アラフォー女性が婚活で年下男性と結婚するための条件とは

852view

2018.07.22

アラフォー女性はなぜ年下男性を結婚の対象にするのか

アラフォーの女性達の中には、実は年下の男性と結婚したくて婚活している人が多いといいます。そして若い男性の中には年上の女性と結婚したいと思っている人も多くいるはずです。婚活サイトでは40代の男性のお見合いの成功率は、若い年齢層に比べて低いという結果がでています。

その理由として40代以上の男性と結婚した場合、子供が成人する頃にはすでに定年を迎えているということがあります。また親の介護問題も控えているといったこともありますからアラフォー女性にとっては、同じ年代の男性よりも若い男性を結婚相手に選ぶ傾向にあります。

それにアラフォー女性にとっての同年代の男性は、40代まで独身なのはどこかに問題があるのでは?といった疑いを持ってしまいます。それらを総合するとアラフォー女性にとって、40代の男性は20代、30代の若い男性と比べると婚活においてかなり不利だといえます。

若い男性が年上の女性が好きな理由

人生経験からくる包容力

若い男性にとって、アラフォーの女性は年上で人生経験も豊かですから、男性によってはそんな頼れる女性が好きだというタイプもいます。自分がリーダーシップをとるよりも、どちらかというと年上の女性にリーダーシップを取ってもらった方が楽だと感じる若い男性もいます。

そして若い男性にとって年上の女性は、同年代の女性と比べて、何でも話を聞いてくれそうで甘えてもいいといった気持ちにさせてくれます。そして人生経験が豊富ですから、何かとよきアドバイスをもらえるというイメージがあります。間違っている時にはきちんと叱ってくれるアラフォー女性に魅力を感じるという若い男性もいるでしょう。

なんでも話を聞いてくれそう

同年代や年下の女性だと妙に気を使ったり、自分を良く見せようとしてしまうこともあるでしょう。しかし年上の女性だと、相手を意識せずに素直に自分のことを話せるといったタイプの男性もいます。若い男性にとって何でも話を聞いてくれて、適切なアドバイスをしてくれる存在というのは、年下や同年代の女性にはないメリットとして年上女性を見ています。

実際アラフォー女性の中にも年下の男性から甘えられることを好ましく思う人もいるのですから、年上好きの若い男性にとってはそんなアラフォー女性は狙い目となるでしょう。

お金を持っている

アラフォー女性は若い男性にとっては、お金を持っているイメージがありますし実際に金銭的に余裕のある女性も多いはずです。若い男性の中には金銭的にあまり余裕がなくて、年下の女性だとつい見栄を張ってしまうこともあるでしょう。ですが年上の女性だと、金銭的に見栄を張る必要がなく、少なくともデートで常にお金を出さなくてはいけないという気持ちを持たなくてすむでしょう。

年齢に関係なく美人がタイプ

若い男性の中には、年齢にあまり関係なく美人が好きだという人もいます。そんなタイプはあまり年齢を意識しませんから、容姿に自信のあるアラフォー女性はそんな若い男性をターゲットにするといいでしょう。また若い女性よりもむしろアラフォー女性の美人がタイプだという人もいるのではないでしょうか。

女性の多い職場にいる

常に女性に囲まれて仕事をしている男性は、女性と接している時間が長いため、女性に関する知識が豊富だといえます。そんな男性は婚活でも年上の女性にもあまり抵抗なく接することができますし、年上の女性に好かれる傾向にあります。

浮気の心配がない

アラフォー女性の多くは、若い女性に比べて一度結婚してしまうと浮気をする危険性は少ないのではないでしょうか。もちろん人にもよりますが、若い女性は若いというだけで色々な誘惑が待っています。その点年上の女性の方が浮気をされる心配が少ないといえます。

年上の女性に頼りたい

多くの男性は、女性に主導権をとられるとプライドが傷つきます。しかし若い男性の中には年上の女性に常に主導権を取ってもらいたがる人もいます。そんな男性にとってはアラフォー女性の世話焼きタイプに魅力を感じるでしょう。

アラフォー女性が年下の男性に気に入られる条件とは

男性としてのプライドを満足させる

年下の男性とはいえ男性としてのプライドは持っていますから、いくらひ弱に見えたとしても若い男性のプライドを傷つけるようなことをしたら、あなたの事を嫌いになるかもしれません。年上の女性が経験豊かで何でもやれるからと、相手の若い男性に何もさせないことがいいわけではありません。

相手のプライドを満足させるためには、「意外と頼りになるね」とか「あなたって頼もしい」といった表現で相手を喜ばせることも大切です。時には自分ができることも、相手の男性に任せるといった行動によって若い男性のプライドを満足させることができます。

意外な印象を与える

年下の男性が年上の女性に求めるのは、大人としての賢さであったり包容力、しっかりした印象だったりします。しかしときには甘える行動を見せたり、弱い女性の部分を演出することで男性側もあなたを守ってあげなければと思うでしょう。こんな一面もあると思わせることは、ある意味そのギャップが効果的な印象を与えることもあります。

アラフォー女性が年下の男性に嫌われてしまう行動

年上であることに卑屈なる

自分の年齢が上だからといって、妙に卑屈になったり無理をして若づくりしたりするのは良くありません。年上だからと自虐的な態度は相手の男性にとって、いっそう年齢差を感じて醜いと感じてしまうかもしれません。相手の男性はせっかく年上の女性の良いところを分かっているのですから、その年上の女性としての魅力的なところを充分に生かさなければ意味がありません。

結婚に対して焦った態度をとる

アラフォー女性にとっては、確かに結婚に対しての焦りが出てきてもおかしくありません。子供を作ることには、既にその必要性はないと思っている人もいるかもしれません。しかしこの年齢層では、知らず知らずに結婚を迫ってくる言葉や態度が出てくることもあるでしょう。

いくら年上の女性が好きな若い男性でも、まだまだ結婚に関しては積極的でない場合もあります。そんな時に相手から焦った態度と見られてしまっては、興ざめてしてしまう結果となってしまいます。年上の女性としての落ち着きを前面に出していた方が、年下の男性にとっては魅力的に感じるでしょう。

年上だかと偉そうにしない

年上の女性は年齢のことで卑屈になることは良くないことですが、だからといって常に強い態度で相手を見下すようなことをするのは良くありません。若い男性は年上の女性の優しさや包容力に魅力を感じている場合が多いですから、そういった上から目線での言動は嫌われても仕方ありません。

若い男性は社会的に経験不足な面があるでしょう。だからといって長時間、説教じみた事を言われては男性の立場がありません。何かの失敗に関して子供扱いするのではなく、プライドを傷つけないように注意して話をするべきでしょう。

自立できていない

若い男性にとって年上の女性は、精神的にも自立していてしっかりした考え方を持っていると思うものです。その印象とは逆に常に受け身で何もできないような女性は、年上の女性でなくても好かれません。年上の女性なのにやたらと頼られるのは勘弁してほしいと思うのは若い男性なら当然かもしれません。

料理が苦手

若い男性が年上の女性に求めるものに、料理が上手というのがあるでしょう。言葉には出さないにしても、アラフォー女性はそれなりにおいしい料理を作れると思っているでしょう。ですから料理上手を相手の男性に印象つけることで、さすが年上の女性だと思うはずです。

逆にアラフォー女性なのに、料理もろくにできないようだったらそれまで何をしてきたのだろう?と思うかもしれません。料理に限らず家事全般ができない年上女性は若い男性に好印象を与えることはないといっていいでしょう。家事や料理ができなくてもかわいいと思われるのは、男性にとって年下の女性に限定されるでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る