも可能です。では、どうすればいいのでしょう。

まず、間違ってはいけない点があります。それは、「いいねを集める方法」を見つけようとするのではなく、「いいねが来ない理由」を考えるということです。

現状でいいねが来ないと悩んでいる人が、まずいいねを集めることばかり考えてしまうと、方向性そのものは修正されず、ムダなことばかり考えてしまいがちです。

それよりも、現時点のプロフィールのどこに間違いがあるかをしっかりと把握し、それを改善することが、女性からいいねをもらうための近道だと理解してください。

選んではいけないプロフィール画像とは

はじめに言いますが、女性からいいねが来ない人は、プロフィール画像の大切さが理解できていない人です。相手にたいする印象は、一瞬で決まると言われています。

一目見た瞬間に、好きか嫌いか、合うか合わないかなどを感覚的に決めてしまうものです。婚活サイトで女性にいいねをしてもらうためには、その鍵の9割をプロフィール画像が握っていると考えましょう。

では、どのような写真を選んではいけないのかについて見てみましょう。あなたは、こんな間違いをしてはいませんか?

顔がボケている

ピントがずれていて、顔がボヤけて見える。そんなプロフィール画像を使っている人がいます。ルックスに自信がない、顔で選ばず性格を見てほしい。それぞれ理由があるのかもしれません。

しかし、初めて見る相手の顔がボヤけていたら、いいねをする気は起きないでしょう。

たとえ意図があってピントのずれた画像を選んでいたにせよ、「顔も見せられない人なんて」と思われて、次の瞬間には別の人のページに移動されてしまうだけです。顔がしっかり分かるプロフィール画像を選びましょう。

小さすぎる

自然の風景をバックに全身が小さく映った画像をプロフィールに選んでいる人も見かけますが、これもNGです。これにも、風景を見せたいなどの理由があるのかもしれません。

しかし、結果としてその人の印象そのものも小さくしてしまい、いいねをもらうためには決して効果はありません。もし旅行が趣味であることなどを伝えたいと思うなら、サブ画像の1枚にするなどにしましょう。

わざわざ自撮り

プロフィール画像は重要だからこそ、それ用に自撮りする。それも決して正しくはありません。プロフィール画像が大切だと考えたこと自体は、間違ってはいません。

しかし、そのために自撮りをした写メには、過剰なアピールや自意識が含まれてしまっていて、見る人にとってはお腹いっぱいな画像でしかない場合が多いのです。

女性が嫌うタイプの上位には、ナルシストがランキングされます。自分大好き人間だと誤解されないように気を付けましょう。

画像加工アプリを使う

女性の間で大人気の画像加工アプリ。ウサギの耳や犬の鼻といった可愛いデコレーションで顔を飾ってくれます。しかし、男性がそのような画像をプロフィール画像に使うことは絶対にやめましょう。

ブタちゃんの鼻が付いていたりほっぺたがほんのり赤く染まった加工があるだけで、女性には敬遠されてしまいます。

サングラスやアクセサリーが目立つ

サングラスや色付きのメガネをかけていたり、ピアスやネックレスが目立つ画像を載せている人がいますが、これもおすすめできません。

本人はオシャレのつもりであっても、女性にとっては「隠している」「誤魔かしている」と思われてしまいます。それに、派手なアクセサリーであるほど好みが分かれるもので、自分から選んでもらう可能性を狭めているようなものです。

いいねが来るようにするには、間口をできるだけ広くしておくべきでしょう。

モノだけの画像

高級車や高価なゴルフクラブ、高級リゾート地や5つ星ホテルの部屋など、モノや風景だけの写真をメインのプロフィール画像にしている人もいますが、これではいいねは来ません。

収入や身分をアピールする目的だとしても、お金で女性を手に入れようとしていると思われ、逆効果でしかありません。もちろん、経済力はその人の魅力の1つだと考える女性はいるでしょう。

ただしそれは、サブ画像の1枚にしたり、プロフィール欄の項目で触れるなど、別の方法で伝えるようにしましょう。

いいプロフィール画像とは

ここまでは、選んではいけないプロフィール画像について説明してきました。次に、いいねが来る画像の選び方について紹介します。

他人に撮ってもらった画像

プロフィール画像には、自撮りではなく、友人や知人が撮ってくれた画像を選びましょう。それは、飲み会のときや職場でのひとコマで構いません。

お友だちが撮ってくれた画像には、他人から見たその人の魅力が盛り込まれています。楽しそうに食事をしている、やりがいを持って仕事をしている。

周囲がそう感じながら撮ってくれた画像には、本人も気が付いていない良い面が含まれていることが多いです。その魅力がプロフィール欄を通して女性にも伝わり、いいねにつながりやすくなります。

友だちと一緒に撮った写真

食事会や旅先、ゴルフやテニスなどのときに、お友だちと一緒に撮った画像を使うことをおすすめします。その際、2~3人で撮ったものが良いでしょう。

え、1人だけのほうがいいんじゃないの?そう思う人もいるかもしれませんが、数名での画像は相手に安心感をもたらす効果があります。

婚活サイトでは、男女を問わず、期待とともにどこか不安も抱いています。なので、相手に与える情報は、多ければ多いほど有利です。

そして、一瞬で目に入る画像が友だちと並んだ明るい雰囲気のものだと、安心感が芽生え、いいねへの距離がグン近くなります。

選んではいけない画像として「加工をしているもの」を上げましたが、周囲の友だちの顔が分かりにくい程度にボカすのは問題ありません。

画面の内側を向いている画像を選ぶ

PCでもスマートフォンでも、プロフィール画像はたいてい、画面の左右どちらかに配置されます。

利用している婚活サイトにおいて、プロフィール画像が左側に配置されていれば向かって右側を、右側に配置されていれば向かって左側を向いている画像を選ぶと、見る人の安心感が高まります。

その際、真横を向いていてはいけません。やや斜めを見ているくらいで、20~30度くらいがいいでしょう。モニターの端に顔を向けている画像だと、そっぽを向いているように感じられ、少し冷たい印象となってしまいます。

逆に、モニターの内側に画像の視線が向いていると、サイトを見ている人に向かって微笑んでいるようになり、プロフィール全体に柔らかさが生まれ、いいねにつながりやすくなるでしょう。

サブ画像は多めに掲載

サブ画像は、情報の宝庫にすることができる貴重な場所です。趣味や大切にしているものなどは、ここで伝えましょう。

愛車の横やゲレンデに立つ姿や、楽しかった旅先での画像、ファッションが好きならばオシャレをした1枚を選んでください。ただしやり過ぎは禁物。なにごとも程よい加減が大切です。

プロフィールを書くときに気を付けること

写真に次いで大切なものが、プロフィール欄です。ここではよく見る間違ったプロフィールの書き方について見てみましょう。

内容が薄い

婚活サイトを眺めていると、プロフィール欄や自己PR欄の記載が少なく、内容が薄い人をよく見かけます。婚活サイトを利用している男性に、登録した理由についてアンケートをとると、「性格的に内気だから」「日常生活では自分をうまくアピールできないから」と回答する男性が多くいます。

しかし、婚活サイトでは、まずはプロフィール欄がすべてです。そこにその人の情報がなければ、女性はなにも判断することができないまま。それではいいねをしようという気が起きるはずはありません。

プロフィール欄を充実させることで、「頑張り過ぎ、焦り過ぎ」だと思われないかと心配する人がいますが、そんなことはありません。

それどころか、プロフィール欄の内容が薄いと、「この人は本気で結婚を望んでいるんだろうか?」と疑問を持たれてしまい、いいねは期待できなくなります。

ビジネスでもそうであるように、真剣さを伝えるためにも、プロフィール欄はしっかり工夫し、全力で充実させなければいけません。

盛り過ぎ

しかし、「工夫して全力で書く」ということは、「思いっきり誇張し膨らます」ということではありません。この違いはしっかり理解してください。

「高級車で高級レストランに行き、高価なシャンパンで将来を語り合いましょう」というタイプの頑張りは、必要ありませんし、逆効果です。あくまでも「ありのままの姿」を自然に表現する方法を真剣に考え、記載することを心がけてください。

ダラダラと読みにくい長文

自分のことを伝えたい思いが強すぎて、ダラダラと長い文章を書いている人がいますがいます。句読点が少なく、改行もされていないと、ただ読みにくいと思われて、せっかくの力作もスルーされておしまいです。

簡潔に、シンプルに。相手の目線に立った読みやすい文章を意識しましょう。

顔文字や記号を多用しない

フレンドリーな人柄を演出するためか、顔文字や記号を多用する人がいます。学生どうしのやり取りならまだしも、真剣さが薄れ、結婚を望む男女のプロフィールとしてはふさわしくありません。年齢に応じた、スマートな文章を心がけてください。

否定的な内容が多い

物事を否定的に表現することで、自分の価値を示そうとする男性がいますが、控えるべきです。「僕は音楽が大好きなので、音楽を分かっていないあのミュージシャンが売れるのは理解できない」。

例えばそのようなことを言ってしまうと、自分もどこかで批判されるのではないかと思わせてしまい、それではいいねをもらえるはずもありません。

また、受け入れるのではなく拒否につながる表現にも気を付けたいものです。

「大切なものはいつまでも大事にする」と「いらないものはすぐ捨てる」では、印象が全く異なります。いろいろなことを受け入れられる、そんな人柄を伝えてください。

キラリと光るプロフィールでいいねをもらう

そうはいっても、どうやってプロフィールを工夫して書けばいいか分からない。そう思う人もいるでしょう。そこで、キラリと光るプロフィール欄を書くコツについて紹介しましょう。

冒頭に感謝の気持ち

「私のプロフィールをご覧くださりありがとうございます」この一言があるだけで、印象はグっとよくなります。

感謝の言葉を聞いて、嫌な気持ちになる人はいません。そして、アラフォー女性の好きな言葉アンケートでも、ありがとうは常にトップにランキングされています。

また、相手に感謝したり褒める言葉は、自分の欠点や苦手な面を見直すという効果もあります。周囲を評価できないひとは自分を正当化する傾向があるので、どうしても近寄りがたい雰囲気を持ってしまいがちで、それでは結婚相手を探している人に安心感を与えることはできません。

ですから「このプロフィールにお立ち寄りいただきありがとうございます」をまずはじめに書くようにしたいものです。

当たり前のことに一言添えて

聞かれたことにそのまま答えるのではなく、ちょっとした一言を添えるだけで、相手に大切な情報を伝えることができます。そのような心配りは、いいねにもつながります。

例えば、住んでいる場所について。たいていは「〇〇市」とだけ書くところ、「〇〇市。もう転勤もなさそうなので、通勤に便利で緑の多いこの地区にマンションを買いました。」とすれば、相手は住む場所だけでなくそこを選んだ理由も知ることができます。

結婚に縁がなかった理由を正直に書く

今までどうして結婚していないのか、その理由を正直に書きましょう。「奥手でシャイだった」ことは必ずしもマイナスではありません。

「これからは前向きになりたくて登録しました」と丁寧に書けば、少なくとも好感を持ってもらえます。また、仕事中心の生活だったとして、「プライベートを犠牲にし過ぎたと反省しています。

これからは周囲の人と楽しい時間を共有したいと思っています」と伝えれば、真剣に将来のことを考えてくれそうだと受け止め、いいねが来るのではないでしょうか。

軽い投げかけを入れる

共通の趣味を見つけると、人は好意を抱きやすくなります。そこに一言、投げかけを挿入しましょう。「映画が好きです。主にヨーロッパの映画が好きですが、幅広いジャンルを観たいのでいい映画を教えてください」など、話題の共有を意識してみることで、いいねが増えるかもしれません。

清潔感がいいねへの決め手

婚活サイトでいいねが来るためには、見やすい画像、シンプルで分かりやすい文章、ものごとを受け入れる姿勢、そして正直さが大切です。それらに共通するものに、「清潔感」というイメージが浮かんできます。

新しい出会いには不安がつきもの。だからこそ、清潔で爽やかなイメージを大切にしながら自分のプロフィールを見直すことで、女性からのいいねがたくさん来るようになるでしょう。

婚活サイトで女性のいいね2

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る