マリッシュの写真リクエストとは?撮影のコツと身バレしない方法

123view

2019.03.12

目次

マリッシュには、写真リクエストという機能があります。男性から写真リクエストがあった場合、必ず応じるべきなのかを知りたい女性もいるでしょう。

写真リクエスト

マリッシュを利用し始めたばかりの人は、写真リクエストがどういった内容なのかがわからない人もいますよね。マリッシュでは、利用し始めたばかりの女性にも男性から写真リクエストが届く場合があります。

それは、始めたばかりで写真を掲載していないケースも多いためです。出会いのタイミングを逃さないように、相手からの写真リクエストに応じる準備をしておきましょう。

写真リクエストに応じるためには、いくつかの手段があります。この記事では、マリッシュの写真リクエストの基本機能をわかりやすく解説します。

マリッシュの写真リクエストとは何?

マリッシュの写真リクエストとは、自分の顔写真を設定していない人や写真を1枚も設定していない人に対して、「写真を載せて欲しい」とリクエストできる機能のことです。

プロフィールなどを閲覧し好意を寄せた場合には、相手の顔写真や趣味に関する写真が見たいと感じる人が多いでしょう。そういった要望を、写真リクエストによって叶えることができます。

しかし、写真リクエストを受けた場合でも、写真を掲載するかどうかは本人の自由です。女性の場合には、自身の顔写真を不特定多数の人が閲覧できるプロフィールに掲載することに抵抗がある人もいるでしょう。

あまり好みではない男性から写真リクエストを依頼された際には、写真リクエストを無視し写真を掲載しないこともできます。

写真をリクエストされた通りに掲載した場合は、会員全員に写真を見られることになります。そのため、顔写真を掲載することに抵抗がある場合には、目元を手で隠して撮影するなど工夫してみても良いでしょう。

顔の1部分だけが見える写真を掲載するだけでも、体型やその人の雰囲気などが伝わります。また、写真リクエストを送ってくれた相手に対し誠実に対応するということは、マッチングや交際へつながることも期待できます。

ちなみに、会員全員に顔写真を見られずに写真リクエストに応える方法は、好みの相手とマッチングした後にメッセージで写真を見てもらうことです。

メッセージはチャット型式で2人の間だけでやり取りすることができ、写真を添付することも可能です。

どういうときに写真リクエストがくるの?

マリッシュでは、「いいね」をした人が相手の写真を見たいと思ったときや顔写真を載せていない人に対して興味を抱いたときなどに、写真リクエストをされるケースがあります。

つまり、写真リクエストをするということは、相手が自身に興味を持っていることの表れだといえるでしょう。そのため、関係を築いていきたい場合には写真リクエストに応じることがおすすめです。

そうすることで、自身の雰囲気が相手に伝わりやすくなり、その後のメッセージのやり取りや交際まで発展していくケースもあります。

顔写真を見るために写真リクエストをするケースが多いですが、リクエストされた側は必ずしも応えなくてもかまいません。相手のプロフィールを読み、不審に感じた場合にはリクエストに応えない方が良いでしょう。

異性からほとんど「いいね」が付いていない会員や、支離滅裂なプロフィールなどを掲載している相手の写真リクエストには応えることはおすすめしません。

会員のなかには、不審な業者や遊び目的の人がいる可能性もあります。そのような危険人物のリクエストに応えて顔写真などを掲載してしまった場合、自身の身が危険にさらされるケースもあるでしょう。

そういったリスクを踏まえて、マリッシュでは写真を掲載する必要があります。

写真リクエストに応える方法1:プロフィール写真を載せる

写真リクエストに応える方法として、プロフィール写真を載せる方法があります。ただし、リクエストをくれた人だけではなく、会員全員に写真が見られることになるため注意が必要です。

プロフィール写真に顔写真などを掲載すると、メインの写真として多くの会員の目に触れることになります。顔写真を動物のフィルターなどをかけて加工できるアプリもありますが、顔が多くの人にさらされることに変わりないでしょう。

もし多くの異性の会員が掲載した顔写真に魅力を感じ、多数の「いいね」を獲得した場合には、急上昇などに掲載されることもあります。

プロフィール写真に顔写真を掲載することで、好みの相手が「いいね」を送ってくれることも期待できます。顔写真を掲載することは、マッチングする可能性を高めることにもつながるでしょう。

しかし、顔写真を載せることに抵抗がある女性は、無理をする必要はありません。

写真リクエストに応える方法2:マッチングする

写真リクエストに応える方法として、相手とマッチングする方法があります。プロフィール写真を掲載したくない場合は、リクエストをくれた人と「いいね」を送り合い、マッチングを成立させましょう。

男性では1日のうちに「いいね」を5つまで無料で送ることができ、女性は1日のうちに「いいね」を7つまで無料で送れます。

シングルマザーでは無料で1日10個の「いいね」を送ることが可能であるため、気になる異性に積極的に「いいね」を送るようにしたいですね。マッチングが成立後は、メッセージ内で写真を送ることも可能です。

メッセージ内で写真を送るためには、左下にあるカメラボタンをタップし、写真を選択して送りましょう。この際には、暗い場所で撮影した写真ではなく、明るい場所で撮影した写真を送ることで相手に好印象を与えることもできます。

暗い場所で撮影したものを送りたい場合は、アプリなどで明るさ調整などを施してから送ると良いでしょう。しかし、マッチングが成立しなかった場合には、メッセージ内で写真リクエストに応えられないケースもあります。

相手に写真リクエストをする方法とは?

相手のプロフィール画面には、写真リクエストボタンが付いています。写真リクエストボタンをクリックすることで、リクエストは完了です。

プロフィールを閲覧して顔写真が見てみたいと感じたときには、写真リクエストをしてみましょう。ただし、好みの相手へリクエストした場合でも、写真リクエストに応えてもらえるとは限りません。

また、顔写真ではない、自身が見たいと思っていた内容と異なる写真がプロフィール写真として上がってくるケースもあります。

どうしても相手の顔写真が見たいと感じた際には、「いいね」を送り合いマッチングするようにしましょう。メッセージを送り合い、信頼関係を重ねたうえでメッセージ内で顔写真を送ってもらうよう頼むのがポイントです。

その際には、相手から自身の顔写真も送ってもらいたいといわれるケースもあることを念頭に置く必要があります。

また、相手から写真を掲載してもらいたい気持ちが強く、あしあとを頻回に付けてしつこくしてしまうのは避けた方が賢明です。

相手からしつこいと思われてしまった際には、ブロックされる可能性もあるため注意するようにしましょう。写真リクエストは、応えてもらえる方がまれであると心得ておくことが大切です。

写真リクエストには応じる必要はない!いいねはつきにくいかも

写真リクエストは、不特定多数の男性から要望がある可能性もあります。しかし、異性から多くの写真リクエストをもらったとしても必ずしも応える必要はありません。

その代わりに、写真リクエストに応じない場合は「いいね」は付きにくくなる傾向にあります。写真リクエストに応えない場合は、顔写真ではなく趣味の写真を掲載していたり写真を載せていなかったりするケースが多いことが特徴です。

この場合は、近しい人への身バレや危険人物によるつきまといなどの心配はなくなります。しかし、「いいね」も付きにくくなるため、マッチング率は低くなるといえるでしょう。

お互いに「いいね」を送り合うことは、マッチングするうえで必須です。そのため、相手から「いいね」が欲しい場合や交際に発展したい場合には、顔写真を掲載することを検討しても良いでしょう。

顔写真を掲載することに抵抗がある際には、離れた場所から横顔を撮ってもらうなど工夫してみることもおすすめです。

遠目から撮影した場合でも顔写真を掲載するということは、信頼性が高くなり婚活の本気度も異性の会員に伝わりやすくなります。

顔写真を掲載することに抵抗があり雰囲気だけでも相手に伝えたいときには、後ろ姿などを掲載しても良いでしょう。

マリッシュのプロフリクエストとは?

マリッシュには、プロフリクエストという機能もあります。プロフリクエストとは、相手のプロフィールが埋まっていない際にリクエストできる機能のことです。

写真リクエストと同様にプロフリクエストを送るということは、相手に対してもっと知りたいという気持ちの表れだといえます。

マリッシュへ会員登録した際にプロフィールは記入するようになっていますが、すべてに答える必要はありません。そのため、プロフィールに未回答の部分がある会員も多くいます。

自身の個人情報を守りたいと考える場合には、回答せずに空欄にしておいても良いでしょう。一方で、相手の未回答部分について知りたいときには、プロフリクエストができます。

プロフリクエストに応えると、回答内容について会員全員が閲覧可能になります。写真リクエストと同様に、プロフリクエストに応える義務はありません。

女性の場合には、マリッシュを利用する前にどこまで情報を開示するのかをあらかじめ決めてから利用すると良いでしょう。

身バレしないプロフィール!できる限り埋めておこう

プロフィールは、顔写真のように身バレする要素が少ないことが特徴です。多くの異性の会員の目に留まるまえにも、できる限り埋めておいたほうが良いでしょう。

ネット婚活は出会ったことのない会員のなかから好みの人を見つけるため、顔や素性がわからないことで不安に感じるケースもあります。

女性の場合には、ネット婚活に慎重になってしまうこともありますよね。好みの相手が見つかった場合、相手にアプローチするためにはプロフィールでその人の性格や価値観などを測る必要があります。

マリッシュを利用する際には、自身のプロフィールを埋めて充実させておくことが大切です。その理由は、自身がどのような人間なのかをプロフィールを見に来てくれた人にアピールできるためです。

顔写真を掲載しない場合には、詳細なプロフィールを記入しておくようにしましょう。

いいねがもらえるプロフィールの特徴はポジティブ!

マリッシュ内で「いいね」をたくさんもらっている会員には、プロフィールに特徴があります。

それは、プロフィールがポジティブな内容になっている点です。結婚の意思があることを明記し、婚活のためにマリッシュを利用しているなど、婚活に対してポジティブな印象を抱かせる内容をプロフィールに書いている会員は好感度が高い傾向です。

異性のプロフィールを閲覧した際にも、ネガティブな内容で埋め尽くされたプロフィールよりもポジティブな印象を受ける内容を書いている方がマッチングしたいと感じますよね。

ポジティブな雰囲気のあるプロフィールは、相手との将来的な展望も描きやすくなります。

自身の性格をプロフィールなどに記入する際にも、ネガティブな印象を与える言葉は避け、一緒にいたいと異性が感じるような温厚さや前向きな部分などをアピールすると良いでしょう。

趣味や性格の好みは人によって異なりますが、プロフィールからなるべく明るい印象を持たせるようにしたいですね。

マリッシュは顔写真を載せていない人も多い

マリッシュでは、顔写真を載せていない会員が多い傾向です。だからこそ、顔写真を載せると他の会員よりも目立つことができ、多くの異性にプロフィールを閲覧してもらえる機会も増やすことができます。

美人な人や可愛い人は第一印象に好印象を与え、「いいね」が多く付きやすくなります。しかし、容姿に自信のない人でも満面の笑顔の顔写真が載っている場合は、温和な雰囲気をアピールできるでしょう。

顔写真を掲載していることは、それだけ婚活にかける気持ちも真剣であることが伝わりやすくなります。

顔写真を載せることに抵抗が強い人は無理をする必要はありませんが、「いいね」がなかなかもらえずマッチングできない人は顔写真を掲載することを検討してみましょう。

顔写真を載せずにいいねを稼ぐコツ1:利用目的の表示

顔写真を載せずに多くの「いいね」を得るためには、マリッシュの利用目的を明示しておくことがポイントです。マリッシュのプロフィールの項目には、利用目的を選べる部分があります。

利用目的は、婚活目的や恋活目的など人によってさまざまですが、お互いのマッチングを成功させるためにも目的は表示しておいた方が良いでしょう。

婚活が目的であることを表示している際には、婚活目的の男性から「いいね」をもらえる確率を上げることができます。

婚活目的の会員は真剣にパートナーを選ぶ傾向にあるため、マッチング後はメッセージで積極的にやり取りをしてみましょう。

恋活目的の場合には恋活目的の相手の目に留まりやすくなりますが、相手もライトな付き合いを望む傾向です。将来的に相手との成婚を望む場合には、婚活目的を選択するようにしましょう。

どのような交際をしたいのかを慎重に考えてから、利用目的は選択するようにしたいですね。

顔写真を載せずにいいねを稼ぐコツ2:積極的にいいねをする

顔写真を載せずに「いいね」を多くの会員から得るためには、自身のプロフィールを埋めたうえで、異性の会員に積極的に「いいね」をするようにしましょう。

多くの会員に「いいね」を付けることで、相手に自身のプロフィールを見てもらうきっかけを作ることができます。

もしも、顔写真がなくプロフィールも未回答が多いと、他の会員が閲覧したときにどのような人か理解しづらくなり、何のために登録しているのかもわからなくなってしまいます。

女性は無料でマリッシュを利用できるため、プロフィールなどをあまり埋めずに、様子をみながら利用することも可能です。

しかし、その場合には異性からの「いいね」が付きづらくなり、出会いのきっかけを逃してしまうケースもあります。

相手から「いいね」をもらうためにも、プロフィールや写真などはマリッシュに登録したら早めに載せておくようにしたいですね。

また、顔写真を掲載しない場合には、プロフィールの内容を充実させるようにしましょう。

好感度の高い顔写真の特徴1:顔が明るく写っている

好感度の高い顔写真の特徴として、顔が明るく写っている点が挙げられます。

どんなに美人な人でも、顔写真が暗く鮮明に映っていない場合には「いいね」も付きづらい傾向です。屋外でも屋内でも、顔写真を撮影する際には明るい場所で撮影するようにしましょう。

屋外の場合は、お昼の11~12時代の晴天時に撮影することで最も明るい写真が撮れます。屋外で撮影する際には逆光に気をつけるようにし、太陽を背にしないように撮影しましょう。

しかし、逆光も撮影方法によっては、魅力的に被写体を撮影することができます。あまり顔を鮮明に写したくない場合には、逆光で撮ってみても良いでしょう。

表情も明るい笑顔の場合は、好感度が高い顔写真となります。趣味を楽しんでいるときなどの自然な笑顔やペットと戯れている笑顔も、閲覧している相手に安心感を与える顔写真になるでしょう。

また、白いシャツを着て撮影することで、白いシャツがレフ板の代わりとなり顔を明るく写すことも可能です。そのため、少しでも顔色を明るく撮影したい場合には、白いシャツを着て撮影すると良いでしょう。

好感度の高い顔写真の特徴2:背景が青空や新緑

好感度の高い顔写真の特徴として、背景が青空や新緑などであることが挙げられます。物が多い家の中などで撮影した場合には、ごちゃごちゃしている印象を与えるケースもあるでしょう。

背景がごちゃごちゃしていると顔が埋もれてしまい、閲覧してくれた相手にアピール不足になることもあります。さらに、家の中が掃除されていないまま顔写真を撮影した場合には、相手にだらしない印象を与えてしまいかねません。

背景がごちゃごちゃしている場合は見た目もぱっとしないため、背景がスッキリしている場所で取ることがおすすめです。

背景が青空や新緑であれば、爽やかで快活な印象を与えることができるでしょう。また、新緑は若葉が青々として鮮やかであるため、顔写真を閲覧した相手にもリラックス効果を与えます。

美しい新緑のなかで、笑顔で写真を撮ることで、多くの会員の目を惹きつける顔写真となるでしょう。第一印象で相手に好印象を与えることで、マッチング率も高まり、メッセージのやり取りもスムーズになる可能性が高くなります。

青空を背景に顔写真を撮影した場合には、相手にアクティブな印象を与えられるでしょう。サーフィンなどが趣味の場合には、青い空と海を背景に顔写真を撮影しても良いですね。

青空や新緑を背景に写真を撮ることで、アウトドアが好きであることや爽やかな印象を与えることができます。

好感度の高い顔写真の特徴3:清潔感

好感度の高い顔写真の特徴として、清潔感があることが挙げられます。美容院へ行く必要はありませんが、髪の毛はしっかりセットするようにしましょう。

髪に傷みがある場合には、髪を綺麗にまとめてしまうかトリートメントなどで手入れをしてから撮影したいですね。金髪などの明るい髪色は多くの会員の注目を集めることもありますが、清潔感を与えることは難しい場合もあります。

落ち着いた茶色などのカラーにしておいた方が万人受けし、顔写真の印象も良くなるでしょう。また、前髪が目や顔にかからないようにすることも、好感度の高い顔写真を撮る際のポイントです。

笑顔が魅力的でも、前髪が長く目や顔にかかっている場合には魅力も半減してしまいます。

洋服にほこりが付いていないかなど、撮影前に洋服の身だしなみを整えることも大切です。襟付きのシャツなどを着て顔写真を撮影したい場合には、シャツにアイロンをかけておくようにしましょう。

個性的で奇抜なファッションは目を惹きつけるきっかけにはなりますが、清潔感は与えづらい洋服だといえます。また、清潔感のあるメイクを施すことも女性には必要なことです。

多くの会員の目に留まるために、原色を使用した派手なメイクにする必要はありません。清潔感を与えるためにも、目元は淡いブラウンやピンクなどのアイシャドウを使用し肌に馴染みやすいメイクを心がけたいですね。

口紅の色も深紅を選ぶのではなく、相手に優しい印象を与えるベージュやピンクなどを選ぶと良いでしょう。

また、清潔感のあるメイクや服装をしていても、肌がひどく荒れている状態では相手に清潔感を与えることが難しくなるケースもあります。

肌荒れしやすい人は皮膚科などで相談し、肌の状態を整えてから顔写真を撮影するようにすると良いでしょう。

好感度の高い顔写真の特徴4:写真を数枚上げておく

好感度の高い顔写真の特徴として、異なるショットの写真を数枚上げておくことがポイントです。顔写真を掲載する際には、何パターンか違う角度から撮った写真を掲載することでより自分のことを知ってもらいやすいといえるでしょう。

正面よりも横顔の方が魅力的にみえる場合には、正面と横顔の両方を掲載しておくことをおすすめします。また、顔写真と全身が写る写真を撮ることも好感度の高いプロフィール写真のポイントです。

気になる相手の顔やスタイルは、実際にデートをする前に知っておきたいと思う人が多いでしょう。スタイルに自信がない場合には、椅子に座っている写真などを掲載することもおすすめです。

顔写真だけではなく、花やペット、趣味の写真など種類にバリエーションをもたせることで、よりその人のイメージが沸きやすくなります。

料理が好きな女性であれば料理したものや、裁縫が趣味の女性であれば裁縫で作った小物などを掲載しても良いですね。手作りのものを写真で掲載することは、男性に家庭的な印象を与えることも期待できるでしょう。

写真を掲載する際のポイントとして、メッセージのなかで話題になりそうなものを選ぶことが大切です。

何気ない風景の写真や普段のランチの内容を写真に撮ってアップしただけでは、何を伝えたいのかがわからない写真になってしまいかねません。

あくまで、プロフィール写真は相手へアピールする手段と考え、写真を選ぶようにしたいですね。

好感度の低い顔写真の特徴1:表情が暗い

逆に、好感度の低い顔写真の特徴としては、暗い表情が挙げられます。表情が暗いと、性格も暗そうな人に見えてしまいますよね。不機嫌そうな表情も、相手にマイナスイメージを与えてしまうケースもあります。

しかし、顔写真の表情が暗いということは自身ではわかりづらいこともあるでしょう。そういった場合には、友人や家族など第三者に顔写真を見てもらい感想を聞いてみることがおすすめです。

何もないところで笑うことが難しい場合は、リラックスして美味しいものを食べているときなどに写真を撮ってもらうのも良いですね。

顔写真を撮影する際には、一般的にネガティブな印象を持たれる表情はしないようにしましょう。口は笑っていても目が笑っていない顔写真を掲載してしまうと、相手に怖いという印象を与えてしまうこともあります。

笑顔が苦手だと感じている人は、1人で過ごす日に顔写真を撮るのではなく友人と遊ぶ日などに撮ってもらうと良いでしょう。

笑顔が苦手な人の場合でも、仲間と過ごしている写真を掲載することで雰囲気が柔らかく写るケースもあります。顔写真を撮る前にあらかじめ鏡をみて、笑顔の練習をしておくのもポイントです。

好感度の低い顔写真の特徴2:写真の画質が低い

好感度の低い顔写真の特徴として、写真の画質が低い点が挙げられます。暗いところで撮影すると、写真にジャギーが入ってしまうケースもあります。

ジャギーとは、輪郭や線などにギザギザしたノイズが現れてしまうことです。ジャギーが入ってしまうと、顔写真が不鮮明となり、相手に良い印象を与えないことがデメリットです。

また、写真にジャギーが多く入ってしまうことで、写真自体が古く見えてしまうこともあるでしょう。顔の陰影がくっきりと写らない場合は、顔が平面的に見え魅力的に写らないケースもあります。

解像度の低いレンズで撮影した場合は、加工のし過ぎでも画質が低くなることが特徴です。画質の悪い顔写真に加工を施しても、顔が白飛びしてしまうこともあります。

特に、型の古いスマホなどで撮影した場合には、写真の画質は低くなる傾向です。型の古いスマホを所持している人は、デジカメや一眼レフなどを利用することで鮮明な写真を撮ることができます。

デジカメや一眼レフで撮影する際には、顔写真が白飛びしないようにシャッタースピードを速くし、絞りの値を大きくするなど工夫してみましょう。

反対に、写真が黒くつぶれてしまうときにはISO感度を上げ、シャッタースピードを遅くすることがポイントです。デジカメや一眼レフなどで撮影しても写真が暗くなってしまう場合には、場所を変えて撮影しても良いでしょう。

顔写真を撮影する際には、なるべく高画質でハッキリと写るように工夫してみましょう。高画質で鮮明な顔写真は、相手に好印象を与えることもあります。

好感度の低い顔写真の特徴3:自撮り写真

好感度の低い顔写真の特徴として、自撮り写真が挙げられます。鏡に向かって自撮りしているケースもありますが、人によってはナルシストに感じる場合もあります。

明らかに自撮り棒で撮影したとわかる写真も、あまり相手に良い印象を与えない可能性もあるでしょう。インカメラで顔写真を撮った場合には、自分の表情を見ながら撮影できることがメリットですが、顔が大きく写ってしまう傾向です。

実際には小顔の場合でも、顔が大きく写った自撮り写真を顔写真に設定することで第一印象にマイナスイメージを与えてしまう可能性もあります。

自撮り写真はコストをかけずに、最も手軽に顔写真が撮れる方法です。自身が納得するまで顔写真を撮り直せるというメリットもありますが、プロや第三者から撮影してもらった写真と比較すると劣ってしまう面もあります。

第三者に写真を撮ってもらうことが難しい場合には、自撮りしているとわからないように三脚を使用して撮影したり、タイマーを使ったりするようにしましょう。

1メートルほど離れて撮影してもらうことで、顔全体が鮮明に写るようになります。

好感度の低い顔写真の特徴4:加工し過ぎ

好感度の低い顔写真の特徴として、加工し過ぎの写真を上げることも挙げられます。婚活で第一印象を良くしたいと考えるのは、誰しも同じことです。

太っていれば痩せて見えるように加工したり、顔色が悪ければ顔色を明るく加工したりすることも、アプリなどを使用すれば簡単に行えます。しかし、加工をし過ぎると背景や顔に不自然な歪みが生じることもあります。

そのため、加工をし過ぎている顔写真は、相手にバレてしまう可能性もあるでしょう。同様に、プリクラも目などの顔のパーツを大きく変化させることができ、加工し過ぎてしまう傾向があります。

自身では加工し過ぎていることを認識できていなくても、他の人からみると加工し過ぎだと感じるケースもあるでしょう。

また、顔写真を見ただけでは加工がわからない場合でも、マッチングしてデートすることになったら顔写真に加工を施していたことが相手にわかってしまいます。

目を大きく見せる加工を施して実際に会い、とても目が小さい女性だったとしたら印象が変わり過ぎたことによって男性が戸惑うケースもあります。

加工が相手にバレてがっかりされてしまったら、カップル成立にはならないので注意が必要です。顔写真を加工する際には手を加え過ぎず、顔色を少し明るめに見せる程度の加工に留めるようにしたいですね。

良い写真を撮るなら!第三者に撮影してもらおう

良い写真を撮るためには、第三者に撮影してもらうのがおすすめです。友人など誰か写真を撮ってくれる人がいれば、撮影してもらったほうが良いでしょう。

客観的に見ている撮影者から、ポージングや光の当たり具合などのアドバイスをもらえることもあります。家族といるときがリラックスできる人は、信頼できる親や兄弟に写真を撮ってもらうと良いですね。

身内に顔写真についてアドバイスを求めることで、率直な意見を聞くことができるでしょう。

家族や友人に顔写真を撮影してもらう際には、自宅や最寄り駅がわかってしまうような特徴的な建物などは映り込まない場所で撮影してもらうことが大切です。

屋外で撮影してもらう場合には、自宅から離れた場所にある公園や広場などで撮影してもらうと良いでしょう。

婚活に気合を入れたいなら、プロに依頼して写真スタジオで取ってもらうことがおすすめです。プロによって美しい写真を撮ってもらえるだけではなく、その人が一番良く見える角度を見つけてもらうことができます。

背景にスクリーンなどを利用してもらうことで、より顔を鮮明に撮影してもらうことも可能です。プロの撮影者は、リラックスして撮影が行えるように環境作りをしたり声かけをしてくれたりします。

マリッシュを安全に使う方法1:顔写真をメイン画像にしない

顔写真を載せたうえでマリッシュを安全に使う方法として、顔写真をメイン画像にしない点が挙げられます。女性が顔写真を掲載した場合、危険人物によるつきまといやしつこいアプローチをされる恐れもあります。

もし、知り合いがマリッシュにいた場合は、顔写真を閲覧することで身バレしてしまう可能性もあるでしょう。顔写真を載せることに不安がある人は、顔写真をメイン画像にしないことがリスクヘッジにつながります。

多くの会員は、異性のメイン画面の写真をスクロールして相手を探しています。メイン画像を趣味の写真などにしていてもプロフィールで興味を持ってくれた異性は、メイン以外の写真を閲覧する可能性も高いといえるでしょう。

そのため、顔写真をメイン画像から外して掲載しておくことで、不特定多数の会員に顔写真が見られてしまうことを防げます。

マリッシュを安全に使う方法2:友人や知人はブロック

顔写真を載せたうえでマリッシュを安全に使う方法として、友人や知人はブロックして身バレを防げる点が挙げられます。万が一、マリッシュで友人や知人を見つけた場合は、速やかにブロックすると良いでしょう。

ブロックをする際には、ブロックしたい相手の詳細プロフィール画面で「非表示・ブロック」ボタンをクリックします。次の画面で「ブロック」を選ぶことで、完了します。

ブロック機能を使用することで、ブロックした相手が自身のプロフィールを検索したり、メッセージを送ったりできなくなることが特徴です。

ただ、ブロック機能は危険人物を避けるには有効だといえますが、出会いの幅を狭めてしまいます。ブロック機能を利用する際には、相手を見極め慎重に行うようにしましょう。

近しい人への身バレを避けたい場合には、Facebook認証で登録することもおすすめです。Facebook認証でマリッシュに登録した場合でも、Facebookのタイムラインへ通知が行くことはありません。

また、自動的にFacebookに登録されている友人は表示されない仕組みとなっています。そのため、マリッシュを安心して利用し始めたい人は、Facebook認証で登録すると良いでしょう。

マリッシュを安全に使う方法3:オンライン非表示にする

顔写真を載せたうえでマリッシュを安全に使う方法として、オンライン非表示にする点が挙げられます。オンライン非表示を利用するには、プレミアム会員になる必要があります。

オンライン非表示を利用しなかった場合、ログイン情報が他の会員に知られてしまう可能性があることは否定できません。ログイン情報が知られた際には、ログイン時間などの自身の行動パターンがわかってしまいます。

行動パターンが危険人物に知られてしまった場合、ログイン状況を常にマークされてしまうリスクもあります。

マリッシュでは迷惑行為や不適切な投稿をする会員に対して厳しい処罰が下されるシステムになっていますが、それでも危険人物に目を付けられてしまうことは避けたいですよね。

ログイン時間などを多くの会員に知られたくない女性は、オンライン非表示にすることで精神的に安心してマリッシュを利用できるでしょう。オンライン非表示にするためには、まず「各種設定」をクリックします。

次に、「オフラインモード設定」画面で「設定する」を選択し、設定を保存します。次の画面で「オフラインモードの設定を変更しました」と表示されれば、設定は完了です。

オンライン非表示を利用して、マリッシュを気兼ねなく利用できるようにしましょう。

マリッシュを安全に使う方法4:あしあとを残さない

顔写真を載せた上でマリッシュを安全に使う方法として、あしあとを残さない点が挙げられます。マッチングするためには、あしあとを残して相手から「いいね」される必要があります。

プロフィールを見に行っただけの相手に「いいね」をされると困る人は、あしあと機能をOFFにしておくと良いでしょう。

また、気になる人のプロフィールを何度も見に行ってしまう場合にも、あしあと機能をOFFにしておくことで相手にしつこいといったマイナスイメージを与えません。

マリッシュを利用して間もない女性の場合は、異性で多くの「いいね」が付いている人のみのプロフィールを閲覧することもおすすめです。

なぜなら、多くの女性から「いいね」を集めている男性はプロフィールを詳細に埋めている傾向があり、信頼性が高いと多くの女性が感じていることの表れでもあるためです。

そのような信頼性の高い会員にのみ、あしあとを残すこともマッチングする可能性は高くなります。反対に、全く「いいね」が付いていなかったり、ログインが1カ月ほど開いている異性の会員へは、あしあとを残す必要はないでしょう。

顔写真関係なく安心して使う方法1:個人情報は流さない

顔写真関係なく安心に使う方法として、個人情報は流さない点が挙げられます。業者や遊びが目的の人は、個人情報や連絡先をすぐに聞きたがる傾向です。アラフォー女性は、婚活に焦っているケースが多くあります。

マリッシュを利用していても、あしあとや「いいね」、メッセージなどが異性からほとんど送られない場合には、優しくメッセージを送ってくれる相手に対し心を開きたくなるものです。

しかし、そういった婚活している女性の心境を理解したうえで、メッセージ内で優しく言葉をかけてくる業者や遊び目的の人もいることを覚えておきましょう。

優しく親身な内容のメッセージが送られてきた場合でも、個人情報はすぐに相手に教えないことがポイントです。

メッセージを開始してすぐにデートの誘いをしてくる異性に対しても、注意を払う必要があります。マリッシュでは、マッチング直後の最初のメッセージで個人の連絡先を送り合うのは禁止されています。

マリッシュの運営側でも個人のメッセージ内容は確認されるため、このような禁止行為をしている会員に対して徹底的にメッセージ内容などが監視されるシステムです。

メッセージを開始して2~3回目ですぐに個人情報を聞かれた場合は、相手をブロックした方が良いでしょう。女性の場合には、メッセージ内などですぐにLINEなどの個人情報を伝えないことで安全にネット婚活ができます。

万が一、個人情報を軽率に相手に教えてしまった場合、大切な個人情報が悪用されてしまうケースもあります。デートで実際に会うまでは、好意を寄せている相手でも個人情報は伝えない方が良いでしょう。

顔写真関係なく安心して使う方法2:遊びや勧誘に注意

顔写真と関係なく安心にマリッシュを使う方法として、業者や遊びなどの勧誘に注意する点が挙げられます。業者とは、自身が運営しているサービスに人を勧誘するために活動している組織や個人のことです。

多くの婚活サイトでは、婚活サイトとはまったく関係ない組織や個人が活動しているケースも報告されています。勧誘している組織や個人は、言葉巧みに会員の個人情報を盗んだり他のサイトに誘導したりします。

マッチングした相手がメッセージ内で貼って紹介したURLなどは、自分の身を守るためにも開かない方が良いでしょう。

メッセージ内で婚活に関する話しをせず、儲かる話しがあるなど書いてくる相手は危険人物だと考えた方が良いです。婚活とは目的が違うため、発見次第、違反報告をしてブロックするようにしましょう。

また、言葉巧みな業者の場合にはメッセージ内では怪しい素振りを見せず、実際のデートの段階になってから相手の個人情報を盗み出そうとするケースもあります。

そのため、デートを重ね信頼関係を築いてから、個人情報を交換しても良いでしょう。

顔写真関係なく安心して使う方法3:違反報告

顔写真に関係なく安心に使うためには、違反を見つけたら報告する方法があります。違反者のプロフィール画像を開くと、向かって右下に「違反報告」のボタンがあるのでクリックします。

次の画面で違反報告の理由を選択し、詳細を150文字以内で記入しましょう。内容を確認して間違いがなければ「違反報告」のボタンをクリックすることで、違反報告は完了します。

他のサービスに勧誘されたり、しつこく個人情報を聞かれたりなどの被害を被った場合には、違反報告をしましょう。

しかし、注意点として虚偽の違反報告をしてしまった場合には、報告者に対して利用制限などの処罰がある点が挙げられます。

間違った報告をしてしまうことで、自身が要注意人物としてマリッシュの管理会社から監視されてしまうこともあります。

既婚者や未成年などの会員を発見した場合にも違反報告の対象となりますが、既婚者や未成年であるかを断定するのはネット上では難しいこともあるでしょう。

本人がはっきりとメッセージ内で既婚者や未成年であると告白していない場合には、違反報告せずに様子をみることも必要です。相手に不審な点を感じる場合には、メッセージを無視するなどはっきりとした対応を取るようにしましょう。

顔写真関係なく安心して使う方法4:ブロック

顔写真関係なく安心に使うためには、ブロック機能を使用する方法があります。ブロック機能を使用すると、相手から自分の情報が検索できなくなります。

ブロックした事実は相手にも知らされないため、安心してブロック機能を利用できるでしょう。相手が自身をお気に入りに入れている場合は、相手にブロックした事実がばれてしまう可能性もあります。

しかし、ブロックをすれば相手と接触できなくなるため安心です。ブロック機能を利用するためには、まず相手のプロフィール画面から「非表示・ブロック」というボタンをクリックしましょう。

次の画面で、「ブロック」のボタンをクリックすることで、ブロックは完了します。ブロック機能を解除したい場合には、「各種設定」の「非表示/ブロックリスト」から解除しましょう。

不審なあしあとを付けてくる会員やしつこく不快になるようなメッセージを送って来る会員がいた場合には、迷わずブロックすることをおすすめします。

また、しつこい相手をブロックすることも大切ですが、相手に関心がないためやり取りをする姿勢がないことをはっきりと相手に伝えることも必要です。

安心してネット婚活が行えるよう、女性は自身の意思をはっきりと明示するようにしましょう。

マリッシュの写真リクエストには臨機応変に対応を

マリッシュの写真リクエストに対して、必ずしも応える必要はありません。写真リクエストが来たときに、場合によっては無視することも可能です。異性の会員のなかには、業者や遊び目的の人がいる可能性も否定できません。

そのため、女性の場合には自身を守るためにも、顔写真をプロフィールに載せることは慎重になる必要があります。近しい人や会社の人などに身バレしたくない場合にも、顔写真は載せない方が良いでしょう。

女性が安心してネット婚活ができるよう、マリッシュではブロック機能や通報機能などがあります。身に危険を感じた場合には、ためらわずにこのような機能を利用するようにしましょう。

相手のことをよく知るためにはプロフィール文によく目を通し、メッセージ内で信頼関係が築けるまで慎重にやり取りをする必要があります。

また、顔写真を掲載する場合にはFacebookや他のサイトなどで利用している顔写真は使い回しせず、新しく撮影するようにしましょう。

そうすることで、顔写真を掲載しても近しい人への身バレを防げる可能性が高まります。もし、相手に好意を寄せている場合には、マッチングを成立させて、メッセージから写真を送るようにしましょう。

写真リクエスト

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る