デブスやババアと呼ばれるアラフォーの女性が婚活を成功させるには

524view

2018.12.22

目次

アラフォー婚活でデブス?アラフォーで婚活をしている女性の中には、太っていて容姿にあまり恵まれていない人や、同年代と比べると老けて見える人もいるでしょう。

デブスやババア

そういった人は時として、デブス(DBS)やババア(BBA)といったようなひどい言葉を浴びせられることがあるかも知れません。この記事では、そのように容姿に悩みを抱えたアラフォーの女性が、婚活を成功に導くためのコツをいくつか紹介します。

婚活では若くてきれいな女性が有利になる

男性が結婚相手となる女性に求めることは、もちろん人によって異なっています。例えば性格が優しいことやお互いの相性が良いことといったように、女性の内面的な部分を重視して結婚相手を選びたいと考えている男性は少なくないでしょう。

そういったことからすると、婚活をするのにアラフォーであることは、それほど大きなハンデではないと思われるかも知れません。

しかし、実際に婚活を行う場合には、若さは女性にとって非常に大きな武器になるものなので、その武器を失ってしまったアラフォーの女性は厳しい戦いを強いられる場合が多いでしょう。

婚活においてはそれほど美人ではなく、また特別な長所がない女性でも、ただ若いというだけで多くの男性からモテることがあります。

若ければお肌のハリやつやが良かったり、体形が崩れていなかったりといったように、見た目に関するアドバンテージがあることがその大きな理由です。

さらに、生物的な観点から見ても、若い女性にはアドバンテージがあります。

結婚したらぜひ子どもが欲しいと思っているような男性には、子どもを作れる可能性が高いと思われる若い女性の方が、魅力的に見えるのは仕方のないことだからです。

しかし、アラフォーやそれ以上の年齢の男性の中には、若い女性よりも自分と年齢の近い女性の方が一緒にいて落ち着くとか、精神的に大人の女性に魅力を感じるなどの理由から、アラフォーの女性を結婚相手に求める人もいます。

婚活を頑張る中でそういった男性と出会えれば、アラフォーでも結婚できる可能性が出て来ます。ただし、そのように考えている男性が女性を外見で判断しないかと言えば、それはまた別の問題かも知れません。

人間の価値を見た目だけで判断するべきでないことは、今の世の中では常識だと言えます。ただ、そうは言っても世の中には、きれいな女性に強く心を惹かれる男性が多いこともまた確かです。

特に街コンやお見合いパーティーなどの婚活の場においては、短時間のコミュニケーションだけで相手の内面まで深く知ることはかなり難しいので、見た目の第一印象がその成否に大きく関係してくることは間違いないと言えるのです。

したがって、同年代の女性が婚活の場で同じ男性を巡って競い合うような場合には、容姿が優れている人の方が有利になる場合がどうしても多くなります。

つまり、アラフォーである上に容姿に恵まれていない女性は、婚活において不利であると言わざるを得ないのです。

容姿に自信がないなら別の武器を身に付けると良い

アラフォーで容姿の良くない女性は何をしても無駄なのだと、最初から諦めの気持ちを抱いてしまうようでは、結婚というゴールがどんどん遠のいて行ってしまいます。

例えば、自分はデブスだからモテるわけがないとか、自分はババアだから男性に見向きもされないといったような後ろ向きの気持ちが、見た目や振る舞いに影響を及ぼすことは珍しくありません。

そのような状態のまま婚活を続けていても、成果を上げることはまず期待できないのです。しかし、容姿に自信がないのであれば、それ以外の武器を身に付けるように努力をしてみると、道が開けてくる可能性が高くなります。

年齢も容姿も全く同じの女性が二人いると仮定しましょう。その内の一人はいつも前向きで明るい女性、もう一人は常にマイナス思考の女性だった場合に、男性の目に魅力的に映るのはどちらなのかは明らかだと言えます。

この場合には、前向きで明るいという人に好かれやすい性格が、その女性にとっての武器になっているのです。

そのように外から見た場合にも分かりやすい性格的な魅力は、短期決戦なので始めの印象が重要な要素となる婚活の場でも、男性にしっかりと理解してもらうことが可能でしょう。

とは言え、元々の性格を変えることはそう簡単なことではありません。

しかし、表情や振る舞いを変えることはそれほど難しくないので、できるだけ笑顔で他人と接するようにして、明るい性格の女性に見えるように頑張ってみると良いでしょう。

例え顔立ちがあまり良くなかったとしても、笑顔でいれば周囲の人に嫌な感じを与えることはまずありません。また、笑顔の女性には愛嬌が感じられるので、男性から魅力的に見られやすいというメリットもあります。

男は度胸、女は愛嬌ということわざが昔からあることからも分かるように、愛嬌の良さは女性にとっての強い武器になります。愛嬌のある女性は顔立ちの良し悪しにかかわらず、可愛らしい印象を与えることができるからです。

そのようなこと以外にも、例えばちょっとしたことにも気が利くことや、立ち居振る舞いに品が感じられることなど、婚活の場で役に立つ武器には色々なものがあります。

ただし、自分の個性からかけ離れた武器を身に付けるのは、簡単なことではないかも知れません。したがって、まずは自分に向いている武器を探して、それを身に付けることで自分を魅力的に見せられるように努力をすると良いでしょう。

男性に喜ばれるような会話術を身に付けよう

お見合いパーティーなどの婚活の場では、例え短い時間であったとしても、男性と会話をする機会を持てる場合が多いです。したがって、会話で男性を楽しませられることは、容姿に自信がない女性にとっては大きな武器だと言えます。

結婚した後の長い人生では、毎日のように夫婦の間で会話をすることになります。そのため、二人で会話をしていて楽しいかどうかは、婚活においての重要な要素となるからです。

その点、まだ人生経験の少ない若い女性は、男性との会話の中で自分の好きなことばかりを話し続けたり、興味のない話題に対してつまらなそうな態度を取ったりすることも珍しくありません。

したがって、上手な会話術を身に付けておければ、アラフォーの女性が年齢というハンデを乗り越えて、婚活で勝利を収めることも可能だと言えます。

異性と会話をする時には、多くの人が自分が関心のある話題や、得意分野に関する話題について話したいと思うものです。

しかし、そのような会話をしていたのでは相手を退屈させてしまったり、自分の話したいことを話題にできないことに対する不満を抱かせてしまったりする恐れが大きくなります。

そうではなく、大人の女性らしく相手の話したいことにしっかりと耳を傾けたり、相手の言葉に上手くリアクションを取ってあげたりすれば、一緒にいると楽しい会話ができる魅力的な女性だと思ってもらうことができるでしょう。

会話の中で男性を褒めてあげることも、婚活の場で役に立つ会話術の一つです。褒められて悪い気分になる男性は少ないので、わざとらしくならないように上手に褒めることができれば、相手の気持ちを自分に引き付けることが可能になります。

ここで気を付けた方が良いのは、相手を持ち上げようとして、自分を貶めるような自虐的な言葉を口にしないことです。

例え明るい言い方だったとしても、自分のことをデブスやババアなどと悪く言ってしまったら、相手がリアクションに困ってしまう恐れがあるからです。

男性と会話をする時には、自虐的な言葉以外にも口にしない方が良い話題や単語がいくつかあります。例えば、話題にするのが相手の男性の知らない人であったとしても、他人の悪口は言うのは良くありません。

その場にいない人の陰口を叩くような、良くない人間性の持ち主だと思われてしまいます。また、自分のことを女子だと言うのも止めておいた方が無難だと言えます。

男性の中には、アラフォーの女性を女子と呼ぶことに抵抗感を持っている人がいるからです。そのような男性の前で女子だと名乗ると、自分のことをまだ若いと勘違いしているといった誤解を与える恐れがあります。

このように、口にしない方が良い話題や単語を知っておくことも、男性との会話で好印象を与えるために役立ちます。

見た目を良くする努力をするのも効果的

自分のことをデブスだと思っている女性や、他人からそう呼ばれたことがある女性は、ダイエットを試みると婚活を成功に導ける可能性があります。

顔の作りそのものは大きく変わらなくても、無駄な肉が少なくなってすっきりした顔になれば、見た目の印象が良い方に変わることが多いからです。

スッキリしてメリハリのある体形になれれば、外見的な魅力が以前よりもアップするでしょう。さらに、ダイエットを成功させられたことで、自分に対する自信が付くというメリットもあります。

ただし、あくまでも健康的に痩せることを意識して、体を壊すような無理なダイエットはしないようにすることが肝心です。

婚活を成功させられるまで気長に続けるためには、健康状態が良くなければなりません。また、いくら痩せていても不健康そうに見える女性は、男性の目には魅力的に映らないものです。

一般人がモデルのように痩せる必要はないので、デブスと呼ばれないくらいになれればそれで十分なのです。

また、ババアと呼ばれてしまうような老けて見える女性の場合には、無理のない程度に若く見られるように工夫をするという対策が考えられます。

ファッションやメイク、普段のスキンケアなどの色々な点に気を使って、ババアではなく魅力的な大人の女性になれるように頑張るのです。

この場合に気を付けるべきなのは、無理に若作りをしすぎると、男性から痛々しい女性だと思われる恐れがあることです。したがって、年齢相応に見られるくらいの見た目を目指すと丁度良いと言えるでしょう。

婚活を成功させるためには自分を磨く努力が肝心

ここまでに見て来たように、アラフォーであることやデブスやババアと言われるほどに容姿が良くないことは、婚活においては確かに不利な要素ではあるものの、克服できないほどの問題と言うわけではありません。

ただし、そういった女性が婚活を成功に導くためには、デブスやババアではなく魅力的な大人の女性だと男性に思ってもらえるように、自分を磨くための努力をすることが肝心です。

デブスやババア

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る