高望みし過ぎなの?アラフォー婚活事情カウンセラー視点で解説

484view

2018.07.22

厳しい現実があった!アラフォーの婚活事情とは

アラフォーの婚活事情について、さまざまな婚活カウンセラーがブログなどを通じて解説しています。今回はアラフォーの婚活関連について、婚活カウンセラーの解説している情報の中からピックアップし、総合的にご紹介していきます。アラフォーになってからの婚活での成婚率は厳しいのが現実です。

年齢は重要なファクター!婚活をする際、年収や学歴などの要素の他に、これから先の人生のパートナーとして年齢に着目するのはごく普通のことでしょう。またアラフォーとなると初婚者よりも多いのが離婚経験者の婚活者です。初婚の男性女性問わずライバルが多くなるので、ますます婚活が厳しくなっています。

男性も女性もアラフォー婚活者は勘違いしている人たちが多く、高望みし過ぎているのでなかなか成婚へとつながりません。そればかりかお付き合いするという段階に至らないケースも多数なのです。

成婚率は厳しい!アラフォーで婚活そのわけとは

ハイスペックな相手を求めている!

特にアラフォー女性の多くに見られるのが相手の男性に求めるものが多く、高望みし過ぎる傾向にあります。

  • 高収入
  • 高学歴
  • 背が高い
  • 安定した職業に就いている
  • 相手の親との同居なし
  • タバコを吸わない
  • お酒はたしなむ程度(お酒に溺れていない)
  • 女遊びをしない
  • 見た目はそこそこかっこいい
  • ハゲていない
  • デブでない
  • 優しい
  • 貯金がある
  • 体力がある  

など

将来のパートナーにしたい男性像に関する要望は細かくあげればキリがないほど。ある婚活カウンセラーの情報によると、アラフォー婚活女性が求めるのは年齢が5歳差程度、またアラフォー婚活男性が求めるのは5歳以上年下です。男性は何歳になっても若い女性を好みます。アラフォーでも今はアンチエイジングに一生懸命でステキな女性が増えました。

しかし現実は婚活中の男性から選ばれることはなかなか厳しいのです。さてここでよくよく考えてほしいのが、アラフォー女性が求めるハイスペックな男性が果たして婚活をしているかどうかです。ハイスペックな男性であれば世の中の女性は放っておきませんから既に結婚しているか、ステキな恋人がいるのではないでしょうか。もし婚活していたとしても、わざわざアラフォー女性を選ぶでしょうか。

自分自身が見合っていないのに気づいていない!

アラフォー婚活男女ともにいえるのが、自分たちが求めるパートナー像が高いにも関わらず、自分自身の体型などの見た目の努力を怠っている人たちが多いということです。女性の場合には30歳を過ぎた頃から体型やお肌の変化が謙虚に見られるようになってきます。お姉さんのままでいられるか、それともオヤジ臭さも入るおばさん道まっしぐらの道へと進むか、大きくこの2つに分かれます。

アラフォー婚活男性で初婚者の場合には女性と交際した経験が少ないために女性の扱いに不慣れな人が多く、見た目はある程度いいとしても交際途中で終了となり結婚へと進まないケースも多々あります。またアラフォー婚活男性の場合には第一印象の重要な判断材料となる、見た目やマナーなどがアバウトな人たちが多く見られます。

5歳以上年下の女性をパートナーとして希望しているものの、まず外見で不利となってしまいます。アラフォー婚活男性も女性も、理想とする相手像が高いですが、それに自分たちが見合っていないことに気づいていない人たちが多いのが現実なのです。

理想をワンランク下げる!アラフォー婚活成功術3つ

高望みせずにワンランク下げて理想を設定!

「アラフォーでどうしても婚活を成功させたい!」そう願うならまずは自分で設定している理想像をワンランクダウンしてみることです。ハイスペックな男性と出逢う可能性はほとんどないと思っていていいでしょう。アラフォーというのはそういう年齢なのです。

  • 年収や嗜好品、性格などで希望している条件のうちどうしても譲れない数個さえクリアしている。
  • 年収は世帯年収で考えてクリアしていればOKとする。
  • 結婚そのものに影響を及ぼさない身長や学歴などの条件は関係なしとする。

など、相手に求める条件を再設定し直してみます。それでクリアしていればその時点で交際を始めてみる。それが結婚のチャンスを逃さない策だといえるでしょう。またアラフォー婚活男性も女性も婚活市場において、自分自身の需要がどのくらいのものなのか現実を知ることが重要なポイントとなります。

アラフォーに多いのが、ここまで独身を貫いてきたのだからそれ相応の相手と結婚したいと思ってしまうことです。この考えから脱出できたとき、運命の人と出逢えるチャンスの幅が広がってくるでしょう。

相手に望む前にまずは自分磨きせよ!

人は見た目が9割という本も出ていますが、婚活するなら自分磨きは必須です。婚活では初めて出逢う人たちばかりですから!自分を選んでもらうには魅力の感じられる人であるかどうかは重要です。もちろん外見ばかりではありませんが、男性も女性も30代を過ぎてからは外見にその人の生き様が現れてくるもの。

内面も顔や姿に出てくるといってもいいでしょう。アラフォーになると代謝が落ち、体型も変わってきますが「年齢だから」と言い訳にすることなく、日々自分を客観視して過ごしましょう。食事を見直したりダイエットをしたり、洋服のセンスを磨いたり、ヘアメイク術を研究したり。鏡を見たときに「あっ、魅力的!」「カッコいい!」と自分で思えるような自分になると、婚活もポジティブ思考で望めます。

婚活の場を限定しない

アラフォーともなると婚活する場を選んでしまうことでしょう。年齢から結婚相談所を利用して相手を探す人が多いですが、なにも婚活の場を限定する必要はありません。アラフォーで初婚の婚活者の場合には、結婚相談所などで結婚アドバイザーの指導のもと婚活を進めていったほうが有利ですが、今では社会人・婚活サークルや婚活パーティ、街コンなど数多くの婚活をする場が提供されているので参加してみるのも手です。

近年新しい出会いの場の1つにマッチングサービスが登場しています。サイト登録してその中で個人でメールのやり取りをして交際を進めていくというもの。月額料金は各アプリやサイトで発生しますが、多くの男女が登録しているので出逢いの数は星の数ほどあります。興味があったらアクセスしてみるのもいいのではないでしょうか。

出逢いの場は1つじゃない!おすすめマッチングサービスをご紹介

そもそもマッチングサービスとは何だろう?

18歳以上の独身男女の出逢いの場として活用するネットサービス。恋活、婚活問いません。アプリに登録して審査の通った人たちだけが利用でき、365日24時間不適切な投稿監視体制だから安心して利用できます。自分の情報登録をして審査が通過したあとは、自分に合う人をランダムに自動で紹介してくれます。

その中で気になる人がいれば「いいね!」を送信。相手からも「いいね!」があればマッチング成立です。そのあと相手とメッセージ交換ができるというもの。その後実際に逢ってデートする人も中にはいます。

国内最大級恋活&婚活マッチングアプリ:Omiai (オミアイ)

累計300万人以上登録、毎日25,000組のマッチングが決まるOmiaiはおすすめです。

毎日約2,000人が登録しているマッチングアプリ:Pairs (ペアーズ)

年収や居住地などから嗜好品や結婚の意思など「知りたい!」と思う相手の情報検索が細かくできるマッチングアプリ。Pairs (ペアーズ)には約20,000のコミュニティがあり、趣味や興味関心事で共通点のある人を探し出すこともできます。

婚活カウンセラーは今の婚活事情に関して詳しく、アラフォーに限らず婚活する上での注意点やアドバイスなどを教えてくれます。ブログやサイトなどで婚活カウンセラーによる婚活に関する情報が多く出されているので、気になるならチェックしてみてください。「なぜ結果が出せないのか?」それを知り、今後のアラフォー婚活に活かしていきましょう。

また出逢いの場も1つに絞らず、その場にいながら相手を探せるマッチングアプリなども含め、幅広く活用することも婚活成功には大切なポイントです。どんどんアクションを起こしていきましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る