アラフォー女性が婚活サイトで初めて会う時の服装!場所や夜を考えて

1583view

2019.01.08

目次

婚活サイトで初めて会う服装?婚活サイトでお互いに良い印象を抱き、初めて会う時は、お互いにパートナーとしてどうか、を確認し合う第一段階です。その入り口となり、あなたの印象を左右するのが服装や身だしなみなのです。

初めて会う服で夜

よって、これから婚活に真剣に取り組むアラフォー女性の服装や身だしなみのポイントを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

相手に好印象を与えるためには

初めて会う、つまり初めてのデートを成功させるポイントは、相手に好印象を与えること、といえます。

例えば、婚活サイト上ではいくら人柄が良くても、同じ趣味の持ち主でも、服装や身だしなみに無頓着すぎたり、会話の内容や態度が悪かったりしては、相手に不快な思いをさせるでしょう。

顔を合わせた瞬間、ちょっと無理、合わないかも、と対象外にされてしまいます。マイナスのイメージを与えてしまったら、どんなに魅力を伝えようと頑張っても、状況を覆すのは至難の業です。気まずい雰囲気は、なかなか解消できるものではありません。

だからといって、懲りすぎ、張り切りすぎるのも考えものです。派手な服装やメーク、露出度の高い服装も品がない、と対象外に見られてしまうことがあります。アピールポイントではなく、逆効果になるので気をつけた方がいいでしょう。

一方、カジュアルすぎる格好やノーメイクも男性に敬遠されがちです。デートの服装や身だしなみは、適度なバランスを考えてください。

さらに、例えば10年前に買ったときは流行の最先端をいくデザインで高額だった服でも、今や時代遅れになっている場合もあります。しかも、自分でコーディネートするといつもの服装から抜け出すことはできません。

ファッションセミナーに参加したり、お店の人に選んでもらったりして、勝負服をそろえてみてはいかがでしょうか。初めでのデートを成功させるためには、また会いたい、と相手に思ってもらえるように準備することが大切です。

TPOやキャラを踏まえて服装を選ぼう

服装も髪型もこれくらいでいいや、と手を抜かず、全力で準備しましょう。

まず押さえておきたいのは、デートの場所や雰囲気、またデートが昼なのか夜なのかの時間帯など、TPOに合わせた服装を選ぶことです。

デートコースの場所や時間帯などをシミュレーションしながら、適切かつ柔軟な対応ができる服装を選びましょう。その上で、清楚さを基準に服装を選びます。

また、婚活サイト上のやり取りだけで、自分の人柄が完全に伝わっていないのに、自分らしさやこだわりを基準に選んでも相手は戸惑うだけです。

長所を引き立てて、短所をフォローするなど、自分のキャラを踏まえつつ、男性受けの良いシンプルな色やデザインを選びましょう。

さらに、相手の服装や好みが分かっている場合は、それを意識して選ぶのもアリです。初デート当日、前にこういう服を着ると聞いたから合わせてみた、と伝えれば、感じがいいものです。

柔らかいシルエットで女性らしさを演出

ここからは、普段の服装のタイプ別に、第一印象がアップする服装や身だしなみを紹介していきます。

例えば、普段の服装が割とボディーラインを強調するセクシー系の服装が好きな方を引き立てるキーワードは、女性らしさです。この女性らしさを強調するなら、ボディーラインを強調するより、ふんわりと柔らかい服装を選んだ方が効果的です。

また派手な色より、白やベージュ、ピンクやイエローなどのパステルカラーでまとめた方が、上品に見えて好印象です。

さらに、胸元が大きく開いた服や短すぎるスカートは、対象外に見られてしまうためタブーです。しかしあまりにも胸元を隠そうとするような、首の詰まった服やタートルネックを着るのは逆効果です。

デコルテが出るくらいの襟のVラインがシャープなシャツで、顔周りをすっきりさせて、スマートな印象をつけましょう。さらに少し長めのニットカーディガンとAラインのスカートを組み合わせて、女性らしさもアピールします。

ボトムはタイトスカートでまとめてもいいのですが、あまりにもフィットしすぎると、逆に太って見えてしまう場合もあるので気をつけましょう。

このようなスマートなシルエットに女性らしさをプラスした服装は、場所も選びませんし、夜のディナーデートにも対応できます。

もし、胸元に自信が無くふっくらと見せたいな、と思っている方がいれば、胸元にフリルやリボンなどが付いたふんわり感のあるブラウスがおすすめです。

その際、ボトムは横ストライプ柄やギャザーなどが入ったスカートを選ぶのがポイントです。

他にも、セクシー系の服装を好んで着る方は、見た目にこだわる傾向があるといわれるため、やりすぎないことも大切です。過度な若づくりや厚化粧、派手なネイル、香水のつけすぎはNGです。

例えば香水は、かすかに香るくらいがベストです。香水の付けすぎは、相手に不快感を与えてしまうおそれがあるので、自宅を出る前に軽く付けるのがポイントです。

また、デニムなどのカジュアル系や、高級ブランド系のアイテムも避けるようにしましょう。

エレガントな装いで上品な大人の女性に

次に、普段パンツスタイルなどのワーキング系や、ボーイッシュ系の服を好んで着る方に向けてのご紹介です。

こういった服装は、もともと元気なキャラの方が着る傾向があるだけに、恋愛対象から外れる危険性も含んでいます。目指すイメージは、上品な大人の女性です。

例えばニットアンサンブルは、明るく表情のあるデザインを選ぶのがポイントです。アクセサリーやストールなどの小物でエレガントさを演出しましょう。

アクセサリーのペンダントヘッドの位置は、アゴ下からの距離と、前髪の先からアゴまでの距離を同じになるようにすると、バランス良く見えます。

また大きめのストールは、ひざ掛けや風よけにも使えます。中でもカーディガンに代用できるストールポンチョは人気のアイテムで、夜のデートなどの寒さ対策にも対応できます。

さらにボトムは、動きに合わせてさまざまな表情をのぞかせるプリーツスカートを取り入れると、爽やかで軽快な雰囲気を演出できます。

しかしどうしてもスカートをはくのが苦手だな、という方は、シワになりにくく、動きやすさもアップするクロップドパンツがおすすめです。

婚活サイト上で、相手の方とドライブやアウトドアなどのアクティブデートの話で盛り上がったなら、ふんわり、柔らかな風合いのシフォンブラウスと合わせれば、さりげなくエレガンスさも演出できます。

他にも、普段スカートをはかない方は、ストッキングについて知りたい方が多いのではないでしょうか。ストッキングは、ヌーディーな透明感のあるものがおすすめです。

柄やワンポイントが入っていたり、レース素材の物は避けた方が無難でしょう。また、ストッキングが伝線してしまったときのために、バッグの中に予備を1足入れておくと安心です。

ちなみに、バッグや靴などのアイテムは、ベージュなどの明るい色の方が軽やかな印象になります。

また、普段ボーイッシュな服装が多い方が、急に女性らしい服装を試すと、間違ってセクシー系の服装を選んでしまう場合があります。ノリのいい性格が裏目に出て、遊び対象のような扱いを受けてしまうかもしれないので、服装選びは慎重に行いましょう。

フェミニンな要素を取り入れて華やかな印象に

普段の服装が男性受けの良い清楚な服装を好んで着ているから大丈夫、という方も、思わぬ落とし穴があります。例えば、くすんだ色やカジュアルすぎる洋服、ナチュラルメイクなどは、清楚ではなく地味な印象を与えてしまっている場合があるからです。

話しかけられやすい雰囲気をつくるためにも、明るい色のブラウスやワンピースがおすすめです。特に、女性らしさをアピールするなら、ワンピースが1番です。Aラインやフレアは柔らかい、清楚な印象を与えます。

また、白や淡い色を基調にしたワンピースの装いは、一見地味に見えがちになるので、濃い色合いのブローチで可憐な雰囲気を演出しましょう。相手の視線を上に向けられるブローチは、全身のバランスを縦長にすっきり見せる効果もあります。

落ち着いた雰囲気を引き立たせるためにも、上品なデザインのアクセサリーを組み合わせてもOKです。アクセサリーは、肌の色に合わせて選びましょう。

肌がピンク系の方はシルバーか寒色系のアクセサリー、オークル系の方はゴールドか暖色系がおすすめです。ヘアスタイルやメイクにもこだわり、華やかな印象を与えましょう。

さらに、花柄やファーなどフェミニンなディテールで、男性目線を意識することも大切です。七分丈のブラウスやデコルテが見えるなど、少しだけ肌を露出するのもアリです。

ただし、個性的すぎるデザインや、お堅いキャリアウーマン風のコーディネートは避けましょう。

例えばビビットな色づかいのワンピースは、個性的で華やかな印象を与えたい方にピッタリです。ただし、近寄りがたい雰囲気にならないように、女性らしいデザインを選ぶのがポイントです。

他にも、足元のおしゃれにも気を配りましょう。ワンピースと合わせるなら、ヒールは足を長くきれいに見せてくれる6から8cmのものが、おすすめです。足長効果を狙うなら、足の甲にストラップが付いたデザインは、避けた方が無難です。

その際、高いヒールをはき慣れていない方がヒールをはく場合は、デートの場所でどれくらい歩くか、暗い夜道でも危なくないかなど、きちんと考慮しましょう。

反対に足に自信がある方は、リボンが付いたパンプスで女性らしさをアピールしましょう。パンプスならあまり疲れないので、長時間歩くようなデートコースでもおすすめです。

次のデートにつなげるために

初めてのデートを成功させて、次のデートにつなげるためには、服装はもちろん、女性らしいしぐさや言葉遣いにも気を配らなければなりません。

例えば、初めてのデートが夜の大人なディナーの場合、どんなに服装が完璧で第一印象が良くても、食事のマナーや店員に対する態度が悪かったら、相手の方がひいてしまいます。

どんな人に対しても分け隔てなく、また優しく接することができる本当の女性らしさを磨きましょう。

また、たとえ初めてのデートで失敗しても、自分の非を素直に認めて、真摯な態度で謝れるかどうかで、その人の評価は大きく変わります。

待ち合わせ時間に遅れたり、自分が間違っていたなと思ったら、まずは、素直にごめんなさい、と言えるくらいの謙虚さが必要です。

謙虚さといえば、初めてのデートでNGな女性として、おごってもらって当然、という態度が上位に挙がります。食事後の会計のとき、支払うそぶりを見せない女性に、男性はとてもがっかりするそうです。

食事代でもお茶代でも、自分の分は自分で出すのが、ルールです。まだ彼氏でもない人におごってもらうなんて、もっての他ではありませんか。

女性側の本音としては、ここは僕がおごりますよ、と言ってくれたら嬉しいですが、まだ恋人でもない間柄の女性に負担を掛けないようにとの気遣いから、割り勘や少額だけ負担してもらう男性も少なくありません。

おごってさえくれれば、ほかの条件や人柄はどうでもいいのか、といったらそうではないはずです。

さらに、初めてのデートでは自分を良く見せたいために、ついつい背伸びをしてしまいがちです。慣れないおしゃれな服装をしてみたり、はき慣れないヒールで靴ずれを起こしてしまったりと、無理な頑張りは長く続くものではありません。

ありのままの自分を素直に伝えることも、初めてのデートを成功につなげるためのポイントの一つです。

他にも初めてのデートで大切なのが、自分の気持ちを相手にしっかり伝えることです。会話の中に、自分の得意なことや好きなこと、行きたい場所などを意識的に混ぜて自己アピールしましょう。

その際、今日ここに来るまでどれだけときめいていたかを表現すれば、かわいらしく見えますし、おしゃれな服装やヘアメイクなどを頑張ったことを伝えても良いでしょう。

また、相手の話を聞いて、私も行ってみたい、それ面白そうですね、といった返事やノリの良さも必要です。チャンスがあれば、次のデートは女性の自分から誘ってみるくらいの勇気を持ちましょう。

服装や身だしなみに気を配ることは婚活に成功する第一歩

第一印象のほとんどが服装や身だしなみなどの外見で決まります。初めから外見より中身で勝負というのは、通用しません。清潔感のある身だしなみは、婚活に成功する第一歩です。

しかし初めてのデートが、服装や身だしなみだけで成功するとは限りません。服装や身だしなみに気を配り、内面からの女性の本当の美しさを合わせることで、きっと幸せな結婚に近づいていくはずです。

初めて会う服で夜

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る