理由を探れ!マリッシュは女性が安心して使える婚活サービス

714view

2019.03.12

目次

マリッシュはアラフォー女性にとって使いやすい婚活サービスなのでしょうか。真剣に結婚を考えている女性ほど、そこは気になる点でしょう。

マリッシュ女性

アラフォー女性の場合、「できるだけ効率よく、確実性の高い方法で相手を見つけたい」というのが本音のはずです。実りある婚活にするためにも、安心して利用できる婚活サイトを選ばなければなりません。

婚活サイトが乱立する中、信頼できるサイトの見極めはとても重要です。どのような人が登録しているのか、きちんとマッチングされているのか、使いやすさはどうかなど、重視すべき点はたくさんあります。

この記事では、どんな女性がマリッシュに向いているのか、マッチングの確率を高めるにはどんな点に注意すればよいかなどを解説します。

マリッシュが向いている女性

マリッシュはマッチングサービスで、婚活サイトや婚活アプリと言われるものです。多くの婚活サービスの中でマリッシュが向いている女性はどのような女性なのでしょうか?

マリッシュが向いている女性1:シンママ

マリッシュに登録するのに向いている女性の特徴として、シンママが挙げられます。ちなみに、シンママはシングルマザーのことです。シングルファーザーの方はシンパパと呼ぶことが多いでしょう。

マリッシュが他の婚活サイトと大きく違うのは、再婚を望む男女を応援しているという点です。再婚を望むシンママ、シンパパの登録を歓迎する婚活サイトというのは珍しい存在といえます。

若い男女の初婚をマッチングする婚活サイトでは、シンママやシンパパは最初から登録できないケースも少なくありません。登録できたとしても、マッチングの際に事情が知れると、それ以上話が進展しなくなることが多いようです。

シンママは、一般的な婚活サイトでは不利になりがちですが、マリッシュにはそんなシンママが有利に活動できる機能がいろいろと用意されています。

たとえば、シンママ、シンパパを対象にポイントを増量するプレゼント特典や、シンママの活動を応援する表示機能などがその一例です。

再婚希望者に対する手厚い優遇措置があるため、子どもがいる男女の登録が多く、シンママ、シンパパが活動しやすい環境になっています。

マリッシュが向いている女性2:アラフォー世代

マリッシュに登録するなら、アラフォー世代の女性が向いています。なぜなら、マリッシュに登録している人の多くがアラフォー世代だからです。

女性の場合、登録者全体の31.6%が40代、34.2%が30代なので、30代以上が6割以上を占めています。一般的な婚活サイトと比べると、年齢層がかなり高めといってよいでしょう。

男性の方も30代、40代の利用率が高いのが特徴です。このことから、アラフォー世代にとって使いやすい婚活サービスであることがうかがえます。

これから先長い時間を一緒に過ごすとなると、感性が近く、話が合うことはとても重要なポイントになるでしょう。そうなると、同年代の男女会員が多い方が婚活はしやすいはずです。

年下男性との出会いを強く求めるなら話は別ですが、アラフォー女性が同年代か年上の男性との出会いを求めるなら、マリッシュはとてもよい環境といえます。

マリッシュが向いている女性3:真剣に結婚したい人

真剣に結婚したいと思っている女性にもマリッシュが向いています。マリッシュは結婚に対する本気度が高い人が多く登録している婚活サイトだからです。

婚活サイトと名乗っていても、実は恋愛相手を求める人が多く登録しているサイトも少なくありません。そのようなサイトでは、たとえマッチングが成立しても、実際に会ってみると結婚に至らず終わってしまうことが多々あります。

結婚に対する本気度の低い人が集まるサイトでは、遊び相手を探している人ほどまめに活動するので、結婚を望まない相手に出会ってしまうケースが多いのです。それでは真剣に結婚を望んでいる女性にとって、効率が悪すぎます。

特に、シンママは子育てと仕事の両立で毎日忙しく、遊んでいる暇などないというのが実状です。子どものためにも真剣に再婚を望んでいるケースも多いので、遊び目的の人に出会うようなサイトでは安心して婚活できません。

また、早く結婚して子どもが欲しいと思っているアラフォー女性にとっても、遊び目的の人に出会うのは時間を無駄です。真剣に結婚を望む人と出会いたいと思うところでしょう。

マリッシュの場合、男性の会員も、女性側と同様、結婚に対する本気度が高い人が集まっています。そのため、マッチングしやすく、実際に会った後も結婚に進展しやすいので安心です。

マリッシュが向いている女性4:他のサイトで失敗した人

マリッシュへの登録が向いている女性には、他の婚活サイトでマッチングできなかった人もいます。他の婚活サイトでマッチングできなかった女性は、もう二度と婚活サイトに登録するのは嫌だと思っているかもしれません。

しかし、婚活を諦めたわけではないはずです。出会いを諦める前にマリッシュのシステムを試してみても損はないでしょう。

一般的に、女性は30代以上になると年を追うごとに結婚が難しくなるといわれています。それは多くの婚活サイトでも同じです。

年代や過去の結婚歴に関わらず同じ土俵の上に乗せられてしまったのでは、どうしても不利になってしまいます。しかし、マリッシュの場合は状況が特殊です。

すでにアラフォー世代の女性やシンママが登録しているのが当たり前という状況ができています。登録者の年齢層が高めなこと、再婚を望む人に手厚いサービスがあることなどが広く知られているからです。

そのため、男性側もアラフォー女性やシンママに対して理解のある人が集まっています。他のサイトではマッチングできなかった女性でも、環境がまったく異なるマリッシュなら、チャンスをつかめるはずです。

女性が安心して使える理由

マリッシュは女性が安心して使える仕組みが整備されています。ですから、他の婚活サイトや婚活アプリ、婚活パーティなどに比べて問題が生じる可能性が低いといえるでしょう。

女性が安心して使える理由1:月額無料で利用できる

女性がマリッシュを安心して利用できる理由の1つが、女性なら月額無料で利用できるという点です。もちろん、婚活サイトですから、いくら無料で登録できても、自分からは何もできないのではあまり意味がありません。

しかし、マリッシュの場合、女性は男性がプレミアム会員にならないとできない機能を無料で使うことができます。同じ無料会員でも、男性と比べると、女性にはできることがかなり多いということです。

マリッシュの男性会員は無料会員、月額会員、プレミアム会員でできることがまったく違います。無料会員では基本的に閲覧しかできないので、結婚に対する本気度の高い男性の多くは有料会員です。

それに対して、女性は無料でも相手の特別プロフィールの閲覧もできるので、本気度の高い相手を見つけやすいシステムになっています。

また、マリッシュでは、マッチングが成立しないと男女ともにメッセージを送り合うことができません。つまり、マッチングしなければ男性側からしつこく干渉されることもないということです。

無料登録した後でも、サイトの運営状況や登録者の活動の様子などを確認しながら利用できます。女性側は無料で活動しながら本気度の高い男性とのマッチングがしやすくなるので有利です。

女性が安心して使える理由2:無料で音声通話できる

マリッシュには、あんしん電話というサービスがあります。個人情報を交換することなく、会員同士が無料で音声通話できるサービスです。

いくらマッチングしても、実際に会うまでは相手がどんな人かわからないという不安が付きまといます。登録している写真やテキストの情報だけでは伝わらないことがたくさんあるからです。

しかし、会う前に話すことができれば、声のニュアンスや話し方から相手がどんな人なのかを推測することができます。

マッチングから実際に会うまでの不安を解消する機能として開発されたのが、マリッシュ独自のサービス「あんしん電話」です。

あんしん電話をうまく使いこなすにはコツがあります。チェックポイントを押さえながら話をすることで、どんな人なのかをしっかり確認することが大事です。まず、声のトーンから相手の性格がわかります。

明るく社交的な人なのか、内気な性格の人なのかなどを注意して聞きましょう。次に、話す速さをチェックします。早口な人はせっかち、ゆっくりと話す人はおおらかなど、話す速さからも性格を判断することが可能です。

話し方も、初対面の相手に節度のある話し方をしているか、なれなれしい話し方をしてこないかなどを確認します。無理な要求をしてこないか、自分の話したいことだけを話してこないかという点もチェックしましょう。

女性からの話を遮って、自分の話に持っていくような場合は要注意です。

女性が安心して使える理由3:年齢確認が徹底している

女性がマリッシュを安心して使える理由として、年齢確認が徹底している点も挙げられます。マリッシュの場合、18歳以上であることが登録条件の1つです。そのため、年齢確認を目的とした本人確認書類の提出が求められます。

この本人確認において必要とされているのは、生年月日と証明書の名前、発行者名の3点です。

しかも、本人確認できるものならどんな書類でもよいわけでなく、運転免許証、健康保険被保険者証、パスポートのうちいずれかであることが指定されています。

そのうえで、会員画面で生年月日、証明書の名称、発行者名が確認できるように画像を読み取らなければなりません。

ただし、これらの書類を読み取る際には、上記3つ以外の情報は隠して提出してもよいことになっています。ですから、これだけでは既婚かどうかの判断は難しいでしょう。

しかし、これらの書類によって年齢確認が済んでいない場合はメッセージ機能が使えません。

もしも、既婚者がメッセージ機能を使って遊び相手を探すつもりなら、ここまで身元がはっきり割れるような書類の提出は避けるとも考えられます。年齢詐称ができないシステムになっている点は、高く評価してもよいでしょう。

女性が安心して使える理由4:違反報告の仕組みがある

マリッシュには、違反報告の仕組みがあります。違反報告とは、規約違反をしている会員を見つけたときに、会員が運営本部に通報できる仕組みのことです。

プロフィールには正確な情報を載せること、他人の写真を利用してはならないことなど、マリッシュには細かい決まりがあります。

メッセージには他人を誹謗中傷する内容や卑猥な表現を書き込んではいけないなどということも決まりの1つです。もちろん、遊び目的の人や既婚者が登録することも規約に違反しています。

これらはすべて、マリッシュでは違反報告の対象になる事案です。

マリッシュに登録する際に、違反報告の仕組みがあることはわかるようになっています。ですから、違反報告の仕組みがあること自体が、遊び目的や既婚者の登録を防ぐ役割をして果たしているといってよいでしょう。

万が一、そのような人が入り込んだとしても、マッチングの時点で発覚します。相手が遊び目的や既婚者であることがわかったときには、ブロックしたうえで違反報告することができるので安心です。

女性が安心して使える理由5:子持ち再婚に理解がある

マリッシュには、子持ちの女性が安心して登録できるシステムがあります。まず、マリッシュは子持ち再婚を応援する婚活サイトであることが広く知られている点です。

子持ち再婚に対する理解があるサイトとしてよく知られている分、再婚を目的にした人や自分自身が子持ちの人が多く集まります。

同じような立場の人が多いことはシンママにとって心強く、積極的に活動しやすい環境だといってよいでしょう。

さらに、リボンマークの存在が子持ち再婚の相手を探しやすくしてくれます。リボンマークとは、自分に子どもがいる人や、シンママ・シンパパに対して理解を示している人が付けるマークのことです。

10ポイントあればリボンを取得できます。リボンはプロフィールに表示されるので、自分に子どもがいる場合には、相手のプロフィールにリボンが付いているかどうかを確認するのも1つの方法です。

リボンを付けている男性なら、自分だけでなく子どもとも仲よくしてくれる可能性が高いでしょう。子持ち再婚してもよいと考えている相手を絞るのに効率的で確実性の高いシステムです。

メールアドレスでマリッシュに登録する方法

マリッシュに登録する方法は2つあります。そのうち1つがメールアドレスで登録する方法です。メールアドレスで登録する場合は、基本情報を1つ1つ手入力していく必要があります。

登録するメールアドレスは携帯電話のものでも、Gmailのようなフリーメールでもかまいません。メールアドレスでマリッシュに登録するときは、まずマリッシュのサイトに行き、トップページの「無料ではじめる」をタップします。

基本情報を入力するフォームに画面が変わるので、性別、ニックネーム、生年月日、居住地、パスワードを入力しましょう。後で年齢確認があるので、生年月日の入力に間違いがあると大変です。

すべての項目を入力し終わったら「同意して登録」のボタンをタップします。さらに「空メールを送信」のボタンをタップすると、メールアプリが立ち上がるので、何も触らず空メールを送信して完了です。

しばらくすると、【マリッシュ】仮登録メールというタイトルのメールが届くので、開いて細かな設定をしていきます。

ただし、メールアドレスで登録した場合は身バレの心配があるので注意が必要です。といっても、メールアドレスが公表されるわけではありません。メールでつながっている友だちを非表示にする機能がないということです。

ニックネームと写真で、友人や会社の人にわかってしまうことがあるので、身バレを避けたいなら、もう1つの方法で登録する方がよいでしょう。

facebook認証でマリッシュに登録する方法

マリッシュはfacebook認証でも登録できます。facebookに登録している情報をそのまま利用できるので、1分足らずで簡単に登録できる方法です。

まず、マリッシュのホームページに行き、トップページの「facebookで登録」をタップします。すると、facebookが起動するので、この時点でfacebookにログインできていない場合はfacebookアカウントにログインが必要です。

ログインできていれば、「マリッシュが受け取る情報:あなたの公開プロフィール、友だちリスト、誕生日、居住地、性別、メールアドレス」というページが出てきます。

「〇〇として登録」というボタンをタップするだけで登録できるので、とても簡単です。その後マニッシュに画面が切り替われば、認証は完了しています。

facebookの情報を利用した登録は簡単ですが、マリッシュの登録に使われた情報がどこまで公開されるのかが心配という人もいるでしょう。

おそらく、facebookの友だちリストがマリッシュの受け取る情報の中に含まれていることが、不安の主な原因のはずです。

実は、登録に必要な情報を確認しているだけなので、すべてをそっくりそのまま公開に利用するわけではありません。

facebookの情報を使って登録したことで、facebookでつながっている友人や知人に、マリッシュへの登録がわかってしまうようなことはないので安心です。

facebookのタイムラインにマリッシュでの内容が載ることもありません。また、facebookでつながっている友人は自動的に非表示になるので、マリッシュ内ですれ違うようなこともないでしょう。

お互いのいいねが必要!マッチングが成立する条件とは?

マリッシュは、真剣に結婚を考えている大人のための婚活サービスです。ただ登録しているだけではマッチングにつながりません。マリッシュではどういう形でマッチングが成立するのかを理解する必要があります。

簡単にいえば、お互いが「いいね」を送り合ったときに初めてマッチングが成立する仕組みです。どちらか一方だけが「いいね」をしただけではマッチングには至りません。

マッチングが成立しないとメッセージを受け取ることができない仕組みにもなっています。そのことを踏まえたうえで、いいねを送るのに必要な機能を確認しておきましょう。

マリッシュのトップ画面を見ると、「さがす」「お相手から」「足あと」などさまざまな項目が並んでいます。そのうち、「さがす」は相手を検索するためのページです。

絞り込みをタップすると条件に合った相手だけが検索結果に上がってくるので、最初に好みの相手に関する条件設定をしておきましょう。具体的には、年齢や居住地、タバコを吸わないなどの条件です。

すべての項目を入力した結果、相手が見つからない場合は、妥協できる部分から未設定にしていくと見つかりやすくなります。

検索に上がってきた中に好みの人がいたら「いいね」を送ってみましょう。その相手から「いいね」が返ってくればマッチングが成立します。

「グループ」には、趣味や好きなこと、考え方などが共通している人が参加しています。犬好きやアウトドア好きなど、同じグループに参加している人同士は「いいね」の交換につながるケースが少なくありません。

お互いのプロフィールに関心を持ちやすいという点も、いいねを獲得しやすいといえます。趣味の合う人とのマッチングを望むなら、グループに参加したうえで、グループ内の相手にいいねを送ってみるとよいでしょう。

「いいね」を返してもらえればマッチング成立です。「お相手から」は誰かが自分に対して「いいね」をしてくれたときに、その相手が表示されるページです。

「いいね」をくれた相手に、このページから「いいね!ありがとう」を返すと、お互いが「いいね」をしたことになるのでマッチングが成立します。

「足あと」は、自分のプロフィールを見に来てくれた相手が表示されるページです。ここで「足あとありがとう」を送ると、相手に「いいね」を送ったのと同じことになります。相手が「いいね」を返してくれればマッチング成立です。

会員登録したらプロフィールを設定しよう

登録したら、すぐにプロフィール設定をしましょう。基本プロフィールは、ニックネーム、年齢、居住地の3つです。それだけでも登録して活動することは可能ですが、それではマリッシュに登録する意味がありません。

マリッシュでは、相手から「いいね」をもらわないことにはマッチングに至らないからです。プロフィールに書かれている内容によって、男性会員に自分がどのような人物なのかを知ってもらうことになります。

人となりをアピールし、正しく理解してもらうためにも、しっかりしたプロフィール設定をすることが重要です。

マリッシュのプロフィールに登録できる内容は、基本プロフィールのほかに、身長や体型、血液型、職種、年収、休日など全部で24項目あります。

できる限りすべての項目を正確に埋めるようにしましょう。空欄があると、何か知られたくない理由があるのではないかと勘繰られる原因になります。

結婚を前提とした出会いを求めているのであれば、あれこれ隠しても仕方がありません。結婚すればわかることなら、最初から正直に書いておいた方がよいでしょう。

自分ではマイナスになると思っていることでも、正直に書けばそれを認めてくれる人はいます。自分に合う人を見つけるのが目的なら、正確に書くことが大事です。

可能な限りすべての項目を埋めるようにすると、「いいね」をもらえる確率も高くなります。

写真の設定方法は簡単!

プロフィールに写真を掲載できるように設定をしましょう。登録が完了し年齢確認が済むと、プロフ写真の設定が表示されます。

「選択」をタップしたら、「カメラロールから選ぶ」と「その場で写真を撮る」の2つが表示されるので、どちらかを選びましょう。「カメラロールから選ぶ」を選んだ場合は、登録する写真を選びます。

「その場で写真を撮る」を選んだら、写真を撮影し、気に入った写真が撮れたら設定して完了です。ただし、登録した写真はその場で表示されるようになるわけではありません。

審査が通った後で掲載されるようになります。他人の写真を掲載することは、後々違反報告の対象になるので厳禁です。プロフ写真は、一度設定した後でも変更することができます。

カメラアイコンをタップすれば、最初に登録したときと同様の設定画面が出るので、「カメラロールから選ぶ」「その場で写真を撮る」の選択から、同じ要領で設定していくだけで完了です。

ただし、変更の場合も審査があります。変更後の写真が掲載されるのは、審査が終わってからです。

顔写真を出したくない場合の対応方法

マリッシュのプロフィールには写真を載せなくてもよく、写真を載せる場合でも顔写真でなければならないというわけではありません。顔写真以外の写真をプロフィールに載せることも可能です。

とはいえ、顔写真を登録した方が「いいね」が増える傾向にあります。婚活サイトですから、相手を探すときには、相手がどんな顔をしているのか関心があるのは当然ですし、それは男性でも女性でも同じです。

相手の顔が見えないのは不安というのであれば、自分も顔を出してアピールしておいた方がよいでしょう。それでも顔写真を出すことにはどうしても抵抗があるというのなら、無理に載せなくてもかまいません。

しかし、写真設定をまったくしないと、本来写真が載る部分に表示されるのがグレーの殺風景な画像になってしまいます。カラフルな画像が並ぶ中に、自分の分だけグレーの画像になってしまうと、あまり印象がよくありません。

何か事情があって写真登録できないのではないかと疑われる原因にもなるので、顔写真を載せない場合でも、何か写真は載せておいた方がよいでしょう。

趣味や好きなものに関連する写真を載せておけば、マッチングした際の話題にも利用できます。グループに入る場合でも、趣味に関連した写真なら歓迎されるでしょう。

いいねがつきにくい女性の特徴

facebookなどのSNSと同様にマリッシュにおいても「いいね」がつくかどうかは重要なポイントです。誰かから「いいね」されるというのはアナタの評価が高いという判断基準にもなりますからね!

いいねがつきにくい女性の特徴1:プロフィールが埋まっていない

マリッシュで真剣に婚活するなら、「いいね」が付きにくい女性の特徴についても知っておきましょう。「いいね」は付きやすくすることよりも、付きにくくならないようにする方が簡単です。

まず、「いいね」が付きにくいのは、プロフィールの項目が埋まっていない女性です。24項目もあるのに、基本の3項目しか埋まっていないようでは、結婚に対する本気度が疑われても仕方がありません。

せめて結婚の意思があるのか、どんな目的で婚活をしているのかは設定しておく必要があります。男性が「いいね」を送るためには、人となりを知るための情報が必要です。

自分が男性の立場になったとき、「いいね」を送れるかどうかを考えてみましょう。

プロフィールが全部埋まっている女性と、半分くらいしか埋まっていない女性を見たとき、男性はどう感じるでしょうか。埋めていない項目には知られたくない点があると思うでしょう。

恋愛目的のサイトなら、わからない点もミステリアスと感じてもらえるかもしれませんが、真剣に結婚を考えている場合は別です。自分を正直にアピールしてくれない女性は、最初に選択肢から外されてしまいます。

本気で結婚相手を見つけたいと思っているなら、できる限りすべての項目を埋めておくことが大事です。全部埋まっているだけでも、アピールの点ではプラスになります。

いいねがつきにくい女性の特徴2:マッチング後すぐに会いたい

プロフィール欄に「マッチング後すぐに会いたい」と書いてある場合も「いいね」が付きにくい傾向があります。

真剣に結婚したいのだから当然と思うかもしれませんが、それは逆です。女性が男性会員のプロフィールを見たときに「マッチング後すぐに会いたい」と書かれていたらどう感じるでしょうか。

遊び目的なのではないかと疑う人が多いでしょう。それは男性側から見た場合でも同じです。遊び目的を疑うだけでなく、結婚に対して焦り過ぎていると感じる場合もあります。

結婚を真剣に考えている男性ほど、マッチングしてもしばらくは、本当に会う相手なのかをじっくり見極めたいと思うでしょう。それなのに、相手がマッチング後すぐに会うことを希望していたら「いいね」を送りにくくなってしまいます。

「マッチング後すぐに会いたい」というのが本音だとしても、真剣に結婚を望むならプロフィールには書かないようにしておきましょう。「いいね」をもらうためだけではありません。

相手を見極める時間を作るためにも、書かない方がよいということです。すぐに会いたいと書いている人には、相手がどんな人かをよく見なくても会えればよいという人が寄ってきます。

特に、再婚希望やシンママの場合、相手がどう考えているかを知ったうえで会うことが大事です。すぐにでも結婚したいと思っていたとしても、焦りを表に出すのは控えましょう。

いいねがつきにくい女性の特徴3:写真がパッとしない

「いいね」が付きにくいのは、設定した写真に問題があることも少なくありません。せっかく顔写真を設定しているのに、身バレを避けるためか、画質が悪いものや、暗いところで撮ったものを載せている場合があります。

顔がよくわからない顔写真では、他の写真を載せている方がましだと思われても仕方がないでしょう。また、写真の表情が暗い場合も「いいね」が付きにくい原因になります。

婚活サイトのプロフィール欄に載せる写真ですから、本来なら勝負写真を載せるところです。それが暗い表情で写っているのですから、真剣に婚活するつもりがないのではないかと疑われてしまいます。

そうでなければ、日頃から暗い表情をしているということですから、それもあまりよい印象を持たれないでしょう。

せっかく顔写真を設定するのですから、きちんと自分をプラスに見せられる写真を選ばなければ意味がありません。明るくポジティブに見える写真が一般受けしますが、おとなしい女性ならおしとやかな女性らしい写真もよいでしょう。

自分がアピールしたいのはどのような面なのかをよく考えて、それをアピールできる写真を選ぶことが大事です。

メッセージ交換のときに意識したい点

気になる人がいてメッセージ交換をする際に気を付けたい点について考えて行きましょう。何も考えずにメッセージを送ってしまうとアナタの評価がガタ落ちになってしまいますよ!

メッセージ交換のときに意識したい点1:言葉遣い

マリッシュでは、メッセージ交換の際に意識したい点がいくつかあるので押さえておきましょう。大事なポイントが意識できているメッセージとできていないメッセージでは伝わり方がまるで違います。

まず、相手のことがまだよくわからない段階では、言葉遣いに注意が必要です。メッセージは基本的に敬語で書くようにしましょう。初対面に限らず、どんな人が相手でも、敬語を使っておけば間違いありません。

いきなりなれなれしい言葉遣いをされて怒る人はいても、丁寧な言葉遣いをされたからといって怒るような人はまずいないでしょう。

タメ語や親しげな言葉遣いでメッセージを送るのは、相手のことがよくわかってからでも遅くはありません。

最初にメッセージを送るときは、必ず「いいね」をしてくれたお礼を書きましょう。いきなり質問したり、自分をアピールしたりするのはよくありません。

せっかく「いいね」をもらって、メッセージを送るチャンスができたのですから、相手が持ってくれたよい印象をキープすることが大事です。

メッセージ交換のときに意識したい点2:簡潔な文章

メッセージ交換をする際には、できるだけ簡潔な文章を書くように心がけましょう。メッセージは、書くときも読むときもある程度の手間と時間がかかります。すぐに読むことができ、内容を理解できるように書くことが大切です。

特にマリッシュの場合、30代、40代の男女が多く登録しています。婚活だけに時間をかけられるわけではありません。仕事や子育てに時間をとられている人が多いことを理解しましょう。

相手の都合も考えずに、いつまでもダラダラとやり取りするのは失礼に当たります。

自分が暇なときは相手も暇とは限りません。どのようなサイクルで生活をしているかもわからない段階では注意が必要です。特に、マッチングしたばかりの頃は簡潔なやり取りを心がけましょう。

相手のことを知りたい、自分のことを知ってもらいたいと思っても、そこは抑えて次の機会を待つことが大事です。それぞれのペースがあるので、よほど仲よくなってからでなければ、しつこいと感じられてしまう可能性があります。

メッセージ交換のときに意識したい点3:頻繁に送りすぎない

メッセージ交換は内容だけでなく、送る頻度にも注意が必要です。あまり頻繁に送りすぎないように気を付けましょう。メッセージをもらった側は返事をするのが大変です。

自分がメッセージをもらったらうれしいから相手も同じだろうと安易に考えてはいけません。独りよがりなメッセージによい印象を持たないのは男性でも女性でも同じでしょう。

特に、どのように返事をすればよいか困るような内容のメッセージは、返す側にとって迷惑です。たとえば、「今、散歩中です」「これからランチです」等のメッセージは、どのような返事を期待しているのかわかりかねます。

女性側はただ自分の行動を知ってもらいたいだけだとしても、受け取った男性は何か返事をしなければならないと思って疲れてしまうでしょう。

メッセージを頻繁に送らなければ相手に忘れられてしまうなどと思う必要はありません。少し間隔が開いただけでやり取りが無くなるような相手なら、結婚するまでの縁がなかったと思えばよいだけです。

婚活で探しているのは、長い間生活を共にする結婚相手だということを忘れてはいけません。自分からぐいぐい押していくのはマイナスです。

自分からメッセージを送る頻度を落として、相手側からメッセージもらう階数を増やすくらいがちょうどよいと思いましょう。

相性の良い男性を探すコツ

婚活サイトや婚活アプリのようなマッチングサービスには多くの男性が登録していますので、その中から相性の良い男性を探すのは至難の業です。では、どうすればアナタにマッチする男性が見つかるのでしょうか?

相性の良い男性を探すコツ1:グループへの参加

相性の良い男性を探すなら、自分と考え方や好みが合う人が集まるグループに参加するのがおすすめです。自分の好きな分野のグループがあったら積極的に参加してみましょう。

ただし、いくら趣味が合う人が多くても、同性ばかりが集まっているサークルに参加したのでは意味がありません。それなりに異性が集まるグループを選びましょう。

人気のあるグループは会員数が多いので、マッチングの可能性も増えます。逆に、人数の少ないグループに入ると、相手になり得る男性の数が少ないので、その中での出会いは難しくなるでしょう。

しかし、人気のグループだからといって、まったく興味がないことをしているグループに加入するのは逆効果です。その中でマッチングしても、実際に会ってみたら相性が合わない可能性が高くなります。

それなら、人数が少なくてマッチングの確率が低いグループでも、本気で好きだといえるものを一緒に楽しめるところに加入した方が、相性のよい相手を見つけられるはずです。

もし、これまでやったことがないことを始めてみたいなら、初心者だということを正直にいってグループに入るとよいでしょう。詳しい人がいろいろアドバイスをくれるので、仲よくなるチャンスが広がります。

相性の良い男性を探すコツ2:自分なりのチェックポイントを決める

すべてが理想通りという人はなかなか見つかるものではありません。相性の良い男性を見つけるなら、評価の優先順位を自分なりに決めておくことが大事です。プロフィールの項目は全部で24もあります。

ざっと目を通しただけで自分に向いているかどうかを判断するのは困難です。比較しようにも、誰がいちばん自分にとってよい相手なのかがわかりにくくなってしまいます。

プロフィールには、体型や性格、仕事、結婚観などさまざまな項目があります。重視するのは見た目なのか、収入なのか、性格や考え方なのかということは、あらかじめはっきりさせておいた方がよいでしょう。

とはいっても、チェックポイントをたった1つに絞れというわけではありません。チェックする点は複数あってよいのですが、優先順位を決めておくことが大事です。

見た目が好みで、ある程度お金があって、性格も穏やかな人が理想だとしたら、見た目がよくなくても、お金があって穏やかな人だったら結婚できるのかを考えてみましょう。

見た目をもっとも重視する人なら、見た目が好みでお金がある程度ある人なら、性格がきつくてもよいのかもしれません。

しかし、穏やかな性格の人がとにかくよいということなら、見た目が多少よくなくても前者の方が妥協できるというということになります。

結婚すれば、一緒に生活していかなければならないのですから、一緒にいてストレスが溜まらない相手を条件化して、チェックポイントにする必要があるでしょう。

女性が気づかうと良いかも!カップル成立を成功させるコツ

マッチングからカップル成立を成功させるためには、女性の気づかいが欠かせません。マリッシュは、登録も活動も無料でできる女性にとってはお金のかからない婚活サイトですが、男性にはそれなりにお金のかかるサイトです。

有料会員は月額でお金を払って活動していますし、無料会員もここぞというときにはポイントを購入して活動しています。

男性がお金をかけて活動していることに気づかいを見せられる女性は、男性からの好感度が高くなるはずです。たとえば、あんしん電話は単なる無料音声通話サービスではありません。

男性の持っているポイントを消費することになるので、長電話を控えるなど気づかいを見せましょう。

ただし、気づかいはあくまでもさりげないものであることが大事です。「お金かかっていますよね、大丈夫ですか」というようなストレートな気づかいでは、男性のプライドを傷つけてしまいます。

「長く話したいところですが、次も話せた方がうれしいのでこれくらいにしておきましょう」というような、遠回しな気づかいで十分です。

気をつかっていることを相手に気付いてもらおうとしてはいけません。相手が気付かないくらいの気づかいがちょうどよいと思いましょう。

マリッシュの料金形態

マリッシュの料金形態は、一つではありません。無料会員から月額の有料会員、そして更に上のプレミアム会員まであり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

マリッシュの料金形態1:月額会員

女性の登録は無料ですが、男性がいくら払って活動しているのか知っておいた方がよいでしょう。月額会員の料金を紹介します。

Web版の料金
  • 1カ月プランは2,980円~
  • 3カ月プランは7,980円~(月あたり2,660円~)
  • 6カ月プランは1万3980円~(月あたり2,330円~)
  • 12カ月プランは1万9980円~(月あたり1,665円~)
アプリ版の料金
  • 1カ月プラン3,400円~
  • 3カ月プラン8,800円~(月あたり2,933円~)
  • 6カ月プラン1万4800円~(月あたり2,467円~)
  • 12カ月プラン1万9800円~(月あたり1,650円~)

Web版に比べ、アプリ版は月額料金が高くなります。Web版とアプリ版でできることに差がないので、有料会員になるならWeb版の方が得です。3カ月プラン、6カ月プラン、12カ月プランはそれぞれ前払いの一括払いになります。

マリッシュの料金形態2:プレミアム会員

マリッシュの男性会員は、無料会員と月額会員のほかにプレミアム会員があります。

プレミアム会員がマリッシュのサイト内でできることは、女性会員と同じです。プレミアム会員の料金は、月額会員の料金にプレミアムオプションが加算された金額になります。

Web版のプレミアムオプションは2500円、アプリ版のプレミアム会員は3000円です。たとえば、1カ月プランの場合、Web版のプレミアム会員が支払う料金は5480円~、アプリ版のプレミアム会員が支払う料金は5500円~ということになります。

また、月額料金は3カ月プラン、6カ月プラン、12カ月プランで月額料金を前払いしていても、プレミアムオプションは1カ月単位の支払いです。

月額料金のようなまとめ払いによる割引は適用されません。ですから、プレミアム会員の場合は、毎月必ず何らかの支払いがあるということになります。

マリッシュの料金形態3:ポイント

マリッシュの機能の中にはポイントの利用が必要なものがいろいろあります。女性の場合は「追加いいね」を送る際に1ポイント必要なだけです。

しかし、男性側にはポイントが必要な機能がたくさんあります。「追加いいね」を送るには1ポイント、「超いいね」送るには3ポイントがそれぞれ必要です。

メッセージ付きでいいねを送ろうとすると、「メッセージ付きいいね」「メッセージ付き超いいね」「メッセージ付き特別いいね」にはそれぞれ3ポイント、6ポイント、5ポイントがかかります。

さらに、無料会員やプレミアム会員以外の月額会員が特別プロフィールを閲覧する場合には1ポイント、無料会員がマッチング後のメッセージを送信するには1送信あたり5ポイント必要です。

ポイント購入に必要な料金
  • 10ポイント:980円~
  • 20ポイント:1,880円~
  • 30ポイント:2,680円~
  • 40ポイント:3,380円~
  • 50ポイント:3,980円~
  • 100ポイント:6,980円~
  • 300ポイント:1万9800円~
  • 500ポイント:3万2500円~

安全に利用するコツ

マリッシュというマッチングサービスを使って婚活を行う時にトラブルに巻き込まれないように安全に利用するには、どうしたら良いのかコツを見て行きましょう。

安全に利用するコツ1:facebook認証かどうかをチェックする

マリッシュを安全に利用するコツとして、相手がfacebook認証で登録しているかどうかを確認しましょう。マリッシュの登録方法にメールアドレスで登録する方法とfacebookアカウントで登録する方法があるのは前述のとおりです。

そのうち、facebook認証で登録している会員のプロフィール画像には、右上に「f」という文字が書かれています。

マリッシュの中では全員がニックネームで活動をしますが、facebook認証で登録している人は、実名で登録するfacebookでアカウントを持っているということです。

facebookの中身を見られるわけではありませんが、普段実名を公表してメッセージを発信しているということですから、それだけ信頼性が上がります。

安全に利用するコツ2:すぐにline交換したがる男性は避ける

マリッシュは女性にとって、かなり安全が配慮されている婚活サイトといえます。しかし、安全なサイトだからといって、気を抜きすぎると危険です。自分の身は自分で守るという気持ちもある程度は必要でしょう。

女性が安全にマリッシュを利用するコツとしては、マッチング後すぐにlineの交換を持ちかけてくる男性は避けるということが挙げられます。

マリッシュにはメッセージやあんしん電話といった独自の連絡手段があるにも関わらず、すぐにline交換を持ちかけてくる男性には下心があることがうかがえるからです。

サクラなどはいないとされているマリッシュですが、勧誘目的の業者や遊び目的の人が紛れ込んでいる可能性は否定できません。どんな厳しいチェック体制が合っても、悪知恵の働く人は入ってきてしまうことがあります。

line交換するなら、お互いのことをよく知って仲よくなってからでも遅くはありません。安全にマリッシュの機能を使うためにも、マッチング後すぐにはline交換しないことを徹底しておきましょう。

結婚を真剣に考える女性はマリッシュがおすすめ

マリッシュは真剣に結婚を考えている男女が集まる婚活サービスです。登録者の年齢も、30代、40代が多いので、アラフォー女性でも気兼ねなく登録できます。

再婚希望の人やシンママ、シンパパにも配慮されているので、子連れ再婚を考えているならマリッシュがおすすめです。女性にとって安全に使える機能も充実しています。

男性ならプレミアム会員しか利用できない機能も、女性の場合無料で使えるのも魅力です。結婚相手を本気で探したいなら、ぜひマリッシュの利用を検討してみましょう。

マリッシュ女性

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る