婚活サイトでは結婚後に良い関係が築けそうだと思わせることが大事

1295view

2018.12.23

目次

婚活サイトで結婚後?婚活を頑張っているアラフォーの女性の中には、婚活サイトを利用して結婚相手を見つけようとしている人も多いでしょう。

婚活サイトと結婚後

婚活サイトには出会いのチャンスを見つけやすいというメリットがありますが、そのチャンスをしっかりと活かすことができなければ、結婚までなかなか漕ぎ付けられない恐れがあります。

この記事では、婚活サイトを上手く利用して婚活を成功に導くために大切なことをいくつか紹介します。

アラフォーというハンデを克服するためには

婚活サイトでは、普通に生活していたのでは関わり合えないほどの大勢の男性たちの中から結婚相手を探せるという大きなメリットがあります。

しかし、そのように多くの男性が登録していたとしても、アラフォーの女性と結婚しても良いと考えている人は残念ながらそう多くはないというのが現実です。

合コンやお見合いパーティーのような最初から直接男性と顔を合わせる婚活の方法と同様に、婚活サイトでもアラフォーという年齢が大きなハンデになる場合が多いと言えます。

そのため、そのハンデを少しでも克服できるように工夫をすることが婚活サイトでの婚活を成功に導くために大事です。

アラフォーという年齢的なハンデを乗り越えるためにまず重要だと言えるのが、たくさんある婚活サイトの中からどこを選ぶかということです。

どの婚活サイトを利用するかを決定する前には、利用している人たちの年齢層がどうなっているのかを調べると良いでしょう。

婚活サイトを利用する男性の年齢層が低めであれば、アラフォーの女性は最初から結婚相手の候補に入れてもらえない可能性があります。

また、女性の年齢層が低めの場合には若さという強力な武器を持った大勢の女性たちを競争相手にしなければならなくなります。

そのため、利用する婚活サイトを選ぶ際にはできるだけ男女共に自身と年齢層が近い人が多いところにした方が良いでしょう。

婚活サイトでは、プロフィールを見て関心を持った異性にアプローチし、向こうからリアクションがあればメッセージのやりとりが始まるというのが基本的な進め方です。

ここで問題となるのは、相手がリアクションをしてくれるのは自分のプロフィールの内容を見て関心を持ってもらえた場合に限られるという点です。

プロフィールには当然年齢も記載するため、アプローチした時点でアラフォーであることが相手に知られます。最悪の場合、その時点で興味を持ってもらえなくなる可能性も少なくありません。

しかし、プロフィールの年齢以外の部分に魅力を感じてもらえれば、リアクションをしてもらえる可能性は高くなります。また、魅力的なプロフィールを掲載している女性に対しては、男性の方からアプローチが来ることも期待できます。

したがって、婚活サイトで出会いを実現させるためには、プロフィールで上手く自分をアピールすることがとても大切です。

結婚したら良い奥さんになりそうだと思われるプロフィールを書く

プロフィールは婚活サイトでの婚活の成否を大きく左右するものですから、その書き方には特に工夫が必要になります。

アラフォーの女性の場合は年齢が高めでも連絡を取ってみたいと思ってもらえるように、結婚相手として魅力的だと思われるようなプロフィールを書くのが望ましいです。

婚活サイトは恋愛の相手を探すための場ではないため、ただ単に女性として魅力的だと思ってもらえるだけでは十分とは言えません。

したがって、結婚したら良い奥さんになりそうだと思わせるようなプロフィールが書ければ、リアクションをもらえる可能性が高くなります。

趣味にはその人の人となりがよく表れるので、男性の心を惹き付けられるようなプロフィールを書くためには、趣味の欄をどう書くのかが特に重要です。

結婚したら良い奥さんになるだろうと思われやすいのは、家庭的な趣味の代表的存在と言える料理です。古い考えだと感じる女性もいるかもしれませんが、料理が得意な女性を奥さんにしたいと考える男性は現在でもとても多いのです。

ただし、料理がまるでできない人がそれを趣味だと書いてしまうと、後でそのことがばバレた時に面倒なことになる恐れがあります。そのため、料理の腕にある程度の自信がなければ何も書かない方が無難かも知れません。

例えば、読書や映画鑑賞などの文化的な趣味を持っている女性は、一般的に男性からの受けが良いものです。家庭的な趣味を持っていないのであれば、それらが趣味だと書くのも悪くありません。

しかし、ただ単に読書や映画鑑賞が趣味だと書かれているだけでは、男性の興味を引くことは難しいでしょう。どの作家の本が好きだとか、どのジャンルの映画を良く見ているといったように具体的な内容を書くようにすることが大事です。

そうすることによって、同じ趣味を持っている男性から結婚後も夫婦で一緒に趣味が楽しめると思われ、好感を持ってもらえる可能性もあります。

それらとは反対に、実際にそれが趣味であったとしても、プロフィールに書くのには向かない趣味があることには注意が必要です。

例えば、ショッピングやエステ通いといったお金がかかる趣味は、男性受けが悪いので書かない方が良いでしょう。金銭感覚がしっかりしていないように感じられて、結婚相手に向かない女性だと思われる恐れがあるからです。

夫と妻のどちらかが浪費家の夫婦は離婚率が高くなるため、お金遣いが荒いように思われるような内容をプロフィールに書くことは避けるべきです。

メッセージのやり取りは大事な勝負所

魅力的な女性だと思われるようなプロフィールを書いて、自分の好みに合った男性と知り合うことができたとしても、それだけで満足しているようではいけません。

婚活サイトを利用した婚活は、そこからが本当の勝負所だと言えるからです。男性と女性が知り合ったら、次はネット上でのメッセージのやりとりがスタートするのですが、そこでも結婚後に良い夫婦関係が築けそうだと思ってもらえるように、上手にアピールして行くことが求められます。

そのためには、相手が楽しいと思うようなやりとりをするのも大事ですが、この人と結婚したら幸せになれそうだと思わせることも肝心です。

例えば、家庭的な性格であるとか子供好きであるといったように、結婚に向いている女性だということを上手くアピールしましょう。

しかし、そのようなアピールは適度にすることが大事で、あまりしつこくならないように気を付けなければなりません。結婚に対する焦りが感じられたら、メッセージのやりとりが楽しくないと思われてしまう恐れがあります。

婚活ではある程度の心のゆとりを持とう

婚活サイトを利用しているアラフォーの女性の中には、結婚を人生のゴールだと思っている人が大勢いるでしょう。

特にできるだけ早く結婚したいと強く願っている女性は、そのゴールに向かってがむしゃらに突き進むような気持ちで婚活に励んでいるかも知れません。

しかし、そのような必死さがあまりに表に出てしまっているようでは、なかなか婚活を成功に導くことは難しいでしょう。

なぜなら、そのような女性は結婚に対してガツガツしすぎているように見えて、男性の気持ちを冷めさせてしまう可能性があるからです。

結婚は人生のゴールではなく、そこから新しい生活がスタートする人生の中の一つの区切りにすぎません。結婚後にはそれまでの人生と同じくらい、場合によってはそれ以上に長い日々が待っています。

そのように長い年月を一緒に過ごす相手を探しているのですから、アラフォーだからと言って焦ることなく、ある程度の心の余裕を持って婚活に臨むことが肝心です。

そのような心のゆとりがメッセージのやりとりから感じられると、この人となら良い夫婦に慣れそうだと思ってもらえることが期待できます。

専業主婦が希望だということはあまり表に出さない方が良い

婚活をしている女性の中には、自分は結婚したら専業主婦になりたいと思っている人もいるでしょう。

今の日本では女性の社会進出が進んでいるとは言え、全ての女性がバリバリと仕事をこなしたいと思っているわけではないため、専業主婦希望の女性も決して珍しくはありません。

ただ、婚活サイトでのメッセージのやりとりでは、専業主婦を希望していることをあまり表に出さない方が無難です。

男性の中には夫婦が共に働く家庭を望んでいる人が少なくありませんし、自分の稼ぎを当てにしているように感じられて、負担だと思われるかもしれないからです。

とは言え、アラフォーの女性と結婚しても良いと思っている男性は、本人も年齢が高めであることが多いでしょうから、結婚後には女性に家庭に入ってほしいと願っているような場合もあり得ます。

もしも相手の男性がそのように思っているようであれば、専業主婦希望であることをアピールポイントの一つにするのも良いでしょう。

ただし、一般的に専業主婦には料理を始めとする家事をきちんとこなすことが求められます。したがって、ただ専業主婦希望と言うだけではなく、家事が得意であることをアピールすることも大事です。

経験者のブログは良い参考になる

婚活サイトにまだ慣れていない人は、どのように婚活を進めて行けば良いかが理屈では分かっていても、それを実践することが難しいかも知れません。

そのような場合には、実際に婚活サイトを利用したことがある人が書いたブログをいくつか検索し、それらの内容を参考にすると良いでしょう。

例えば、婚活サイトのおかげで結婚することができたアラフォーの女性の成功談を読めば、どのようなことをすれば良いかが具体的に分かりやすくなります。

さらに、同じような年齢の人でも結婚できたのだから、自分もきっと結婚できるはずだという勇気がもらえる場合もあります。

結婚できた人のブログだけを見るのも悪くはありませんが、残念ながら結婚できなかった人の失敗談にも目を向けると、参考になる知識をさらに増やすことができるでしょう。

その人がなぜ婚活を失敗してしまったのかを理解すれば、今後自分が何をやっては行けないかが見えて来るからです。

婚活サイトは上手に利用すると役に立つ

ここまでに見て来たように、婚活では不利な立場にあるアラフォーの女性でも、婚活サイトを上手く利用することができれば、結婚という願いを実現させることは十分に可能だと言えます。

そのためにはプロフィールの内容をしっかりと考えたり、メッセージのやりとりを工夫したりして、男性にこの女性となら結婚後に良い夫婦関係が築けると思わせることが肝心です。

婚活サイトと結婚後

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る