マリッシュで好感を与えるプロフィール写真のポイントとは?

1081view

2019.03.13

目次

ネットから婚活相手を探すときに、不安な気持ちを抱くこともあるでしょう。それは、男性も女性も変わりません。そのため、あらかじめ顔写真などを見ておくことで、相手の雰囲気や体格を知っておきたいと思いますよね。

マリッシュ写真

顔写真の第一印象から好印象な場合は、初めて相手と会うときでも緊張せずに話しを進めていくこともできます。自身の顔写真を掲載しておくことで、多くの人の目に留まりやすくなり成約が早くなるケースもあるでしょう。

しかし、顔写真を掲載するときにはデメリットや注意点なども理解してから掲載する必要があります。この記事では、マリッシュに写真を載せるメリットとデメリット、載せる場合の注意点をわかりやすく紹介します。

プロフィール写真は顔が写っていなくても良い

マリッシュのプロフィール写真は、必ずしも顔写真である必要はありません。会員のなかには、お気に入りのカフェや大好きなペットの写真などを掲載している人も多くいます。

個性が伝わりやすい本やキャラクター、心に残っている風景などを掲載しても良いでしょう。個性が伝わりやすい写真を掲載することで、多くの会員の目に留まるきっかけとなります。

つまり、魅力的な写真を掲載している会員は多くの会員の目に留まり、マッチングする確率も高まるでしょう。

顔写真を掲載することに抵抗のある人は、顔がわかりづらい横顔や、趣味を楽しんでいる後ろ姿などを掲載しても良いですね。

横顔や後ろ姿だけでも、その人の持つ雰囲気や体型などは伝わるものです。体型に自信のない人なら、手や目などの身体のパーツを掲載しても良いでしょう。

目を隠して口元だけ見えるよう写真を撮るだけでも、相手からの信頼感は高まります。写真を掲載する際に最も注意すべきなのは、個人情報は掲載しないということです。

特に、女性の場合は個人や住所を特定されかねない運転免許証や車のナンバー、自宅の近くの特徴的な写真などは掲載しない方が良いでしょう。

車のナンバーや本名が書かれた写真は、審査で弾かれるためプロフィール写真として掲載することはできません。

なお、プロフィール写真は、最大10枚まで掲載することが可能です。そのため、なるべく多くの個性が伝わるようなプロフィール写真を掲載するようにしたいですね。

顔写真を載せるメリット1:いいねがつきやすい

顔写真を載せるメリットとして、「いいね」がつきやすい点が挙げられます。マリッシュでは、会員同士で「いいね」を付け合うことができ、相手にアピールすることができます。

会員同士で「いいね」を付け合うことが、マッチングへの第一歩です。マリッシュには足跡機能もあり、プロフィールを閲覧した異性の会員がわかるようになっています。

スマホアプリから「いいね」数を確認する場合は、マイページのプロフ編集から「自分のプロフィールを確認」をタップし、左上に表示された数字を確認しましょう。

笑顔が爽やかな人やルックスの良い人は、写真から良い印象を与え多くの「いいね」が付く可能性が高くなります。ルックスに自信がない人でも、柔らかで優しそうな笑顔の人には「いいね」数が多くなる傾向です。

会員のなかでも「いいね」数が多い人は、自ずと注目を集め多くの異性の目に触れる可能性が高まるといえるでしょう。つまり、「いいね」を集めることは自身で出会いの場を広げることにもつながります。

また、顔写真を載せるということは、それだけ婚活に本気だという気持ちの表れともいえるでしょう。婚活に真剣な気持ちは、顔写真の表情にも自ずと表れます。顔写真を載せる会員は、信頼性の高い会員だと感じる人も多くいます。

顔写真を載せるメリット2:性格や気質が読み取りやすい

顔写真を載せるメリットとして、顔から性格や気質が読み取りやすいという点が挙げられます。どんなに丁寧で具体的な自己PR文よりも、顔写真はその人の特徴を最大限に表現するものです。

笑顔が柔らかな人なら優しそうなイメージを与え、やや表情が固い人なら気難しそうなイメージを与えるでしょう。明るい健康的な笑顔は、どんなに丁寧に施された化粧よりも勝ります。

やせている人でも太っている人でも、表情が暗ければ相手に魅力的な印象を与えることはできません。顔写真を撮る際には、婚活に真剣な気持ちを込めて笑顔で撮るようにしましょう。

自分がリラックスできる場所で好きなことなどをしているときに、自然な笑顔で撮影するようにしたいですね。

また、その人の肌の状態なども、顔写真からは読みとることができます。肌の状態は、その人の気質や健康面、生活習慣までもを映し出す鏡です。

第一印象の顔写真がひどく肌荒れしている場合、偏った食生活を送り肌の手入れを怠っているのではないかと感じる人もいるでしょう。

普段から肌荒れしやすい人は、食生活を見直し肌のコンディションを整えてから写真を撮るようにしたいですね。ネット婚活は、相手の素性も顔もわからないところからスタートします。

そのため、あらかじめ顔写真を見ておくことで、会ったときのイメージが沸きやすくなり、相手にも安心感を与えることができます。

顔写真の撮影のコツ1:加工は程々にする

スマホアプリのなかには、顔写真を美しく加工してくれるものが多数あります。顔色を明るく見せたり実際よりも目を大きくしたりすることも、スマホアプリからは簡単に行うことができます。

太っていることがコンプレックスである人は、顔写真を加工することで痩せてみせることも可能です。肌が黒い人でも、スマホアプリを利用すれば簡単に色白肌に加工することもできます。

しかし、顔写真の加工をしすぎてしまうと実際に会ったときのギャップが大きくなりすぎてしまう場合もあるでしょう。顔写真のイメージを持っていた相手からすれば、騙されたと感じてしまうケースもあります。

意中の相手を加工しすぎた顔写真で落胆させてしまった際には、次回の会う約束をとることが難しくなる場合もあります。

つまり、加工を施しすぎると出会う前から相手に嘘をついているのと同じことだといえるでしょう。女性は、顔写真を良く見せたいという思いから、男性よりも加工を施しすぎてしまう傾向です。

しかし、加工が上手にできなかった場合は顔のバランスが崩れたり背景が歪んだりすることで相手に加工がばれてしまうケースもあります。

ネットのマッチングサイトだからこそ、実際に会うまでに相手との信頼感を育むことは大切です。顔写真を加工する際には少し顔色を明るく見せ、薄くフィルターをかける程度にすると良いでしょう。

顔写真の撮影のコツ2:明るい場所で撮影する

顔写真を撮影するときのコツとして、明るい場所で撮影することが挙げられます。暗い場所で顔写真を撮った場合、顔色も悪く映るため不健康そうだという印象を与えてしまうケースもあります。

笑顔で撮影したとしても、暗い場所で撮影した写真だと印象まで暗く映ってしまうでしょう。そのため、撮影は屋内でも屋外でも明るい場所で行うことが大切です。

屋内の蛍光灯の灯りでも顔色はある程度明るく映りますが、明るい自然光の下で撮ることで健康的な明るさに見せることができます。日の光が明るい午前中から夕方までには、写真を撮るようにするのがおすすめです。

また、明るい場所で撮影することで、鮮明な写真になり画像も荒れにくいというメリットがあります。屋外で撮影する場合には、光の当たる方向にも気を配りたいですね。

逆光にならないよう、自分の目の前に太陽が来るように撮影するようにしましょう。逆光の場合でも、撮影の仕方によっては人物を印象的にみせる撮り方ができる場合もあります。

しかし、逆光は被写体が暗く映ったり白く色が飛んでしまったりする場合もあるので、撮影者の撮り方にスキルが必要になるケースもあります。表情に立体感を与えたいなら、被写体の横から光が当たる斜光で撮るのもおすすめです。

斜光で撮影した場合は、顔の陰になる部分が暗くなりすぎて映らなくなってしまうケースもあるので、斜光で顔写真を撮るときには光の当たり具合をみながら撮影するようにしましょう。

日差しが強すぎる場合は薄眼になってしまうケースもあるため、薄眼にならない程度の光の下で撮影することがポイントです。いずれの方法で写真を撮る場合でも、写真の出来を確認しながら微調整を行い、撮影すると良いでしょう。

顔写真の撮影のコツ3:誰かに撮影してもらう

顔写真を撮影する際のコツとして、自撮りではなく誰かに撮影してもらった方が上手に撮影できるという点が挙げられます。自撮りは手軽に顔写真を取れる方法ですが、ナルシストだと感じる人がいる場合もあります。

自撮りは若い人の間では流行していますが、年配の会員のなかには自撮りを好まない人もいるでしょう。自分でスマホを持って顔写真を撮影すると、顔が大きく映りすぎてしまうというデメリットもあります。

誰かに撮影してもらうことで、さまざまなアングルから顔写真が撮れるのがメリットです。

真剣に婚活を考えている人の場合は、プロのカメラマンに撮影を依頼する会員もいます。プロのカメラマンに撮影してもらう場合は料金が発生しますが、本格的に綺麗な顔写真を撮ってもらえるでしょう。

顔写真をプロのカメラマンに頼むことで、顔の角度やポージングなどもプロの目線からアドバイスをもらうことができます。

プロによって本格的に撮影されている顔写真は、他の会員から見ても婚活への意気込みを感じやすいといえるでしょう。そうすることで、多くの「いいね」をもらうことができ、マッチング率も高まることが期待できます。

また、プロでもアマの撮影者でも、綺麗に顔写真を撮ってもらいたい場合にはスマホよりも解像度の高いデジカメや一眼レフを用いてもらうことをおすすめします。

顔写真の撮影のコツ4:清潔感を意識した写真にする

プロフィール画像の顔写真を撮影するときには、清潔感が大切です。女性が初対面の男性の写真を見たときに、ヒゲや髪が伸び切って乱れていたら不潔感を抱く場合もあるでしょう。

ひどく肌荒れしている場合には、不快感を与えるケースもあります。髪の色は個性を表現できる手段だといえますが、明るすぎたり奇抜すぎたりする髪色で清潔感を与えるのは難しいこともあります。

過度に派手なアクセサリーを数多く身に付けている場合にも、清潔感を与えることは難しくなるでしょう。それは、男性が女性の顔写真を見たときにも同じことがいえます。

髪がボサボサで化粧もしていない女性よりも、髪がセットされ丁寧なメイクを施された女性は清潔感があると一目で感じ取れます。

メイクをするときには厚化粧にならないようにし、目元や口元などのポイントメイクが引き立つように心がけましょう。

顔写真を撮影する際には、洋服にも気を配りたいですね。洋服は、髪型と同じように個性を発揮しやすいアイテムです。

ポジティブな雰囲気を出したいならパーカーにパンツコーデにしたり、清楚な雰囲気を出したいなら襟付きの白いシャツを着るなどすることでイメージを相手に伝えやすくなります。

顔写真を撮影する際には、アクセサリーも奇抜すぎない小振りなものを身に付けるのがポイントです。肌荒れがひどい場合には、皮膚科などで薬をもらい、肌荒れが軽減してから顔写真を撮ると良いでしょう。

顔写真の撮影のコツ5:自分が良く見える角度を研究する

人の顔は、左右が完全に対称ではないことが特徴です。そのため、右側から見える顔と左側から見える顔で、他の人へ与えるイメージが異なるケースもあります。

顔写真を撮影する際には、自分が良く見える角度を研究してから撮影すると良いでしょう。一説では、自然な髪の分け目がある方から写真を撮ると顔も綺麗に映るといわれています。

顔が良く見える角度は、利き手によっても変化するという説もあります。右利きの場合は右側が表情豊かに、左側はクールな印象に映り、左利きの場合は逆に映ることが特徴です。

どちらから写真を撮る場合でも、あごはやや引き気味に撮影することが大切です。ただし、人によってはあごを上げた方が魅力的に映るケースもあります。

写真を数枚載せるなら?好きな物の傾向がわかる写真を

マリッシュのプロフィール写真は最大10枚まで写真を載せることができるため、趣味や趣向がわかるような写真を多く掲載すると良いでしょう。

アウトドアが好きな人なら登山やキャンプをしている写真など、アクティブなイメージが伝わるような写真を掲載したいですね。インドアの人なら好きなゲームやリラックスグッズなどを撮影しても、趣向が伝わりやすいでしょう。

ペットの写真は、プロフィール写真に掲載する人が多いことが特徴です。犬や猫など好きな動物の趣味が合うと、メッセージで会話のきっかけを作りやすくなります。

女性の場合は、自身が調理した食事やお菓子などを掲載することで、家庭的な面をアピールできます。裁縫が得意な場合は、手編みの小物や刺繍のブローチなどを掲載しても良いでしょう。

綺麗に整った自室の写真を掲載した際には、整理整頓が得意な面やインテリア選びのセンスが良いこともアピールできますね。

そういった家庭的な面を相手に伝えられるような写真を何枚か掲載することで、「いいね」をもらえる可能性も高まります。

会員のなかでは希少と思われるフィギュアや鉄道などの趣味がある場合には、写真に掲載してアピールすることで同じ趣向の男性とマッチングすることが期待できるでしょう。

顔写真を載せるデメリット1:不安になる場合がある

マリッシュに顔写真を載せるということは、ネット上に自身の顔写真をさらしてしまうということでもあります。マリッシュで顔写真の付いたプロフィールを見るためには、会員登録が必要です。

しかし、会員登録さえすれば不特定多数の人に自身の顔写真が見られてしまうというデメリットもあります。男性でも、無料でマリッシュに会員登録することは可能です。

そのため、女性にとっては顔写真を掲載することに不安を感じる人もいるでしょう。

スクリーンショットを撮れば、第三者が会員の顔写真を長期間保存しておくことも可能です。そのスクリーンショットが悪用されないということは、管理会社も補償できないでしょう。

顔写真を掲載することに不安を感じる女性は、無理に載せる必要はありません。顔写真を載せない人でも、マッチングして良縁に恵まれている人も数多くいます。

顔写真を掲載しない場合は、婚活に真剣だという思いが伝わるよう、具体的な自己PR文を書き趣味などがわかりやすい写真を多く掲載するようにしましょう。

顔写真を載せるデメリット2:身バレする可能性

顔写真を載せるデメリットとして、身バレする可能性が挙げられます。マッチングアプリで婚活をしていることを、周りに知られたくない人もなかにはいるでしょう。

もし、会社の同僚や友人などが会員だった場合は、顔写真から身バレする可能性があります。真剣に婚活している様子を近しい人に見られてしまったら、気まずい思いをすることもあるでしょう。

会社などで責任のあるポジションで働いている人の場合は、取引先の相手や部下にも見られる可能性があるということを念頭に置いて顔写真を掲載するか検討する必要があります。

また、近所の顔見知りの人がマッチングアプリを利用している可能性もあるかもしれません。その場合には、そういった顔見知りの相手にも自身の趣味や趣向が伝わるリスクがあるということも心得ておく必要があります。

デメリットを改善する方法1:個人情報がわからないようにする

顔写真を掲載する際のデメリットを改善する方法として、個人情報がわからないように写真を撮ることが大切です。マリッシュでは、個人情報がわかるような写真は不可となっています。

住所や名前などがわからないように撮影している場合でも、インターネットで画像検索された場合に住んでいる場所や最寄り駅などがわかってしまうケースもあります。

住所が特定されないよう、特徴的な建物や建造物などは映らないようにするなど配慮することが大切です。

広々とした公園などで木や広場などをバックに写真を撮れば、場所は特定されづらいでしょう。近所では撮影しないということも、リスクヘッジにつながります。

自宅から離れた場所にあるお気に入りの場所やカフェなどで、プロフィール写真を撮影するのも1つの方法です。プロのカメラマンなどに依頼した場合には、白や青などの背景用のスクリーンを用意してもらえるケースもあります。

自室の風景が映っても構わない場合は、自室で撮影すると安心だといえるでしょう。

デメリットを改善する方法2:facebook認証で登録する

デメリットを改善する方法として、facebook認証で登録する方法もあります。マリッシュの登録方法にはfacebook以外にメールアドレスの登録がありますが、メールアドレスよりもfacebook認証の方が安全性が高いことが特徴です。

なぜなら、facebookは信頼性の高いSNSであり、業者やサクラなどはfacebook認証で登録をすることはまれであるためです。facebook認証をしているかは、相手のプロフィールに「f」の文字が入っているかを確認してみましょう。

モデルのように美しい男性や女性の写真を見ると、サクラではないかと疑ってしまいたくなるケースもありますよね。

自己PR欄に高収入・高学歴などをアピールし、完璧なイメージを与える人も業者ではないかと感じてしまうこともあるでしょう。そのような場合にfacebookから登録している会員は、サクラではないという証明でもあります。

また、自身がfacebook認証で登録をした場合は、タイムラインにマリッシュに登録した旨などは一切表示されません。facebook認証をすることで、facebookでつながっている友人は自動的に非表示にすることが可能です。

そのため、友人に身バレしたくないという人は、facebook認証で登録することをおすすめします。facebook認証をした場合は、ニックネームがイニシャルで表示されるようになります。

イニシャルを変更したい場合は、登録後にニックネームをすぐに変更しておくようにしましょう。また、facebook認証では交際ステータスが「既婚」の場合でも、マリッシュに登録することが可能です。

ただ、離婚後に交際ステータスを変更していない会員は、早めに交際ステータスを変更しておくようにしましょう。

デメリットを改善する方法3:知人がいたらブロックする

デメリットを改善する方法として、マリッシュで知人がいた場合はブロックすることもできます。マリッシュには、非表示機能とブロック機能があります。

非表示機能は自分自身の画面に相手を表示しないようにできる機能であり、ブロック機能とは自分と相手の画面にお互いを表示しない設定ができる機能のことです。

相手が知人の場合は、相手の画面にも自分が表示されないようブロック機能を利用すると良いでしょう。ブロック機能は、相手の詳細プロフィールから「ブロック」ボタンをタップするだけで完了します。

ブロック機能を利用することでメッセージは送れなくなり、プロフィール検索もできなくなります。

知人に限らず、下ネタなどの不快なメッセージを送ってくるような相手に対してはブロック機能を利用すると良いでしょう。反対に、自身が相手からブロックされてしまうケースもあります。

そのような場合には、失礼なメッセージを送っていなかったか自身の行動を顧みることも大切です。ブロック機能をするということは、出会いを自身で狭めてしまうという行為でもあります。

ブロック機能を使うときには、気軽に使用するのではなく慎重に使用するようにしたいですね。

好感を与えるプロフィールのポイント1:内容はすべて埋める

マリッシュで登録した後は、プロフィールの設定画面となります。プロフィールは、基本プロフィール・詳細プロフィール・特別プロフィールの3種類です。基本プロフィールと詳細プロフィールは、会員全員が閲覧することができます。

そのため、女性の場合は多くの会員の目に留まることを踏まえ、プロフィールを埋めるようにしましょう。特別プロフィールは、有料会員かポイントを使用することで閲覧できます。

特別プロフィールまですべての項目を埋めておくことで、多くの「いいね」を獲得しやすい傾向です。

好感を与えるプロフィールのポイント2:要点を押さえて書く

マリッシュには、1000文字まで自由に自己PR文を書ける機能があります。自己PR文が短く内容が薄い場合は、読んだ相手にアピールしきれず「いいね」が付きづらいケースもあります。

自身のプロフィールに目が留まった相手にとって、興味が沸きもっと知りたいと思えるような自己PR文をしっかりと書くようにしましょう。

結婚を考えるうえで大切にしたいことなど、将来的な展望を書くことがおすすめです。プロフィールから好感を与えたい場合、要点を押さえて書く必要があります。

そのためには、まずプロフィールの大筋を決め、要点を5~6個に絞ると良いでしょう。要点が絞れたら、最もアピールしたいことから順に書いていきます。なぜなら、会員から最も読まれているのはプロフィール文の冒頭だからです。

冒頭が目を惹きつける内容でなければ、プロフィール文の最後まで読まない会員もいるでしょう。また、要点が絞り切れていないプロフィール文の場合は、論点が定まらず読みづらいプロフィール文になってしまいます。

顔写真が美人だった場合でも、プロフィール文が支離滅裂な内容では共感が得られず、「いいね」は付きづらいといえるでしょう。

要点を押さえたプロフィール文が書けるということは、相手に知的なイメージを与えることができます。また、要点を押さえて書くということは、読み手の立場に立って文章が書けるということの表れでもあります。

自分のプロフィール文を読んでくれる相手の心境をイメージしながら、プロフィール文を書くようにしましょう。

好感を与えるプロフィールのポイント3:具体的に書く

好感を与えるプロフィールのポイントとして、具体的に自己PR文を書く点が挙げられます。マリッシュの会員のなかには、シングルママやバツイチの人なども数多くいます。

婚活をし始めたきっかけや、どのような相手と出会いたいかなど具体的に書くことで読んでもらう相手にも伝わりやすくなるでしょう。子どもがいる場合には子どもの年齢や性格、好きな遊びなどを記入しても良いですね。

離婚理由なども差し支えない場合は、簡単に記入しておくと良いでしょう。高齢の会員であれば、子どもの手が離れたので婚活しているなど現在の自身の状況を書くのも良いでしょう。

仕事をしている女性の場合は、家事や仕事のバランスをどのように取っているかなどを書いておくと、相手にとって結婚後のイメージが沸きやすくなります。

これから出会う相手とどのような結婚生活を送っていきたいのかといった、前向きな内容を記入するようにしましょう。

好感を与えるプロフィールのポイント4:特別プロフィールを設定

マリッシュの基本のプロフィールは項目が24個あり、特別プロフィールは項目が15個あります。基本プロフィールは年齢や居住地、学歴や体型などを書くことができます。

特別プロフィールの項目は、恋人いない歴や料理レベル、子どもの希望や結婚式の希望などです。特別プロフィールまで全て埋めることで、会員の具体的な人柄がイメージしやすくなるでしょう。

特別プロフィールを設定することで、マッチング率が上がるという報告もあります。また、自身の特別プロフィールを設定していなければ、気になる相手の特別プロフィールも見ることはできません。

マリッシュで出会いを逃さないためにも、特別プロフィールは早めに設定しておくようにしましょう。

好感を与えるプロフィールのポイント5:動画プロフィールを設定

好感を与えるプロフィールのポイントとして、動画プロフィールを設定している点が挙げられます。マリッシュでは、プロフィール画像に動画プロフィールを掲載することも可能です。

動画だと話している雰囲気や声のトーンなどが伝わりやすいため、相手からの信用性も高くなります。動画プロフィールを撮る際には、顔写真を撮影するときと同様に明るい場所で撮影するようにしましょう。

洋服や髪型、メイクなども動画に残るため、気を配りたいですね。身だしなみを入念にチェックしてから、動画プロフィールを撮影すると良いでしょう。

また、動画を撮影する際には清潔感を与える背景を選ぶことが大切です。自室で撮影する場合には、綺麗に掃除をしてから撮影することで与える印象も良くなるでしょう。

爽やかなイメージを与えたい場合は、緑が多い公園などで撮影するのがおすすめです。写真はアプリで簡単に加工できますが、動画だと加工に手間がかかり時間も要します。

写真と比較して動画を加工している会員は少ない傾向であり、動画プロフィールはより素に近い雰囲気が感じ取りやすいといえます。

マリッシュを安全に利用する方法1:危険な人を見抜くコツを知る

マリッシュを安全に利用する方法として、危険な人を見抜くコツを押さえることがポイントです。マリッシュでは、お互いが「いいね」をし合うとメッセージができるようになります。

メッセージのなかで、すぐに個人情報を聞いてきたりすぐにline交換したりしようとする相手には気を付けた方が良いでしょう。

メッセージをやり取りするなかで信頼関係が芽生えてから、lineなどの個人情報は交換することがポイントです。収入や貯金の話ばかりメッセージで聞いてくる場合は、業者が紛れている危険性も考えられます。

危険なアプリなどに誘導されたという被害も報告されているため、メッセージ内で紹介されたアプリなどは開かないようにしましょう。facebookで認証登録している会員は、信頼性が高いといえます。

なぜなら、facebookは身元確認できる手段であり、業者やサクラなどは利用しないためです。危険な会員を避けるためには、facebookで認証登録している会員のみコンタクトを取るようにすると良いでしょう。

マリッシュを安全に利用する方法2:利用規約をすべて把握しておく

マリッシュを安全に利用するためには、まず利用規約に目を通しておく必要があります。既婚者がマリッシュに登録することは、規約違反です。しかし、なかには遊び目的で既婚者が登録しているケースもあります。

プロフィールなどをよく読み、時間をかけてメッセージなどでやり取りしてから会うかどうかを判断するようにしましょう。また、年齢認証フォームがあり、18歳未満は利用できない規約となっています。

自身が利用規約を違反しないためにも、マリッシュを利用する前に利用規約をすべて読み理解しておくことが大切です。気が付かないうちに利用規約を違反していた場合には、強制退会になるケースもあります。

性描写や残酷な表現なども、マリッシュでは禁止されています。個人のメッセージ内だとしても、過度の性描写などのやり取りは避けましょう。

選挙運動などもマリッシュ内で行うことは、規約違反です。あくまで婚活を目的として、マリッシュを利用するようにしましょう。恋人がいる場合やメッセージのやり取りのみを望む会員に対しては、利用制限となるケースもあります。

あくまで、マリッシュは真剣に婚活をするための場であることを心得、メッセージのやり取りだけを行いたい会員は他のサービスを利用するようにしましょう。

なお、以前には「離婚調停中・別居中の方のみ利用可能です」と記載されていましたが、2019年2月時点では削除されています。

マリッシュを安全に利用する方法3:違反報告の方法を知っておく

マリッシュを安全に利用する方法として、違反報告の方法を理解しておくことが大切です。

メッセージなどのやり取りをした際に既婚者や18歳未満とわかる違反をしている会員を発見した場合は、相手の詳細プロフィールから速やかに違反報告をしましょう。

違反報告をする際には誹謗中傷や犯罪行為、マナー・モラル違反などのカテゴリーを選択します。違反内容については、150文字以内で詳細を記入できるようになっています。

違反報告後はマリッシュの運営会社が対応してくれますが、個別対応は行っていません。虚偽の違反報告をしてしまった場合は、報告者に利用制限が罰せられるケースもあります。

そのため、違反報告をする際には慎重に見極めてから報告をするようにしましょう。

規約違反している会員をブロックすれば自身は違反者と接触せずに済みますが、他の会員が被害にあう可能性もあります。他の会員を守るためにも、自身で違反報告をするようにしましょう。

しかし、ネット上では違反をしているのを確信することが難しいケースもあるかもしれません。不安のある相手から多くメッセージが送られてきた場合は、あまり相手にしすぎないことも大切です。

ちなみに、マリッシュの監視体制は厳しいことが特徴であり、24時間365日常時監視され万全の体制でサポートされています。不審な登録や画像の投稿なども、速やかに削除されるようになっています。

個人間のメッセージの内容に対しても、マリッシュのサポートで目視点検されているため、安心して利用できるマッチングアプリだといえるでしょう。

年齢確認をしていない会員はメッセージできない

マリッシュでは、基本プロフィールを記入後に、年齢確認をする必要があります。年齢確認をするためにはパスポートや運転免許証、健康保険証などの書類を提出します。

マリッシュは18歳未満が利用できない規約であるため、年齢確認は必ず行わなければなりません。年齢確認をする書類は、顔や名前を塗りつぶすことができます。

画像のデータを送信後は30分以内に年齢確認は完了するため、登録してすぐに利用可能です。年齢確認をすることで、会員同士のメッセージのやり取りが行えるようになります。

そのため、意中の相手とメッセージするためにも早めに年齢確認は済ませておくようにしましょう。

男性会員の多くは真剣に婚活に取り組んでいる人

マリッシュは男性も女性も無料で利用することは可能ですが、男性の無料会員は利用できるサービスが限られていることが特徴です。

男性が無料会員の場合は、気になる相手とマッチングしてもメッセージのやりとりができない仕組みとなっています。メッセージのやり取りを行いたい男性会員は有料会員に登録するかポイントを購入する必要があります。

ちなみに、女性の場合はさまざまな機能を無料で利用することが可能です。男性は有料会員に登録することでメッセージを送れるだけではなく、相手の「いいね」数を表示できたりグループ検索ができたりするようになります。

つまり、マリッシュで有料会員として登録している男性は、それだけ婚活に真剣に取り組んでいるということの表れでもあります。

男性の年齢層は、20代がやや少なく、30代や40代が多いことが特徴です。年齢が高い会員は20代の会員よりも、婚活に真剣な傾向があります。

また、シンパパやバツイチなどの会員も多く、男女ともに真剣に婚活できることがマリッシュの特徴だといえるでしょう。そのため、シンママやバツイチの人同士がマッチングしやすい傾向にあります。

マリッシュでは、30~40代の会員同士で成婚した事例も数多く報告されています。マリッシュで婚活する際には、男性側の真剣な気持ちを汲み取りながらやり取りをするように心がけたいですね。

男性の無料会員はメッセージにポイントが必要

マリッシュで無料会員の男性が女性にメッセージを送るためには、ポイントが必要になります。お互いに「いいね」をし合ってマッチングした後にメッセージを送るためには、5ポイントが必要です。

マリッシュでは、10ポイントあたり980円で購入できます。つまり、男性の無料会員は女性にメッセージを送るためには、1通あたり490円かかります。女性側は無料会員の男性からメッセージが届いた際には、その点を気遣いたいですね。

男性側は1通送るごとに料金が発生するため、意中の女性のみにメッセージを送る人が大半でしょう。多くの女性会員のなかから自身を選んでメッセージを送ってくれたことに対して、まずは感謝の気持ちを伝えることが大切です。

そうすることで、男性側も丁寧な女性へメッセージを送れたと感じ、安心感を得られるでしょう。お互いに好印象を得られれば、その後のメッセージの会話もスムーズに進められるかもしれません。

なぜ自身にメッセージを送ろうと思ったのか、きっかけを聞いてみても良いでしょう。ただし、メッセージを何度かやり取りしたうえで、話しを進めることが難しいと感じた場合には、丁重に断ることも大切です。

なぜなら、男性側はお金をかけて意中の限られた女性へメッセージを送っているためです。男性側の真剣な気持ちを汲み取ったうえで、メッセージのやり取りは行うようにしたいですね。

男性からメッセージで注意したい内容

男性からメッセージを受け取った際には、いくつか注意したいポイントがあります。まず、すぐに連絡先や個人情報を聞き出そうとする男性には気を付けた方が良いでしょう。

会員のなかには、遊び目的や業者が紛れている可能性もあります。何度もメッセージをやり取りし、信頼関係を築き本心で会いたいと思えた男性にのみ連絡先は伝えるようにしましょう。

また、日本語が正確に使えているかという点や言葉使いは丁寧かという点も気を付けたいポイントです。言葉使いがあまりにも幼い場合は、規約違反の18歳未満の相手である可能性も否定できません。

メッセージ内で生活環境などの確認をすると共に、相手がプロフィールに書いてある年齢と同等の会話ができているかという点も見極める必要があります。

もし、同年代の相手であれば幼少の頃に流行ったものなどを話題にし、話しのキャッチボールができるかを確認すると良いでしょう。

時事問題などに関する考えをメッセージ内で相手に聞いてみることも、実際の年齢を確認する際のポイントだといえます。

相手が弁護士やエンジニアなどの職業に肩書がある場合は、その職業についていくつか質問してみても良いでしょう。質問に対して真摯に返信ができる男性は、信頼性が高いといえます。

反対に、会いたいといった内容ばかり送ってくる男性には警戒する必要があります。

男性からlineの交換を持ちかけられたときの対応方法

男性からlineの交換を持ちかけられたときに、すぐにlineの連絡先を交換することはおすすめしません。今までに長く婚活をしてきた人や年配のシンママの場合は、出会いを逃さないようにと気持ちが焦ってしまうケースもあるでしょう。

あまり男性から「いいね」やメッセージが来ない女性の場合も同様に、婚活に焦ってしまうかもしれません。しかし、メッセージから危険なアプリへ誘導されるケースも少なくありません。

規約違反の既婚者や18歳未満の男性が紛れているかもしれないことも、メッセージのやり取りをするうえで考慮する必要があります。メッセージで信頼関係を構築してから、次のステップへ進むようにしたいところです。

また、メッセージ内ではlineの連絡先などの個人情報をやり取りせず1度デートをしてから、今後やり取りをするのか判断しても良いでしょう。

個人情報をやり取りするためにも、デートをした際には家族構成や仕事の話しなどを話題にし、信頼できる相手であるかを見極める必要があります。しつこい相手の場合には、lineの連絡先の交換をはっきりと断る勇気も持ちましょう。

ネットのマッチングアプリにはさまざまな人がいるため、嫌な気持ちになるようなメッセージが送られてきた場合は意思表示をすることも大切です。

男性からすぐに会おうと言われたときの対応方法

男性からすぐに会おうと言われたときに、どうすれば良いのか困ってしまう女性もいるでしょう。

これから相手のことを知りたいと思っている場合は、メッセージのやり取りのなかで関係を築いてから会いたいという気持ちを素直に伝えましょう。

自身も相手に対して会いたいという感情がある場合でも、なぜすぐに会う必要があるのかを確認することも大切です。

プロフィール文や顔写真が好みに一致していたとしても、ある程度メッセージのやり取りをしてから会った方が安心だといえるでしょう。

メッセージから不快感をもった場合は、誘いを断るかメッセージを無視することも必要です。相手に希望を持たせすぎないようメッセージ上で接することは、自分の身を守ることにもつながります。

しつこい男性はブロックできる!

メッセージなどでしつこい男性がいる場合には、ブロック機能を利用するようにしましょう。メッセージ上で無理な要求をしてくる男性に対しても、遠慮をせずにブロックした方が賢明だといえます。

顔の見えないメッセージだからこそ、相手を思いやることのできない内容を送ってくる男性には警戒した方が良いでしょう。粘着質な男性の場合は、執拗に足跡を付けメッセージを送ってくる場合もあります。

そういった場合には、危険を回避するためにもブロックすることをおすすめします。

顔写真やプロフィールのPR文が魅力的な相手だったとしても、メッセージが支離滅裂で不快にさせるような内容の場合にはブロック機能を活用しても良いでしょう。

自分の身は自分で守ることが、マッチングアプリを利用するうえで大切なポイントだといえます。

写真は顔が写っていた方がマッチングしやすい

マリッシュのプロフィール写真は、顔写真を掲載するとマッチングする可能性は高まります。しかし、女性の場合には顔写真を掲載することに不安を感じる人も多くいるでしょう。

顔写真を載せない場合は、興味を引くようなプロフィールを作成したり趣味のアイテムを多く掲載したりするよう工夫するもの方法の1つです。

顔写真以外を掲載する際には、自身の好みやこだわりが伝わるような写真を選ぶようにしましょう。

マリッシュには、バツイチやシンママなどの事情を抱える会員が数多くいます。男性側にもバツイチやシンパパの会員が多く、マッチング率が高いことが特徴です。

そのため、マリッシュではバツイチやシングルのママ・パパの成婚が数多く報告されています。マッチングアプリで婚活をする際には、短期間で相手を見つけようとせずに焦らずじっくりと相手を探す必要があります。

ネット婚活で焦って相手を探してしまうと、業者や遊び目的の人のターゲットとなる可能性も否定できません。多くの人とメッセージをやり取りし、どのような相手が信頼性が高いのかを見極める目を養うことも大切です。

異性の会員から「いいね」数が多い人のプロフィールを閲覧することで、信頼性の高い会員の特徴が掴めるようになるでしょう。

マリッシュにはブロック機能が付いているため、安全で安心できる婚活を行うことができます。写真だけでなく、具体的な自己PR文も掲載するようにして、マッチング成立を目指しましょう。

マリッシュ写真

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る