婚活サイトで遠距離で会う頻度が少なくてもスピード婚を成功は可能?

631view

2019.01.11

目次

婚活サイトで遠距離?婚活サイトはネット上で出会えるので、気になった人が遠方に住んでいることもあります。せっかくフィーリングがあって条件もいい人なのに、距離が遠いことであきらめるのは残念です。

遠距離恋愛

ところが実は、婚活サイトで遠距離の異性と出会った人はスピード婚になりやすいとの噂もあります。東京と九州など遠距離で遭う頻度も少ないのにスピード婚を成功させるコツについて、紹介しましょう。

婚活サイトでの出会いは距離を選ばない

婚活サイトは、インターネットを使って婚活する手段です。ネット上でのお相手探しは、忙しい人にも出会いがない人にも活用しがいがあります。近場の相手を探す人も多いでしょうが、出会いの幅を広げるには条件を減らすのがコツです。

意識して地域条件を広げていなくても、何気なく他の登録会員のプロフィールを見ていてピン!と来る人が見つかることもあります。

婚活サイトでは気になった人とメッセージのやり取りができるので、オンラインで交流するうちにフィーリングがピッタリだとわかることもあるでしょう。それでも相手が遠距離の場合、あきらめてしまうか交際を続けるかが婚活の成否の分かれ道です。

結婚に至るには、お互いにさまざまな条件をクリアする必要があります。フィーリングさえ合えばつきあっていける恋愛交際とは違い、長い結婚生活を共に送っていけるかどうかの判断が重要です。

法的に契約を交わすカップルでもあり、結婚相手には厳しい条件をつける人もいます。そんな中、他の条件はそろっているのに距離が遠いだけが問題では、あまりに惜しい話です。

せっかく出会えた人とのチャンスを手放すのは、今後の婚活への意欲消失にもなりかねません。遠距離の人と婚活サイトで出会ったら、簡単にあきらめずにじっくり検討してみることをおすすめします。

もちろん、はじめから遠方の相手と結婚したいと思って婚活サイトをあたってみる人もいるでしょう。そんな人には、婚活サイトが最適です。日本全国どこに住んでいる人とも出会えるので、日常的にはないチャンスをつかめます。

地域が違えば、文化や考え方も違ってくるものです。自分が育ってきた環境とは異なる土地で生活したいと憧れている人もいるでしょう。その場合も、婚活サイトが役立つはずです。

新しい出会いの可能性を広げてくれるのが婚活サイトですが、地域にこだわらずにお相手探しをするとさらに結婚への道が開けてきます。

知らない地域の話で盛り上がれる

遠方の人と婚活サイトで知り合うと、近場の人よりも会話内容が豊かになることがあります。逆に、近距離で育った場合や大人になってから近い地域で過ごしてきた場合は、お互いに言葉を省略してしまうことがあるでしょう。

言わなくてもわかるでしょうという雰囲気になり、交わす言葉が少なくなって心が離れていくこともあります。その点、遠距離どうしだと何かと新鮮です。知らないことをいちいち聞いているうちに、どんどん仲良くなっていきます。

遠方から来た相手を迎えて結婚する場合、新しい土地での不慣れなことから守ってあげようという意識も生まれるでしょう。大切にしてもらえるうえに、より絆が深まる期待があります。

近い距離にいる人とは、住んでいる地域の話で盛り上がる機会は少ないでしょう。他に話題を見つける必要があり、なかなか会話が弾まないかもしれません。本来は会話下手な人が、遠距離の人とは上手く話せたというケースもあります。

話題を見つけやすいだけでなく、会話ペースの違いに和まされることもあるからです。例えば都会に住んでいると、セカセカした環境下や人間関係が日常的になります。

無意識にイライラしがちになってストレスをためていたところ、婚活サイトで出会った遠方の人とのメッセージのやり取りでいやされる可能性があるのです。

逆の状況では、のんびりした風土に慣れきっていたところ、東京などに住む都会の人と話して刺激をもらうケースもあります。

遠距離婚活はスピード婚につながりやすい

遠距離の人と婚活サイトで知り合っても、結婚に結びつきにくいと考える人は少なくありません。しかし実際には、遠距離婚活だからこそスピード婚につながったケースもあります。

遠距離婚活がスピード婚につながりやすい理由があるのです。遠距離の人とは、ただでさえなかなか実際に会えません。仕事などで定期的に相手の暮らす地域に出向くわけでもない限り、時間も費用もわざわざ婚活のために捻出する必要があります。

結婚したい思いが高まって婚活サイトに登録しても、交通費がかかりすぎる相手との交際には慎重になる人が多いでしょう。アラフォーともなれば、女性も仕事が多忙になってきます。

日常に追われてデートどころではないのに、遠方の人に頻繁に合いに行く時間はなかなか作れません。

ただし、困難が多いからこそ燃え上がる交際もあります。頻繁に会えないから会えるときには思い切り楽しもうとし、ますますお互いが欠かせない存在になっていくかもしれません。

なかなか会えないのがつらくて、早く結婚しようとするカップルもいます。これが、遠距離婚活がスピード婚につながりやすい理由です。結婚すれば、遠距離交際に使っていた交通費は浮かせることができます。

多忙な中で会う時間を作るために苦労して、ストレスを増やす心配もないでしょう。どちらか一方のみが早く結婚したいと願うのでなく、お互いの気持ちが一致しやすいのでスピード婚が実現します。

実は、遠距離婚活が成功しやすいのには、もう一つ理由があります。それは、お互いが余計に干渉しすぎずに済むということです。

対面がなかなか実現しないことも関係しますが、相手を大切にしようという気持ちが深まって余計な干渉を避けるようになるのです。

会えないことが過干渉につながる恐れもありますが、それが効果を発揮する可能性もあります。結婚して近くにいるようになれば、安心して干渉しすぎなくなるのではないかと考えるからです。

ちょっとした勘違いかもしれませんが、勘違いから良い結果につながることも珍しくありません。遠距離婚活の場合は、悪条件に思われがちなことが好結果に発展しやすいのが特徴です。

遠距離婚活のデメリット

相手となかなか会えないことは、遠距離婚活の代表的なデメリットです。頻繁に会えないことが好影響になるケースもありますが、誰でも同じとは限りません。

思うように会えないことであきらめてしまう人もいますし、つきあってみてやはり遠方に嫁ぐのは無理と感じる人もいます。

だからといって最初から遠距離婚活に線引きしてしまうのはチャンスをみすみす逃すことになりますが、交際の結果や過程には個人差があることは理解しておくことが大切です。

遠距離婚活には、費用がかかります。近場の人とデートするにも交際費が必要ですが、遠距離の相手だと会いに行くために余計に交通費がかかるのが特徴です。

経済的に余裕がない場合は、お金が続かなくて交際を打ち切らざるを得ない結果にもなりかねません。通常の交際であればただ一つのおつきあいが終わるだけですが、遠距離婚活が終わると結婚への貴重なチャンスを失ってしまったと落ち込む恐れがあります。

気持ちの復活に時間がかかりやすい人は、遠距離婚活にはリスクがあると認識しておいたほうがよいでしょう。リスクを低減するには、遠距離のおつきあいが始まったら大事に育むことです。

すぐに会えない、頻繁に会えないことで、相手の見極めが正しくできない場合もあります。万が一、相手が結婚を目的とした婚活サイトの利用をしていない場合、お互いの方向性が一致しません。

騙されたと感じることもあるかもしれませんし、目的や方向性が異なればスムーズな結婚につながりません。婚活サイトで遠距離の人と出会ったら、早い段階で結婚を目指しているか確認しておくことをおすすめします。

遠距離婚活を成功させるコツ

遠距離婚活を成功させるには、コツがいります。まず、会う頻度が少なくても不満をためていかないことです。相性が合う相手とは、頻繁に会いたくなって当たり前です。

遠距離婚活の場合は物理的に距離が遠いことから、会う頻度が少なくならざるを得ません。ですが、近場にいる人との婚活でも頻繁に会えないことはあります。

会えないことで不満をためる一方では、結婚生活でもべったりになって相手に煙たがられる恐れが出てきます。なるべく会う努力は必要だとしても、会えないときは気持ちを切り替えて思い合うことでお互いの絆を深めていきましょう。

デートだけにのめり込まないことで、経済的な負担を増やして苦労する心配もなくなります。お金に余裕があれば別ですが、お金がかかりすぎる交際は先々の結婚生活に影響を与えかねません。

遠距離婚活でお金を使い尽くして破綻し、次の婚活へとなかなか再始動できなくなったら大変です。実際に会うことも大切ですが、2人の心の距離を縮めるにはメールや電話などの手段も役立ちます。

それすら頻度が少ない場合は、相手を変えたほうがいいかもしれません。

会う頻度が少ない分、会話は大切にしましょう。メールでも電話でも、お互いを深く知り合うような交流が大切です。いよいよ結婚の話が出たときに、相手との考え方の違いが露出すると破談になりかねません。

お互いが育った地域環境の違いなども、事前によく把握しておくことが受け入れ態勢を作ります。せっかく結婚話が現実化してきたのに、土壇場になってイメージと違ったということになれば、これまでの出会いも交流も水の泡になってしまいます。

地域環境や文化の違いに心配がなくても、結婚生活への考え方が異なるかもしれません。結婚生活にどのようなイメージを持っているか、どんな家庭を作っていきたいかもお互いに話し合っておいたほうがよいでしょう。

貴重なデートの日時や場所は、早めに決めておくと会えない不安が鎮まります。また、どちらか一方が相手の住む地域を訪ねるばかりのデートではなく、お互いに訪問し合うのもポイントです。

交通費の負担をお互いに軽減することにもなりますが、相手の生の暮らしを知るためにも役に立ちます。

遠距離婚活に向いている人

遠距離婚活は多くの人にチャンスがありますが、通常より向いている人もいます。まず、どんな地域の人とでもおつきあいできる、嫁ぎ先を選ばないという人です。

女性が嫁ぐばかりが全てではありませんが、遠方に嫁ぐことになればその土地の暮らしに慣れるまで苦労があります。苦労をいとわない人、あるいは苦労を楽しめるくらいの人なら、遠距離婚活にも期待を持って挑めるでしょう。

逆に考えると、遠距離婚活にくじけてしまう人は遠いところに嫁いでも上手くいかない可能性があります。

遠方に住んでいても、相手や自分が仕事などで相手のいる地域によく出かける場合は遠距離婚活もしやすくなるでしょう。会う頻度は多くなるかもしれず、会えないことで悩まなくて済みます。

将来的に相手の住む地域に引越す予定がある人も、もちろん遠距離婚活に向いています。このケースは、Uターン婚活やIターン婚活と解釈してもいいかもしれません。

ただ、婚活相手と破局したら、相手が住む地域への移転がつらくなりそうです。そんなことにならないように、良い相手との出会いは大切に育むことをおすすめします。

仕事などで多忙な人は、相手が遠方にいようが近場にいようがなかなか思うように会う時間を作れないでしょう。そんなとき対応に困るのは、自分のストレスより相手の不満です。

自分は忙しくて会えないことを我慢できても、相手には自分が置かれている事情を理解してもらえないかもしれません。不満が蓄積すると一気に噴出して破局になることもあるため、思いやり合うことがポイントです。

逆に、お互いが忙しいことが好影響することもあります。会える頻度が少ないのは会いたくないからではなく、仕事などのやむにやまれぬ用事があるからです。

忙しい人には忙しい人の気持ちがわかりやすく、上手くいく可能性が高まります。結婚してからの生活も、円満になりやすいでしょう。

結婚したい気持ちがどのくらい強いかも、遠距離婚活の成否に関係します。漠然と婚活しようというくらいでは、遠距離の相手とフィーリングがあってもなかなか会えないことが気になるでしょう。

結婚への意志が強い人なら、遠距離という条件を飛び越えてでもチャンスを逃したくないと頑張る意欲が出てきます。

婚活サイトは遠距離の人とスピード婚のチャンスあり!

婚活サイトには、地域を選ばずに異性と出会えるチャンスがたくさん転がっています。チャンスを拾って結婚に結び付けることができるかどうかは、相手だけでなく自分にも大きくかかっています。

遠距離どうしだからこそスピード婚につながりやすい期待にかけてみるのも、アラフォー女性の結婚への近道の一つです。まずは、婚活サイトで条件を一つ減らしてお相手探しを始めてみませんか?

遠距離恋愛

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る