婚活サイトを通して初めて会う!ポイントをつかんで今後に繋げよう!

347view

2018.12.22

目次

婚活サイトで初めて会う?婚活サイトを通して初めて会う場合、どのようにすればいいのでしょうか。相手側も真剣に結婚を考えているため、好印象を持ってもらうことが大切です。

婚活サイトで初めて会う

会話をする時も、話し方や内容が重要視されるでしょう。これから、初めて会う時のポイントをご紹介します。会っている時だけでなく、会う前と後も重要です。是非、参考にしてみてください。

初めて会うまでにすることとは?

婚活サイトを通して初めて会う場合、最初にメッセージのやり取りで日時や場所を決めます。婚活サイトによっては連絡先交換が許可されているため、あらかじめメールアドレスなどを伝えてもいいでしょう。

会う前の連絡先交換に不安がある時は、婚活サイトのメッセージ欄で連絡し合っても構いません。相手からメールアドレスの交換を申し込まれた時、「会ってからにしましょう」と伝えても、悪い印象にはならないでしょう。

次に会う場所と日時を決めますが、一般的には男性の方から場所の提案があります。どうしても嫌な時以外は、その提案に従うのがマナーです。

また、「行きたい場所はありますか」と聞かれることがあります。その場合は、初めて会う時にふさわしい場所を提案してみましょう。

例えば、喫茶店や飲食店・映画館などです。「この喫茶店がいいと聞いたので行ってみたいです」などと伝えると、相手も具体的に計画を立てやすくなります。

もし、メッセージで映画などの話をしていた場合は、映画館に行くことを提案してもいいでしょう。お互いスポーツが趣味の時、距離を縮めやすいスポーツ観戦にするのも一つの手段です。

日時はお互いの都合で調整しますが、初めて会う時は休日の昼間が理想です。もし、仕事後に約束していると、仕事が長引いた時に遅れてしまうことがあります。

連絡が取れずにドタキャンしてしまうと、印象が悪くなってしまうでしょう。よって、予定が入っていない休日にするといいのです。行けなくなってしまった場合は、行けないと分かった時点で連絡を入れます。

キャンセルするよりは、次に会える日を伝えることで、相手を安心させられるでしょう。当日にキャンセルして次が未定になると、相手側の会う意欲がなくなってしまうこともあります。

初めて会うまでに、相手の趣味や好きなものを聞き、それについてリサーチしておくことも大切です。もし、相手がブログやSNSをしている場合は、見てみるのもいいでしょう。

ブログなどを見れば、興味を持っていることなど、さまざまなことを知ることができます。実際に会った時とブログの雰囲気は異なる場合もありますが、相手を知る材料になるのです。

相手のことが分かれば、当日の会話を盛り上げることができます。しかし、「ブログ・SNSを見ました」とは、自分から言ってはいけません。

見られたくないと思っている人もいるため、相手からブログの紹介をされてから、話題にする方がいいのです。

当日に着る服装やかばんの中身は、前日に準備しておきます。その日になって準備をすると焦ってしまい、忘れ物や遅刻の原因になるかもしれません。

それらを前日に用意しておけば心の準備もできるため、会った時に成功しやすくなります。また、ムダ毛処理やスキンケアも念入りにしておきましょう。

男性の中には、ムダ毛に厳しい人もいます。手足だけでなく、手の指や顔など細かいところも綺麗にしておくことが望ましいです。

肌の状態もみられることがあるので、しっかりとスキンケアをする必要があります。肌の状態は前日だけで綺麗になるものではないので、食事や睡眠の質を良くして、常にいい状態を保てているといいでしょう。

洋服を決める時は、会う場所に合わせたものにするのが望ましいです。喫茶店や映画館の場合、ワンピースやスカートなど、清楚な服装にするといいでしょう。

待ち合わせがホテルのロビーになることもあり、その場所に相応しい服装が求められます。もし、スポーツ観戦などをする時は、カジュアルな服でも構いません。

しかし、ラフすぎる格好や清潔感がないと印象が悪くなってしまうこともあります。

かばんの中身は、アラフォーの女性らしいものを入れておくことが大切です。例えば、ハンカチやタオル・ティッシュなどは必須でしょう。

ポケットティッシュをそのまま持ち歩くよりは、カバーに入れていると好評価になります。男性は、女性が使っている小物をチェックしていることもあるので、持ち物には気を付けた方がいいのです。

絆創膏やソーイングセットなどを入れていると、万が一の時に役立ちます。

アラフォーの婚活では、好印象をもってもらうことが大切!

アラフォーの婚活では、第一印象が大切です。お互い、結婚を意識して婚活サイトを利用しています。つまり、第一印象やその後の会話で「この人と結婚できるか」を見極めているのです。

趣味や好きなものが同じでフィーリングが合いそうでも、見た目などの第一印象が悪いと、恋愛対象外になってしまいます。

会う前のメッセージで盛り上がっていても、実際に会ってがっかりすることもあるのです。よって、好印象をもってもらうための振る舞いをしましょう。

好印象になってもらう一つ目のポイントが笑顔です。対面して3秒以内に笑顔を見せることで、相手に安心感を与えます。少し歯が見えるくらいの、上品な笑い方だと魅力的に見えるでしょう。

女性が笑顔になれば、お互いの緊張をほぐすきっかけになります。その後の会話でも、笑顔を意識することが大切です。つまらなそうにしていると、相手を不安にさせてしまいます。

男性が結婚相手に求める条件には、「笑顔が素敵・落ち着く」などがあるため、笑顔の女性は結婚相手の候補になりやすいのです。

好印象になってもらう二つ目のポイントが、清潔感です。清潔感がない女性は、結婚どころか恋愛対象外になってしまいます。髪の毛や歯・爪など細かいところもチェックしているので、念入りに手入れをしておくといいでしょう。

髪の毛は枝毛や染めムラがある時は、早めに美容院で手入れをします。白髪がある場合も、染めていた方がいいでしょう。歯や口臭もチェックされる箇所です。

歯に歯垢や歯石がついていると、汚れがつきやすいだけでなく口臭の原因になります。歯医者でスケーリングや歯面研磨をしてもらえば、口の中がすっきりするでしょう。

口は日頃からケアをして、口臭予防をすることが大切です。ネイルをしている場合は、派手過ぎないものにします。

アラフォーの婚活では、会話も重要!

結婚を意識している人にとって、会話の内容や雰囲気は大切です。結婚後の生活を想定して、落ち着いて会話できる人を望むことが多いでしょう。

つまり、相手を不快にしない会話が求められているのです。目線を合わせなかったり挙動不審だったりすると、結婚相手の候補から外れてしまうこともあります。

挙動不審にならないためには、なるべく相手の目を見ることです。目を見ることが恥ずかしい場合は、眉毛や鼻などでも構いません。

全く視線が合わないと、「楽しめていない」と判断されてしまうかもしれません。また、視線を外す時は、飲む時やうなずく時など、何らかの行動と一緒にすると自然です。

相手と心の距離を縮めるためには、会話で共感することです。共感することで、安心感や親近感をもってもらうことができます。

例えば、相手の趣味や好きなことに対して、「私も好きです」「私も興味があります」などと話せばいいのです。

もし、その話題が分からなくても「話を聞いていたら興味を持ちました」「今度、教えてください」などと言えば、相手は嬉しくなるでしょう。

また、男性が愚痴などを言って「頑張っているアピール」をすることがあります。その場合は、共感しながら褒めるのが効果的です。

男性の会話内容を批判せず、笑顔を心掛けます。女性が話す時は、ネガティブな話や愚痴を言わない方が好印象です。

言葉の使い方や話す雰囲気もみられています。一般的に、初めて会う時は敬語で話すのがマナーです。特に相手が年上の場合、「敬語はやめましょう」と言われるまでは、敬語で話します。

しかし、敬語で話していると、よそよそしい雰囲気になるので注意が必要です。敬語であっても、相手の目を見ながら笑顔で話せば、親近感をもってくれます。

また、正しい日本語を使うことも重要です。例えば「食べられる」を「食べれる」と、ら抜き言葉で話してしまうと、正しい日本語が使えないと判断されるかもしれません。

男性がよく使う言葉遣いや若者言葉などは使わず、アラフォー女性に相応しい言葉遣いをするといいでしょう。

会った後はお礼メッセージを送り、アピールしよう!

初めて会う時は、2時間~3時間など数時間で解散することが多いです。そのため、「もっと話をしたかった」「別れるのが名残惜しい」と思わせなければなりません。

次回も会う約束をするためには、会った後の行動が重要なのです。まずは、お礼のメッセージを送り、楽しかったことを伝えましょう。

お茶や食事代を支払ってもらった場合は、そのお礼をするのもマナーです。基本的には、最初にお礼や楽しかったことを伝えて、相手の様子をみます。

相手が次回会うことに乗り気な場合は、「また会いたいです」と伝えても構いません。最初のお礼メッセージから次回の話をしてしまうと、相手が戸惑うこともあるので、注意した方がいいでしょう。

メッセージには、その日に会ったことを振り返るのも効果的です。例えば、「趣味が同じと分かり、嬉しかったです」「今日、教えてもらった○○をしてみます」など、共感したことや教わったことの内容を入れてみるのです。

相手が喜ぶ内容を一つ入れるだけで、次回も誘われやすくなります。楽しかった内容を振り返れば、相手の「楽しかった」という気持ちを強められるでしょう。

初めて会う時は、第一印象と会話を意識しよう!

婚活サイトを通して会う場合は、第一印象で好感をもってもらうことが大切です。お互いに結婚したいと思える相手を探しているため、第一印象による直感を重要視しているのです。

また、会話の内容や雰囲気を意識することも必要でしょう。初めて会う前は、しっかりと準備をして当日に焦らないことも大切です。これを参考に、初めて会った時の印象を良くして、今後に繋げてみましょう。

婚活サイトで初めて会う

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る