婚活サイトを利用するデメリットを知っておこう

1028view

2018.12.21

目次

婚活サイトのデメリット?婚活サイトのを利用して結婚相手を探しているアラフォー女性の中には、出会いがなかなか上手くいかないと悩んでいる方もいます。

婚活サイトのデメリット

しかしながら婚活サイトを利用した出会いは、実際にお付き合いや結婚まで発展できたとしても多少のデメリットがあります。婚活を成功させたいと思っているのであれば、素敵な出会いの後にも注意しておくべきことがあるということを知っておくことが重要です。

婚活サイトにはデメリットもある

婚活サイトは身のまわりで出会いがない人でも結婚相手を見つけることが出来る優れたサービスです。普段の生活ではなかなか新しい異性と出会うきっかけがないという場合やよりタイプの男性と出会いたい、活動していることを周囲にバレたくないという時にもピッタリなサービスだと言えます。

このように良いサービスではありますが、その反面デメリットが存在することも事実です。多くの人は素敵な男性と出会い実際にお付き合い出来たり結婚することになれば婚活はもう成功したものだと思いがちですが、お付き合いや結婚に当たって考えなければならない問題があるのです。

出会いのきっかけや馴れ初めが言いづらい

婚活サイトを利用する最大のデメリットは出会いのきっかけや馴れ初めが言いづらいということです。日本には昔からお見合いという習慣があり、お互いを知らないもの同士が身内や近所の人などに仲介されて結婚するというケースもあります。

婚活サイトもサイトで仲介してもらって知らない人同士が出会ってお付き合いしたり結婚したりするので、お見合いと似たような流れだと言うことが可能です。

しかしながらお見合いは悪い印象を持たれづらいにもかかわらず、婚活サイトで知り合ったというだけで悪い印象を持つ人は少なくないと言えます。

最近の若い世代であればSNSなどを通じて知らない人と交流を深めることにも抵抗がなくなってきていますが、アラフォー世代やその親世代となりますと婚活サイトに良いイメージを持っていない人は多いのです。

もしもお付き合いすることになれば、いずれは身のまわりの人や会社の人、家族などに交際相手がいることを知られてしまう可能性があります。

周りの人がそっとしておいてくれるタイプの人ばかりだと良いのですが、恋愛関係について根掘り葉掘り聞きたがる人はどこにでもいるので、出会いのきっかけや馴れ初めについて聞かれない可能性の方が低いと言えます。

相手がどういった反応をするかどうかは実際に話してみなければわかりませんので、もし本当の馴れ初めを話して否定されたりヒソヒソと噂されるようになれば困りものです。

婚活サイトなどを経由せず普段の生活で自然と出会っていれば否定されない馴れ初めですが、婚活サイトと言うだけでマイナスなイメージを持たれる可能性がありますので、周りには真実を言いづらいと言えます。

実際に婚活サイトで交際や結婚に発展した人のブログなどでは、友人や会社の人に出会いのきっかけを聞かれて困ったという体験談やなれそめを聞かれると答えられないので交際相手がいることを隠しているという体験談もあるのです。

悪いことをしているわけではないですが、周りからの評判を損ねたくないと思っている場合や周囲の人に嫌われたくないと思っている場合は馴れ初めを聞かれてストレスに感じてしまうことが増えるでしょう。

また交際している段階であれば相手の存在を大っぴらにする必要はありませんが、婚活サイトで知り合った相手ですのでいずれは結婚を考えているはずです。

結婚をするとなったときにどう対応するかということは、二人で話し合わなければなりません。

親などに馴れ初めは正直に話すべき?

もしも婚活サイトで知り合った人と結婚できることになったら親に馴れ初めを話すべきなのか迷う人は多いと思います。大抵は顔合わせをする際や婚約者がいると話した時に出会いのきっかけも聞かれるものです。

あらかじめ彼と話し合って馴れ初めを話すかどうか決めておかなければ、どちらか一方は馴れ初めを話してしまったが、もう一方は絶対に話したくなかったなどという可能性もあります。

そうなってしまうと要らぬトラブルにまで発展してしまいますので、あらかじめ親や周囲に馴れ初めを話すかどうか決めておくことが重要です。

親が出会いの方法に関して寛容な場合は馴れ初めを話ても良いかもしれません。普段の会話などで婚活サイトでの出会いをどう思うか、ネットでの出会いをどう思うかなど意見を知っておくことが出来れば、出会いのきっかけを話して良いかどうかの目安にすることが出来ます。

ただし普段は寛容に見えても娘や息子のことになると反対という可能性もあるので、親の性格なども含めて判断することが大切です。反対に親が厳しくネットなどでの出会いには嫌悪感を持っているというのであれば、何か他の馴れ初めを創りあげ誤魔化すようにしなければなりません。

その際に会社や知人などに本当の馴れ初めを話しているとどこから真実が伝わってしまうかわからないです。隠し通したいと思うのであれば口止めをしたり、関係する人全員に同じ嘘の馴れ初めを伝えるなど対策をとる必要があります。

本人たちが幸せであれば馴れ初めなんて関係ないと思っている方もいるかもしれませんが、結婚式を挙げたいと考えていたり周りからもきちんと祝福されたいと考えているのであれば、馴れ初めは重要です。

どうやって知り合ったかもわからない二人のことを祝ってくださいと言うわけにはいきませんので、それなりに対策を考えなければならないのです。

婚活サイトで出会った人との馴れ初めを誤魔化す方法

婚活サイトで出会った人との馴れ初めを誤魔化す出会いの理由はいくつかあります。両親への挨拶や会社や親しい人への報告、結婚式の準備の際などに馴れ初めを聞かれたらスムーズに答えられるように出会いの理由を考えておきましょう。

婚活サイトで出会って交際している人や結婚した人がよく使う馴れ初めの理由はいくつかのパターンがあります。自分たちで使えそうなものを相談して設定を練っておくことで馴れ初めを誤魔化すことが可能です。

まずは共通の趣味で知り合って出会ったという誤魔化し方です。ただしお互いが全く異なる趣味を持っていたり何も趣味を持っていなければ何の趣味なのと聞かれたときに困ります。

実は本が好きで参加した読書会で知り合った、少し前にスポーツを始めたのだけれど練習場などで知り合ったなど誰でも始めやすい趣味であれば、ずっと行っている趣味ではなくても少し前に始めた実は趣味だったなどと言うことが出来るので趣味の内容も考えておきましょう。

たとえ共通していてもアニメやゲーム、漫画などの趣味を通じて出会ったと言えば親世代などからはマイナスのイメージを持たれる可能性がありますので、そこは一般受けしやすい趣味を考えておいた方が良いです。

せっかく馴れ初めを考えたにもかかわらず結局マイナスに思われてしまえば意味がありません。わざわざ別の趣味を考えることは大変かもしれませんが、誰からも受け入れられやすい趣味を挙げることがおすすめだと言えます。

次に共通の知人を通じて出会ったという誤魔化し方も出来ます。婚活サイトを共通の知人に見立てれば問題なく誤魔化すことが出来るでしょう。ですが中には共通の知人とは誰なのかと聞いてくる人もいます。

基本的にはあなたの知らない人ですと答えておけば良いですが、しつこく聞かれる可能性があるのであれば信頼できる人に共通の知人役を頼んでおいても良いでしょう。

特に結婚式を行うとなると馴れ初めの理由の人がなぜスピーチをしないのかと疑問をぶつけてくる人もいる可能性があります。

そうならないためにも、本当に信頼できる人にだけ打ち明けて共通の知人役をお願いしておくと嘘がバレにくくなるでしょう。

ただし馴れ初めに関する真実を知っている人が増えますので、誰か一人でも間違った内容を話してしまうと辻褄が合わなくなります。

複雑な馴れ初めではなくわかりやすい馴れ初めを考え、情報に齟齬が生じないように入念に口裏を合わせておくことが必要となります。

そしてお食事会で出会ったという馴れ初めを使うことも可能です。合コンなど出会い目的で参加するものではなく、何かのイベントのパーティーやたまたま誘われていった飲み会で出会ったということにしておくと印象が悪くなりません。

この場合もどんなパーティーや飲み会であるか聞いてくる人がいるかもしれませんが詳しい設定を練って口裏を合わせるようにするか、出会いを話すのは恥ずかしいなどと誤魔化してしまうのも良いでしょう。

結婚式を挙げる場合はプランナーとしっかり打ち合わせをしよう

婚活サイトで出会った人と結婚式を挙げる場合は事前にプランナーの方ともしっかり打ち合わせをする必要があります。結婚式の司会は大体の流れが決まっています。

お互いの誕生から成長する過程を紹介して馴れ初めに繋げていくという流れが主流です。ですが、事前に婚活サイトで出会ったので馴れ初めは伏せたいと相談しておけば出会いのきっかけ部分は省いてくれるでしょう。

不自然にならない司会の流れを一緒に考えてくれますので、自分たちで流れまで考えなければいけないと気負う必要はありません。

もしも他の人たちに嘘の馴れ初めを話しているのであれば、こういった馴れ初めにしてくださいと説明しておきましょう。

意外と婚活サイトで知り合って結婚をするカップルは多いので、プランナーの方も快く引き受けてくださるはずですし、きちんと事前に話し合っておけば当日にミスしてしまうこともないはずです。

もし本番の大事な場面で不自然な点や矛盾が発覚してしまうと水の泡ですので、プランナーとの打ち合わせも入念に行う必要があります。きちんと打ち合わせしてプロに任せて安心して式に臨みましょう。

婚活サイトでの出会いは馴れ初めに関してデメリットあり

婚活サイトで頑張って結婚相手を探しているアラフォー女性の中には、婚約者さえ見つければあとは何事もなく幸せになれると思っている人も多いものです。

実際は婚活サイトでの活動が成功した後にも馴れ初めを考えなければならないなど気を抜いてはいけません。婚活サイトでの出会いを最後まで成功させたいのであれば、出会いに力を入れることも大切ですが、出会ったあとについてもきちんと考えておきましょう。

婚活サイトのデメリット

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る