アラフォー婚活は辛い現実が待ち受けている?

1573view

2018.12.22

目次

アラフォー婚活は辛い?結婚したいと思ったら婚活を始めればすぐに結婚出来ると思いきや、現実はそれほど甘いものではありません。

辛い現実

交際や結婚はお互いの気持ちが一致してこそ成立するもので、お互いに好意を持てるような相手と巡り合うのはなかなか難しいものです。

特にアラフォー婚活ともなると年齢の壁が立ちはだかり、辛い現実を目の当たりにする人も少なくありません。

アラフォー婚活、婚期に遅れた理由は?

アラフォー世代になって婚活を始める人達は、人それぞれに婚期を逃した理由があります。具体的な理由としては、まずこの年齢になるまで全く結婚に興味が無かったというパターンです。

仕事が楽しくてスキルアップや昇進を目指していたとか、趣味や遊びに忙しくて家庭に縛られる結婚に魅力を感じなかった人達も、ふと周りを見渡すと、自分だけが独身で取り残されている事に気付きます。

友達や知り合いが温かい家庭を築いていたり、可愛い子供達に囲まれている姿を見ると、寂しさを感じて婚活を始めるようになるのです。

昔は男性からモテていて、男性に不自由しなかったという女性の中にもアラフォー婚活を始める人はいます。

これまでに色々な男性と交際してきたため、男性に対する条件がどんどん厳しくなっていき、結婚したいと思える男性に巡り合えなかったというケースです。

しかし時は残酷なもので、昔はもてはやされていた女性達も世代交代の波に飲まれる事になります。男性との縁が無くなってきた事に焦りを感じ、慌てて婚活に励むようになります。

また結婚したくても出来なかったという理由も挙げられます。学生時代ならまだしも、社会人になると一気に結婚を意識するような異性と出会う機会が減ってしまいます。

交際相手がいない人の場合、女性ばかりの職場だと出会いが全く無いため、つい婚期も遅れがちになります。また交際していた人がいても、相手が結婚願望が無かったり、途中で別れる事になって結婚への夢が破れる事もあります。

結婚願望をずっと持っていただけに、最後のチャンスに賭ける思いも切実です。

アラフォー婚活、出会いの場所は?

アラフォーともなると、結婚を意識するような男性と巡り合う事自体が難しいのが現実です。素敵だなと思う相手がいても、既に結婚していて家庭を持っている可能性が高いのです。

しかし都合良く自分の前に理想の相手が現れる事は無いので、自ら出会いの場を求めていかなければなりません。ちなみに婚活に活用されているのは合コンや街コン、婚活アプリ、お見合いパーティー、結婚相談所などが挙げられます。

合コンや街コンはフランクな出会いの場として人気があります。お酒や食事を楽しみながら男性と話が出来るのが魅力ですが、必ずしも意中の相手が結婚相手を探しているとは限りません。

お酒が飲みたい、女性と話がしたい、友達が欲しいといった理由で参加している事もあり、自分の気持ちを相手に押し付けるのは酷になります。

もし意中の相手と交際する事になっても結婚願望があるかはわからず、確実に結婚相手を探すという意味では少し不利になるかもしれません。

そして最近人気急上昇中なのが婚活アプリです。スマートフォンやパソコンさえ持っていれば、自分の好きな時間、好きな場所でお相手探しをする事が出来ます。

ある程度の条件を絞って相手を探す事も可能なので効率の良い方法と言えますが、ネットの世界なので確実に出会える保証はありません。

都合の良い遊び相手とみなされたり、お金のトラブルに巻き込まれる事もあるので、信頼できる男性か見極める力が必要になります。

結婚相手を探すにはお見合いパーティーか結婚相談所がおススメ

真剣に結婚相手を探したいと考えるなら、昔から馴染みのあるお見合いパーティーや結婚相談所がおススメです。まずお見合いパーティーは、一度に多くの男性と出会えるのがメリットとなります。

パーティーには多くの人が集結するのでライバルの数も多くなりますが、色んなタイプの人を比較しながら探せるのは魅力があります。

第一印象はそれほど良くなくても、話をしてみれば楽しかったという事もよくあり、出会いのチャンスが多く転がっている場と言えます。会場へ行けば確実に男性との出会いがあり、面と向かって会話が出来る安心感もあります。

結婚相談所は職業や年収、家族構成など知りたい情報を全て知った上で相手を探す事が出来ます。

相談所によって紹介方法は異なりますが、自分が理想とする条件でお相手探しが出来るので、結婚相手を見つけるという意味ではベストな方法です。

また結婚相談所に登録して活動している人達は真剣に結婚したいと考えている人達ばかりなので、交際が始まれば余計な駆け引きをする必要もなく、とんとん拍子に結婚が決まっていきます。

アラフォー婚活、厳しい現実が待っている

必ず素敵な相手を見つけたいと意気揚々と婚活を始めても、すぐに辛い現実を思い知らされる事になります。

もちろん、中には意中の相手との交際が決まり、順調に結婚が決まるケースもありますが、アラフォー婚活はそれほど甘いものではありません。

アラフォーの婚活が上手くいかないのは様々な理由が挙げられますが、まず1つ目は相手への理想が高すぎるという事です。

特に自分は若い頃はモテていたという自信がある人が陥りやすいパターンで、年収が1,000万以上、身長は180センチ以上、薄毛や太っている人はお断り、義父母との同居は嫌など様々な注文をつけていくのです。

冷静に考えれば、好条件の男性が独身で結婚相手を探しているという可能性は限りなく少なく、また自分が選ばれるという根拠もありません。

理想を持つのは自由ですが、あまりにも現実味のない注文ばかりをつけていると、自分でチャンスを逃す事になります。さらに、思っている以上に若くないという現実があります。

美容やオシャレに気を使っており、人からも若いとよく言われる、だから男性からも人気があるはずと思いきや、婚活市場においては女性の年齢に対しての男性の考えは意外とシビアです。

今は医療が発達しており、40歳以上の高齢出産をする人も増えてきましたが、やはり男性は少しでも若い年齢の女性を選ぶ傾向にあります。

例えば結婚相談所での出会いとなると、検索条件の中に年齢を入力していく訳ですが、その年齢に当てはまらなければ相手にプロフィールを見て貰う事も出来ないのです。

自分は若く見えるからと自信を持っていても、それが認められない現実を知ると、どんどんその自信も失われていってしまうのです。

特にスペックの高い相手を探している訳ではない、自分に見合った相手を探しているという人達でも、なかなか良い出会いに巡り合えない事があります。

自分がどれだけ相手に好意を持っていても、相手が自分に対して興味を持っていなければ何も始まりません。また理想は高くなくても、人それぞれに好みや譲れない条件はあります。

自分が好きな相手には見向きもされないのに、自分が全く興味を持っていない相手ばかりからアプローチされるというケースもよくありがちですが、周りからはアプローチしてくれる相手との交際を勧められるものの、自分はその気になれない、付き合うべきか自分の気持ちに正直になるか、その葛藤は苦しいものです。

理想の相手に巡り合うべく、どんどん婚活地獄にはまっていき、最後にはノイローゼのようになってしまう人もいます。

婚活が上手くいかない時は…

婚活に励んでいても、なかなか意中の相手に巡り合えないとなると気分も落ち込んでしまいます。特に結婚相談所などで活動している場合は、仲人やアドバイザーからの叱咤激励が余計に辛く感じてしまうものです。

そんな辛い時期は、少し婚活を休んでみても良いかもしれません。婚活疲れという言葉があるように、アラフォー世代に限らず婚活は非常にパワーが必要で、上手くいかないとモチベーションを維持するのも難しくなります。

そのような気持ちで婚活を続けていても楽しくなく、心身ともに疲れた印象になります。年齢のことが少し気になりますが、思い切って婚活は完全に休み、趣味やスポーツなどに取り組んでみても良いかもしれません。

気持ちがリフレッシュした事で、頭の中が整理され、婚活に対しての取り組み方が変わる可能性もあります。

なかなか理想の相手に出会えないという人は、少し条件の幅を広げてみます。年収や年齢など細かく設定し、少しでも不満な事があると相手にしないといった高飛車な態度では、いつまで経っても誰とも出会えない可能性があります。

年収を少し下げる、年齢を少し上げるなど、ほんの少しだけ見直してみるだけでも、お相手候補が一気に増えるかもしれません。

またアプローチされた相手とは、なるべく会話をして相手の事をよく知る努力が必要です。

年収や職業などの条件が悪かったり、見た目が好みではないという理由で話をする事すら拒否するのは非常に勿体ない事で、じっくり話をしてみる事で相手の良さに気付く可能性が大いにある事を忘れてはいけません。

そして大事なのがもう一つ、男性に期待し過ぎない事です。アラフォーにもなると、男性への目が厳しくなります。友達や同僚に負けないぐらい素敵な男性を見つけたいと思っても、それは厳しいのが現実です。

自分と同世代で結婚相手を探している男性となると、やはり女性に縁が無かった男性が大半になるので、男性としての魅力は感じにくいかもしれません。

服のセンスが悪いとかエスコートが下手など、不満な点が目についた時、ここでシャットダウンするのではなく、逆に男性を自分好みに育ててみようという考えに切り替えてみるのも一つの方法です。

持って生まれた容姿は変えられませんが、髪型一つでも雰囲気は大きく変わります。自分が好意を寄せている女性の意見なら、すぐに応えてくれる可能性もあります。

アラフォー婚活、厳しい現実を受け止めて

アラフォー婚活は難しい、厳しいものだと頭に入れておく必要があります。20代や30代前半の女性に比べると不利であると謙虚な気持ちを忘れず、取り組む事が大切なのです。

最初から理想を高くし過ぎない、相手の粗探しばかりをしない、積極的に色んな男性と話をする事を基本に諦めずに活動を続けていると、いつか結婚相手としてふさわしい相手に巡り会えるかもしれません。

辛い現実

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る