婚活パーティーでモテる女とモテない女の特徴!人気が集中する理由

1577view

2018.12.29

目次

婚活パーティーでモテる?婚活パーティーでは、どうしてもモテる女性とモテない女性が出てきます。両者の違いは一見して分かりにくいですが、男性に人気のある女性を観察してみましょう。

婚活パーティでモテる

押さえるべきポイントをしっかり押さえているのがモテる女性であり、婚活に成功できる女性です。婚活パーティーで大切なポイントと、モテる・モテない女性の違いとは?婚活で幸せを掴むためのコツを解説していきます。

女性は若ければモテて、若くなければモテない?

見も蓋も無い言い方をすれば、やはり女性は若いというだけでよくモテます。実際に婚活パーティーへ参加した経験があれば、若い女性へ集中する男性たちの姿を目にしたことがあるでしょう。

女性だって、同じ収入と学歴ならできるだけ若い男性を選ぶという人が多いのでは?それならば、パーティ―で若い女性を我先にと奪い合う男性たちをどうこう言えませんよね。

よってアラフォー女性と20代~30代前半あたりの若い女性が同じ場所にいれば、アラフォー女性が不利なのは始めから目に見えているのです。

どうして若い女性はモテるのでしょうか。もちろん若ければそれだけ容姿の面でアドバンテージがありますし、結婚するにしても「子供は○人欲しい」「できるだけ長い時間一緒にいたい」といった希望は叶いやすいでしょう。

しかし、男性が若い女性を選ぶ一番のメリットは「気持ちが楽」ということではないでしょうか。結婚を意識して婚活パーティーに来ている男性でも、いざ結婚するにはそれなりに気持ちの準備が要ります。

時間的にも金銭的にも、出会ってすぐさま結婚というのは難しいはず。それに対して、健康に働ける時間や出産・子育てなど様々な面でリミットが迫るアラフォー女性というのは、言葉にせずとも男性へ結婚を急がせてしまう存在です。男性へ否応無しに責任とプレッシャーを感じさせてしまう存在とも言えます。若い女性を選んだ方が、男性は気持ちの面でずっと楽なのは理解できますね。

それにも関わらず、アラフォー女性の中には若い女性に劣らずモテる女性が存在しますよね。同時に、若い女性の中にもモテない女性は存在します。

つまり、一概に「若い女性=男性に好まれる」「若くない女性=男性が好まない」とは言い切れないのです。よってモテる女性には、モテるファクターが年齢以外にも存在していると考えられます。

アラフォー女性が婚活を成功させるには、そのファクターを知ることが大きなカギなのです。

年齢に抗わないモテ女/若作りをするモテない女

婚活パーティーでは「それほど若くもキレイでもないのに、なぜか男性たちに人気の女性」を見たことがありませんか?年齢を重ねても人気な女のモテる秘訣は、「年齢と自分に合った服装や喋り方を身に付けている」ことかもしれません。

堅実で安心感のある雰囲気が男性をホッとさせますし、話をしていても和やかな気持ちになれます。逆に言えば、モテない女は年齢に抗おうと無理な若作りをしていることが多いのです。

例えば若い女性と同じような服装をしてみたり、同じような喋り方をしてみたり…これらは自分を若くみせるどころか、余計に実際の年齢が際立つ「痛々しいアラフォー」を生み出す原因でしかありません。

年を取ってしまったら、年を取ったなりの自分で勝負するしかないのです。始めからそうしていた方が、交際・結婚に発展した時も無理をしなくて済みますしね。

具体的には、派手な色(明るいピンクなど)やフリル・レースを多用したり、ミニ丈のスカートなど露出が激しかったりする服装は年齢に見合いません。

要は、可愛らしさやセクシーさを全面に出した服装はアラフォーなら避けた方が無難ということです。アラフォーでなくても、そもそも婚活パーティーと言う場にはあまり相応しいとは言えませんよね。

同じ理由で、ゴテゴテと飾り付けたネイルや長すぎるつけ爪、派手な巻き髪なども男性に敬遠されがちなオシャレです。普段の生活で身に付けているのは構いませんが、婚活パーティーではせめて控えましょう。

喋り方についても、語尾を伸ばしたり鼻に掛かったような声を出したりするのは痛々しさのもとです。「~的な」「マジで」といった若者言葉も、ふとした拍子に出てしまわないよう気を付けたいですね。

婚活パーティーでアラフォー女性におすすめなのは、「キレイめで品のある見た目」を目指すこと。トップスはホワイトやネイビー系のシンプルなもので、ボトムスはひざ丈のスカート。

歩くたびにフワフワと揺れるフレアスカートなら、男性が思わず目を惹かれること間違いなしです。Aラインのシンプルなワンピースも定番のモテファッションですね。

服の素材は透け間があってセクシーなものより、思わず触れたくなるような柔らかさを感じるものが良いでしょう。メイクはナチュラル系で、アイシャドウはラメ入りでないものがおすすめです。

ラメ入りだと派手派手しく見えるだけでなく、目元の小ジワを強調してしまいかねません。また喋る時はゆっくりとした丁寧な話し方で、かつハキハキと明るい声音であればなお好印象です。

見た目が質素なモテる女/金遣いの荒さを感じさせるモテない女

真剣に将来の結婚相手を探している男性にとって、「いかにもお金の掛かりそうな女性」も敬遠したくなってしまう対象。

ブランドもので身を固め、ヘアスタイルやメイクもバッチリ決めてこられたら「結婚後もそんな恰好を続ける気?」と疑いたくもなるでしょう。

特に結婚後に仕事を辞めて専業主婦になるつもりなら、なおさら見た目で男性に与えるイメージは重要です。自分の経済力だけでは養えないと見た女性に男性は声を掛けません。

「結婚後も働き続けるから、自分の稼いだお金は自分の好きに使わせて!」という主張も、近年の経済情勢では中々通りにくいことでしょう。

それにアラフォー女性と結婚すれば、20代~30代前半の女性と結婚するよりもずっと早く「自分とパートナーが年を取った後」についての不安を覚える瞬間が訪れるのです。

いかにも金遣いの派手そうなアラフォー女性というのは、その不安を加速させる存在ではありませんか?

婚活パーティーでは、いっそ地味にすら思える恰好の女性が案外モテるものです。言い換えれば見た目が派手でない、あるいは質素な女性ですね。

男性からすれば、結婚後に安心して家計を任せられるイメージを持つのでしょう。実際のところはさておき、男性にそう思わせられたらこちらの勝ちです。

つまり婚活パーティ―では、「結婚後のイメージを男性に抱かせる」ことが重要と言えます。そう考えれば、男性受けを狙った格好が婚活パーティーでは不要なことが分かりますね。

婚活パーティーには結婚を意識した男性が多く集まりますから、ここで成功を狙うなら「女」より「妻あるいは母」をイメージさせる格好が適しているのです。

聞き上手かつ話し上手なモテ女/聞くだけ・話すだけのモテない女

婚活パーティーは確かに自分をアピールする場所ではありますが、そればかりに偏ってはダメ。なぜなら、パーティーでモテる女は「聞き上手」であることが多いためです。

例えば明らかに興味を持っていなそうな話題でも、ウンウンと頷きながら聞いてくれる女性。こんな女性なら、男性も「もっとこの人と話してみたい!」と思えるでしょう。

しかし反対に、興味の無い話には上の空な態度だったら?口を開けば自分の話ばかりだったら?「自分といても楽しませてあげられなさそう…」あるいは「この人といても楽しくない!」と、早々にパートナーの候補から外されること間違いありません。

自分に興味がなく、しかも若くもない女性と結婚したい男性が大勢いるとは考えにくいですからね。

年齢というハンデをカバーするには、アラフォー女性こそ聞き上手でいる必要があります。まずは男性がどんな話題を出してきても、にこやかに頷きつつ聞いてあげましょう。

それが例え、自分的にパートナーの候補ではなかったとしてもです。なぜなら、その男性との姿を他の男性が見ているかもしれないため。話を上手いこと広げ、話し相手の男性も笑顔になってくれたら満点です。

周りに「この人と話すと楽しそうだな」という印象を与えられたら、話しかけてくれる男性も自然と現れるでしょう。興味の無い男性とすら楽しそうに会話できてこそ一人前のモテ女です。

また、その点では聞き上手に加えて「話し上手」であった方が有利ですよね。ここでの話し上手とは、自分について面白おかしく語れることではありません。

相手男性に会話をリードさせつつ、ちょっとした合間に自分についての話もできることです。相手によっては難しい場合もあるでしょうが、婚活では「相手に気持ちよく喋らせる」ことと「自分をアピールする」ことの両立が不可欠。

一番良いのは、相手男性と共通したテーマで会話を盛り上げられることです。趣味の話なら趣味について、仕事の話なら仕事についての話題を自分も出しましょう。

会話を広げる糸口になりますし、相手にも「自分の出した話題で会話が盛り上がった!」という気持ちよさを感じさせられます。

人生経験が比較的豊富で「会話の引き出し」が多いであろうアラフォー女性は、聞き役に回った時こそチャンス到来です。まずは相手の話をじっくりと聞き、自分の話を挟む隙を狙いましょう。

誰にでも平等なモテる女/本命にだけに愛想のいいモテない女

婚活パーティーでモテる女性というのは、どの男性に対しても明るく親切に接します。よく観察してみると、パーティーの間は終始にこやかな表情でいるはずです。

逆にモテない女性は、話す男性によって表情や態度が大きく変わっていませんか?婚活パーティーに限らず、男性は特定の誰かにだけ媚びるような女性を嫌います。

アラフォーという年齢であれば、常に周りより大人な対応を求められるもの。それに対して、人を選り好みするような態度は実に子供じみています。

確かに時間の限られた婚活パーティーの場では、全ての男性に丁寧に接している暇は無いかもしれません。しかし、「あなたとは仲良くなりたくありません」とはっきり態度に出すのはいかがなものでしょう。

やはり、その男性への態度を他の男性が見ている可能性があります。ターゲットでは無い男性への態度によって、周りの男性に自身の値打ちを測られているかもしれないのです。

表情だけでもにこやかに接していた方が、周りからの印象はグッと良くなると思いませんか?

常ににこやかな表情でいるメリットはそれだけにとどまりません。男性というのは基本的に、好意を持った女性を独占したい生き物です。

こちらに少しでも好感を抱いていれば、他の男性と笑顔で話す姿にモヤッとした思いを抱くはず。そうなれば話しかけてくれる確率はグッと上がります。

もしそれが本命の男性だったら、自身も知らないうちにアピールが成功しているのです。また本命でなくとも、話しかけてくれる男性が増えることは婚活の成功率を上げてくれます。

婚活パーティーでは、始めに全ての男性参加者と話せる自己紹介タイムが設けてあるのが一般的です。まずはそこで多くの男性に好印象を与え、フリータイムでこちらの動向をチェックする男性を増やしましょう。

その上でどの男性にもにこやかに接することが、婚活パーティーでモテる女になる一つの方法です。

ポジティブなモテる女/ネガティブなモテない女

ポジティブな言葉は、それを発する人だけでなく聞く人の気持ちも前向きにします。婚活パーティーでモテる女性の発言はポジティブな内容が多いことが特徴です。

落ち込んだときに自分を励ましてくれる存在は、男女とも傍に置いておきたいものですよね。結婚後には明るい家庭を築きたい場合にも、ネガティブな人より断然ポジティブな人が適しています。

逆にネガティブな発言が多い女性は、一緒にいて後ろ向きな気持ちになってしまいます。会話も盛り上がりませんし、そもそも初対面の相手にネガティブな発言を繰り返すのは「場の雰囲気が読めない、気遣いのできない女性」と見られても仕方ありません。

緊張するとつい自虐的になってしまうという女性は、あらかじめ「NGワード」を決めておきましょう。例えば「どうせ」や「私なんて」から始まる言葉はかなりネガティブ。

それらを自分の中で禁止するだけでも、発言がグッと前向きになりますよね。別にポジティブな発言をしなくても、ネガティブな言葉があるのと無いのとでは相手に与える印象が大違いです。

モテる女性になるには、まずは「ネガティブな発言をしない」という目標から取り組んでみては?

まとめ:婚活パーティーでモテる女には秘密がある!

婚活パーティーでモテる女性・モテない女性の違いと、モテる女性になるためのポイントを紹介しました。

モテる女性になるには、大まかに言えば「その場や目的に合う服装・喋り方をする」「どの男性にも気持ちよく会話をさせる」「ポジティブな発言をする」ことがポイント。

こうして見ると、案外難しいことはないのかも。それぞれをクリアして、ぜひ婚活成功を目指してください!

婚活パーティでモテる

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る