Twitter でフォロー

婚活サイトの利用者には変な人が多いの?サービスの見分け方をご紹介

2093view

2018.12.22

目次

婚活サイトの見分け方?アラフォー女性の婚活でも人気があるのが、さまざまな婚活サイトです。婚活サイトは会員登録をすればすぐに利用ができてしまうことが多く、婚活に気軽にトライできるのが魅力。

婚活サイトの変な人

ただ、サービスの数が多いだけにサイトの見分け方が重要になってきます。今回は、婚活サイトで遭遇しやすい「変な人」の例を挙げながら、サービスを選ぶときのチェックポイントをご紹介します。

婚活サイトにはいろいろな人が登録をしている

概してリーズナブルな料金で利用ができるのが婚活サイトのメリットです。

しかしながら、この手のサービスにはいろいろな人が登録をしているため、利用中に不快な思いをしたり、相手の常識外れな行動に驚かされたりといった体験をしている人も少なくありません。

このような婚活サイトの体験談は、個人のブログでもたびたび紹介されています。ブログに掲載されている内容によっては、「婚活サイトには変な人多い」などのうわさが流れる発端になるケースもあるわけです。

婚活サイトは、お互いのことを知らない男性と女性がサービスを通じて初めて出会うのが特徴になっています。最初の時点で得られる情報は、相手が公開している写真やプロフィールのみ。

限られた情報から相手を選んで婚活を進めていくのが基本的な流れです。こういったサービスで婚活をする場合は、利用する側にもある程度の覚悟が求められます。

自分の常識では理解できない人と出会う可能性がある点は、あらかじめ理解しておいたほうがよいでしょう。ただ、利用する婚活サイトを選ぶことで、ある程度リスクは避けられます。

紹介されているブログなどを参考にして、どの婚活サイトにどんな人が登録しているのかをチェックしておくと、実際に利用を始めてからギャップに悩むことが少なくなるかもしれません。

個人のブログは、婚活サイトを見分けるときにも参考になる情報元です。

婚活サイトで遭遇しやすい変な人1「写真やプロフィールの内容と本人がまったく異なる」

婚活サイトで遭遇する「変な人」の1例が、例えば「写真やプロフィールとまったく異なる人」です。婚活サイトでメールのやり取りなどをして親交を深めた後には、デートへと進むのが一般的なステップですよね。

「デートの待ち合わせ場所にきた人が、写真とは全く別人」などは、婚活サイトの利用中に多いパターンの1つです。また、「プロフィールで公開されていた年齢と本人の外見が違う」なども、よくあるパターンです。

写真と体型や雰囲気が大きく異なると、「変な人に遭遇してしまった」といった感想を持つ人が多いようです。

サイトで紹介する写真は、利用者が自由に選べるケースが大半と言えます。人によっては、あらかじめ自分の写真に修整を加えてからサイトにアップするケースもあります。

実年齢よりも若く見えるように修整したり、体型をスリムに見せるアレンジを加えたりすると、いつの間にかまったく別人になってしまっていることもあるわけです。

このような「変な人」は、どのような婚活サイトにもいる可能性があります。修整の仕方によっては実年齢よりも若く見える写真になるため、本人を目にした相手が「プロフィールの年齢と違う」と感じてしまうケースもでてきます。

登録の際に本人確認を行っていない婚活サイトの場合は、プロフィールの年齢が事実と違っていることがあるので要注意です。メールや会話の内容が年齢と合わない人は、どうしても「変な人」と思われてしまうことが増えてきます。

婚活サイトで遭遇しやすい変な人2「お金をせびられたりホテルに誘われたりする」

とくに女性が気をつけたいのが、会う早々お金や体を求めてくる「変な人」です。この手の「変な人」に遭遇した体験は、婚活サイトのブログでもたびたび話題になっています。

数回会っただけの相手から「お金を貸してほしいと言われた」や「ホテルに誘われた」などは、婚活サイトの利用中に遭遇しやすいケースの1つです。

このような要求をする人の場合、登録をした目的が必ずしも「結婚」でなかったり、異性との交際経験がなく、相手との距離感がつかめなかったりするケースが少なくありません。

非常識な要求をされたときには、サービスに報告をするなどの対処もときに必要になるでしょう。

婚活サイトによっては、専門のスタッフが会員に不審な行動がないかどうかを常時チェックしています。こういったサービスの場合、犯罪につながる問題が見つかったときには相応の対応が行われるので、女性でも安心して利用が可能です。

トラブルが起こった際にどのような対応をしてもらえるかは、ブログなどを見るとわかることが多いです。評判や口コミを見て、安心して婚活ができるようなサイトを選びましょう。

婚活サイトで遭遇しやすい変な人3「女性の扱い方に問題がある」

ブログで紹介されている「変な人」には、「女性の扱い方に問題あり」の人も挙げられています。

例えば、初デートの際にドタキャンをしたり、連絡なしに遅刻してきたりする男性は、女性から「変な人」と思われてしまうことがあるようですね。

また、「デートで連れて行かれたお店がひどかった」なども、「変な人」に多いパターンになっています。男性の扱い方に問題がある場合、女性は驚きと同時に不快感を感じるケースがあります。

「軽く扱われた」と怒りを覚える人も多く、その時点でお付き合いをやめてしまう女性が少なくありません。

この手の「変な人」は、本人の行動パターンやパーソナリティが相手に不快感を与える原因になっており、婚活サイトのサービスそのものに問題があるケースは少ないです。

ただ、SNSなどを通じて同じタイプの人が同一の婚活サイトを利用するようになるケースはあります。したがって、そのサイトの会員の質によって「変な人」に遭遇する可能性が多少変わることはあるかもしれません。

会員に「変な人」が多いかどうかは、評判や口コミ、利用者のブログなどからある程度推測できる場合もあります。

婚活サイトで遭遇しやすい変な人4「プライベートな質問をしてくる」

初対面にもかかわらず、プライベートについていろいろな質問をする人も、「変な人」と思われやすいです。この手のタイプの「変な人」は、男性に限りません。

例えば、「年収や給料の額についていろいろ聞いてくる」といった女性は、男性からは「変な人」と思われやすいようです。

相手のことを知りたくて、つい質問攻めにしてしまう人は男性、女性にかかわらず「変な人」と受け止められてしまう可能性があります。

婚活サイトの場合は、メールやデートの会話で相手のことを知るケースが多いです。年齢や職業などの基本的な情報はプロフィールからチェックできることがほとんどですが、得られる情報はやはり限られてきます。

婚活サイトは、結婚相談所のようにアドバイザーなどが間に入らないため、知りたいことがあるときには本人に直接聞くしか方法がありません。

ただ、初っ端から余りいろいろな質問をしてしまうと、相手に不信感を抱かせる一因になってしまいます。アラフォー女性も、たとえ相手の年収が気になっても、初デートの際にしつこく質問するのは避けたほうがよいかもしれませんね。

相手の年収を知りたいときには、仕事の話などを通じて自然に収入の話題がでてくるように仕向けると、不信感を与えることが少なくなります。

自分が相手からの立ち入った質問をされたときには、曖昧に返事をしておくと不必要な情報を与えずに済みます。相手をよく知らない段階では、話しても差し支えない内容に会話をとどめたほうがよいでしょう。

婚活サイトを見分けるチェックポイントは?

婚活サイトを見分けるときには、そのサービスのサイトで紹介されている会員データを見るのが1つのポイントになってきます。

評判や口コミ、ブログは婚活サイトの良し悪しをチェックするときに役立ちますが、このような情報だけでは公平な判断ができないこともあります。

口コミやブログは利用した人の主観で書かれているケースも多いため、どの情報を見たかで判断が変わってくる場合もあるわけです。

会員数や会員の年齢、職業などをチェックしておけば、冷静な婚活サイトの見分け方ができます。客観的な情報をもとに自分で判断をすることも、婚活サイトを見分けるときには必要です。

アラフォー女性が婚活サイトを利用する際には、どんな人が登録しているかによって婚活の進捗具合が変わることもあるでしょう。

婚活市場では、一般的に自分よりも若い女性を希望する男性が多い傾向があります。アラフォー女性の場合は、自分と同年代、もしくは少し上の世代の会員が多い婚活サイトを利用したほうが、スムーズに婚活ができる可能性が高いです。

10代や20代前半の会員が多い婚活サイトなどを利用した場合、相手とメールやデートの会話が弾まないことが考えられます。

自分と年齢が違うと、価値観や常識も変わってくることがありますよね。こうなると、お互いに「変な人」と感じることがあるので注意が必要です。

こういった状況を避けるためにも、やはり自分と近い年齢の人が多く登録している婚活サイトを利用したほうがよいでしょう。

婚活サイトを見分けるときには、セキュリティ態勢が整っているかどうかも1つのチェックポイントです。

お金や肉体的な関係が目当ての「変な人」に引っかからないためには、万が一のときのサポートが受けられるサービスを利用したほうが安心と言えます。

セキュリティ態勢が整っている婚活サイトは、利用中に万が一トラブルが発生したときにもサポートが受けられることが多いです。

相手がルールに反するような行動をしたときに、すぐにサービスに報告ができれば安心ですよね。セキュリティ態勢の有無や具体的な内容は、大抵は公式サイトで紹介されています。

サポートの内容をチェックしてから登録先を決めるようにすると、「変な人」に遭遇した場合のリスクにも備えられるでしょう。24時間体制で監視を続けるサービスも増えており、安心して使える婚活サイトを見つけやすくなっています。

複数のサービスを利用すると良し悪しを判断しやすい

婚活サイトには日々さまざまな人が登録をしているため、どんな人と出会えるかはタイミングによって変わってきます。

ご紹介したような見分け方のポイントを参考にしてもなかなか婚活サイトを絞り込めないときは、複数のサービスに登録してサービス内容などを比べてみるのもよいアイデアです。無料会員からスタートをすれば、余計な費用もかかりません。

婚活サイトの変な人

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る